【当ブログでは初めてのご紹介!】
激走穴馬情報に一見の価値がある「シンクタンク」~


穴馬1

<9月30日(土)シリウスステークス>
メイショウスミトモ(11番人気1着)を穴馬推奨!

<10月8日(日)毎日王冠>
サトノアラジン(5番人気2着)を穴馬推奨!

ご覧のように激走穴馬情報が役に立つサイト「シンクタンク」というサイトはご存知ですか?

競馬で勝つにはどうしたらよいか
・・・それは馬券になる穴馬を見抜くことです。


馬券になる穴馬さえわかれば、競馬で勝つのは簡単です。

このサイトで推奨された穴馬の「複勝」を買う。
本命と組み合わせて「馬連」「ワイド」を狙う。
「3連単」の買い目に追加して高額払戻しを期待する。

この激走穴馬情報は様々な形で活かすことができます!

とにかく馬券になる穴馬さえわかれば、競馬は勝てるのです!

穴馬2

上記のように今週は秋華賞です!
秋華賞で「激走穴馬情報」無料提供することに決定!

こちらの情報はオッズ低下防止のために限定公開となっております。ぜひ、登録はお早めに!
http://www.tkeiba.net/?ad_code=p10158o
※上記のサイトからメールアドレスを入力するだけで無料登録完了です!


秋華賞 全頭考察①!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
9月末のマラソン大会に向けてダイエットしましたが、終わった途端にリバウンドしてしまいました。せっかく苦労して痩せたのに…。
何が原因なのかわかりません。ほぼ毎食後にアイスを食べていたのが悪いのでしょうか。
北海道人ってアイス好きが多いらしいですね。どうでもいい話ですが。

さて、ということで今日は秋華賞の全頭考察①を書きたいと思います。

【リスグラシュー】父ハーツクライ(武豊)55㎏
【割引条件】5番人気以内かつ1月生まれ(0-0-1-7)
今まで8戦して2-3-2-1と抜群の安定感を示している馬です。
勝ち切れないレースが続いておりますが、このあたりがハーツクライ産駒らしさですね。
阪神JF⇒チューリップ賞⇒桜花賞⇒オークス⇒ローズステークスという王道路線のローテーションで勝ち負けをしてきた馬であることから、世代のトップレベルにいると判断しても良いでしょう。
この馬の唯一の着外であるオークス5着はパドッグからすでに落ち着きをなくしておりました。レースも途中で引っかかる素振りを見せており、さらに直線では進路を確保することができず、馬群の中で四苦八苦・・・これが敗因です。
桜花賞でかなり仕上げてきていたということもあり、状態面としても厳しいところがあったのかもしれません。
この馬を評価するとして怖い部分があるとすれば、それは京都2000mというコースに対応できるのかどうかです。
小回りはもちろん、内回りのレースもこの馬は今回が初めてです。
しかし、ハーツクライ産駒は京都2000mの好走率が高いというデータもあります。あまり気にしすぎる必要はないかもしれません。
ただ極端な内枠だと少し不気味ですね。中枠から外枠を取って欲しいなと思います。

【ラビットラン】父Tapit(和田)55㎏
【割引条件】該当せず
秋華賞で好走馬が多いのは前走ローズステークスの馬です。
東に紫苑ステークスもトライアルレースとしてありますが、牝馬クラシックでも好走した馬がトライアルとして選ぶのはこのローズステークスです。
過去10年間で見ると秋華賞で馬券内に入った30頭中19頭が前走ローズステークス組です。
過去5年間で見ても15頭中7頭がローズステークス組です。秋華賞というレースを予想する際はこのローズステークス組にまず注目するのがセオリーですね。
さらにこのローズステークスで1着となった馬の成績は過去5年間で1-1-0-2と上々です。
馬券外になった馬にはデニムアンドルビーがおりますが、この馬は4着であり、やはりローズステークス1着馬は信頼度が高いと見ています。
しかし、馬券外になったもう1頭にはタッチングスピーチ(6着)がおります。
ローズステークスではミッキークイーンやレッツゴードンキといったクラシック上位クラスの馬を末脚で一気に抜き去る走りでした。
この走りがどうにもこのラビットランと似ている気がしてなりません。
昨日のデータ分析時には面白い馬だと思いましたが、後方から外を回す競馬では届かないのが秋華賞というレース。この馬に関しては時間をかけて頭を悩ませたいと思います。

