【年間収支マイナスの方は必見!そのマイナスを取り返しませんか?】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思ってるほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。

そこで今回、オススメしたいサイトは「錬磨の常識」というサイトです。
特徴は「無料予想の回収率が凄い!」ということです。

こちらが10月10日(月)に公開された無料予想をまとめたものです!

予想

印、寸評、買い目に金額と全てを無料公開!

そしてその買い目の結果は・・・こちらです!
結果

払戻金


馬連は7点買いで払戻金が30,300円!(回収率433%) ※1点あたり1,000円購入
3連複は18点買いで払戻金が121,900円!(回収率677%) ※1点あたり1,000円購入
3連単は126点買いで払戻金が42,400円!(回収率337%) ※1点あたり100円購入

買い目を参考に購入した場合、払戻金が194,600円!(回収率518%)

こういった競馬新聞やネットでは絶対に手に出来ない
本物の予想を提供してくれる予想サイトに出会えたことはラッキー以外の何物でもありません。

気になる方は以下のリンクからサイトを覗いてみてください!
そして納得されましたら「無料登録」をおススメします。
http://theory-and-practice.jp/?jkk=N-013

自分で予想するから競馬は楽しいんだ!という方もいるでしょう。
私もそうだと思います。しかし投資金がもちません(笑)
まずはこのサイトでガッツリ稼いでからでも遅くはないのでしょうか。

※ちなみにGANMAは無料会員です!無料部分だけを効果的に活用させてもらっています!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとございます。
今週はエリザベス女王杯ですね。
多くの方から「邪推楽しみにしています」と言って頂けて嬉しい限りです。
張り切って書こうと思います!アップは金曜の夕方かな・・・。
まずはデータ分析です。

エリザベス女王杯
京都競馬場 芝2200m G1 定量
(2011年~2015年の5年間)


【過去の傾向】
ペースが遅く流れることが多いが、結局は上がり勝負
道中はインでレースを進めることが好走につながるわけではない
決め手勝負になる傾向があるので、4角は外を回ってでも速い脚を使いたい

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/49951277.html

【コース傾向】
外回りコースでの施行
コーナーまでの距離があり、隊列が決まれば序盤はゆったり
スローからの4ハロンないし、5ハロン勝負になりやすい。持続的に脚を使える馬。
特注血統はハーツクライ、ジャングルポケット

【枠】重視度B
(京都芝2200m実績)
1枠~3枠の成績が良く、6枠~7枠の成績が落ちる
理由は不明

(エリザベス女王杯実績)
1枠~4枠(2-2-4-32)※1枠~3枠の人気馬は馬券になりやすい
5枠~8枠(3-3-1-41)※6枠~7枠の人気馬は馬券外になる

【血統】重視度B
(京都芝2200m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:ステイゴールド    7.6%-15.2%-27.3%(171、146)
好走血統:ディープインパクト 15.7%-28.9%-41.3%(116、92)

(エリザベス女王杯実績)
父サンデー系が馬券の中心(3-4-2-46)
父ノーザンダンサー系は割引(0-0-0-11)
母父ナスルーラ系も割引(0-0-0-9)
父キングカメハメハが3着3回という面白い傾向

※エリザベス女王杯は血統が重要な予想ファクターになる!
データ分析において血統の項目で記している「〇〇系」というのがよくわからない方はいらっしゃいませんでしょうか。
この「〇〇系」というのはKLANを使うとすぐにわかります。
KLANサイトの馬柱のページで「血統」のタブをクリックして「緑色」がサンデー系、「青色」がノーザンダンサー系、「黄色」がネイティヴダンサー系となっており一目瞭然です。
データ分析によると血統は予想の重要なファクターの1つです。
興味のある方はぜひ、KLANサイトを試してみてください。
もちろん無料で使えますし、GANMAはKLANのヘビーユーザーです。
ユーザーブログランキングで2年以上、1位を獲得しております!


【騎手】重視度B
(京都芝2200m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:ルメール 25.0%-25.0%-37.5%(246、127)
好走騎手:岩田   13.5%-32.7%-46.2%(51、85)

【人気】重視度A
1番人気(1-3-0-1)2番人気(1-1-0-3)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気(3-4-0-8)と連対馬は人気馬
1番人気~6番人気(4-5-5-16)と大荒れはない
2桁人気馬の好走ない(0-0-0-43)

【脚質】重視度A
基本的には先行、差しが有利で好走が目立つ
先行(0-4-1-14)差し(5-1-3-31)
逃げ(0-0-0-5)追込(0-0-1-22)と厳しい
勝ち馬は差し、2着馬は先行という傾向がある

【上がり】重視度A
上がりの速さが着順の良さに大きく関連している
上がり1位(2-0-3-3)
上がり1位~3位の馬の好走が目立つ(3-2-4-7)
34秒台から35秒台の脚を使うことができればいい

【馬体重】重視度B
480kg以上の馬は割引(1-0-1-19)

【年齢】重視度B
3歳~4歳が好走傾向
3歳(1-4-1-19)4歳(3-1-4-22)5歳以上(1-0-0-32)

【前走】重視度A
乗り替わり(1-0-1-37)
6着以下(0-0-3-29)
0.6秒以上の負け(1-0-1-25)
5番人気以下(2-0-0-37)
馬体重減(0-1-1-22)
追込(0-0-2-25)
4角4番手以内(0-2-1-21)
G1(1-3-1-13)非重賞(0-1-1-20)
2400m以上(0-0-1-12)
オールカマー(2-1-0-1)府中牝馬ステークス(1-0-3-28)

