【ダービーに向けての準備はこれ!これが49万馬券を獲った指数の実力だ!】

   【オッズは完全無視!】

いやらしい程、馬のデータをエグり、穴馬を見抜く!

競馬予想の到達点とも言える指数が

    ▽ついに解禁▽
http://collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3321

あなたは競馬予想をする時、
“オッズ”に惑わされ過ぎてませんか?

オッズはあくまで人気順。
そのレースで勝ちやすい馬ではありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「競馬ファンの大半はしっかりとした根拠を
 持たずに予想していますからね・・・」

「その競馬ファンが作り出しているのが
 オッズですからね・・・」


だからこそ競馬ファンは、

私情に惑わされず
オッズに惑わされず
・馬のデータを調べ上げて算出した


 【競馬指数を使うべきなのです】

そして、数ある競馬指数の中で、エグいくらい膨大なデータを使って、
人間業ではできない精度を叩きだしているのが、

  【新競馬指数 コラボ指数】

その精度は、
3連単を3回に1回も的中させる程。

今週の日本ダービーもコラボ指数はリアルに勝てる馬を導き出すでしょう。
コラボ指数が導き出したダービーの穴馬とは!?

↓日本ダービーの指数は無料で見られます↓
http://collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3321
※メールアドレスを登録するだけで簡単に無料で見ることができます!ダービーに向けての準備をしましょう!


<オークス 回顧>

オークスの私の予想はこちらです。
http://klan.jp/r20170502101101?userid=5767#prediction

本命は◎リスグラシューでした。結果は5着
パドックから完全に落ち着きを欠いていました。走る前からすでに消耗していた感じですね。
私、パドックで馬の良し悪しがわかるタイプではないのですが、その私でもこれはダメだなと感じるぐらいのものでした。
レースも道中では少しですが引っかかっており、さらに直線では進路を取ることができなく、馬群の中で四苦八苦している状況でした。
ハーツクライ産駒ですからね。何度も進路を確保して加速できるほど器用なタイプでもなく、末脚が鈍ってしまいました。
前評判としてあった距離が伸びて良さそうというのは根拠が乏しく、このオークスというレースは結局、どの馬も2400mが初めてというレースです。やってみないと適性はわからないものですね。
ただ決して弱い馬だとは思いません。世代の中ではトップクラスの馬だと思います。
夏は休養すると思います。明けての復帰戦となるだろうローズステークスでは買うべきかまた悩みたいですね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のソウルスターリング
先週までボロボロだった1枠が急遽、今週から復活となりました。
今回のレースはアドマイヤミヤビ以外は常に内を回った馬に有利なレースとなりました。
ただでさえ強いこの馬がそのような恩恵を受ければ圧勝するに決まっています。
馬群の中での競馬は阪神JFの時に経験済みであり、問題ないと思っていました。
メンタル面もさほど問題はありませんでしたね。今回は輸送もなく、最高の状態で臨めたのではないかと思います。
そして前走の桜花賞の敗因は完全に馬場と判明しましたね。馬場が渋った時は要注意ということでしょう。
チューリップ賞の時に強く感じたこの馬に勝てる馬はいないのではないかという感覚通りでしたね。良馬場の際、変に逆らうのは危険ということでしょう。
ただ秋は秋華賞を目指すと思いますが、ここは果たしてどうでしょうか。
初めて迎える内回り。ここをどうするかじっくりと考えていきたいと思います。
あとは初めて本物のディープ産駒と戦うことになるエリザベス女王杯。この2戦は頭を悩ませたいですね。

2着のモズカッチャン
私のセオリーを完全に崩してくれることとなった馬です。しばらく忘れることはないでしょう。
牝馬のハービンジャー産駒は今までとして強い馬がおりませんでした。今はもう懐かしいと感じるロカがトップクラスの馬でした。
それが現在はこのモズカッチャンがハービンジャー産駒の牝馬の最高傑作ですね。
もう「牝馬のハービンジャー産駒」というだけで無条件に消すのは辞めます。
ただこの馬、2戦連続で1枠の恩恵を活かしての好走でした。
強いとは思いますが、今後、過剰評価をされる可能性がある馬だと思います。
内枠を上手く活かすことができる馬というのが今の私の評価ですね。

