LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加


  ◆毎週、大穴をブチ当てる◆
    奇跡のおっさん!?


天皇賞(秋)ももちろん注目すべきですが、
今、業界から大注目を浴びているのが、

  ~~~~~~~~~~~
  大穴職人、馬券師大五郎
  ~~~~~~~~~~~


この馬券師大五郎の大穴予想を活かして
毎週、特大馬券を獲得している人が後を断ちません。
大五郎の魅力は人気薄のハチャメチャな馬を
ドンピシャで当てるところ。

例えば・・・
10月9日(日)
東京6R 3歳以上500万下


このレースで決着したのは、
1着(4番人気)→2着(8番人気)

馬単で12,690円の配当がつきました。

これを何点で当てたと思いますか?
20点?10点?4点?
いえいえ、、、

  『わずか2点です』

穴馬予想とは思えないこの精度。
しかも、無料で穴馬予想を公開してるって
言うんですから。

夢を追う競馬ファンにとって、
参考にしない理由はないでしょう!
↓  ↓  ↓  ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/free/?ad_id=3479


<菊花賞 回顧>

菊花賞の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160804071101?userid=5767#prediction

本命は◎サトノダイヤモンドでした。結果は1着。
この世代のクラシックは1冠ずつ分け合う形となりました。
それだけ世代のレベルが高い水準で拮抗している証拠でしょう。
すでに古馬戦線でも結果を出している3歳馬がおり、来年はこの世代が中心となっていく予感がしています。
さてサトノダイヤモンドに関して馬券内は確実と見ておりましたが、やはり前走を叩いた上積みは大きく、今回は圧勝でした。能力に加え、長距離もこなせる資質があったと思います。長距離の資質とは「血統+メンタル+競争能力」の3つと考えています。
血統に関しては母方にダンチヒ系を経由したノーザンダンサーのクロスを持つディープインパクト産駒、さらに母のマルペンサは2000mのG1を3勝しており、距離に融通性を示すダンチヒ系の長距離適性を考えると問題ないと思っておりました。
・・・この知識、競馬スピリッツの栗山氏のコラムから丸パクリです(笑)
こんな賢い知識を普通のサラリーマンブロガーが持っているわけないですからね。私も勉強中です。ご興味のある方は競馬スピリッツの「血統の裏庭」というコラムをご参照ください。タメになりますよ!もちろん無料で見ることができます。
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

では追って回顧を行っていきます。

2着レインボーライン
嬉しかったですね。
「週中のデータ分析ブログの時にレインボーラインを穴推奨していたので買い目に入れた」とのコメントを多く頂きました。
結果的に私はこの馬を買い目から外してしまう失態を犯してしまい、落ち込んでいるところです。
今回はワイド3点勝負でしたが、4点買ったとするならばこのレインボーラインを買い目に入れていました。
私の買い目は基本的に回収率300%を意識して買っております。サトノダイヤモンドから流してしまった以上、4点目を買うわけにはいきませんでした。
ミッキーロケットを必要以上に評価してしまったのが1番の敗因ですね。最終予想の段階までは全く評価していなかった1頭なのですが・・・どうかしていたのだと思います。

レインボーラインについてですが、今回のような出入りの激しいペースにおいても自分の走りを淡々とできたことが好走のポイントでしょう。
これは長距離レースで好走するためには重要なポイントです。他の馬に惑わされないこと。
福永騎手は常に仕掛けが遅れる騎乗をします。自分のペースを守ると言えば言葉がいいですが、悪く言うと・・・やめておきましょうか。
ちなみに秋華賞に続いて今回も福永騎手の好走傾向に該当しておりました。
次の4項目をご覧ください。

・福永騎手
・重賞レース(芝)
・前走上がり3ハロンを3位以内


2011年1月1日~先週までのデータですが、この3項目に該当した際の成績は以下のようになっております。

成績:26-25-18-80
勝率:17.4% 連対率:34.2% 複勝率:46.3%
単勝回収値:81 複勝回収値:109


このデータは上がり3ハロンを3位以内ですが、1位に限定するとさらに好走率と回収率が上がります。

成績:10-12-10-31
勝率:15.9% 連対率:34.9% 複勝率:50.8%
単勝回収値:95 複勝回収値:113


ちなみに普通の新聞やネットでは「前走上がり3ハロンの順位」を調べることは難しいと思います。
私が活用している無料競馬情報ソフトKLANは馬柱にその情報を載せてくれています。
このデータって素晴らしいと思います。私はお金取るべきデータなのに運営がその価値に気づいていないのでは?とすら思っています。
ご興味のある方はぜひ、KLANに登録してみてください。本当に無料で笑えてきますよ。こんなサイトあったのかってね。
ちなみにGANMAはKLANのヘビーユーザーです。
ユーザーブログランキングで2年以上、1位を獲得しております!



