【G1も平場もガッチリ当てる!新サイトのご案内です!】
~オッズ低下防止のため定員になり次第、募集の締め切りとなります!~


今週は「マイルCS」の予想の無料公開が決定!

高配当馬券を毎週のように的中させている新サイト!「OASIS」のご紹介です。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

先週は難解だったエリザベス女王杯も3連単を12点できっちり的中!

oasis

払戻額はなんと63万円!
ただそれだけではありません!その前の9レースではご覧のように137万円の的中アリ!
OASISを参考にされた方は最高の週末となったでしょうね(^^♪

ただ当てるのではなく、このサイトは3連単を少点数で仕留めるのです。凄すぎ。

こちらのサイトは募集定員に上限がありますので近々、募集を終了することになります。
ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
今年最後の大儲けできるチャンスですよ!
http://www.successoasis.net/?code=jkm01


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ついにパソコンが壊れました。原因はバッテリーだそうです。
外付けバッテリーではないので、自分での修理は不可能。
メーカーに郵送して修理してもらうしかないようです。
ちなみに修理期間は長くて全治1か月。ということで今日のブログを最後にしばらくの間、お休みさせていただきます。次は金杯あたりになるでしょうかね。少し早いですが、今年もお世話になりました。皆さん、よいお年を~!

・・・ってなるわけないでしょ!笑
日曜日、買ってきました。新しいノートパソコン。セカンドとして使用するためスペックは低いですが。でも5万もしたぜ。普通のサラリーマンの私には痛い出費ですが、このG1ウィークで休むわけにはいきません。新パソコンと一緒に頑張りたいと思います。
さて、いつものようにデータ分析を行います!

東スポ杯2歳ステークス
東京競馬場 芝1800m G3 馬齢
(2012年~2016年の5年間)


【過去の傾向】
ペースはメンバーによって様々
ペースがそこそこ流れた時は前有利、スローやハイだと後方勢が有利となる
道中は無理にインにこだわる必要はなさそう
4角で大きく外を回した馬が苦戦している。最低でもロスなく回りたい。

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52434269.html

【コース傾向】
エクイターフの影響か先行馬が最後まで粘ることができる
スローになりやすく、内でロスなく立ち回れる馬をピックアップ
穴での特注血統はゼンノロブロイとシンボリクリスエス

【所属】重視度B
5番人気以内かつ関東騎手(3-4-1-7)
5番人気以内かつ関東馬(4-3-1-4)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-0-14)
6番人気以下かつ関西騎手(0-0-1-28)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-5)

【枠】重視度A
(東京芝1800m実績)
1枠~4枠が有利な傾向にある
5枠から外は好走率が落ちる

(東スポ杯2歳ステークス実績)
1枠~2枠(3-1-2-6)※1枠の馬の複勝率は100%。内枠の先行馬は買い。
3枠~6枠(1-1-2-28)※人気馬の安定感が非常に低い
7枠~8枠(1-3-1-15)※馬券になるのは差し、追込馬

【血統】重視度A
(東京芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:ヴィクトワールピサ 11.9%-14.3%-23.8%(392、161)
好走血統:ディープインパクト 13.4%-24.4%-36.6%(67、84)

(東スポ杯2歳ステークス実績)
5番人気以内かつ父ネイティヴダンサー系×母父タートゥ系(2-1-1-2)
6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-24)

【騎手】重視度B
(東京芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注騎手:北村宏 15.4%-23.8%-33.7%(116、73)
好走騎手:戸崎  15.9%-27.5%-40.2%(66、78)

【人気】重視度B
1番人気(1-1-1-2)2番人気(2-1-0-2)3番人気(0-1-0-4)
1番人気~3番人気(3-3-1-8)とヒモ荒れ
5番人気以内(5-5-2-13)
2ケタ人気馬は厳しい(0-0-0-19)

【脚質】重視度B
逃げ(0-0-1-6)先行(2-1-0-14)差し(0-2-3-15)追込(3-2-1-14)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-2-2-4)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-14)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-0-11)

