【当ブログでは初めてのご紹介!】
激走穴馬情報に一見の価値がある「シンクタンク」~


穴馬1

<9月30日(土)シリウスステークス>
メイショウスミトモ(11番人気1着)を穴馬推奨!

<10月8日(日)毎日王冠>
サトノアラジン(5番人気2着)を穴馬推奨!

ご覧のように激走穴馬情報が役に立つサイト「シンクタンク」というサイトはご存知ですか?

競馬で勝つにはどうしたらよいか
・・・それは馬券になる穴馬を見抜くことです。


馬券になる穴馬さえわかれば、競馬で勝つのは簡単です。

このサイトで推奨された穴馬の「複勝」を買う。
本命と組み合わせて「馬連」「ワイド」を狙う。
「3連単」の買い目に追加して高額払戻しを期待する。

この激走穴馬情報は様々な形で活かすことができます!

とにかく馬券になる穴馬さえわかれば、競馬は勝てるのです!

穴馬2

上記のように今週は秋華賞です!
秋華賞で「激走穴馬情報」無料提供することに決定!

こちらの情報はオッズ低下防止のために限定公開となっております。ぜひ、登録はお早めに!
http://www.tkeiba.net/?ad_code=p10158o
※上記のサイトからメールアドレスを入力するだけで無料登録完了です!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
久しぶりに「これは・・・」と思えるアニメを見つけてしまいました。
「十二大戦」というアニメです。これは本物です。
第1話を見てそのレベルの高さに唖然としました。
ここからどうやって話を膨らませてまとめていくか。期待ですね。ちなみに私はアニメオタクではありません。

府中牝馬ステークス
東京競馬場 芝1800m G2 別定
(2012年~2016年の5年間)


【過去の傾向】
ペースが遅いと前につけた馬が有利、速いと後ろにつけた馬が有利
道中の位置取りはインにこだわる必要がない
4角で外を回しても決め手のある馬なら問題ない

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52231600.html

【コース傾向】
エクイターフの影響か先行馬が最後まで粘ることができる
スローになりやすく、内でロスなく立ち回れる馬をピックアップ
穴での特注血統はゼンノロブロイとシンボリクリスエス

【所属】重視度C
5番人気以内かつノーザンファーム&社台ファーム生産馬(2-3-1-4)
6番人気以下かつ社台系生産馬(1-0-0-21)

【枠】重視度B
(東京芝1800m実績)
スタートしてすぐにコーナーがあるため外枠不利
◎1枠~4枠
5枠から外は好走率が落ちる。

(府中牝馬ステークス実績)
1枠~2枠(0-2-0-12)※人気馬が飛んでいる傾向がある
3枠~6枠(1-2-3-31)※人気馬の安定感はそれなりに高い
7枠~8枠(3-1-2-15)※人気薄で馬券になっている

【血統】重視度A
(東京芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:メイショウサムソン  8.6%-15.7%-30.0%(95、143)
好走血統:ディープインパクト 13.5%-23.9%-36.2%(68、84)

(府中牝馬ステークス実績)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(0-3-2-3)
6番人気以下かつ父タートゥ系(0-0-1-34)
父ノーザンダンサー系は面白い(2-1-1-7)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系は厳しい(0-0-1-14)
5番人気以内かつ父ターントゥ系orノーザンダンサー系(3-5-4-8)

【騎手】重視度B
(東京芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:ルメール 21.1%-40.4%-57.9%(114、94)
好走騎手:デムーロ 22.0%-43.9%-51.2%(103、84)

【人気】重視度B
1番人気(0-2-2-1)2番人気(0-1-1-3)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気(1-3-3-8)
2ケタ人気馬も侮れない(2-0-0-26)

【脚質】重視度C
逃げ(0-0-0-5)先行(2-3-2-8)差し(2-1-2-26)追込(1-1-1-19)
5番人気以内かつ4角5番手以内(2-3-3-6)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-13)

【上がり】重視度C
上がり1位(1-1-1-3)
5番人気以内かつ上がり3位以内(2-1-1-4)
6番人気以下かつ上がり3位以内(1-0-0-8)
上がり3位以内に入るには33秒台の上がりが必要

【馬体重】重視度B
480㎏以上の馬の好走率は低い(0-0-0-15)
5番人気以内かつ459kg以下(2-1-2-3)

【年齢】重視度D
年齢は好走との関連性が低い

【前走】重視度A
<5番人気以内>
継続騎乗(3-2-3-7)
前走5番人気以内(2-5-3-7)
前走10番人気以下(0-0-0-5)
前走56kg以上(0-1-0-5)
前走459kg以下(2-1-2-4)
前走G1(0-0-1-5)

<6番人気以下>
間隔10週以上(0-0-0-24)
前走6着以下(1-0-0-25)
前走6番人気以下(1-0-0-27)
前走4角3番手以内(2-0-0-6)
前走4角4番手以下(0-0-1-39)
前走重賞(1-0-0-28)
前走1600m以下(0-0-1-16)
前走クイーンステークス(0-0-0-10)
前走17頭立て以上(1-0-1-6)

以上が府中牝馬ステークスのデータ分析です。
上記のデータをまとめると以下のようになります。

(好走条件)
5番人気以内かつノーザンファーム&社台ファーム生産馬(2-3-1-4)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(0-3-2-3)
父ノーザンダンサー系(2-1-1-7)
5番人気以内かつ父ターントゥ系orノーザンダンサー系(3-5-4-8)
5番人気以内かつ4角5番手以内(2-3-3-6)
5番人気以内かつ上がり3位以内(2-1-1-4)
5番人気以内かつ459kg以下(2-1-2-3)
5番人気以内かつ継続騎乗(3-2-3-7)
5番人気以内かつ前走5番人気以内(2-5-3-7)
5番人気以内かつ前走459kg以下(2-1-2-4)
6番人気以下かつ前走4角3番手以内(2-0-0-6)
6番人気以下かつ前走17頭立て以上(1-0-1-6)

