【当ブログでは初めてのご紹介!】
激走穴馬情報に一見の価値がある「シンクタンク」~


穴馬1

<9月30日(土)シリウスステークス>
メイショウスミトモ(11番人気1着)を穴馬推奨!

<10月8日(日)毎日王冠>
サトノアラジン(5番人気2着)を穴馬推奨!

ご覧のように激走穴馬情報が役に立つサイト「シンクタンク」というサイトはご存知ですか?

競馬で勝つにはどうしたらよいか
・・・それは馬券になる穴馬を見抜くことです。


馬券になる穴馬さえわかれば、競馬で勝つのは簡単です。

このサイトで推奨された穴馬の「複勝」を買う。
本命と組み合わせて「馬連」「ワイド」を狙う。
「3連単」の買い目に追加して高額払戻しを期待する。

この激走穴馬情報は様々な形で活かすことができます!

とにかく馬券になる穴馬さえわかれば、競馬は勝てるのです!

穴馬2

上記のように今週は秋華賞です!
秋華賞で「激走穴馬情報」無料提供することに決定!

こちらの情報はオッズ低下防止のために限定公開となっております。ぜひ、登録はお早めに!
http://www.tkeiba.net/?ad_code=p10158o
※上記のサイトからメールアドレスを入力するだけで無料登録完了です!

本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。
今週は秋華賞ですね。
毎年、毎年、書いておりますが秋華賞はクラシックではありません。
クラシックは皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークスの5つです。
覚えておくとかっちょいいかもしれませんね。

秋華賞
京都競馬場 芝2000m G1 馬齢
(2012年~2016年の5年間)


【過去の傾向】
ペースは基本的に速くなるケースが多く、高速馬場への対応が必要
道中は内でじっくりと脚を溜める走りが良いわけではない
中団から上がり5位以内の末脚を使える馬が好走傾向にある
4角はできるだけ内を回るかロスなく回りたい

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52231600.html

【コース傾向】
1コーナーまでの距離が短く、外枠の先行馬はロスの発生に気を使いたい。
うっかりしやすいのが「内」回りコース。逃げ・先行馬狙いで。
乗り難しいコースで、得意な騎手にメリハリ。岩田、福永、川田など

【所属】重視度A
6番人気以下かつ関東騎手&関東馬(0-0-0-19)
5番人気以内かつ関西騎手&関西馬(5-3-1-8)

【枠】重視度C
(京都芝2000m実績)
外枠になるほど若干、好走率は落ちる

(秋華賞実績)
1枠~2枠(0-4-1-15)※人気の差し、追込馬の安定感が高い
3枠~6枠(2-1-2-35)※5、6枠の人気馬の安定感が低い
7枠~8枠(3-0-2-24)※人気の差し、追込馬の安定感が高い

【血統】重視度A
(京都芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:ハーツクライ    11.7%-18.8%-32.5%(116、84)
好走血統:ディープインパクト 17.4%-32.2%-45.6%(61、76)

(秋華賞実績)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(4-2-0-5)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-8)
6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-40)
6番人気以下かつ父ネイティヴダンサー系×母父ターントゥ系(0-0-3-6)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系orナスルーラ系(0-0-0-30)
5番人気以内かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(3-3-0-4)

【騎手】重視度B
(京都芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:池添   10.7%-20.0%-34.7%(129、106)
好走騎手:ルメール 24.4%-47.4%-62.8%(71、87)

【人気】重視度A
1番人気(2-1-0-2)2番人気(0-2-0-3)3番人気(3-0-0-2)
1~3番人気は(5-3-0-7)と3着だけが荒れる
2桁人気馬の好走は1度のみ(0-0-1-43)

【脚質】重視度B
逃げ(0-1-0-4)先行(0-0-1-14)差し(5-2-4-33)追込(0-2-0-22)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-0-1-16)
6番人気以下かつ4角13番手以下(0-0-0-20)

【上がり】重視度A
上がりの速さと着順の良さの因果関係はそこまで強くない
上がり1位(1-1-0-4)上がり1位~3位(3-3-1-10)
上がり3位以内に入るには34秒フラットぐらいの脚を使うことができればいい
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-3-0-2)5位以内(5-3-1-6)

【馬体重】重視度B
6番人気以下かつ459kg以下の馬は厳しい(0-0-2-35)

【生月】重視度C
5番人気以内かつ1月生まれ(0-0-1-7)

【キャリア】重視度B
6番人気以下かつキャリア7戦以下(0-0-0-23)

【前走】重視度A
<5番人気以内>
前走5着以内(5-5-1-9)
前走3番人気以内(4-4-0-9)
前走上がり3位以内(5-3-1-5)
前走4角4番手以内(1-1-0-5)
前走ローズステークス(3-3-1-10)

<6番人気以下>
間隔5週以上(0-0-0-35)
前走6着以下(0-0-1-29)
前走0.3秒以上の負け(0-0-1-39)
前走1番人気(0-0-2-4)
上がり4位以下(0-0-1-46)
前走4角3番手以内(0-0-1-24)
前走4角7番手以下(0-0-1-27)
前走牡馬混合戦(0-0-2-5)
前走中山競馬場(0-0-0-21)
前走紫苑ステークス(0-0-0-22)

以上が秋華賞のステークスのデータ分析です。
上記のデータをまとめると以下のようになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関西騎手&関西馬(5-3-1-8)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(4-2-0-5)
6番人気以下かつ父ネイティヴダンサー系×母父ターントゥ系(0-0-3-6)
5番人気以内かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(3-3-0-4)
1~3番人気(5-3-0-7)
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-3-0-2)5位以内(5-3-1-6)
5番人気以内かつ前走5着以内(5-5-1-9)
5番人気以内かつ前走3番人気以内(4-4-0-9)
5番人気以内かつ前走上がり3位以内(5-3-1-5)
5番人気以内かつ前走ローズステークス(3-3-1-10)
6番人気以下かつ前走1番人気(0-0-2-4)
6番人気以下かつ前走牡馬混合戦(0-0-2-5)