【上がり】重視度A
上がりの速さと好走の関連性は高い
上がり1位(2-2-1-2)
上がり3位以内に入るには33秒台の末脚が必要
5番人気以内かつ上がり1位~3位(4-3-2-7)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-8)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-27)

【馬体重】重視度C
6番人気以下かつ480kkg以上(0-0-0-17)

【性別】重視度D
牝馬はデータ不足(0-0-0-1)

【生月】重視度C
6番人気以下かつ3月~5月生まれ(0-0-0-24)

【キャリア】重視度B
6番人気以下かつキャリア3戦以上(0-0-1-26)

【前走】重視度A
<5番人気以内>
前走OP or 重賞で3番人気以内(4-3-1-3)
前走4角2番手~5番手(3-3-1-6)
前走未勝利(0-1-0-4)
前走重賞(2-1-0-1)
前走1800m(4-1-2-7)

<6番人気以下>
前走から乗り替わり(0-0-1-21)
間隔3週以内(0-0-0-12)
間隔10週以上(0-0-0-10)
前走2着以下(0-0-0-22)
前走6番人気以下(0-0-0-11)
前走から斤量増(0-0-0-13)
前走480kg以上(0-0-0-16)
前走上がり2位以下(0-0-1-24)
前走4角5番手以内(0-0-1-19)
前走OP or 重賞(0-0-1-17)
東京1600m~1800m(0-0-3-9)

以上が東スポ杯2歳ステークスのデータ分析です。
上記のデータをまとめると以下のようになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関東騎手(3-4-1-7)
5番人気以内かつ関東馬(4-3-1-4)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-5)
1枠(3-0-2-0)
5番人気以内かつ父ネイティヴダンサー系×母父タートゥ系(2-1-1-2)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-2-2-4)
5番人気以内かつ上がり1位~3位(4-3-2-7)
5番人気以内かつ前走OP or 重賞で3番人気以内(4-3-1-3)
5番人気以内かつ前走4角2番手~5番手(3-3-1-6)
5番人気以内かつ前走重賞(2-1-0-1)
5番人気以内かつ前走1800m(4-1-2-7)
6番人気以下かつ東京1600m~1800m(0-0-3-9)

(割引条件)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-0-14)
6番人気以下かつ関西騎手(0-0-1-28)
6番人気以下かつ父ターントゥ系(0-0-1-24)
2ケタ人気馬は厳しい(0-0-0-19)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-0-1-14)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-0-11)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-8)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-27)
6番人気以下かつ480kkg以上(0-0-0-17)
6番人気以下かつ3月~5月生まれ(0-0-0-24)
5番人気以内かつ前走未勝利(0-1-0-4)
6番人気以下かつ前走から乗り替わり(0-0-1-21)
6番人気以下かつ間隔3週以内(0-0-0-12)
6番人気以下かつ間隔10週以上(0-0-0-10)
6番人気以下かつ前走2着以下(0-0-0-22)
6番人気以下かつ前走6番人気以下(0-0-0-11)
6番人気以下かつ前走から斤量増(0-0-0-13)
6番人気以下かつ前走480kg以上(0-0-0-16)
6番人気以下かつ前走上がり2位以下(0-0-1-24)
6番人気以下かつ前走4角5番手以内(0-0-1-19)
6番人気以下かつ前走OP or 重賞(0-0-1-17)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はワグネリアンです。
気になるのは初輸送であることぐらいです。
若いうちに輸送を試しておくのはありでしょう。
新馬戦はシルバーステートの弟に勝利。
次走の野呂菊ステークスも圧巻の走りでした。
スローからのキレ勝負になれば絶対的な存在だと思います。
少頭数で馬券外になるイメージが湧かないですね。

~秋競馬もバシバシと穴馬を見抜きます!GANMAによる「邪推師の隠し玉」!~
邪推師が提供する穴馬推奨。それが邪推師の隠し玉です。

先々週はアルゼンチン共和国杯でソールインパクト(7番人気2着)を指名!

