話題沸騰中「7割当たって万券も獲れる」1日1鞍の渾身予想無料


iPhoneをお持ちの方は必見です!
このアプリは無料で活用できるアプリですが、特徴は口コミアプリということです。
競馬で勝つために重要なのは「当たる情報」を手に入れることです。
ただどの競馬サイトが「当たる情報」なのかはわかりません。
そこで口コミなのです。口コミは使った人の意見がダイレクトに反映されて、信頼性が高いものもあります。
グルメサイトや家電販売サイトでもそうですよね。最も重要視するのは口コミ欄だったりしますよね。
https://click.adzcore.com/1.0.cd83bdc73383a3fc239a2e1a60a3448bc?pt_gid=911119
ご興味ある方はぜひ、上記のリンクをクリックしてアプリをインストールしてみてください!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今週は久しぶりの3重賞ですね。5月攻勢をかけることができたらと思っています。
あっ、実はちょっとした事情がありまして、昨夜よりブログタイトルがマイナーチェンジしております。気づかれた方がいたら嬉しいです(笑)

さて今日は天皇賞春の全頭考察を行いたいと思います。

<本命候補の4頭>

【メジャーエンブレム】父ダイワメジャー(ルメール)55㎏
桜花賞はコレジャナイ感馬に推奨したこの馬ですが、今回ばかりはそう考えることができません。
桜花賞では馬群に包まれてしまい、持ち前のスピードの持続力を活かすことができなく、4着に敗れてしまいました。
キレ勝負は苦手ということがはっきりとわかりましたが、私が驚いたのはそのキレ勝負でも4着に入れたことです。強いですね。この馬はやっぱり。
この馬が好走するためにはスムーズに逃げられることだと思います。
同型馬のシゲルノコギリザメが抽選に通ってしまったのが気になるところですが、中枠~外枠を取ることができれば、包まれるリスクがないので理想的なのですが、極端な内枠だった場合はまた怖いところです。

【ロードクエスト】父マツリダゴッホ(池添)57㎏
スタートで出遅れてしまうのが、この馬の最大の欠点ですね。
「出遅れる馬はG1を勝てない」というのが私の持論です。
ただ左回りのマイルはこの馬のベスト条件であり、ここ3戦の結果からガラリ一変も想定されます。
気になるのは馬体重の軽さでしょうか。
459㎏以下の馬の成績が過去5年で0-1-0-23となっております。
やはり成長力でしょうかね。マツリダゴッホ産駒の限界というのでしょうか。
繰り返しになりますが、マイルに距離を戻して、左回りに替わってどうなのか。
ここをしっかりと当日まで考えたいと思います。
皐月賞は完全に直線で脚が止まりましたからね・・・距離は重要だと思います。

【イモ―タル】父マンハッタンカフェ(戸崎)57㎏
私が読者の方のススメで新馬戦を観た時に「ルージュバックみたい」と評した馬です。
ちなみにこれは褒め言葉です。
2戦目のサウジアラビアRCは戸崎騎手の騎乗ミスにより、仕掛けが大きく遅れての2着でした。
3戦目の朝日杯FSは状態が不十分のまま出走し、なぜか武幸四郎騎手が騎乗して惨敗に終わりました。
そして前走の共同通信杯。勝ち馬は皐月賞馬のディーマジェスティであり、0.2秒差の2着と好走しました。展開面を考えると中団から速い上がりを使った馬に有利な展開であり、イモ―タルには厳しい内容でした。それでこの接戦なら面白い存在だと思います。
気になるのはこの馬のベスト距離が1800~2000mであり、マイルはどうなのかというところでしょう。
外枠だと置いてかれて先行できない可能性があり、内枠だと包まれるリスクがあるのではないかと思います。

【ダンツプリウス】父ブライアンズタイム(丸山)57㎏
重賞で2戦連続好走しており、ようやく評価が上がってきたというところでしょうか。
非社台系、騎手、血統面で人気になりにくいタイプですね。
この馬に関して最も気になるのは時計面です。
1分33秒台前半のタイムになった時に好走できるかというところです。
母父マンハッタンカフェではありますが、基本パワータイプですからね。
キレないがバテないタイプの先行馬で、上がりの速さが求められない展開になると面白いタイプだと思います。内枠でも面白いと思います。


