函館記念は高齢馬の激走が目立つ!その激走を見抜くポイントは?
過去10年で7歳以上の馬が9頭馬券に絡んでいるのが函館記念です。
2007年の勝ち馬エリモハリアー(7番人気)
2009年の2着馬マヤノライジン(10番人気)
2011年の2着馬マヤノライジン(12番人気)
2011年の3着馬アクシオン(7番人気)
2012年の2着馬イケトップガン(8番人気)
2014年の2着馬ダークシャドウ(8番人気)
・・・こういった高齢馬が好走するにはある明確な条件 がありました。
その明確な条件に関しては競馬スピリッツの無料コラム「血統の裏庭」にて記載があります!
ぜひ、無料登録をして確認してみてください。
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

※yahooなどのフリーアドレスで登録できます!お気軽にどうぞ。


さて!数あるブログの中でGANMAだけが実施している企画。今週もやります!
その名も「函館2歳未勝利マイスターへの道!」
今の時期、わずか数週間限定で終わる企画ですよ!

函館競馬場は毎週、1レース目に2歳未勝利戦が行われます。
昨年はこのレースを毎週、買っていました。
理由は・・・美味しすぎるからです(笑)

函館1レースを予想する人はどういう人が多いでしょうか。
現地に9時過ぎについて、席に座って一息つき、1レースの予想をする際、何を参考にされますか?以下の項目を確認する人がほとんどだと思います。

・前走の着順
・前走の勝ち馬との着差
・枠順
・血統
・騎手


どうでしょうか。
ここに過去のレース映像が入る人はほとんどいないのではないかと思います。
ここがポイントです。
私はむしろ函館1レースに全力を注ぎます。
函館1レースには面白いポイントがあります。
それは前走と顔ぶれがさほど変わらないということです。
ほとんどの馬が2週前の函館競馬場で同じレースに出走しております。
それも芝1000mか芝1200mです。(今回はダートですが・・・)
新馬などの2歳戦の際、函館競馬場には簡単なバイアスがあります。
それは内枠の逃げ・先行馬が異常に有利ということです。
新馬戦で内枠を取り、前目につけた馬はそれなりの着順になる馬が多いのです。
そうなるとどうでしょう。次走、外枠に入ったとしても前走の着順が良いという理由だけで人気になったりします。

さらに前走で前が詰まり力を発揮できなかった馬を映像で確認している人も少ないです。
前走で外枠から無理に先行して、好走できなかった有力馬を映像で確認している人も少ないです。
どうでしょうか。このレースの美味しさをわかってくれましたでしょうか。

ちなみに先々週の土曜日は惜しくも不的中。
キャプチャ

あと少しのところで3連複万馬券を取れただけに残念な結果でした。
5頭にしか印をつけていないのにちゃっかり10番人気の馬も抑えております。
これは前走の映像をしっかり見ていないと買えない馬だったと思います。

先週の土曜日も惜しくも不的中。
キャプチャ

断然の1番人気がおりましたが、この馬に若干の不安を感じておりました。
○をつけた馬の2着固定で攻めましたが、残念な結果に。
ただ掲示板独占という結果ではありました。


さて今度こそ!という気持ちで今日も何度も新馬戦の映像を確認し、今回出走してきた12頭を私は丸裸にしたつもりでいます。

さて予想に入りたいと思います。
勝てるかと言われると難しいところですが、馬券内は堅そうな馬を本命にしたいと思います。
この馬は前走、スタートは決していいと言えませんでしたが、二歩目の速さで先団に取りつくことができました。
この時期の馬は前走でスタートが良かったからといって今回もいいわけではありません。ただこの馬に関しては「リカバリーが効く」ことは前走でわかっています。
さらに競馬はちょっと積極的に行き過ぎた感じがします。それでも好走できたというのはこの馬の強さではないかと思います。
ちなみにこの馬の父の産駒は函館競馬場のダート1000mで複勝率53.3%という高い成績を残しております。よってここはこの馬から勝負したいと思います。
この馬の名前は競馬ブログランキング(未)で公開しております。
ぜひ、ご覧頂けたらと思います。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在15位前後)

その他の馬の印に関しては以下のKLANサイトをご覧ください。

ガラケーの方はこちらからご覧ください。
http://klan.jp/r20160202030101?userid=5767#prediction

(推奨買い目)
3連複 ◎-○▲△△△-▲△△△ 10点×200円
合計 2,000円

新企画なので読者の方々に迷惑をかけたくないという理由から3,000円前後での勝負としておりますが、私は金額を増やして買います。
当たりますように・・・。外れても怒らないでくださいね。
とりあえずこの企画は函館競馬場が終わるまで続けます!(笑)


【元調教助手の田端正照(タバタマサテル)氏とは!?】

競馬予想において、みなさんが重要にしているポイントってなんですか。

断然血統ですよって方もいれば、、現地調達の最新情報という方もいらっしゃいますよね。人それぞれ、いろんな楽しみ方はありますよね。

ここで是非注目していただきたいのは、「調教助手から見た馬体状況」という考え方です。

馬の緊張感や体調っていうのは、いくら有名な血統筋といえどもレースに大きく影響してきます。

最近では元調教助手でありながら違う観点から話題になってきているのが、「田端正照(タバタマサテル)氏」
今では予想を提供されています。

予想的中率が飛躍的に上がってきていると噂ですので調べてみる事にしました。

そのサイトはコチラ

田端正照(タバタマサテル)氏は調教助手として、皐月賞、ダービーの2冠を制した

カツトップエース、ヒシアマゾン、ドバイの空に散ったホクトベガ、

名わき役ホクトヘリオス、天皇賞馬クシロキングなどの調教を一手にこなし、競馬史にその名を刻む数々の名馬を仕上げました。

相当実績残してきていますね。

その田端氏が予想を提供しているサイトが「シンジケート」というサイトなんですが、

田端氏のおかげか、無料予想で次々と結果を出しているそうです。

月曜日に的中実績がメールで届きましたので一部ご紹介

結構すごい。


福島11R ラジオNIKKEI賞

【結果・払い戻し】

◎1-6-15

3連単 674.6倍

配当金額:1,349,200円獲得!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

▼買い目情報公開

≪3連単≫

フォーメーション

《1着》1・15

《2着》1・15・16・6

《3着》1・15・16・6・12・4

※24点(1点につき1000円購入推奨)

※購入上限金額2000円

ほんとか!?と疑いたくなりましたが、田端氏の名前と顔を出しているのでウソはつけませんね。

今週は「函館記念(G3)」の無料予想を提供。

さっそく元調教助手の実力を見せてくれる事を期待します!

登録はコチラから



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加