【近づいてきた春のG1戦線!その前に簡単に資金稼ぎをしませんか?】

GANMAがお勧めする競馬情報サイト「Site」が他のサイトと違うところは以下の4点です!
1.週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2.各買い目やレースごとに複勝・馬連・三連複・三連単の予想担当が存在し、無料で提供してくれる。
3.無料提供を含め、レース結果をウソ・偽りなく掲載している。
4.的中実績として無料提供は数万円以上をコンスタントに積み上げている。


ちなみにこんなすごい情報も随時、配信されております!
絶対に見逃さないでください!


site

ちなみにこちらが配信されている無料予想の結果です!



【複勝担当】スピード指数第一優先
■03月12日阪神4R 3歳未勝利
的中!
提供点数 1点 
獲得:118,000円

【三連単担当】ダートの帝王

■03月12日中山4R 3歳未勝利
的中!
提供点数 24点
獲得:669,600円

2016年、無料予想での最高的中はコレ!
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!

よくある、数万円もする有料予想会社と比較しても、 試してみれば差は一目瞭然ですが、
siteの「無料予想」の方がクオリティーが高いと思います!

siteの実力を「無料」で利用しまくって
2017年の競馬ライフを最高のものにしましょう!

http://umakuru.com/pad/?0978


<阪神大賞典 回顧>

阪神大賞典の私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20170901081101?userid=5767#prediction

本命は◎シュヴァルグランでした。結果は2着
このレース、今回のタイミングならダイヤモンドを砕く可能性があると思って見ておりましたが、想定と異なる展開でした。
まさかサトノダイヤモンドより前で競馬をすることになるとは思ってなかったのではないでしょうか。
4角から直線にかけて追い出しを始めていますが、これが非常に嫌な感じでした。
ハーツクライ産駒は溜めれば溜めるほど末脚が活きるタイプです。
少し追い出しが速かったのですが、後ろにサトノダイヤモンドがいて、瞬発力では敵わないとするとあそこで追い出すしかありません。
サトノダイヤモンドが早めに抜け出した時に襲いかかるという競馬ではないと勝てないと思っていました。
まぁ、もしサトノダイヤモンドが前にいて先に抜け出したとしても縮まらない差に終わったかもしれませんが。それぐらいダイヤモンドは堅かったということでしょう。
天皇賞春に再戦となりますが、サトノダイヤモンドが先行して、先行争いが激しくなり、前につけた馬が厳しくなるような展開で後方からこの馬が追い込んでくる展開になれば勝てる可能性も少しはあるでしょう。
つまり勝つためのストライクゾーンは非常に狭いですね。逆転に期待するのも酷ですね。
生まれた時代が悪かった。そう思うしかないかもしれません。

では追って回顧を行っていきます。

1着のサトノダイヤモンド
シュヴァルグランのところで書いてしまいましたが、この馬は…強いですね。
道中はやはり折り合いに関して不安な部分があったのでしょう。
後方待機で折り合いを重視する脚質を選択してきました。
ただそれでも少し行きたがる素振りを見せていたのは事実です。
そこにつけ入る隙があると思っていたのですが、それでも末脚は確実。
大きく後方につけて脚を溜めるだけの競馬をしていたトーセンバジルよりも速い上がり3ハロンを繰り出してくるのですからもう他の馬はひとたまりもありませんね。
ここまでくるとやはりディープ産駒牡馬の最高傑作なのでしょうね。当たり前のことを言っておりますが。

3着のトーセンバジル
道中は全くレースに参加しておらず、ひたすらに脚を溜めるだけの競馬をしてきました。
長距離レースというのはどうしても途中で大きくペースが乱れたりするので、それに巻きこまれるとスタミナをロスすることになります。
後方でずっと脚を溜める走りはそういったリスクを排除することができるメリットがあります。
今回、この馬はそのメリットをフルに活かしての好走であり、4着~5着の馬との能力差はそこまでなかったように感じますね。

