【宝塚記念に向けての資金をゲットせよ!その役目はsiteにお任せを!】

こちらは先々週の平安ステークスの予想結果です!

05月20日京都11R 平安ステークス(G3)

9-4-1/三連単 40点/各500円投資 

1,180,050円獲得!!

無料で安心して使えるサイトって1つは欲しかったですよね?
今週からすぐ使えます!(登録は無料)


こんな馬券、当ててみたくありませんか?
ご興味のある方はこちらから無料登録をどうぞ!
http://umakuru.com/pad/?1024
※メールアドレスを登録するだけで簡単に無料で見ることができます!


<安田記念 回顧>

安田記念の私の予想はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/51420938.html

本命は◎ビューティーオンリーでした。結果は6着
馬体重が大幅に減っていることは知っていました。
スタートが抜群であり、道中での位置も私のイメージ通りでした。
誤算だったのは直線で思ったより弾けなかったところです。
まぁ、レコードになりそうな高速決着のレースで香港馬が馬券になるのはキツいと思います。よく頑張ったと思います。
直線では少しだけ夢を見ることができました。上がり3ハロン33.9はおそらくこの馬の限界でしょう。
そしてクルーズ調教師はかなり日本のことを知っていますね。日本ではどういった馬が好走するか理解しています。
クルーズ調教師の馬が日本のG1に参戦してきた時は軽視しない方がいいと思います。
ただ香港馬は輸送に弱いですね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のサトノアラジン
邪推からの邪推奨馬でした。
今回の邪推は多くの方からお誉めの言葉を頂きました。
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/51412444.html
「58kg耐性」「リピーター」「ダービーの後遺症によるハイペース」などなど。
私のブログの読者様は優秀な方が多いので私にそんなことを言われなくても知っているよ!という方が多いかもしれませんが、参考にしてくれた方も多いようで本当に良いものが書けて良かったです。

さてサトノアラジンですが強かったですね。
この馬は池江調教師が本当に苦労した馬の1頭だと思います。最初からもの凄い素質を秘めている馬とのことで、それは誰が見ても明らかでした。
ただその素質がなかなか開花しませんでした。折り合いの問題が大きかったでしょうね。
とにかく持っている力は素晴らしかったのでそれがいつ爆発するかがポイントでした。
今回は枠と馬場、展開に恵まれました。この馬の力をフルに発揮できるだけの条件が揃いました。
外を思い切り回してくる競馬がこの馬にはフィットしており、さらに折り合いを気にかける必要がないぐらい前半からレースが流れました。
この馬はストライクゾーンが狭い馬であり、本来は人気で買うより、今回のような穴で買うべき馬だと思います。
いつもこの馬に裏切られてきた…という方は多いでしょうね。
考察(中編)では今まで裏切られてきた方こそこの馬を買った方がいいと書きました。
少しでもそういった方が増えていれば幸いです。

2着のロゴタイプ
強いですね。本当に。
中山専用機なのですが、なぜか東京1600mも得意とする馬です。この2つのコースの共通点は何なのでしょうか。
先行勢が全滅する中、逃げたこの馬だけがそのまま残りました。
この馬は高速馬場を得意とするタイプの馬であり、レコードとなるような決着で何度も好走してきた馬です。
スローよりは前半からガンガンと飛ばすレースがこの馬の好走条件です。
血統的は背景からかいつも人気をしない馬券購入者にとって見れば最高の馬です。
好走条件をきっちりと見抜いて、正しいお付き合いをしていきたいと思います。
ではこの馬との正しいお付き合いの仕方を紹介しましょう。
それは「中山1600m~2000m or 東京1600m」だけで買うことです。
他は我慢して消してください。割り切ったお付き合いがこの子との正しいお付き合いの仕方ですよ。

3着のレッドファルクス
凄い競馬でしたね。「何だこの馬は」というのが私の率直な感想です。
直線で前が詰まり、後ろに下げて、外に出して伸びてくるという驚異の走りでした。
初心者ドライバーの車線変更のような動きですよね。
「スウェプトオーヴァーボード産駒にマイルは無理。好走できたら亜種」と思っていましたが、完全に亜種へ認定です。
1200m~1600mのレースは全てこの馬を買います。本当に恐ろしい馬です。