とにかく福永騎手を重賞で買う時は前走の上がりの順位に注目するべきですね!
買い目から外した私が言うのも非常に情けない話なのですが・・・涙

3着のエアスピネル
今回の菊花賞のペースはどうだったと思いますか?
ハイペース!・・・これは実は違います。確かに最初はサトノエトワールとミライヘノツバサがハナ争いをしましたが、速かったのは最初だけ。
しかし800m~2000mの部分に関しては例年より遅いペースで流れております。
途中、1ハロン13秒台が2回ありました。これは遅いですよ。
スタミナに不安のあるキングカメハメハ産駒が好走するにはこういった流れが必要なのです。5着のミッキーロケットもキングカメハメハ産駒ですよね。
ちなみに私の全頭考察ではこの馬に関してこのように書かせて頂いております。
「菊花賞ではローズキングダムが2着に入っておりますが、この時はペースが遅く、スタミナをそこまで問われない展開でした。この馬が好走できるとすればそういった流れになった時でしょう。」
この展開を予想して私はミッキーロケットを買いましたが、買うべきキングカメハメハ産駒はこちらだったということでしょう。ただギリギリの折り合いでしたね。

4着のディーマジェスティ
嫌な予感がして買い目には入れておりませんでした。
セントライト記念の走りを見る限り、内枠を活かした走りはしてこないと思ったからです。そうなると距離不安のあるディープインパクト産駒では好走も難しいと思います。
最後は完全に脚が止まっていました。
ブログによっては母父ブライアンズタイムが…などと書いてあるのをみましたが、私は全頭考察後編(http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/49822437.html)でこれはプラスにならないと記載しておりました。
ちなみに先ほど紹介した競馬スピリッツの「血統の裏庭」というコラムではこの馬に対してこう書かれておりました。

「本質的には持続力タイプなので、ラストの決め手が問われる展開になりやすい外回りコースではサトノダイヤモンドを上に取りたい。」

栗山氏の意見と私の意見が一致しましたが、さすがにコレジャナイ感には指名できませんでしたね。買い目に入れないのが精一杯でした。

5着のミッキーロケット
対抗評価してしまいました。途中のペースがゆったりと流れたこともあり、この馬にとっては理想的な流れになったと思います。
ただ夏からのレースを含めて今回で4戦目。前走はマイナス10㎏とメイチ仕上げ。
今回はデキ落ちの部分があったかもしれませんね。
ただ能力は明らかに上がっております。今後の活躍に期待したいと思います。

6着のシュペルミエール
道中で一気に位置取りを上げる走りをしました。
これは長距離レースにおいてはご法度の走りです。
ただそれでも好走できたのは内枠の利を活かすことができたこと、そしてこの馬がスタミナモンスターであることでしょう。
普通なら持ちませんよ。あの走り。
ただこの馬の致命的な欠点は出遅れ癖があることです。
「出遅れる→後方からの競馬→スタミナを使って位置を上げる」とせっかくのスタミナをもったいない使い方していますね。
スタートが改善されると面白いのですが。

7着のマウントロブソン
レース後の川田騎手のコメントがいいですね。
「現状では精一杯頑張っています。」とのこと。
この馬はこれからの馬と見ています。ずっと来年のジャパンカップで買いたいと私は言っておりますが、果たしてどうでしょうか。
この馬に関してはまだ芯がないというか、固まっていないですね。
これからに期待したいところです。

8着のカフジプリンス
危険馬推奨をしておりました。
前走で脚を余して好走した馬であり、今回のような長距離レースで有利と思える内枠のこの馬に安易に印をつけたくなる気持ちはわかります。
私もギリギリまで高評価しておりました。
しかし、なぜ前走で脚を余したのかを考えるとこの枠は決してプラスではなく、マイナスに働くと考えて危険馬推奨のコレジャナイ感に指名しました。
岩田騎手は京都競馬場において内枠で一発を秘めております。そこも重要視すべき項目かもしれませんが、それ以外のことを考えるとこの馬に厚い印をつけることはできなかったと思います。

9着のレッドエルディスト
さすがは四位騎手です。
いつものような後方策ではなく、中団からの競馬をしてきました。
ただそうなるといつものような末脚を使えないですね。
東京競馬場や阪神競馬場外回りでは好走できますが、急坂を使って加速するようなコースは不向きかもしれません。
四位騎手になるとまだ緩さの残る馬とのこと。これからに期待したいところですがゼンノロブロイ産駒の牡馬にG1は難しいかもしれません。

