■■PR■■■■■■■■■■■■■■■
    参加者全員の方に
 3連単が3回に1回的中する予想

《《《 1日最大18レース分公開 》》》
    
毎週テレビでも紹介される
この競馬データの実力を試してください。

 ▼無料登録して情報をゲット▼
http://www.collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3321
うまコラボ_金杯 
■■■■■■■■■■■■■■■PR■■


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
お正月はいかがお過ごしでしょうか。
私は気づいたら寝ております。寝てばかりのお正月になっています。
激動のG1戦線を戦い抜いた疲れを・・・。

さて今日は京都金杯のデータ分析を行いたいと思います。

京都金杯
京都競馬場 芝1600m G3 ハンデ
(2013年~2017年)


【過去の傾向】
スローになると圧倒的に前が有利であり、ある程度、流れると差しも届く
ここ2年は道中で内を回る必要がなくなっている。内枠有利と言い切れない
4角はロスなく回りたい。外を回るのは不利。

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52720264.html

【コース傾向】
基本的に先行馬有利
中団以降に待機する馬もタイトにコーナーを回れば、直線で急浮上というシーンもある
クラスが上がると、差し、追い込み馬の活躍が多くなる

【所属】重視度B
5番人気以内かつ関東馬(0-0-1-4)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(0-0-0-6)
6番人気以下かつ関東馬(0-0-1-10)

【枠】重視度S
(京都芝1600m実績)
1枠~3枠が有利な傾向にあるが、8枠も見劣りはしない

(京都金杯実績)
1枠~2枠(3-3-1-13)※5番人気以内(2-1-0-3)6番人気以下(1-2-1-10)
3枠~5枠(2-1-4-23)※5番人気以内(2-1-2-8)6番人気以下(0-0-2-15)
6枠~8枠(0-1-0-34)※5番人気以内(0-0-0-6)6番人気以下(0-1-0-28)

【血統】重視度C
(京都芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:キングカメハメハ 10.3%-18.7%-25.2%(85、77)
好走率重視:アドマイヤムーン 19.0%-31.0%-38.1%(65、90)

(京都金杯実績)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(1-2-1-5)

【騎手】重視度B
(京都芝1600m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:池添 13.0%-21.7%-24.6%(135、125)
好走率重視:浜中 17.4%-26.1%-29.0%(104、67)

【人気】重視度B
1番人気(2-1-0-2)2番人気(0-0-0-5)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気(3-1-0-11)1番人気~5番人気(4-2-2-17)
2ケタ人気馬(0-1-0-39)

【脚質】重視度B
逃げ(1-0-1-3)先行(2-1-2-12)差し(1-3-2-33)追込(1-1-0-22)
5番人気以内かつ4角4番手以内(3-0-0-1)
5番人気以内かつ4角10番手以下(0-1-1-7)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-2-3-16)
6番人気以下かつ4角10番手以下(1-0-0-24)

【上がり】重視度C
上がりの速さと着順の良さの関連性は低い
上がり1位(2-0-0-4)上がり1位~3位(2-3-1-10)

【馬体重】重視度C
5番人気以内かつ500kg以上(1-0-1-9)
6番人気以下かつ500kg以上(0-1-1-16)

【性別】重視度C
牝馬(1-0-0-7)※ウインプリメーラのみ

【年齢】重視度C
5番人気以内かつ4歳馬(2-1-0-4)

【斤量】重視度C
6番人気以下かつ53kg(0-0-1-10)

【前走】重視度B
<5番人気以内>
乗り替わり(3-2-1-8)
叩き2走目~3走目(1-0-0-10)
前走3番人気以内(0-1-0-7)
前走から斤量減(2-1-0-3)
前走480kg以上(1-0-1-9)
前走4角5番手以内(3-0-1-7)
前走4角7番手以下(1-1-0-8)
前走G1~G2(2-1-2-4)
前走関東(0-0-0-7)

<6番人気以下>
間隔3週以内(0-1-0-20)
前走0.6秒以上の負け(1-1-0-32)
前走10番人気以下(0-0-1-25)
前走上がり5位以内(0-0-0-19)
前走4角7番手以下(1-0-0-27)
前走1600万下(0-0-0-7)

以上が京都金杯のデータ分析です。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(1-2-1-5)
5番人気以内かつ4角4番手以内(3-0-0-1)
6番人気以下かつ4角5番手以内(0-2-3-16)
5番人気以内かつ4歳馬(2-1-0-4)
5番人気以内かつ乗り替わり(3-2-1-8)
5番人気以内かつ前走から斤量減(2-1-0-3)
5番人気以内かつ前走4角5番手以内(3-0-1-7)
5番人気以内かつ前走G1~G2(2-1-2-4)

