【競馬なんか・・・もう今年でやめよう・・・】

今年も競馬で大負けしてしまった方!だったらやめましょうよ!
その「当たらない競馬」「儲からない競馬」を!

それを簡単に、誰でも可能にさせてくれるのがうまコラボです。

他のサイトと比べても
「優秀なデータ」を蓄積+さらに「的中率を上げる為のデータ」を入れた
『最新最高の指数サイト』です

■公式サイト⇒ https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3321

12月23日(土)~24日(日)も・・・3連単が当たりまくり!

画像

どうでしょうか。この的中率!回収率!

今までとは異なる結果を週末に体感してもらえるはずです。
■公式サイト⇒ https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3321
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


【競馬に関する定説の真偽を邪推する!】
~馬体重&休み明け編~


今日のブログはなかなかの切れ味だな・・・と個人的に思っております。
こういうブログを普段も書きたいのですが、なかなか時間を確保できず。
毎週の重賞の分析&考察で精一杯になってしまいます。

今日は競馬に関する「定説の真偽」についてまとめてみました。

というのも毎週末の14時30分過ぎ。私には決まって以下のようなLINEがきます。

「○○○○○○○(馬名)の馬体重が大幅にプラスですけど、大丈夫ですか!?」

あるいは

「○○○○○○○(馬名)の馬体重が大幅にマイナスですけど、大丈夫ですか!?」

私、この問いに関して・・・実は答えを知っているのです。
ようやくこの記事を書くことができて嬉しく思います。

では早速ですが、こちらの表をご覧ください。

馬体重変化別(全重賞)

この表は当日の馬体重の変化別に成績をまとめたものです。

この資料を見てどう思われますか?
これを見ると「マイナス体重」よりは「プラス体重」の方が良いように見えます。
しかし、そこまで大きな差はありません。
あまり気にしすぎも良くないと思います。

特に10kg以上の大幅馬体重の増減があっても
好走率が変わらないのは覚えておいて欲しいと思います。

・・・と、ここで終わるのが普通のブログ。
邪推師GANMAはそこからさらに掘り下げます!

2つのパターンをさらに分析してみました。

<①馬体重プラス10kg以上>

+10㎏以上年齢別

上記の表をご覧ください。
これは当日の馬体重の変化がプラス10kg以上だった馬の成績を「年齢別」にまとめたものです。

これを見ると、
「2歳馬の大幅な馬体重増」は少し嫌な感じになっていますね。
覚えておいていいと思います。

逆に3歳馬は成長分も多くあるのでしょうか。
+10kg以上の馬体重で出走してきても心配はいらない・・・というかむしろ買い材料ですね。
覚えておくといいことがあると思います。

<②馬体重マイナス10kg以上>

-10kg以上 年齢別

上記の表をご覧ください。
これは当日の馬体重の変化がマイナス10kg以上だった馬の成績を「年齢別」にまとめたものです。

まず高齢馬は厳しいですね。
高齢馬の大幅な馬体重の減少は疑った方が良いファクターと言えるでしょう。

逆に3歳、4歳という若い馬の大幅な馬体重の減少は狙い目と考えていいかもしれません。

色々と細かいところまで分析しましたが、結論を言うと・・・
「当日の馬体重の変化はあまり気にしなくていい」
だと私は思っています。

経験はありませんか?当日の大幅な馬体重の変化でその馬を切って痛い目を見たことを。

+馬体重

実際はこんな感じですよ。気にしない!気にしない!

「○○○○○○○(馬名)の馬体重が大幅にプラスですけど、大丈夫ですか!?」

「○○○○○○○(馬名)の馬体重が大幅にマイナスですけど、大丈夫ですか!?」

だからこの質問に関して、私はこう答えております。
「私は馬体重を気にしておりません!」

まぁ、私は馬体重が出る前に予想を終えているというのもあるのですがね!笑


さて、もう一つだけ私が気になっていることも調べてみました。
こちらの表をご覧ください。

休み明け(全重賞)

こちらは「休み明け」「叩き○戦目」の成績を重賞で比較したものです。

実はこれも大きな差がありません。
これって意外じゃないですか?よく言われているじゃないですか・・・
「久々を叩いた分、上積みが期待できる」

これは間違っている可能性があります。
実は最も成績が良いのは「休み明け」ということがわかりました。

ただこれを言うと、こういう意見も出てくると思います。

トライアルレースは休み明けの馬が多い、本番のG1は叩き2走目が多い。
このデータはそういう意味ではあまり意味がない!


まぁ、それもわからないではないです。
ですので一応、先ほどの「休み明け」「叩き○戦目」のデータを「G1」だけで分析してみました。

休み明け(G1)

どうでしょうか。G1でも似たような成績が出てしまいました。

おまけにこちらのデータをご覧ください。

500kg以上休み明け

この表は大型馬と言われる500kg以上の馬の成績を「休み明け」「叩き○戦目」でまとめたものです。
よく耳にする言葉にこういうものがあります。

「大型馬だから仕上がりに時間がかかる」

これも一概には言えないことがわかりました。

今回の分析から私が言いたいのは「休み明けの馬を狙え!」ではありません。

私も様々な馬を見てきて「明らかに休み明けがイマイチな馬がいる」ことを知っています。
ですので「各馬でしっかりと見極める」ことが重要だと思います。

ただ、休み明けがいいのか、叩いた方がいいのかわからない馬もおります。
そういう時は「安易に休み明けを嫌わない」ということが重要だと思います。

「久々を叩いた分、上積みが期待できる」

繰り返しになりますが、
この言葉を信じすぎない方が得策だなと私は思っています。

最後に面白いデータを1つ。
休み明けの馬を上手く扱うことができる「騎手」がいることをご存知でしょうか。

休み明け(騎手)

この表がその騎手をまとめたものですが、名前を伏せている騎手がおります。
この成績は凄いですよね。
ぜひ、2018年の競馬ではこの騎手が休み明けの馬に騎乗した時に狙ってみたいと思います。

この騎手の名前は競馬ブログランキングにて公開中です!
ぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在10位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


競馬に関する定説。
これは意外と「データでは裏付けできない」ものが存在します。
当たり前のようにまかり通っている定説。
テレビで解説者が使っている定説。

自分の目でしっかりと分析してみるのが良いのかもしれませんね。
私自身もかなり勉強になりました!

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
 【 中山金杯・京都金杯(G3)】
新聞の印に惑わされたくない方へ
  【買うべき穴馬はコレ!】
万券ハンターの買い目を大公開!
   ここをクリック!
━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていない穴馬なのに・・・」
「なんでこんな人気のない馬から買えるのか」


凄腕の万券ハンターと提携している【暴露王】のもとには、こうした反響がよく届きます。

3連単で万馬券を獲ることはそれほど難しくありません。

重要なのは、
作られた『虚構の人気馬』を把握と、
誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることです。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】
どこまで当たるか、その買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

中山金杯・京都金杯の買い目を入手!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『中山金杯・京都金杯(G3)』を初めとして、万券ハンターだからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、
週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

金杯から「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
  【買うべき穴馬はコレ!】
完全無料・東西金杯


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454