3着のアドマイヤミヤビ
強かったですね。十分だと思います。先週までの馬場だったら勝ち馬はこの馬でしょう。
内を回った馬に有利なレースにおいて、外を大きく回してここまで迫るのですから十分な結果だったと思います。
やはりこの馬も桜花賞の敗因は馬場でしたね。今後はそこにも注意したいと思います。
この馬こそ距離は伸びて良いタイプであり、マイルは少し忙しいかもしれませんね。
秋華賞の内回り適性も少し疑問が残るところがあります。このあたりが予想を難しくさせる要因かもしれませんね。

4着のディアドラ
岩田騎手のナイスライディングでした。あわやというレースでしたね。
ここのところ調子が上がってこなかった岩田騎手ですがやはり上手いですよ。この騎手は。
牝馬のハービンジャー産駒には面白い傾向を見つけました。
内を活かすレースが上手いという特徴がありそうですね。
特に開催が進んで内が荒れていればもっと良さそうです。少し意識して見ていきたいと思います。
この馬はかなりレースに使われてきています。一旦、休んで秋華賞に臨めば面白い馬だと思います。この馬、内回りや小回りでも速い脚を使うことができていますからね。

6着のフローレスマジック
馬群を捌くのが上手いタイプの馬なのですが、逃げてしまいました。
思い切ったレースをしたかったということですが、驚きました。
戸崎騎手は将来性のある馬と言っていますが、その将来のためにも逃げて欲しくなかったですね。不可解です。

7着のブラックオニキス
大野騎手が言っていることそのものだと思います。
いい位置でスムーズな競馬ができたとのこと。好走の要因はそれでしょうね。

8着のマナローラ
後方からバテた馬を一気に抜くだけのレースでした。
8着に入って賞金を持ってくる最高の騎乗だと思います。
この馬がこの着順なのですから、2400mという舞台においてこの馬より下の着順の馬は相当弱い馬だったと思っていいと思います。

9着のブラックスビーチ
毎度のことですが、スイートピーステークスがどれだけオークスにとって意味のないレースだったかがわかる結果だったと思います。
ディープ産駒ぐらいしか買える要素がありませんでしたね。

10着のミスパンテール
まさかの先行策に驚きました。
溜める競馬で結果を残してきた馬なのでそういった走りがベストでしょう。
序盤からかなり行きたがっていました。先行は現時点では無理ですね。

11着のカリビアンゴールド
この馬も馬の適性を全く理解されていないまま走らされた感じがしますね。
鞍上はこの馬の力は出せたと話しておりますが、私は違うと思います。
早期の乗り替わりに期待したいですね。

12着のモーヴサファイア
直線でリスグラシューにプレッシャーをかけたぐらいしか見どころはありませんでした。
北村友騎手。そこはスペースを空けないと。必死に鞭を打つのではなく、リスグラシューに譲って差し上げないと。同じノーザンファーム生産馬なのだから。
競るところじゃないよ。譲って恩を売るところですよ。

13着のレーヌミノル
完全に敗因は距離でしょう。私はマイルでもちょっと長いと感じています。
ベストは1400mだと思います。そこに期待ですね。

14着のハローユニコーン
レースに参加しておりませんでした。急な乗り替わりの影響もあると思いますが。

15着のレッドコルティス
ディアドラの真後ろを走っておりましたが、ディアドラは4着でした。
荒れた馬場を走れないタイプなのか、ディアドラがすごいのか。
後者でしょうね。この馬はまだまだ足りないところがありそうです。
ただフローラステークスでは強いところを見せてくれました。今後に期待したいと思います。

16着のホウオウパフューム
道中は外を回すというこの馬にとっては理想的な位置取りでした。
ただ直線に入ってからの伸びはイマイチでした。実力がまだ伴っていないということでしょう。

