ブログの更新通知はもちろん、LINE@に登録してくれた方には予想のポイントをコンパクトにお伝えしています。
LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽にご登録ください!
友だち追加

天皇賞秋で好走馬続出の毎日王冠組!
天皇賞秋で馬券になる毎日王冠組には共通点があった!

天皇賞秋において過去10年で連対した20頭のうち10頭は前走が毎日王冠の馬となっております。
このことから連対馬を探す最初の一歩は毎日王冠組に注目すべきです!
ただ毎日王冠組は毎年、多数出走してきます。
しかし、その連対した10頭のうち7頭に該当する共通点がありました!
その共通点が気になる方は無料競馬情報サイト「競馬スピリッツ」の<血統の裏庭>というコラムをご覧ください!
メールアドレスを登録するだけで無料で見ることができます。もちろんGANMAも無料会員です!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479
※yahooなどのフリーアドレスで登録できます!お気軽にどうぞ。

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先日、数人の読者の方から「好きな馬っていますか?」という質問を頂きました。
私の好きな馬はタイキブリザードとマヤノトップガンです。
馬券が買えない子供の時は好きな馬がおりましたが、馬券が買えるようになってからはあまりいませんね。好きな騎手ならいますよ。福永騎手と川田騎手です(笑)

さて今日は天皇賞秋の全頭考察を書きたいと思います。今日は前編です。

【モーリス】父スクリーンヒーロー(ムーア)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)
世界のマイル王が中距離路線への殴り込みといったところでしょうか。
重賞を含む7連勝で世界のマイル王になりましたが、ここ2戦は連続2着と悔しい結果が続いております。
安田記念は調整面でのマイナスに加え、勝ち馬のロゴタイプに上手く走られてしまったというところでしょうか。
札幌記念も同様です。ネオリアリズムに上手く走られてしまいました。
前走は完全に2000mを試した走りでした。未知の距離とその距離での折り合いに不安があった馬なので慎重に乗ったのでしょう。
ただ残念なことに馬場は稍重であったため、折り合いについての確認はできておりません。
着順も2着であり、結果を残すことができませんでした。
今回、鞍上はG1を2勝しているムーア騎手となりますので必要以上に人気になるでしょう。ムーア騎手を手配してくるあたりに本気度合いが伝わってきます。
きっと見えない力で枠にも恵まれると思いますし、逆らうのは得策ではないような気もしております。

モーリスの2000mへの適性はどうなのか!?好走するための条件は?
今回の天皇賞秋で1番人気確実のモーリス。
このモーリスを評価する上で重要なポイントは2000mへの適性がどうなのかでしょう。
結論から率直に言うとマイルで活躍する方が不思議という血統構成を持っております。
ただそのモーリスでも好走するためにはある条件が必要になってきます。
このモーリスについて詳細な考察をしてくれるのが無料競馬情報サイト「競馬スピリッツ」の<血統の裏庭>というコラムです!
今回のコラムではその他にもルージュバック、エイシンヒカリ、アンビシャス、ステファノスといった上位人気馬に対しての参考になる考察もあります!
このコラムはメールアドレスを登録するだけで無料で見ることができます。もちろんGANMAも無料会員です!
ご興味のある方はぜひ、下のリンクから登録をしてみてください!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479
※yahooなどのフリーアドレスで登録できます!お気軽にどうぞ。

【アドマイヤデウス】父アドマイヤドン(岩田)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)母父ターントゥ系(1-0-0-26)
過去10年間で1-0-0-17という京都大賞典を2着と好走。
ちなみにこの唯一の勝ち馬は昨年のラブリーデイでした。
この馬の買い時は非常に簡単であり、それは「G1以外の重賞」です。
G2の成績は2-1-2-0であり、複勝率100%ですが、G1の成績は0-0-0-7となっております。
このことからも買い時は完全に前走であったということでしょう。
こういった馬をG2大将と言いますが、G1では買いにくい存在ですね。