4着のタマモベストプレイ
フジキセキ産駒なのですが脚が遅いという欠点があるため、長距離を主戦場としている馬です。
今回も高い操作性を武器にすぐに先団の内に切れ込みロスのない最高の競馬ができたと思います。結果は昨年と同じ4着。正直、ここが限界のような気がします。
最期はさすがに脚が止まっていましたね。長距離重賞ではワンパンチ足りない馬ですね。

5着のスピリッツミノル
この馬も脚が遅いですから長距離は合いますね。
ただ長距離重賞がどれだけ手薄なメンバーになろうとワンパンチ足りない馬ですね。
1枠1番の恩恵をフルに活かしての競馬でしたがこの順位が精一杯でした。
まぁ、こんなものでしょうね。

7着のワンアンドオンリー
非常に残念でした。そこまで期待はしておりませんでしたが、もしこの馬が復活をするならば長距離レースと見ていたので。
力が衰えたというよりも力を発揮しようとしていないという感じがずっとします。
もうダメでしょう。もう買わなくていいと思います。

9着のレーヴミストラル
危険馬推奨をしておりました。
まずキングカメハメハ産駒ということで長距離は疑うべきでしょう。
昨年の天皇賞春も惨敗に終わっています。
前走は長期休み明けでのレースであり、そこを叩いて臨んだ今回。
確かに状態は良かったかもしれませんがね・・・。
適性距離で再度、見直したいと思える馬ですね。
馬券に絡みだすまで手を出さない方がいいと思いますが。

以上が阪神大賞典の回顧でした。

今回、サトノダイヤモンドを疑うのは最後にしようと思っていました。
もし、取りこぼすならここと見ていましたが、ここもきっちり力の違いを見せてくれました。
キタサンブラックとサトノダイヤモンド。今の競馬界においてこの2頭に逆らうのは危険ですね。
凱旋門賞をサトノダイヤモンドは目指すようですが、私としては非常に楽しみです。
そろそろ凱旋門賞という呪縛から解放して欲しいですね。


高松宮記念でメラグラーナは凡走します!
いよいよ今年最初の芝のG1高松宮記念が行われます。
そしてG1ということでGANMAの恒例企画「○○○○は凡走します!」に該当する馬を紹介したいと思います!
高松宮記念で上位人気が確実と見られるメラグラーナに気になるデータを見つけることができました!
そのデータに該当した馬の成績は0-1-1-31であり複勝率6.1%、複勝回収値20となっております。
このデータにメラグラーナが該当するのです。
このデータに関しては競馬ブログランキング(B)にて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在2位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【JRAの公式ルートから情報を取得している!?そんなサイトがあるのを知っていますか?】

JRA公式ルートからも情報を取得しているこのサイトだけが知ることができる情報!
もしかしたら、今後他へ出回る事がないかもしれない!?

この公式ルートからの秘密情報を入手したい方はこちらからご覧ください!
http://hit-t-mark.jp/?afl=nik170302
※一部公開の可能性があるので、メールなど細かくチェックしてください。

その実績を示したのが、2月12日に行われた共同通信杯(G3)


この予想の特徴は以下の点です!
・買い目は3連単なのに12点と少点数
・(1)スワーヴリチャードの1着固定
・6番人気(8)エトルディーニュ、9番人気(2)ディアシューターの穴馬を絡める


結果:1-8-4 的中!
6番人気(8)エトルディーニュが2着に入線!
3連単的中!166,200円獲得!!

3/19(日) 中山11RフジTVスプリングS(G2)が最も的中に期待ができ、配当がつきそうとのこと!
見落とし厳禁です!こちらから登録無料できます!
http://hit-t-mark.jp/?afl=nik170302
※アドレス入力後、返信メールをクリックして登録完了です。
※住所や名前を入力する必要はありません!メールアドレスのみです!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加