17着のディーパワンサ
2歳の時は活躍しましたが成長力が乏しいです。こんなもんでしょう。

18着のヤマカツグレース
逃げるかなと思って見ておりましたが、逃げませんでしたね。
距離的にも厳しい面がありました。

以上がオークスの回顧でした。

内をロスなく回った馬に有利なレースでした。それを上手く活かしたのがソウルスターリングであり、強い競馬だったと思います。
そういう意味ではアドマイヤミヤビは100点満点の競馬だったと思います。不運でしたね。
例年のことですが秋華賞に関してはまたゼロベースで考えたいと思います。
内回りがダメな馬もおりますからね。未知な要素がある状態でのレースは今から楽しみですね。
ディアドラが秋華賞に出てくれたら期待したいのですが。


日本ダービーでスワーヴリチャードは凡走します!
今週はホースマンの夢。日本ダービーが開催されます!
そしてG1ということでGANMAの恒例企画「○○○○は凡走します!」に該当する馬を紹介したいと思います!
ここに名前を書かれた馬は凡走するという不思議な傾向があります。
以下が私に名前を書かれた可哀想な馬達です。
デスブログ

これぞ・・・まさにデスブログ。
ついにオークスではソウルスターリングに勝たれてしまいましたがまだまだ呪いは健在です!
さて日本ダービーでも上位人気に推されるだろうスワーヴリチャードに気になる嫌なデータを見つけてしまいました。
そのデータに該当した馬の成績は過去5年間で1-1-1-42であり勝率2.2%、複勝率6.7%、複勝回収値14と散々な成績となっております。
このデータにスワーヴリチャードが該当するのです。
このデータに関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在4位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【TVで紹介された!穴馬的中率と3連単的中率の高さがすごい!】
日本ダービーで3連単を当てる!優勝はアルアインか?その真実にせまる!

史上初でしょう。TVで競馬サイトが紹介されました!
さっそく、日本ダービーの考察をしながら、調べてみます。
TVで紹介された競馬サイト
→ http://collabo-n.com/

5月28日(日)今月の最大レース『第84回日本ダービーG1』
優勝賞金は2億円!最強の3歳馬を決めるレースです。

3連単が106万馬券となった皐月賞組馬が注目を浴びていて、
人気薄の馬が本当の強さを証明しました。

日本ダービーの人気馬は、皐月賞で優勝したアルアイン。
皐月賞2着のペルシアンナイト。
皐月賞では12番人気だったが3着入線と強さを見せたダンビュライト。
毎日杯や青葉賞で実力を発揮したサトノアーサーやアドミラブルも注目です。

どの馬が勝てるのか?ここで一つ注目項目があります。「距離です」

皐月賞は2,000m
日本ダービーは2,400m

この400mの差はレース展開を崩します。

つまり、皐月賞や他のレースで実力を残した馬だから勝てる。
という簡単なレースではないんです!!

JRAオッズは前レースの結果から人気が集中するため、結果としてアルアインが注目されます。
しかし、本当にアルアインは勝てるのでしょうか?

2,400mを走り切れるのか?他の馬との相性は?枠順は適性か?

そういったレースで勝てる要素を、血統、適正、スピード指数、過去データ、
あらゆる角度から見直し『日本ダービーで勝てる馬』を割り出します!

このデータがTVで紹介されました!

無料会員登録をすると、週末レースが見れるようになります。

《無料で最大18レース分の予想が見れる》
《無料で日本ダービーG1の予想も見れる》
《月額1,980円で日本ダービーG1の少点数買い目が見れる+毎週全72レースの予想が見れる》
※月額会員は入会から30日間有効とのことなので、今入会してもまた月初にお金が発生することはないようです。

そのサイトがコチラ!
→ http://collabo-n.com/




競馬の右も左もわからないド素人のアイドルが実践しところ、驚きの結果がでました!
購入方法6頭BOX
このデータを使って4月には桜花賞で3連単9万馬券を的中させ、
ニュージーランドTでは3連単49万馬券も的中させました!
回収率は2,458倍!!








今週の日本ダービーは無料で使える!
そのサイトがコチラ!
→ http://collabo-n.com/

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!ぜひ、お気軽に!
友だち追加