以上がエリザベス女王杯のデータ分析です。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
父サンデー系(3-4-2-46)
父キングカメハメハが3着3回
1番人気~3番人気(3-4-0-8)
1番人気~6番人気(4-5-5-16)
先行(0-4-1-14)差し(5-1-3-31)
上がり1位(2-0-3-3)上がり1位~3位(3-2-4-7)
前走がG1(1-3-1-13)
前走がオールカマー(2-1-0-1)

(割引条件)
父ノーザンダンサー系(0-0-0-11)
母父ナスルーラ系(0-0-0-9)
2桁人気馬(0-0-0-43)
逃げ(0-0-0-5)追込(0-0-1-22)
480kg以上(1-0-1-19)
5歳以上(1-0-0-32)
乗り替わり(1-0-1-37)
前走が6着以下(0-0-3-29)
前走が0.6秒以上の負け(1-0-1-25)
前走が5番人気以下(2-0-0-37)
前走が馬体重減(0-1-1-22)
前走が追込(0-0-2-25)
前走が4角4番手以内(0-2-1-21)
非重賞(0-1-1-20)
前走が2400m以上(0-0-1-12)
前走が府中牝馬ステークス(1-0-3-28)

上記の好走ファクターを踏まえて現時点での本命はこの馬です。
この馬に対して色々、雑音はあると思います。
しかし、この馬は本当に強いです。京都外回りは意外なことに未経験です。
ただどう考えてもこの馬の適性にフィットしているコースです。
きっと好走すると思いますよ。
この馬の名前に関しては例のごとくKLANのサイトにて◎をつけて公開しておきます。
ぜひ、ご覧ください。

ガラケーの方はこちらをご覧ください!
http://klan.jp/r20160805041101?userid=5767#prediction

~驚異的な的中率を誇る邪推師の隠し玉!~
ここのところの穴馬推奨が絶好調です!
・セントウルステークス
⇒ラヴァーズポイント(9番人気2着)
・スプリンターズステークス
⇒ソルヴェイグ(9番人気3着)
・秋華賞
⇒パールコード(4番人気2着)

と指名した穴馬が連続好走!
天皇賞秋ではステファノス(6番人気3着)を穴馬推奨しておりました!
ではここでエリザベス女王杯での隠し玉候補を紹介したいと思います。
こっそり隠れておりますがこの馬は京都巧者です。
加えてこのレースでの好走条件である上がり最速を出すことができる資質もあります。
近走では重賞での好走実績がなく人気になりにくい部分がありますが、そこがまた美味しい。
この馬の名前に関しては競馬ブログランキング(E)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在3位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】マリアライト
今年の春のグランプリである宝塚記念の勝ち馬です。
また昨年のエリザベス女王杯の勝者であり、今年は2連覇を狙っています。
その宝塚記念とエリザベス女王杯の共通点は何かご存知でしょうか。
それは稍重馬場で行われたということです。
この馬は力のいる馬場、またはタフなスタミナを要するレースが得意なタイプであり、今回の京都外回りに求められる要素とは違う気がするのですが・・・さて、どうしましょう。

【2番人気】ミッキークイーン
前哨戦を使えていれば1番人気だったと思います。
この馬の最大の懸念材料はローテーションでしょうね。
末脚を繰り出すも休み明けの影響から勝ち切るまではいかず2着。
そんなイメージが湧いてしまいますね。
ただ馬券内には入ると思います。

【3番人気】タッチングスピーチ
母父サドラーですからね。
この馬はマリアライトの廉価版と見ていいと思います。
タイプが似ているのです。買い時は渋った馬場でしょう。
ムーアでも無理なものは無理でしょう。

【4番人気】クイーンズリング
前走は見事な勝ち切りでした・・・しかし、前走でマイナス4㎏っていうのがどうも気になりますね。府中牝馬Sの反動がなければいいのですが。
昨年はシュタルケ騎手、今年はデムーロ騎手とプラス材料が大きいですね。
極端な内枠に入らないことを祈りたいものです。

【5番人気】パールコード
前走の秋華賞がメイチ仕上げだったのは明白ですね。
そこで好走できたから今回も出走というのはちょっと考えが甘いかもしれません。
前走の秋華賞は内枠の利を活かすことができたという見方もしております。
京都外回りよりは内回りの方が合う感じがしますね。

以上が上位人気馬考察でした。明日からは全頭考察を行います。
より詳細に考察を書きますので、ぜひ見に来てください!


【知っていますか?今年のエリザベス女王杯(G1)は例年と違います!】

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇
第41回 エリザベス女王杯(G1)
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇


例年、割と固めな決着が多いこのレース。
がっ!今年は実力拮抗で波乱傾向!

  このメンバーなら・・・

凡走続きだが、長い脚を使える“アノ馬”の好走が濃厚!
今年のエリザベス女王杯で絶対に抑えるべき「あの穴馬」とは一体!?
   ↓   ↓   ↓
予想はこちらから『無料』でご覧になれます。
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

競馬スピリッツは
「異常なまでの的中率を誇ります」

なぜ?そんな大胆な約束ができるのか?

その理由は1つ。

競馬だけで稼いでいるプロが、当たる根拠のある情報を提供しているからです。
本気度、信頼度、実績は他のサイトと比較しても群を抜いています。

その証拠に・・・
またまた記録更新の現在、222週連続的中継続中!
過去の提供内容は全てサイト内で公開しているので、これがウソではない事は100%証明出来ます。

・競馬情報は当たらない!
・競馬情報は儲からない!


この当たり前になっている常識を根底から覆します!
当たらない情報が当たり前ではありません。当たる情報が当たり前です。
だからこそ、毎週の的中を約束します。
↓↓↓