4着のグレーターロンドン
危険馬推奨をしておりました。
この馬もすごい馬ですね。ビビりました。
初めての重賞レース、しかもG1においてここまでのパフォーマンスを見せられると脱帽しますね。
「どうせ外を回して届かずだろ」と考えていました。鞍上の適性も加味してそういう走りしかできないと見ていました。
そしたら馬群を縫ってきて、あわや馬券になりそうな4着。
今回の走りで「58kg耐性」と「リピーター」の権利を得ました。来年の安田記念は買う必要がある馬ですね。
ただ出遅れは今後も心配なところです。私の持論ですが「出遅れる馬はG1では勝てない」です。

5着のエアスピネル
歴史に残る騎乗をしてしまいましたね。
これは武騎手も辛いでしょう。
外を回せば勝てたという人もいますが、それはわかりません。
使える脚が決して長くないタイプですからね。新馬から乗っている武騎手にはそれが頭にあるでしょう。
前が空いてからはもの凄い末脚でした。仕掛けが遅くなったからそれだけ脚が溜まったという見方もできますが。
とにかくこの馬も今回の走りで「58kg耐性」と「リピーター」の権利を得ました。来年の安田記念は買う必要がある馬ですね。

7着のステファノス
マイルが久しぶりという馬にこのタイムは厳しいでしょう。
この馬自体の時計は1.31.8です。十分ですよ。
未来人が予想する前の私に「ステファノスのタイムは1.31.8だったよ」と伝えてきたら私は「すげー!それだとぶっちぎりじゃないか!マイル適性あったのだね!」と◎にしたかもしれません。
この馬を次に買うタイミングは「毎日王冠」ではなく「天皇賞秋」です。
これを覚えておいてください!
「毎日王冠」で惨敗しても「天皇賞秋」では買いましょう。

8着のイスラボニータ
この馬もツラいレースでしたね。
使える脚が一瞬の馬なので、直線で速めに抜け出せなかったのは痛かったと思います。
前が壁になっていました。まぁ、1番人気なので不用意に馬群の中にいたら外から締められますよね。
イスラボニータを締めたのはヤングマンパワーとステファノスです。
松岡騎手と戸崎騎手は自分が勝つためにしました。素晴らしい騎乗でしたね。
これは私がイスラボニータを買っていたとしても言いたいセリフです。素晴らしい騎乗でした。

9着のクラレント
よく頑張りました。岩田騎手は相変わらずのイン狙いでした。
良い時の岩田騎手が戻ってきたと思います。
この馬で一発を狙うにはこれしかありません。
クラレントの買い時は「左回り」です。
「56kg」というのも付け加えておきたいですね。

10着のコンテントメント
前につけた馬の中ではロゴタイプに続く順位でした。普通はこのぐらいまで順位が落ちます。いかにロゴタイプがすごかったかですね。
さすがにモレイラ騎手でもこの馬を馬券内に持ってくることができませんでしたね。

11着のロンギングダンサー
酷い騎乗ですね。ちょっとこれは…。
やる気がないのかなって思えてしまいます。
まぁ、馬も足りていないので仕方ないのですが。
やる気がないことはないのでしょうが、これはちょっとね。

12着のサンライズメジャー
まぁ、逃げるしかないでしょうね。
勝つための競馬でした。十分です。

13着のディサイファ
前につける馬には厳しい流れでしたね。
展開が向けば面白い馬だったと思います。
「左回り」「内枠」がこの馬の好走条件です。
G2以下なら積極的に狙いたい馬ですね。そういう意味では良い感じに人気を落としてくれそうな結果で嬉しいです。

14着のロジチャリス
G1レベルではなかったということでしょう。
前走の好走は恵まれたところが大きかったです。

15着のアンビシャス
出遅れて終了でした。
騎手は親子並んでの走りでした。
父親の方は本当に途中からやる気をなくしていましたね。
まぁ、追っても意味がない位置だったので良いと思います。

16着のヤングマンパワー
積極的な競馬が展開にフィットしなかっただけです。
この馬は外枠から先行するのが好走条件です。これは仕方ないですね。
上がりの速さを必要とされないレースで、外枠を引いた時は改めて買いたいと思います。

17着のトーキングドラム
G1レベルの力がありませんでした。

18着のブラックスピネル
ダービーで不完全燃焼だった松山騎手。
今回、思い切った騎乗をすることは読めていました。
今回のハイペースの理由はこの馬とヤングマンパワーにあったと見ています。
私、この馬はそこまで強くないと思っています。