【ミリッサ】父ダイワメジャー(福永)55㎏
【割引条件】6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-40)6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系orナスルーラ系(0-0-0-30)6番人気以下かつキャリア7戦以下(0-0-0-23)6番人気以下かつ前走0.3秒以上の負け(0-0-1-39)6番人気以下かつ前走4角7番手以下(0-0-1-27)
何度も何度も名前を私が間違える馬です。すみません。
前走のローズステークスは4着に敗れましたが、重賞経験の少ないこの馬にとって一流どころと戦えたという経験は大きなプラス材料になるでしょう。
この馬の強さを物語っているのは前々走の有松特別(1000万下)です。
古馬牡馬相手に52kgとはいえ完勝できるのは強い牝馬の証拠であり、そのレース内容も前につけた馬に有利な展開の中、外から抜群の末脚を繰り出しての快勝でした。
勝ち時計も1分32秒台というマイルでは非常に速い時計を出しております。
秋華賞というレースは時計が速い決着に終わることが多く、持ち時計が速い馬は高く評価するべきだと思っております。
外を大きく回って末脚を活かす馬よりは、前走のローズステークスのようにロスなく回って末脚を活かした方が秋華賞は好走できる傾向にあります。
そしてその前走は映像で見ると笑っちゃうぐらいに詰まりまくっている競馬でした。
もし、直線で運よく「パカっと」前が開くようなラッキーがあれば、突き抜ける可能性のある馬だと見ています。

【カリビアンゴールド】父ステイゴールド(田中勝)55㎏
【割引条件】6番人気以下かつ関東騎手&関東馬(0-0-0-19)6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-40)6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系orナスルーラ系(0-0-0-30)6番人気以下かつ間隔5週以上(0-0-0-35)6番人気以下かつ前走中山競馬場(0-0-0-21)6番人気以下かつ前走紫苑ステークス(0-0-0-22)2桁人気馬(0-0-1-43)
秋華賞のセオリーとしては紫苑ステークスでの好走を高く評価しないことです。
ただ昨年はヴィブロスが紫苑ステークスで好走し、秋華賞を勝利しており、安易に紫苑ステークスだからといって軽視するのは危険かもしれません。
ただ今年の紫苑ステークスのメンバーはお世辞にもレベルが高いとは言えません。
この馬に関してもそれまでのキャリアハイはスイートピーステークス2着であり、紫苑ステークス2着をそこまで評価すべきかという考えもあります。
ただ紫苑ステークスは展開が向かない中、よく好走できたという見方もあるでしょう。
小回り向きのタイプですが、スローペースからの瞬発力勝負に強い馬であると思います。
秋華賞の傾向として多い速い流れのレースはこの馬の適性にフィットしていないと私は思っております。

以上が秋華賞の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。今日は①と②を書きます。
明日③④を書く予定です。
ぜひ、残りの2つもご覧頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。


邪推師の穴馬ピックアップ法!
府中牝馬ステークスで過去に好走した人気薄馬の共通点を探しました!


秋競馬もお任せください!人気薄の好走馬を連発で指名!
紫苑ステークスでカリビアンゴールド(6番人気2着)を指名!

ローズステークスでラビットラン(8番人気1着)を指名!
オールカマーでルージュバック(5番人気1着)を指名!

今回もこのピックアップ法で穴馬をバシバシと見抜きますよ!

府中牝馬ステークスは過去5年間に4番人気~11番人気の馬が6頭も馬券になっています。その戦績は3-1-2-26となっております。
この人気薄で馬券になった馬の共通点を探したところ以下の3項目を満たしている馬の好走傾向が非常に高いことがわかりました。

・4番人気~11番人気
・前走上がり6位以下
・父ノーザンダンサー系or父タートゥ系


上記の3項目に該当した馬の成績は2-1-1-6であり、複勝率:40.0%、単勝回収値:388、複勝回収値:160となっております。

この3項目に該当している馬は今回、出走が決まっている馬の中では1頭だけ該当しており、人気薄でも激走が期待できる馬だと思います。
この馬の名前を競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご覧ください。

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【3歳牝馬、予想で3冠獲ります!】
桜花賞・オークスの三連単を的中させた予想を体感してください!


春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬3冠の最終戦。
今週、狙うべき、当てるべきレースはG1秋華賞。


参考にすべきサイトは牝馬3冠レースをバシッと当てたサイトではありませんか?

「桜花賞で3連単94,890円、オークスで3連単20,130円を的中させたサイト」があります。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」
「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」

などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。

そんなことを経験したことないですか?


そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

これはその指数を参考に桜花賞で馬単を大的中させた馬券です!

【2017年4月9日(日) G1桜花賞】


【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】

その指数が過去に3歳牝馬G1をきっちり獲ってきた。

桜花賞、オークスの次は秋華賞の3連単。

その指数は秋華賞を無料公開!

↓↓
コチラ


さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。

安定的中の6Rまでの前半戦。

荒れレース高配当的中が多い7~12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?

今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?

2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。


↓↓
コチラ




もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

LINE@でも読者の方とも交流を深めたいと思います!
ぜひ、お気軽に!
友だち追加