【有馬記念も当然のように的中!タダでも当たる情報は本当にあった!】
情報料金は一切いりません!まずは使ってみて下さい。
毎週土日のメインレースを無料提供!
さらにWIN5予想と穴馬予想、サイト内の全コラム見放題!
【2015年的中実績 14,397,000円】 【史上最高払戻金 1,652,300円】
無料情報なのだから見て損はなし!というか見ないと損というぐらい当たります!
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3479
※いつもブログで紹介している競馬情報サイトの競馬スピリッツ。残念ながら紹介は今年一杯となります。悩んでいる方はお早めに!


<有馬記念 回顧>

有馬記念の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20160605091001?userid=5767#prediction

本命は◎サトノダイヤモンドでした。結果は1着。
1番人気の馬ではありますが、有馬記念で本命馬が1着になるのは嬉しいものです。
考察でも書きましたが、この馬が斤量55㎏で出るのは卑怯だったと思います。
年齢的なものなので仕方ないのですが。同斤量だったら1着だったかどうかはわかりません。
この馬に関しては突出した長所がなく、全体的に90点をつけられる馬と評価してきましたが、すべてが100点に近い水準になってきたなと思っています。
そして操作性の高さという部分に関しては完全に100点をつけられますね。
今回もスタートしてすぐは中団につけていますが、その後、レース展開とキタサンブラックの位置を確認してルメール騎手は先団まで位置を上げています。
そこでガツンとかからないのがサトノダイヤモンドの凄さですね。
そして相方のサトノノブレスがキタサンブラックにストレスを与えに行った時はまたスッと下げることができています。この操作性の高さは見事ですね。
ルメール騎手の腕もありますが、馬の力があってこそだと思います。
来年は凱旋門賞への挑戦を表明しておりますが、頑張って欲しいですね。

では追って回顧を行っていきます。

2着のキタサンブラック
武豊騎手としては思った通りの競馬ができたと思います。
それで負けたのだから仕方ないでしょう。サトノダイヤモンドのところでも書きましたが同斤量では負けないと思います。
来年以降はこの直接対決が多く見られると思うと楽しみですね。
今回はこの馬にマークが集中しておりましたが、今後はサトノダイヤモンドにも注意が向きます。そうなると逆転は十分に有り得るでしょうね。
この馬は凱旋門賞に行くのでしょうか。私としては武豊騎手の凱旋門賞での走りをもう一度、見たいと思うのですが。

3着のゴールドアクター
頑張りました。やはりこの馬の中山適性はメンバー随一ですね。
ただ適性だけでは超えられない壁があり、それが上位2頭との能力の差でしょう。
昨年と同レベルのパフォーマンスを発揮したゴールドアクターと昨年よりハイレベルなパフォーマンスを発揮したキタサンブラック、そして昨年はいなかったサトノダイヤモンド。今回の着順はそういうことなのだなと思います。
ゴールドアクターはもう引退ですが、種牡馬としてどうなのか。
同じスクリーンヒーロー産駒にはモーリスがおりますが、ぜひ、よい仔を輩出して欲しいですね。

4着のヤマカツエース
最後は目の覚めるような末脚で突っ込んできました。
1頭だけマリオカートで例えると直線でキノコを使ったかのような末脚でした。
やはりキングカメハメハ産駒らしく瞬発力に長けていますね。
ただ上位3頭との差は大きく、枠の恩恵をフルに活かしても4着が精一杯でした。
超えられない壁ですね。ただベストパフォーマンスを発揮できたこの馬と騎手は見事。
一時期、不調でしたが、今後に期待ですね。G2大将として。

5着のミッキークイーン
よくよく考えたらこの馬とサトノダイヤモンドの斤量は同じなのですよね。
やはりサトノダイヤモンドの斤量は卑怯です(笑)
この馬が好走できるレースは上がり3ハロンが33秒~34秒半ばぐらいの馬場や展開のレースです。ストライクゾーンがわかりやすいですね。
ただ古馬の牡馬、しかも一流どころ相手によく頑張ったと思います。
牡馬のG1でも十分、馬券に絡む資質があります。大阪杯なんて面白いのではないでしょうか。