以上が安田記念の回顧でした。

今回、的中させることはできました。
「イスラボニータ、エアスピネル、グレーターロンドン、レッドファルクス、アンビシャス」の5頭の中で4頭は飛んでほしいという馬券でした。
レース映像を何度も見て思いました。今回の的中は強運でしたね。
イスラボニータ、エアスピネル、レッドファルクスは直線でどん詰まり。
アンビシャス、グレーターロンドンは出遅れ。
これはラッキーでしたね。
競馬はどれだけ考えても「運」の要素によって結果が変わります。
今回、外れた人は不運だっただけかもしれません。
私は今回の運をこれからも継続できるようにしたいと思います。
改めましてみなさま。連続G1お疲れ様でした。


エプソムカップでアストラエンブレムに嫌なデータが存在します!
エプソムカップで上位人気に推されるだろうアストラエンブレムに気になる嫌なデータを見つけてしまいました。
その嫌なデータに該当した馬の成績は過去5年間で0-1-0-18であり勝率0.0%、複勝率5.3%、複勝回収値5と厳しい成績となっております。
このデータにアストラエンブレムが該当するのです。
このデータに関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください。

中央競馬ランキングへ
(現在5位)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【G1の負けをすぐに取り返せ!】狙いは週間収支42万オーバー!

競馬予想は当たってますか?



明日から、この的中率が自分の最低ラインの的中率だと想像してください。
実は競馬って簡単に当てられるものだと思いませんか?

【うまコラボの無料会員特典】

・毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想
・6/11(日)東京11R エプソムカップ(G3)予想
・6/18(日)函館11R 函館スプリントステークス(G3)予想
・6/25(日)阪神11R 宝塚記念(G1)予想


過去2年間、同じ買い方で同じことを、ただただ繰り返した結果、この的中率を実現できました。
この事を知った人だけが、最低3回に1回三連単を的中させることができるようになります。
それを実現させるのが『うまコラボ』
http://collabo-n.com/



うまコラボが提供しているのは『コラボ@指数』です。

使い方は簡単。サイト内で発表される順位予想を見て馬券を買うだけ。
あなたが計算することは一切ありません。


それだけのことで、昔からうまコラボ会員の人はこんな的中を手に入れてます。

・日本ダービー(G1)  指数序列 5位→6位→1位 11,870円的中
・オークス(G1)    指数序列 1位→6位→2位 20,130円的中
・京都新聞杯(G2)   指数序列 2位→4位→4位 15,190円的中
・天皇賞春(G1)    指数序列 5位→6位→1位 3,780円的中
・青葉賞(G2)     指数序列 5位→3位→4位 8,440円的中
・読売マイラーズカップ(G2) 指数序列 1位→3位→6位 12,430円的中
・福島牝馬S(G3)    指数序列 2位→4位→1位 24,790円的中
・桜花賞(G1)     指数序列 6位→2位→1位 94,890円的中
・ニュージーランドT(G2)   指数序列 6位→3位→1位 496,220円的中
・大阪杯(G1)     指数序列 2位→2位→6位 23,910円的中

『うまコラボ』
⇒ http://collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3321

『コラボ@指数』の序列上位6頭の馬は走る。とにかく走る。

では、その実力と予想公開画面を見てみます。
============================
5月最終週には48レース中19レースで三連単的中。的中率は39.6%

【5月27日(土)京都2R 3歳未勝利 的中】


三連単 8→4→2 配当金:118,830円 1点200円 「237,660円」獲得!

【5月28日(火) 東京2R 3歳未勝利 的中】


三連単 11→15→4 配当金:26,020円 1点500円 「130,100円」獲得!
============================
この的中レース、どちらも無料予想なんです。

無料でここまでできるなら、逆に月額1,980円の有料は何の意味があるの?そう思いますよね。

大きな魅力は2つ。
まずは、無料で提供していないG2、G3予想や、特別戦の予想提供。
実力は4月から登録している人は知っています。

↓↓予想提供画面↓↓







これが、うまコラボの実力です。

最後に、 今まであなたの予想で的中出来なかった大事なレースを思い出してください。
あの馬がしっかり走っていれば取れたレースだった。
最後に迷ったあの馬を買っていれば当たっていた。
言い訳はいくらでもできます。ですが、もう過ぎてしまった過去のこと。

もしかしたらうまコラボを使っていたら的中できていたかもしれませんね。

明日からこの的中率はあなたのもの。
『うまコラボ』
⇒ http://collabo-n.com/lp/ahead/?ad_id=3321


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!ぜひ、お気軽に!
友だち追加