10着のジュンヴァルカン
このレースのペースはあまり速くならないと思っており、外枠からでもスムーズに先行できればこの馬でもやれると思っていました。
実際、エアスピネルは13番から上手く先行しました。
そしてこの馬は思いっきり出遅れました。デムーロ騎手の爆弾炸裂ですね。
今回は参考外でいいと思います。

11着のプロディガルサン
田辺騎手の買い時は関東競馬場です。
今回は残念な騎乗でした。
長距離のレースではご法度ともいえる道中でガーっと上がっていく競馬でした。
内からスルスルと上がっていきましたが、前が詰まり、仕掛けが遅れ、結局は後方からのスパートとなりました
馬自体も足りていないと思います。
この馬はリアルスティールの全弟と見るよりもラングレーの全弟として見るべきです。

12着のウムブルフ
私は絶対に折り合いを欠くと思っておりました。
この馬、長距離は難しいと思います。
前走の2600mはどうなのかと言われそうですが、折り合いの付きやすい重馬場で鞍上はモレイラ。今回は良馬場の浜中君です。
前走の着差を考えると厚い印をつけたくなるのはわかりますが・・・。

13着のミライヘノツバサ
自分の競馬はできたと思います。
重賞レベルではないような気もします。

14着のアグネスフォルテ
京都外回りで実績があり、好走の期待度合いが高い先行。
ただハービンジャー産駒ですからね。京都の長距離が合うようなタイプではないような気もします。

15着のジョルジュサンク
16着のコスモジャーベ
17着のイモ―タル
18着のサトノエトワール
G1レベルではなかったということでしょう。


以上が菊花賞の回顧でした。

今年、最後のクラシックが終わってしまいました。
リオンディーズ、マカヒキ、サトノダイヤモンドの3強で始まったレースが皐月賞後には4強になり、最後は2強となりました。
リオンディーズは引退。ディーマジェスティはストライクゾーンが狭い印象を持ちました。
この世代を引っ張るのはマカヒキとサトノダイヤモンドになるのでしょうか。
マカヒキも海外遠征のダメージがなければいいのですが。


天皇賞秋(G1)でモーリス、エイシンヒカリは凡走します!
ここでは以下の3頭の凡走を予告しています!
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
今回、出走を予定しているモーリスエイシンヒカリには過去5年で0-0-0-32という壊滅的なデータに該当しています。
モーリスとエイシンヒカリを買うには非常に危険なデータだと思います。
この壊滅的ななデータは競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在5位前後)


【秋競馬で悔しい思いをしている人は必見のサイトです!】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思ってるほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。

そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)

他の競馬サイトと大きく違う特徴は以下の3点です!
1、週末の無料提供レースが複数ある!
2、複勝~3連単と様々な無料予想を提供してくれる!
3、各買い目やレースごとに予想担当が存在している!


そして以下が先週の無料予想の的中例の一部です!

【複勝担当】スピード指数第一優先
■10月15日 東京1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:23,000円
提供点数 1点

【馬連担当】時計・適性完全データ派
■10月15日 新潟3R 3歳上500万円以下 的中!
払戻金額:56,000円
提供点数 5点

【3連複担当】
■10月15日 新潟3R 3歳上500万円以下 的中!
払戻金額:27,000円
提供点数 20点 

そして先週はさらにとんでもない無料予想が・・・それがこちらです!

【【3連単担当】ダート専門
■10月15日 京都1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:5,685,500円
提供点数 15点 

よくある有料予想サイトと比較しても
siteの無料予想の方がクオリティーは高いですよ!

自分で予想するから競馬は楽しいんだ!という方もいるでしょう。
私もそうだと思います。しかし投資金がもちません(笑)

まずはこのサイトでガッツリ稼いでからでも遅くはないのでしょうか。

ご興味のある方はぜひ、こちらのリンクから無料登録をしてください!
「Site」
http://site-invest.net/c/sti13


【天皇賞秋!人気馬3頭のうち2頭は馬券外に飛びます!】

■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■
   "中長距離GI戦線の幕開け"

    第154回 天皇賞(秋)

 『順当に決まる年』『波乱になる年』

   この理由さえ知っていれば、
面白いように的中させる事ができます!

  ↓天皇賞(秋)はコレで獲れる↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479
■━━━━━━━━◆━━━━━━━━■



 ※今年の実力馬は惨敗する可能性大※

まず、
今年の天皇賞(秋)は波乱になるでしょう。

 『つまり、実力馬が飛ぶという事です』

天皇賞(秋)で人気になりそうな馬といえば、
「モーリス」「アンビシャス」「ルージュバック」
この3頭。

ですがこの内、
2頭は惨敗する可能性が非常に高いのです。

あなたはどの馬かわかりますか?
もし、わからなければ、
天皇賞(秋)を獲るために必須のこの情報を
今すぐごらんください!

 ↓こちらで無料公開しています↓
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479 


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加