【アンビシャス】父ディープインパクト(横山典)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)母父ネイティヴダンサー系(1-0-0-14)
前走は最良のステップである毎日王冠で2着と結果を残してきました。
レース内容としては後方から外を回って末脚を活かす競馬をしてきた馬が好走するレースであり、展開がハマったと言えばそうかもしれません。
ただ昨年の天皇賞秋は3歳馬ながら勝ち馬のラブリーデイと0.2秒差の5着でした。
今年に入ってからは中山記念でドゥラメンテと接戦を演じ、産経大阪杯ではキタサンブラックを倒しております。
鞍上が横山典騎手で何をするかわからず怖いところはあるかもしれませんが、ここは買うべき馬ではないかと感じています。
ただ内枠で馬群に揉まれると折り合いを欠く馬なので枠はある程度、外目の方がいいかもしれません。個人的には桃帽子をかぶって欲しいですね。

【カムフィー】父ダンスインザダーク(蛯名)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)6歳以上(0-0-1-32)
ここのところ好走したレースは昨年末のステイヤーズSが重賞では唯一です。
この馬は10月~3月までの時期に好走率が高くなる冬馬かもしれませんね。
長距離重賞で結果を出している馬なのでねらい目は次のステイヤーズSでしょう。
ここは休み明けということもあり、公開調教ぐらいと見ておいた方がいいかもしれません。

【クラレント】父ダンスインザダーク(内田)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)6歳以上(0-0-1-32)前走10着以下(0-0-0-16)前走で1.0秒以上の負け(0-1-0-15)
左回りでは要注意の馬ですが、さすがに天皇賞秋では敷居が高いと言えるのではないでしょうか。
ただ昨年の天皇賞秋は田辺騎手の積極的な騎乗もあり、6着と好走しております。
勝ち馬との着差は0.4秒とまずまずの走りでした。
天皇賞秋では重視するべきポイントである58㎏での好走経験もある馬であり、怖い存在とはいえますが、この馬まで拾っているとキリがないというのが本音です。
7歳馬ということもあり、上積みもあるわけがないので、ここは軽視するのが賢明かと思います。来ないのを祈る。

【サトノクラウン】父Marju(福永)58㎏
【割引条件】父ノーザンダンサー系(0-0-0-9)母父ネイティヴダンサー系(1-0-0-14)追込(0-0-2-22)前走追込(0-2-0-17)
宝塚記念からの出走ですが、この条件での成績は過去5年で0-2-1-8となっております。
意外と悪くありませんので、このローテを嫌う必要はないと思います。
ただ馬券になった3頭中2頭はあの左回りの鬼女ジェンティルドンナです。
宝塚記念は海外明けの初戦であり、状態は完全ではなかったと思います。
では今回の状態はどうか。ここがわかりにくいですね。
本来、天皇賞秋で好走を狙うとすれば、何かステップを使ってきてもいいと思います。
福永騎手が騎乗しますが、重賞での好走条件に該当しておりません。
雨が降ればまだ買える可能性はありますが、良馬場で時計が速くなる展開では苦しいかもしれませんね。

【サトノノブレス】父ディープインパクト(シュタルケ)58㎏
【割引条件】非社台系生産馬(0-0-0-32)6歳以上(0-0-1-32)前走オールカマー(0-0-0-16)
アドマイヤデウスと同じタイプの馬です。何かというとこの馬もG2大将でしょう。
G3~G2の成績が4-2-3-7であるのに対し、G1は0-1-0-5となっております。馬券に絡んだG1は菊花賞のみ。
ここにきて好走が続いており、上昇期と見ることもできるかもしれませんが、馬にも人間と同じように格が存在します。
覆せない宿命のような格です。この馬はG2大将です。これを打ち破るのは並大抵なことではないと思います。

【ステファノス】父ディープインパクト(川田)58㎏
【割引条件】該当せず
私が分析した割引条件に何ひとつ該当しておりません。
そして叩き2走目で仕上げるのが上手い藤原厩舎の馬であり、このレースに向けての充実度は前走と比べ物にならないと思います。
昨年はこのレースで2着となっており、このレースへのメイチ度は他の馬よりも高いと思います。
前走の毎日王冠は内で詰まる結果となってしまいました。
これがどうもスピルバーグとかぶっています。私の中でそう感じるのです。
中枠~外枠に入るようならば期待してみたい馬だと思います。
馬券内に入る安定感という意味ではメンバーでもトップクラスかもしれませんね。

以上が天皇賞秋の全頭考察(前編)です。
全頭考察の前編8頭を終え、この中から現時点で私が評価している6頭に印をつけたいと思います。

ガラケーの方はこちらをご覧ください!
http://klan.jp/r20160504091101?userid=5767#prediction

邪推師の穴馬ピックアップ法!
過去の好走した人気薄馬の共通点を探しました!