今回もバシバシと穴馬を見抜いていきますよ!

ではここで東スポ杯2歳ステークスの隠し玉を紹介したいと思います。
この馬の好走条件は内枠には入ることでしょう。
そして雨が降るともっと良いですね。
わずか9頭立てのレースではありますがこの馬は人気薄となっており、穴馬として狙ってみたい馬ですね。
この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】ワグネリアン
上記に記載した通りです。この馬は強いと思います。
不安要素はいくつかありますが・・・今回は大丈夫そうと思っています。

【2番人気】ルーカス
モーリスの弟です。
モーリスは遅咲きでしたが、新馬戦は勝利しております。
この馬も新馬戦は勝ちましたが、条件が大きく変わる今回は果たしてどうでしょうか。
前走の走りのスケールは大きかったです。倒した相手もすぐに未勝利を勝利しており、メンバーレベルは低くありませんでした。
ワグネリアンとの一騎打ちかもしれませんね。

【3番人気】シャルルマーニュ
とりあえず1800mの持ちタイム1位の馬です。
常に相手なりに走れるタイプなのでしょうね。レースセンスは非常に高いと思います。
戸崎騎手への乗り替わりでなければ推せるのですが・・・。
今の戸崎騎手はちょっとおかしいですね。

【4番人気】コスモイグナーツ
前走の勝利は不良馬場の恩恵を強く受けることができたからです。
ただ土曜はまた雨が降るようで・・・悩ませてくれますね。

【5番人気】ゴールドギア
前走は常に外を追走するという厳しい展開でしたが、外から一気に差し切っての勝利でした。ただ、倒した相手が弱いという可能性もあります。
このあたりを踏まえて考えていきたいと思います。

私はワグネリアンを非常に強いと思っています。
このレースへの出走馬でワグネリアンに敵う馬がいるのでしょうか。
そこがこのレースのポイントとなるでしょうね。
ワグネリアンを信じ切るか、ワグネリアンを疑うか。
私もまだ決めてはいません。じっくり考えていきます。


<例年よりも力が均衡!今年のマイルCSはどうにでも転ぶ!>


マイルCSに必要な、おいしい穴馬発見法です。
この方法を使えば、
8番人気だろうが9番人気だろうが、穴馬がビシーッ!とわかります!

その穴馬が入ると4万馬券、10万馬券以上になる破壊力です。

聞いた事がある方もいるかもしれませんが、
的中率特化型指数「コラボ指数」を使えば、
馬券に絡んできた穴馬を判別することが可能でした。

すべての条件が共通しています!

■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。

==============

★2016年 

単勝5.9倍 三連単402.9倍

着順:3人気-2人気-7人気

コラボ指数の「ある条件」を見ると3着になった穴馬を容易に判別可能。



★2015年

単勝5.7倍 三連単120.0倍

着順:4人気-2人気-1人気

コラボ指数は指数上位3頭で3連単的中

「ある条件」にはまった穴馬は単勝12.9倍で5着でした。



★2014年

単勝18.1倍 三連単1932.9倍

着順:8人気-3人気-9人気

1着2着はコラボ指数で容易に判断可能でした。

3着はコラボ指数の「ある条件」にはまった穴馬でした。



==============

★「ある条件」とは?★

コラボ指数がおススメの赤文字表示以外の馬で、

単勝オッズ10倍台の馬


※コラボ指数は過去データ。
つまり過去の栄光で全馬を比較して強い弱いを数値化しています。

単勝オッズは今期待が膨らむ馬に左右されます。


つまり、この2つを組合せると影武者的な馬、

今急激に強くなった馬を見つける事ができる!


その馬は、過去に良い実績がないので

単勝オッズも10倍以上となり世間一般には気づきづらい。

この穴馬は、コラボ指数を見ないと見つけることができません!



マイルCS、高配当的中へ向けて穴馬をチェックしてみてください。

■公式サイト(登録無料)⇒コチラです。