6着のシュヴァルグラン
私の読者の方には知っておいて欲しいと思います。
今回のこの馬の走りは絶対にしてはいけない走りです。仕掛が早いですね。完全に。
3角~4角にかけて位置をグッと上げるような競馬をすると、せっかくの末脚が鈍るのがハーツクライ産駒の特徴です。
直線を向いた時に後方から3番手ぐらいの位置がベストなのです。
では今回、そういう競馬をしたら馬券になっていたかと言われると無理だと思います。
届くわけありません。6着が5着になったぐらいではないでしょうか。
この私の見解に「何だそれは」と思われた方も多いと思いますが、つまり、今回の有馬記念ではどう乗っても馬券に絡むことは無理だったということです。
ハイペースになって前が総崩れのような展開になる以外は無理でした。
福永騎手もそれをわかっていたので、ペースが落ちついた今回は早めに仕掛ける競馬をしたとのことです。福永騎手は悪くありません。

7着のアルバート
完全に道中での追走ができておりませんでした。
馬も不思議に思ったのではないでしょうか。「えっ?もうゴール?」というようにです。
ステイヤーズステークスを勝利できるということはそういうことなのでしょう。
今後も3000m級のレースの時だけ印をつけたいと思います。

8着のサウンズオブアース
馬が疲れていたというのがデムーロ騎手の敗戦理由です。
確かにジャパンカップでは良い走りができておりましたからね。
今回の着順は意外でした。もう少しやれると思っていたので。
全くいいところがありませんでしたね。

9着のデニムアンドルビー
この馬も直線までに良い感じで位置を上げたことで、直線での末脚が鈍ってしまいました。
ただ今回のような展開ではある程度、直線までに位置を上げないといけません。
どうやっても好走できなかったでしょうね。この馬は。
今回が復帰して2戦目。来年も現役でしょうか。
この馬の好走ポイントは前半がスローで流れることです。そこを意識した予想をしていきたいですね。

10着のマリアライト
全くいいところがありませんでした。
衰えが顕著に出ているのかもしれませんね。
オールカマー終了後に蛯名騎手がこの馬の異変に気づいておりました。
もうお母さんになりたがっているのかもしれませんね。よい母親になって欲しいと思います。私の薄い血統知識で予想しますが、おそらくハービンジャーでしょうか。
失敗しそうな配合です(笑)

11着のアドマイヤデウス
この馬はわかりやすいほどに買いたくなる穴馬候補でしたね。
ただ私は絶対に来ないと思っていました。
ちょっと偉そうに書いていいですか?最後だから許してほしいです。
この馬を穴馬に推奨することだけはしてはいけないと思っていました。見え見えの罠にしか感じません。内枠に入ればまだわかるのですが、今回の枠ではもうアウトです。
かつて尊敬していたブロガーさんがこの馬を穴推奨していたことに私は心を痛めました。
G1の予想で重要なのはその馬の格を判断することです。
G1で通用する格があるかどうか。特に有馬記念の様なビッグレースではそれが重要になってきます。
こんなわかりやすいG2専用機を堂々と穴推奨してはいけません。
ブログを多くの方に見てもらっている立場の人間として、不利益な情報を流すのはよくありません。
まぁ、私もよくミスりますがね(笑)私も気をつけたいと思います!

12着のヒットザターゲット
かつてのG2大将ですね。通用するわけがありません。
ノースヒルズも有馬記念に1頭も出さないわけにいきませんからね。
楽しめた有馬記念になっていれば幸いです。

13着のサトノノブレス
JRAのパトロール映像でこの馬の走りを見ましたが、チラチラとサトノダイヤモンドの位置を確認しているところに好感が持てます。
キタサンにストレスを与えることがこの馬の目的だったとすればやはりここもシュミノー騎手は良い仕事をしたということでしょう。なんて騎手だ!!!
ゴール後はルメール騎手に喜びをぶつけていました!まるで1つのチームのように。
日本人騎手はラビットの経験がなく、あまり上手くいかないケースがありますが、ラビットに慣れている欧州の騎手はやはり上手いですね。
武豊騎手はレース後のコメントでこう言っています。
「3コーナーでサトノノブレスにつつかれたのが痛かったです」