(割引条件)
6番人気以下かつ関東騎手&関東馬(0-0-0-19)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-8)
6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-40)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系orナスルーラ系(0-0-0-30)
2桁人気馬(0-0-1-43)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-0-1-16)
6番人気以下かつ4角13番手以下(0-0-0-20)
6番人気以下かつ459kg以下(0-0-2-35)
5番人気以内かつ1月生まれ(0-0-1-7)
6番人気以下かつキャリア7戦以下(0-0-0-23)
5番人気以内かつ前走4角4番手以内(1-1-0-5)
6番人気以下かつ間隔5週以上(0-0-0-35)
6番人気以下かつ前走6着以下(0-0-1-29)
6番人気以下かつ前走0.3秒以上の負け(0-0-1-39)
6番人気以下かつ上がり4位以下(0-0-1-46)
6番人気以下かつ前走4角3番手以内(0-0-1-24)
6番人気以下かつ前走4角7番手以下(0-0-1-27)
6番人気以下かつ前走中山競馬場(0-0-0-21)
6番人気以下かつ前走紫苑ステークス(0-0-0-22)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はこの馬です。
この馬の前走の激走をどう判断するかがポイントになると思います。
今回はカワキタエンカが出走するため間違いなくスローペースにはならないでしょう。
さらに 週末の京都競馬場の天気は雨模様ときています。この非スローペースかつ渋った馬場というのがポイントです。
非常に判断が難しい渋った高速決着というレースでの好走経験があるこの馬を決して低く評価しない方が良いと思います。
この馬の名前に関してはKLANサイトに◎をつけておきますので、ご参照ください。

ガラケーの方はこちらからご覧ください。
http://klan.jp/r20170804051101?userid=5767#prediction

~秋競馬もバシバシと穴馬を見抜きます!GANMAによる「邪推師の隠し玉」!~
邪推師が提供する穴馬推奨。それが邪推師の隠し玉です。

秋競馬ではいきなり隠し玉で・・・
ローズステークスのラビットラン(8番人気1着)
を指名!

このようにバシバシと穴馬を見抜いていきますよ!

ではここで秋華賞の隠し玉を紹介したいと思います。
前走もこの馬に期待しましたが再度、この馬に期待したいと思っています。
前走は内で揉まれる競馬がフィットしませんでした。
多頭数でのレースの経験も少なかったのも敗因でしょう。
そういったレースを1度経験し、さらに上積みが期待できるのではないかと思っています。

この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】アエロリット
前走は非常に強い競馬を見せてくれました。
馬体も大きく増やしており、成長度合いを強く感じました。
倒した馬は古馬の重賞でも構想している馬であり、そういった馬を軽く倒したレース内容は圧巻でした。
ただ気になるところはいくつかあります。
そう簡単に秋華賞を勝てるとは考えない方が良いと思います。

【2番人気】リスグラシュー
安定感抜群の馬です。
オークスを5着に敗れた以外は全て馬券内に入っております。
気になるのは内回りや小回りの競馬場を経験していないことでしょう。
ただそれをあまり気にしすぎるのは良くないですね。
普通に買うべき馬だと思います。

【3番人気】ディアドラ
昨年はヴィブロスが勝利しましたが、前走紫苑ステークスは普通に消し材料です。
そこをどう判断するかでしょうね。
今回は鞍上がルメール騎手に替わります。
これは人気になるでしょうね。
ただルメール騎手に乗り替わって上位人気に推される馬は好走できておりません。
どうにも罠な感じがしてしまいます。

【4番人気】ファンディーナ
人気が落ちてきましたね。
この馬の取捨選択は難しいと思います。
5番人気以内のディープインパクト産駒は買い材料であり、前走の敗因が余裕のある仕上げにあるとすれば、ここは注意する必要があると思います。
秋華賞は高速決着になることが多いのですが、皐月賞を好タイムで好走しているのは推せる材料ですね。

【5番人気】ラビットラン
最良ステップのローズステークスの勝ち馬にしては人気していないですね。
前走が重馬場でのレースだったことにその理由はありそうです。
ただ重馬場でしたが、時計は非常に良かったです。良馬場なら走れないということはないと思いますし、週末の京都の天気は雨模様ときています。
追込という脚質は不安定なところがありますが、あと少し前につける競馬ができれば面白い存在になると見ています。

以上が上位人気馬の考察でした。
上位人気馬は普通に強い馬であり、馬券内にはいる馬も多いでしょう。
◎馬を決めるのが非常に難しいレースですね。


【3歳牝馬、予想で3冠獲ります!】
桜花賞・オークスの三連単を的中させた予想を体感してください!


春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬3冠の最終戦。
今週、狙うべき、当てるべきレースはG1秋華賞。


参考にすべきサイトは牝馬3冠レースをバシッと当てたサイトではありませんか?

「桜花賞で3連単94,890円、オークスで3連単20,130円を的中させたサイト」があります。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」
「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」

などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。

そんなことを経験したことないですか?


そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

これはその指数を参考に桜花賞で馬単を大的中させた馬券です!

【2017年4月9日(日) G1桜花賞】


【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】

その指数が過去に3歳牝馬G1をきっちり獲ってきた。

桜花賞、オークスの次は秋華賞の3連単。

その指数は秋華賞を無料公開!

↓↓
コチラ


さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。

安定的中の6Rまでの前半戦。

荒れレース高配当的中が多い7~12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?

今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?

2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。


↓↓
コチラ




もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加