【ジャパンカップで負けてしまった方!12月で年間の負けを取り返しませんか?】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思っているほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。

そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)
このサイトは重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれます!

【他の競馬サイトと大きく違う特徴】
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。


以下が先週の無料予想の一部です。

【複勝担当】スピード指数第一優先
■11月19日京都1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:22,000円
提供点数:1点

【3連複担当】三連複の極
■11月19日福島3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:88,700円
提供点数:15点

■11月20日福島1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:90,000円
提供点数:21点

【三連単担当】ダートの帝王
■11月19日京都1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:177,500円
提供点数:60点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■11月19日福島3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:186,000円
提供点数:6点

そして極めつけは・・・
【3連単担当】ダート専門の予想家
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
払戻金額:5,685,500円
提供点数 15点

この実績に勝る無料予想的中はなかなか出てこないですね!

よくある有料予想サイトと比較しても
siteの無料予想の方がクオリティーは高いですよ!

siteの実力をぜひ無料で試してみて下さい。
http://umakuru.com/pad/?0962

自分で予想するから競馬は楽しいんだ!という方もいるでしょう。
私もそうだと思います。しかし投資金がもちません(笑)

まずはこのサイトでガッツリ稼いでからでも遅くはないのでしょうか。


<ジャパンカップ 回顧>

ジャパンカップの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160505081101?userid=5767#prediction

本命は◎リアルスティールでした。結果は5着。
スタートして先行策をとったところには驚きました。私の思っていた位置と違いましたので。ムーア騎手はドバイでも積極策を取っており、この馬の強さを信じての作戦だったのでしょう。勝ちに行く競馬をしてきました。
こちらとしては頭はなくても馬券内は堅いと思って本命にしているので「ムーア様、いいんだよ~!勝ちにいかなくて!泣」と言いたい気持ちで一杯です。
ただどうしたら勝てるかを考えて乗るのがムーア騎手であり、そういった騎手心理も含めて予想しないといけないなと思いましたね。難しいけど。
今回のリアルスティールの敗因は「先行したから」「距離が長かったから」と色々、言われておりますが、私は「キタサンブラックに勝負を挑んだから」だと思います。
1000mの通過タイムが61秒7と遅いわりに最後の上がり3ハロンは34秒7と決して速くありません。単純なスローからのキレ勝負ではなく、1000m通過後にずっとタフな流れを刻んだ武豊ラップの影響でこうなっております。
この流れを前目で踏ん張るとキツいですね。早めに競りかけたゴールドアクター、リアルスティール、ワンアンドオンリー、ラストインパクトは全て馬券外になっております。
この流れで踏ん張れるのはキタサンブラックだけなのでしょう。
敗因は「先行させたこと、距離が長かった」ではなく、「キタサンブラックの餌食になったこと」だと私は思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のキタサンブラック
リアルスティールの部分でほとんど書いてしまいましたが、武豊騎手は本当に逃げる時のペースが上手いですね。
道中でペースを緩ませたら瞬発力勝負になって分が悪くなる、だからといってペースを速めるとキタサンブラックが厳しくなります。
瞬発力勝負にならず、キタサンブラックに負荷がかかりすぎない抜群のペース。これができるのが武豊騎手です。
私の競馬友達はキタサンブラックを軽視しておりました。
私が何度も「キタサンブラックを買った方がいい、レース終了後にキタサンブラックの強さを嘆く人が多くいる」と忠告したにも関わらずです。
レース終了後、その友人が「なぜ誰も競りかけにいかないのか」と私に問いかけてきました。答えは単純。
「競りかければ自分が潰れることがわかっているから」です。
玉砕覚悟、つまりキタサンブラックを潰す役割を課せられている馬だったらそうするかもしれませんが、普通ならできません。1つでも上の着順をと考えて乗るのが騎手だからです。
私はキタサンブラックは走りこそ違いますが、能力的には今までの歴史的名馬と何ら遜色がないのではと感じています。
そう。ディープインパクトやオルフェーヴル級と見ていいと思います。
ただ「馬主が社台系ではない」「父ブラックタイド」など理由は様々ですが、なぜか疑われるのがこのキタサンブラックという馬です。私は前走の京都新聞杯でこう感じました。
「初めて死角のない馬を見た」と。

2着のサウンズオブアース
私が邪推記事で超推奨していた馬です。読者の皆様は買うことができましたでしょうか。
良馬場発表ではありましたが、馬場が荒れているのは一目瞭然です。
こういった馬場で馬を好走させるのがデムーロ騎手です。本当にコース取りが上手い。
馬自身も昨年は惜しい競馬をしており、スムーズなら馬券内は十分にあると感じておりました。結果は2着。また2着ですが、きっちりと仕事をしてくれました。
おそらく適性としてフィットするのは次の有馬記念でしょう。人気的な妙味は残っているのか気になりますが、この馬を有馬記念で買わないわけにはいかないと思います。

3着のシュヴァルグラン
「前走上がり3位以内の馬に乗った時の福永騎手」というわかりやすい好走ファクターがありましたが、きっちりと馬券になりました。
これが着拾いの走りです。本人はそのつもりがないと思いますが。
私、リアルスティールに福永騎手が乗っていたら3着はあったのではないかと本気で思っています。勝つことはないと思いますが。
次走は有馬記念ということですが、果たしてどうでしょうか。
ベストな条件は今回のコースだったような気もします。中山内回りという器用さが求められるコースは難しいと思いますが。