(割引条件)
6番人気以下かつ社台系生産馬(1-0-0-21)
6番人気以下かつ父タートゥ系(0-0-1-34)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系(0-0-1-14)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-13)
6番人気以下かつ上がり3位以内(1-0-0-8)
480㎏以上(0-0-0-15)
5番人気以内かつ前走10番人気以下(0-0-0-5)
5番人気以内かつ前走56kg以上(0-1-0-5)
5番人気以内かつ前走G1(0-0-1-5)
6番人気以下かつ間隔10週以上(0-0-0-24)
6番人気以下かつ前走6着以下(1-0-0-25)
6番人気以下かつ前走6番人気以下(1-0-0-27)
6番人気以下かつ前走4角4番手以下(0-0-1-39)
6番人気以下かつ前走重賞(1-0-0-28)
6番人気以下かつ前走1600m以下(0-0-1-16)
6番人気以下かつ前走クイーンステークス(0-0-0-10)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はこの馬です。
前走は人気で敗れておりますが前につけた馬に有利な展開だったのは間違いないと思います。
やはりこの馬は左回りでは牝馬同士ならG1級と判断すべきですね。
現在の想定オッズではそこまで人気になっていないのは嬉しい限りです。このままバレないで欲しいと思います。
あまりにも高速過ぎる馬場だとキツいかもしれませんが東京も雨が少しは降りそうです。少しだけ力の要る馬場になれば大丈夫でしょう。
この馬の名前に関してはKLANサイトに◎をつけておきますので、ご参照ください。

ガラケーの方はこちらからご覧ください。
http://klan.jp/r20170504041101?userid=5767#prediction

~秋競馬もバシバシと穴馬を見抜きます!GANMAによる「邪推師の隠し玉」!~
邪推師が提供する穴馬推奨。それが邪推師の隠し玉です。

秋競馬ではいきなり隠し玉で・・・
ローズステークスのラビットラン(8番人気1着)
を指名!

このようにバシバシと穴馬を見抜いていきますよ!

ではここで府中牝馬ステークスの隠し玉を紹介したいと思います。
先週の土曜日は2歳重賞のマイルで1分33秒0という好タイムが出ました。そして毎日王冠は馬券になった全頭の上がり3ハロンが32秒台という高速上がり決着でした。
この時計に対応できる馬に穴馬が隠れているのならば狙うべき馬はこの馬でしょう。
1800mでの上がり3ハロンでは33秒2を出したことがあり、今の東京の外差し馬場にもフィットする馬だと思っています。

この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】ヴィブロス
弱い馬はドバイで勝てません。確かにモレイラ騎手の神騎乗はありましたが。
この馬の狙いはエリザベス女王杯でしょうか。
いずれにしても、ここで本気で仕上げてくるはずはありません。
余裕残しの状態でどこまで戦えるかという感じですね。
あ、この馬はルメール騎手の凡走データに該当していますね。
そして56kgという斤量も不気味ではあります。

【2番人気】クイーンズリング
非根幹距離に抜群に強い馬です。
ルージュバックもそうですが、マンハッタンカフェ産駒の特徴が良く出ています。
非根幹距離:5-0-0-2 根幹距離:1-2-0-5
上記のように一目瞭然ですね。
嫌な感じなのはここ3戦での成績が悪いことです。牝馬はいきなり燃え尽きるから怖いです。

【3番人気】アドマイヤリード
ルメール騎手に捨てられてしまいましたね。G1馬なのに。
戸崎騎手が騎乗しますが、嫌な感じもしますね。
雨で渋った馬場こそがこの馬の得意条件です。
この馬も目標は先にありますね。どの程度、仕上げられているかがポイントでしょう。
あと56kgは少し嫌ですね。

【4番人気】クインズミラーグロ
内枠を取ることができれば面白いのですが、先週はあまり内枠の馬の成績が良くありませんでした。
あと今回のような大箱競馬場は正直、不安です。
小回りや内回りで内枠を活かして勝負できるタイプですし、G2よりはG3で買いたい馬ですね。

【5番人気】トーセンビクトリー
前走は展開から枠の恩恵と全て上手くいっての好走でした。
この馬の好走条件はゆったりとした流れからの瞬発力勝負です。
そのような展開ならば買いたい馬ですね。
ヴィブロスを奪われた悔しさを福永騎手には晴らして欲しいですね。

以上が上位人気馬の考察でした。
馬場状態が読みにくい土曜重賞ですが、雨の具合も考えて、最終的な結論を出していきたいと思います。


【3歳牝馬、予想で3冠獲ります!】
桜花賞・オークスの三連単を的中させた予想を体感してください!


春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬3冠の最終戦。
今週、狙うべき、当てるべきレースはG1秋華賞。


参考にすべきサイトは牝馬3冠レースをバシッと当てたサイトではありませんか?

「桜花賞で3連単94,890円、オークスで3連単20,130円を的中させたサイト」があります。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」
「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」

などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。

そんなことを経験したことないですか?


そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

これはその指数を参考に桜花賞で馬単を大的中させた馬券です!

【2017年4月9日(日) G1桜花賞】


【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】

その指数が過去に3歳牝馬G1をきっちり獲ってきた。

桜花賞、オークスの次は秋華賞の3連単。

その指数は秋華賞を無料公開!

↓↓
コチラ


さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。

安定的中の6Rまでの前半戦。

荒れレース高配当的中が多い7~12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?

今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?

2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。


↓↓
コチラ




もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加