上記の4頭に関しては競馬スピリッツにおいて毎週連載されている栗山求氏の無料コラム「血統の裏庭」で面白いコメントがあります。

・〇〇〇〇〇は底力豊富なドイツ血統がベースであり、タフな競馬に向いている
・〇〇〇〇〇の底力、ボリューム満点の馬体は名馬テイエムオペラオーの面影がある
・〇〇〇〇〇は父△△△△△ということで本質的に東京よりも中山向きであろう
・〇〇〇〇〇は末脚が武器な不器用な馬であり、コース替わりは明らかにプラス


さらに上記の4頭以外でローテーションの観点から面白い馬も推奨しております。
父△△△△△は東京芝1600mに合う種牡馬でもあり、侮れないとの見解です。

血統という見方から非常に興味深い記載がされております。
この栗山氏の「血統の裏庭」というコラムは何度も当ブログで紹介しているように私の大好きなコーナーです。ぜひ、皆さんにも知ってほしいと思っています。
興味のある方はぜひ、無料登録をして読んでみてください。
yahooなどのフリーアドレスでも登録することもできるので安心です!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3313
あ、実は私、GANMAも無料会員です(これ書くと怒られるかな・・・)

このブログの最後に栗山氏の主な的中実績を記載しておきます。
そちらも併せてご覧ください。


<NHKマイルカップ好走の最低条件である重賞実績馬>

【アーバンキッド】父ハーツクライ(ボウマン)57㎏
前走の毎日杯では石橋騎手でも2着と好走しました。
ただ私の見立てでは石橋騎手はハーツクライ産駒を扱うのが上手い騎手だと思います。
今回はボウマン騎手への乗り替わりですが、果たしてどうでしょうか。
この馬、もっと良くなるタイプだと思うのですが、それはもっと先のことではないかと思います。
勝ち切るのは難しいと思いますので、軸候補またはヒモで狙ってみたい馬だと思います。

【エクラミレネール】父マツリダゴッホ(大野)55㎏
前走のNZTでは3着と好走しましたが、そもそもクイーンCではメジャーエンブレムに惨敗した馬です。逆転はまずありえないと思います。
NZTも内枠の利を活かして、完璧な競馬ができた結果だと思います。
ここでの好走は厳しいのではないかと思います。

【シゲルノコギリザメ】父スーパーホーネット(松岡)57㎏
この馬がメジャーエンブレムに競りかけることによってペースが上がるのではないかと思います。そもそもこの馬もメジャーエンブレムもスローで逃げていいタイプではないので。
速いペースで逃げる展開はこの馬に合いそうですが、東京の長い直線を逃げ切ることができるかどうかでしょう。
さすがに1600mは少し長いでしょうかね。

【シュウジ】父キンシャサノキセキ(岩田)57㎏
前走で2桁着順の馬は3着にくる傾向が強いのがこのレースの特徴です。
そういう意味では面白いと思います。
前走はちょっと馬場が特殊な状況での競馬でしたので参考外にしても良いのかもしれません。
レベルはさほど高くないかもしれませんが、朝日杯FSでは5着と好走しております。
ここで見限るのは早いかもしれません。
あと1度だけ買ってみてもいいのではないかと思いますがどうでしょうか。

【シャドウアプローチ】父ジャングルポケット(Tベリー)57㎏
朝日杯3着という実績がありますが、そこから調整が上手くいかずにここまで間隔があいてしまいました。
東京での実績は京王杯2歳ステークスがあります。
かなり前有利の馬場と展開を活かしてのものであり、評価はしにくいところです。
間隔がここまで空いたことが嫌われており、人気はほとんどありません。
ただ社台ファームはきっちりと外人騎手を手配しております。勝負度合いは決して低くないでしょう。ただ状態はどうでしょうかね。

【ストーミーシー】父アドマイヤムーン(江田)57㎏
この馬、面白いですね。
前走までは1200mのみの競馬であり、とても1600mで買うべきかわからない馬でした。
前走のNZTの2着はフロック視されているのでしょうか。今回も人気がありません。
そこがまた面白いです。
1600mで底がまだ見えておりません。
そしてここ3戦は上がりの速い末脚を使えております。
速い流れは合うタイプだと思うのですがどうでしょうかね。