14着のムスカテール
キタサンブラック包囲網の代表と見ておりましたが出遅れました。
サトノダイヤモンドが勝ったので大事にはしませんが、もしキタサンブラックが勝っていたら・・・。
私がノーザンの関係者で強い権力を持っていたら、もう今回の騎手だけは絶対に許さないと思います。ヒットザターゲットすると思います。良かったですね。サトノダイヤモンドが勝って。

15着のマルターズアポジー
武士沢騎手。約10年ぶりの有馬記念は楽しかったでしょうか。
自分の競馬はできたと思います。距離が長かったですね。想定通りですが。
だったらもっとスローで逃げましょうよ(笑)

16着のサムソンズプライド
よく見たらこの馬も決してスタートが良いわけではありませんでした。
何のための出走なのか。
まぁ、シルクレーシングも有馬記念に1頭も出さないわけにはいきませんからね。

以上が有馬記念の回顧でした。

馬券は外しましたが、素晴らしいレースを見せてもらいました。
馬自身の能力の高さに騎手のハイレベルな腕、そして陣営の綿密な作戦で勝利したサトノダイヤモンド、マークされながらも好走したキタサンブラック、意地を見せたゴールドアクター、一発を狙ったヤマカツエース、そして展開によって動かざるを得なかったシュヴァルグラン。
人気馬同士で決まるガチガチの結果でしたが、見応えはありました。
これを「クソみたいな有馬記念で後味が悪い」と評している方もいるようで残念です。
多くの人に読んでもらう立場にいるブロガーには品格も必要だと思います。
ガチガチなレースは当たらないのが私の予想スタイルですが、それは私の弱点です。
いつまでも弱点を放っておいていいものなのか。
予想スタイルを変えるのはリスクですが、リスクを取らないと前に進めません。
世の中は流れており、自分自身はその場に踏みとどまっているつもりでも実は下降しているというのが現実です。そのあたりを年末年始にしっかりと考え、2017年も皆さんに喜んでもらえるブログを無料で書いていきたいと思います。
「メルマガなし!有料なし!」
「誰でも内容をブログだけで見ることができるようにする」
これが私のスタイルです。今年も応援ありがとうございました。


有馬記念が終わっても燃え尽きるな!まだ東京大賞典(29日)が残っている!
有馬記念が終わり、今年の競馬は終わり・・・いやいや!まだ東京大賞典が残っていますよ!
今年もメンバーが凄いです。
アウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキー、ノンコノユメ・・・などなど。メンツだけ見ると中央G1なみですよ。
今回の東京大賞典で気になっている馬を紹介したいと思います。
ようやく乗り替わりです。しかも馬格の大きい馬を得意とする騎手への変更。
これは大きな買い材料だと思います。
その馬の名前は競馬ブログランキング(B)にて公開しております。
ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在3位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【競馬で負けるのは今年までにしませんか?無料予想を駆使して競馬に勝ちましょう!】

GANMAは面白そうな競馬サイトを見つけると、とりあえず無料登録を済まします。皆さんが思っているほどこういうサイトは怖くないですからね。
もちろん、登録は普段使っているアドレスではなく、yahooなどで新規で取得した競馬サイト専用アドレスを使用。
そこで今回、オススメしたいサイトは「Site」というサイトです。
キャラクターを使ってかわいい感じのサイトになっていますが、
予想のこととなると、結構ガッチリです(笑)
このサイトは重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれます!

【他の競馬サイトと大きく違う特徴】
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。


以下が先週の無料予想の一部です。

【3連複担当】三連複の極
■12月18日中京1R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:17,600円
提供点数:28点

【馬連担当】時計・適正完全データ派
■12月18日中京2R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:25,500円
提供点数:5点

■12月17日中山3R 2歳未勝利 的中!
払戻金額:94,400円
提供点数:20点

毎週コンスタントに無料予想で的中をだしていますが、10月からの無料予想での最高獲得金額はコレ!
【三連単担当】ダート専門の予想家
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点「5,685,500円」無料予想で超高額的中!

震えましたね(^_^;)

よくある、数万円もする有料予想会社と比較しても、 試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想」の方がクオリティーが高いと思います!

【必見!】siteの実力を「無料で」試してみて下さい。
http://site-invest.net/c/sti21


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加