4着のゴールドアクター
危険馬推奨をしておりました。
プラス8㎏とやや絞り切れておりませんでしたね。そこが敗因ではないでしょうか。
この馬もリアルスティール同様、前目につけていたことでキタサンブラックにやられてしまいました。
この馬は見るからに非根幹距離、しかも中山などのコースでこその馬です。
今回はキタサンブラックにやられてしまいましたが、有馬記念での逆襲は十分にあると思います。あとスクリーンヒーロー産駒はあまり左回りが上手くありません。
この馬がそうなのかどうかはわかりませんが、私はそれを少し意識して予想しています。

6着のレインボーライン
3歳牡馬でここまでやれれば十分だと思います。いい経験になったでしょうね。
古馬になってどれだけ成長するかが楽しみです。
ちなみにこの馬は中距離馬だと思います。マイルではないですね。
弱点は33秒台の末脚を求められるような舞台ではちょっと不安だということです。

7着のイキートス
1頭は必ずポカッと空いた内側を走ってくると思っていました。
ただそこは伸びません。好走はある程度、できるのですが。
また日本にいつでも来てください!買いませんけど。

8着のワンアンドオンリー
「スローならいこうと思った」と田辺騎手が話しておりました。素晴らしい。
ただやはりいけませんでした。それだけ武豊騎手のペース配分が上手いのです。
この馬はもう終わりました。私は今後、買うつもりはありません。

9着のルージュバック
上がりが33秒台にならないレースは厳しいでしょう。
33秒台になるレースなら牝馬が有利になるのがこのジャパンカップというレースです。
瞬発力勝負にさせなかった武豊騎手にやられましたね。

10着のラストインパクト
結構、良い感じだと思ったのですが最後はパタッと止まってしまいました。
思ったより直線で伸びませんでした。格負けでしょうかね。
力としてはこのぐらいなのかもしれません。

11着のトーセンバジル
まぁ、古馬になってOP実績もない馬がここでいきなり好走できるわけがないでしょう。
この経験を糧にして、もっと強くなってほしいと思います。

12着のナイトフラワー
このレースで引退とのことです。お疲れさまでした。

13着のディーマジェスティ
展開としてはタフな流れであり、この馬向きだったのですが、直線に入っても全く伸びてきませんでした。考えられるのは距離適性でしょうか。2400mですら長いかもしれません。2000m前後がこの馬の距離適性なのかもしれませんね。

14着のイラプト
雨が降れば可能性はあったと思いますが。ぜひ、また日本に来てほしいと思います。
できれば雨の日に。

15着のヒットザターゲット
G2大将ですからね。ここでの好走は難しいと思います。

16着のビッシュ
ルージュバックのところでも書きましたが、瞬発力ではなく、タフな流れになると牝馬には厳しいですね。

17着のフェイムゲーム
何のために金〇マを取ったのかわからないですね。
大人しく次はダイヤモンドステークスで買いたいと思います。

以上がジャパンカップの回顧でした。

馬券内確実と見ていたリアルスティールが馬券外に飛ぶのは厳しかったですね。
勝ちに行くなよ!ムーア様!と叫びたい気持ちです。
〇キタサンブラックは普通かもしれませんが、邪推記事で▲サウンズオブアースを推奨できたのは良かったと思います。何にも役に立たないブログはいやなので。
来週からは12月開催です!最後の1ヶ月になりますが、5ヶ月連続プラス回収率でしっかりと締めくくりたいと思います。頑張りましょう!


チャンピオンズカップ(G1)でコパノリッキーは凡走します!
完全にデスブログと化している私のこのコーナー!
G1において過去7頭の上位人気馬の凡走を予想しておりました。
・スプリンターズステークスでビッグアーサー
・秋華賞でビッシュ
・菊花賞でディーマジェスティ
・天皇賞秋でエイシンヒカリ
・エリザベス女王杯でマリアライト
・マイルCSでサトノアラジン
・ジャパンカップでゴールドアクター
今回、チャンピオンズカップに出走を予定しているコパノリッキーJCD時代も含む過去5年で0-0-0-22という凡走必須データに該当しています。
コパノリッキーを信じて買うには非常に危険なデータだと思います。
この壊滅的なデータについては競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)


【ダート王決定戦チャンピオンズカップ(G1) 穴馬の法則を知っていますか?】

★★━━━━━━━━━━━━━━━★★
  波乱が乱発するダート王決定戦

 12/4(日) チャンピオンズカップ(G1)
★★━━━━━━━━━━━━━━━★★


このレースで大切な事は・・・
『穴馬を獲らえる法則』を知っているか否か!

その法則にあてはめていくと、
今年、台頭する穴馬は「●●●●●」!

チャンピオンズカップは“高配当”を狙って獲れる
そんな貴重なレースです!決して見逃さないでください!

  ▽予想はこちらで詳しく掲載▽
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3479

──────────────────
 チャンピオンズカップ(G1)で必須の
    馬券ポイントとは!?
──────────────────


それでは、チャンピオンズカップ(G1)、
馬券ポイントをお教え・・・したいところですが、
ホームページ上だけの公開とさせてください><

なぜなら・・・

このチャンピオンズカップの情報だけは、
文面ではお伝え出来ないほど、濃厚で貴重な内容だからです。

高配当を異常な程当てやすいレースですからね。

「なぜ?堂々とそんな事が言えるのか?」

この時期の競馬は情報が集まりやすく、
堅かろうが荒れようが当てやすいのです。

     その証拠に・・・

  【秋のG1はまだ無敗です】

今週も的中が炸裂する事は間違いなしと言えるでしょう!

この実力をチャンピオンズカップ(G1)で余すことなくお伝えいたします!
↓ ↓ ↓
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479
※ちなみにGANMAは無料会員です!
※yahooなどのフリーアドレスで登録できます!お気軽にどうぞ。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加