【トウショウドラフタ】父アンライバルド(田辺)57㎏
前走のファルコンステークスは特殊馬場でのものであり、参考にしにくいですね。
しかも距離は1400mです。
左回りの1600mは2戦経験しておりますが、いずれも凡走しております。
まだ本格前、かつ田辺騎手が騎乗してからの成績は全く異なるものになっておりますのでこれだけで軽視するのは得策ではないと思いますが。
怖いのは「田辺のハマり」ですね。
外枠が取れて、スケベ心を持って、後方待機で直線までじっくりと構える競馬ができ、さらに後方勢に有利な展開になれば飛び込んできても納得はできるところです。
なお、前走1400mの馬は過去5年で0-2-0-19です。

【ブランボヌール】父ディープインパクト(三浦)55㎏
前走、前々走の凡走で人気を落としております。
母父サクラバクシンオーですからね。マイルは少し長いかもしれません。
函館2歳ステークスの勝ち馬であり、成長力に関しても疑問は残ります。
底が知れたディープインパクト産駒ほど買いづらいものはありません。ここも難しいのではないかと思います。

【ブレイブスマッシュ】父トーセンファントム(横山典)57㎏
戦績を見ると明らかに凡走していた2000mは距離が長かったという印象をもちますね。
東京マイルはサウジアラビアRCを勝利した適性のある舞台です。
倒した馬は上位人気馬のイモ―タル。そして8番人気で何かと怖い横山典騎手です。
ちなみにダンツプリウスも2戦目で倒しております。
この馬も穴馬として面白いですね。あっ、トニービンの血も持っている。

この馬が穴馬として面白いと思える理由が他にもあります。
それは横山典騎手についてなのですが、この騎手は今回のレースにおいて過去5年間における非常に良いデータを持っています。
そのデータを競馬ブログランキング(F)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在20位前後)


【レインボーライン】父ステイゴールド(福永)57㎏
期待していた穴馬だったのですが騎手を見て残念な思いをしました。
デムーロはやはり乗ってくれませんでしたね。
上がりの速くない、かつ人気のない馬に乗った時の福永騎手はさほど怖くありません。
「前走上がり4位以下」「3番人気以下」「全重賞」の3項目で過去5年間のデータを調べると2-3-7-72となり、好走はほぼ期待できないでしょう。
さらにこれは不思議なのですが、福永騎手はなぜかステイゴールド産駒にほとんど乗っておりません。
重賞では過去5年間で0-0-0-7です。不思議ですよね。


<本来ならば消し候補?重賞実績がない馬>

【カネノイロ】父パイロ(蛯名)57㎏
申し訳ないのですが、おそらくダート馬だと思います。
そのダートでもそこまで強くないような・・・。ここは苦戦でしょう。

【ティソーナ】父ダイワメジャー(Mデムーロ)57㎏
この馬が非常に頭を悩ませますね。
ノーザンファームは重賞で勝利経験のあるレインボーラインではなく、この馬にデムーロ騎手を起用しました。
前走1400mの馬の成績は過去5年で0-2-0-19です。
母父シンボリクリスエスというのも判断が難しいですね。
シングウィズジョイぐらいしか実績馬が出ていないので。
スプリングステークス2着馬のマイネルハニーをベゴニア賞で倒しているところは評価できますが・・・軸にはしにくいですね。

【ハクサンルドルフ】父アドマイヤムーン(内田)57㎏
上がりの速い馬で、末脚決着になればというところかもしれませんが、強い馬と戦っていないですからね。判断が難しいところです。
サンデー系の血を父、母父にも持っておりません。買いづらいですね。
体重が減り続けておりますが、初輸送は大丈夫でしょうか。

【ペルソナリテ】父ステイゴールド(柴田大)55㎏
小柄なステイゴールド産駒の牝馬の旬は3歳春までです。桜花賞ぐらいまでという意味でした。もう時期的には終わりでしょうね。


以上がNHKマイルカップの全頭考察です。
現時点の上位候補と思える6頭をKLANサイトにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

ガラケーの方はこちらをご覧ください。
http://klan.jp/r20160502061101?userid=5767#prediction


全頭考察を終え、だいたいの様相は見えてきました。
あとは馬場状態と枠を考慮して最終的な結論を出したいと思います!


【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】

最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、

著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。

今週の栗山氏からの無料提供は、

5/7(土)京都11R 京都新聞杯(G2)

5/8(日)東京11R NHKマイルC(G1)

今すぐにでも無料予想を見たい方は

コチラから入り、馬スピ特報をチェック!