荒れない天皇賞秋ですが、過去5年間で5番人気~7番人気の馬が6頭も馬券になっています。戦績は4-0-2-9と複勝率も上々です。
なお、馬券になった馬は以下の6頭です。
・(2011年)トーセンジョーダン 7番人気1着
・(2011年)ペルーサ 6番人気3着
・(2012年)エイシンフラッシュ 5番人気1着
・(2013年)ジャスタウェイ 5番人気1着
・(2014年)スピルバーグ 5番人気1着
・(2015年)イスラボニータ 6番人気3着


これらの馬の共通点を探したところ5番人気~7番人気に加え、以下の2項目をすべて満たしていることがわかりました。
・〇歳~〇歳
・前走との間隔が5週~9週以外


上記の2項目に該当した馬の成績は過去5年間で4-0-2-1であり、複勝率:85.7%、単勝回収値:1091、複勝回収値:338となっております。
この2つの項目に該当している馬は今回の天皇賞秋では2頭おり、なるほどなぁ・・・と思える2頭ではないかと思います。
この2項目の伏せられた部分に関しては競馬ブログランキング(F)にて公開中です!ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)


【先週の菊花賞の3連単69,380円をわずか6点で当てたサイトがあった!】
<天皇賞秋2016> 本命馬の決め方に共通点はない!?
モーリス参戦により実はこんな影響がでていた!?


菊花賞は大注目の中、1番人気のサトノダイヤモンドが独走しましたが、結果として大荒れの結末となりました。
実際にこのサイトは先週、3連単が6万馬券となった菊花賞(G1)わずか6点の買い目で的中させました。
__________
ピックアップ馬券情報
情報提供的中レース2
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
推奨鞍⇒京都11R
競走名⇒(GI)菊花賞
本命馬⇒サトノダイヤモンド
着 順⇒3-11-13
--------------------
馬券種⇒3連単
払戻金⇒69,380円的中!span>
買目数⇒6点
推奨額⇒1点1,000円
馬券代⇒6,000円
■■■■■■■■■■
★693,800円の払戻し!
■■■■■■■■■■


実はこのレース、
◎1着・○2着・▲3着完璧な予想でした!

そんな、波に乗っているこのサイトが天皇賞(秋)(G1)の「本命馬」を無料で先行公開します!

この本命馬予想を軸に、超危険馬、対抗馬・単穴などどんどん馬を絞り込んでいき週末へ挑みます。
先週の菊花賞で3連単を的中させた実力は見事ですし、現在の情報ルートが間違っていない証拠でしょう。

過去10年で3連単が5万円~20万円の高配当がついたのは5回。
2分の1で高額馬券へと化けます!さぁどうなる今年の「天皇賞(秋)(G1)」

当たり前ですが、この情報は今週のレースのみに使用できる情報です。今を逃したら後はありません。
無料登録のボタンからメール送信でサイトを見れます。「天皇賞(秋)の本命馬大公開!」
↓↓
http://theory-and-practice.jp/?jkk=N-013

※先週、菊花賞の本命馬公開時、アクセスが殺到しログイン・登録できない時間帯がありました。先に登録して情報公開を待つことをおススメします。

実際、悩みどころが多い天皇賞(秋)ですが、

良好と思っていたあの馬が実は赤信号で
不調かなと思っていたあの馬が実は好調傾向らしいです


血統だけでは図り切れない情報を入手したサイトがあると耳にしました。
しかも、どこを調べても掲載されていない情報だというのです。
その情報をサイト内で限定告知しています。
↓↓
http://theory-and-practice.jp/?jkk=N-013

無料で情報を得ることができるのでデメリットは何もありません。
無料の部分を賢く活用して天皇賞秋を大的中といきましょう!



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加