芝レースを予想するなら血統予想が最も適した予想方法でしょう!

過去の芝レース、栗山氏の的中実績を見ていきましょう。

まずは3月26日、27日の重賞レース的中です!

実際配信された無料予想(馬スピ特報より)

----------------------------------------------

3月26日 (土)中山11R 日経賞(G2)



◎4サウンズオブアース

○7アルバート

▲9ゴールドアクター

△3ディサイファ

△2マリアライト



三連単軸1頭ながしマルチ 4→2、3、7、9

----------------------------------------------

結果は、

1着▲9ゴールドアクター

2着◎4サウンズオブアース

3着△2マリアライト

で入線!!

▲◎△三連単 2,170円的中!!





実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)

----------------------------------------------

3月27日 (日)阪神11R 毎日杯(G3)



◎10スマートオーディン

○1ロワアブソリュー

▲5タイセイサミット

△2アーバンキッド

△4ディープエクシード



三連単軸1頭ながしマルチ 10→1、2、4、5

----------------------------------------------

結果は、

1着◎10スマートオーディン

2着△2アーバンキッド

3着▲5タイセイサミット

で入線!!

◎△▲三連単  2,410円的中!!



栗山さん・・

ずっとついていきます(*^^)v





産経大阪杯も的中しました!

実際配信された無料予想(馬スピ特報より)

----------------------------------------------

4月3日 (日) 産経大阪杯(G2)



◎9アンビシャス

○2ラブリーデイ

▲8ショウナンパンドラ

△3ヌーヴォレコルト

△7キタサンブラック

△4イスラボニータ



馬単ながしマルチ  9→2、3、4、7、8

三連単軸1頭ながしマルチ 9→2、3、4、7、8

----------------------------------------------

やはりラブリーデイが1番人気となった本レース。

2番人気のアンビシャスは不安視が残る見解も多々見られたが、

栗山氏はラブリーデイが休養明け、

こちらが休養明け2戦目なら逆転してもおかしくない。との話している。

確実に軸馬はこの2頭のどちらかだろう。



栗山氏を信じて三連単を購入。

すると・・



1着◎9アンビシャス

2着△7キタサンブラック

3着▲8ショウナンパンドラ

で入線!!

◎△馬単 2,510円円的中!!

◎△▲三連単 12,810円的中!!




無料予想で万馬券ありがとうございます(*^^)v





そして阪神牝馬Sでも的中。

実際配信された無料予想(馬スピ特報より)

----------------------------------------------

4月9日 (土) 阪神11R 阪神牝馬S(G2)



◎6ミッキークイーン

○7スマートレイアー

▲9ウインプリメーラ

△13ストレイトガール

△4アンドリエッテ

△2ココロノアイ



馬単ながしマルチ  6→2、4、7、9、13

三連単軸1頭ながしマルチ 6→2、4、7、9、13

----------------------------------------------

ミッキークイーンは格の違いを見せつける!

と、太鼓判を持った栗山氏。

ウインプリメーラが入線するか不安材料だが、

すると・・



1着○7スマートレイアー

2着◎6ミッキークイーン

3着▲9ウインプリメーラ

で入線!!

○◎馬単 700円的中!!

○◎▲三連単 3,320円的中!!




永遠に無料提供お願いしまーす\(^o^)/






その翌週は、新緑賞で的中!

実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)

----------------------------------------------

4月23日 (日)東京9R 新緑賞



◎7ラヴィエベール

○1カフジプリンス

▲11ラグルーラ

△10ファータグリーン

△5ステイブラビッシモ

△4プレイヤーサムソン



馬単ながしマルチ 7→1、4、5、10、11

----------------------------------------------

人気馬が1着2着に入線せず、波乱レースが多い中、

新緑賞は間違いなくこの2頭が入選すると判断。

栗山氏の厳選する本レース、はたして結果は



1着○1カフジプリンス

2着◎7ラヴィエベール

3着…フレンドミラクル

で入線!!

○◎馬単 1,570円的中!

確実な的中と回収に成功!


みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?

予想の質は保証します。

今週の栗山氏からの無料提供は、
5/7(土)京都11R 京都新聞杯(G2)

5/8(日)東京11R NHKマイルC(G1)

栗山求氏の買い目はコチラ!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。

登録後、「馬スピ特報 」というコーナーから無料予想をご覧ください。