(割引条件)
5番人気以内かつ関東馬(0-0-1-4)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(0-0-0-6)
6番人気以下かつ関東馬(0-0-1-10)
6枠~8枠(0-1-0-34)
2ケタ人気馬(0-1-0-39)
5番人気以内かつ4角10番手以下(0-1-1-7)
6番人気以下かつ4角10番手以下(1-0-0-24)
5番人気以内かつ500kg以上(1-0-1-9)
6番人気以下かつ500kg以上(0-1-1-16)
<人気共通>牝馬(1-0-0-7)
6番人気以下かつ53kg(0-0-1-10)
5番人気以内かつ叩き2走目~3走目(1-0-0-10)
5番人気以内かつ前走3番人気以内(0-1-0-7)
5番人気以内かつ前走480kg以上(1-0-1-9)
5番人気以内かつ前走4角7番手以下(1-1-0-8)
5番人気以内かつ前走関東(0-0-0-7)
6番人気以下かつ間隔3週以内(0-1-0-20)
6番人気以下かつ前走0.6秒以上の負け(1-1-0-32)
6番人気以下かつ前走10番人気以下(0-0-1-25)
6番人気以下かつ前走上がり5位以内(0-0-0-19)
6番人気以下かつ前走4角7番手以下(1-0-0-27)
6番人気以下かつ前走1600万下(0-0-0-7)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はダノンメジャーです。
想定オッズでは11番人気ですがなぜここまで人気になっていないのかわからないです。
前走はマイルチャンピオンシップですからね。参考外で良いと思います。ただこのレースでは高い先行力を見せてくれました。
マイル成績はあまり良くありませんが京都競馬場では好成績を残しております。
枠に大きく左右されるのが、このレースの特徴ですが1枠~3枠に入ってくれれば狙ってみたい馬だと思っています。

【京都金杯には4つの必勝データが存在した!】
過去5年間における京都金杯のデータを分析したところ4つの必勝データを発見してしまいました。
その必勝データとは以下のものです!

・前走0.9秒差以内の負け
・前走4角2番手~12番手
・前走重賞
・父ターントゥ系


この必勝データの全てに該当している馬の成績は3-3-2-7であり複勝率は53.3%、複勝回収値は140となっております。

この必勝データの全てに該当している馬はわずか 1頭となっています。
この1頭が結構な人気薄なので今から面白いと思っております。

この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在6位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】レッドアンシェル
ここ2戦は前につける競馬ができておりますが、出遅れ率が30%ほどある馬を京都の開幕週で買うのは怖いですね。
幸騎手のテン乗りもどこまで評価していいのか。嫌う必要はないかもしれませんが、信用しすぎるのも今の時点ではできないと思っています。

【2番人気】ブラックムーン
後方から末脚を活かす競馬をする馬は割引です。
ペースが非常に速くなれば面白いとは思いますが。枠が出てペースを判断してからですね。
4角で外を回す馬は怖くて買いにくいです。

【3番人気】ラビットラン
この馬もどちらかというと外を大きく回してくるタイプですからね。
そういった競馬が通用しないのがこの京都金杯というレースです。
人気で買いづらい馬の1頭と見ています。

【4番人気】クルーガー
長期休養明けのここ2戦は後ろからの競馬となっております。
しかも外を大きく回すという競馬ですね。これはどうにも信頼しにくいところです。

【5番人気】ウインガニオン
前につける競馬ができるのは評価できるのですが、左回り以外の成績があまり良くないのは気になるところです。
内枠なら狙ってみたいとは思いますが・・・。

以上が上位人気馬の考察でした。
さて、今年最初の重賞レースの金杯はどちらも当てたいところです!
しっかりと予想をして結論を出しましょう!

【金杯は的中できる】去年単勝・3連単を当てた指数データを公開

金杯は過去結果を見ると、単勝オッズ10倍台の馬が絡んでいる傾向があります。

金杯は今年最初の重賞。必ず当てたいレースです。

去年は単勝が的中
さらには指数上位6頭の推奨により3連単で万馬券を的中させました。

今年の金杯はこの指数が無料公開されます。
お申込はコチラから

2017年散々負けた方。2018年こそは勝ちたい!そう願うはず。
ならば2017年とは違う予想をする必要がありますよね。

そこで2017年だけで会員数5万人を軽く超えた圧倒的な支持を集めている指数を使ってみませんか?
指数のメリットは能力値の高い不人気馬を見つけることができる
そして何より、自分が考えている馬券は正解なのか。その最終的な決定打となります。

■2017年JRA最終日<12月28日(木)>
的中率は単勝87.5% 馬連66.7% 三連単54.2%

■最高的中額
阪神11R ベテルギウスステークス
三連単144,360円

※緑枠が無料提供レース ※赤枠が月額1,980円のみの有料提供レース
お申込はコチラから

このうまコラボを使えば、今までとは異なる結果を体感してもらえるはずです。
ぜひ、勝てる競馬を次の競馬からご体験ください!
■公式サイト⇒ https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3321
※メールが届かない場合、迷惑メールを確認してください。
※メールが不要になった場合は、解約フォームからすぐに解約できるので安心です。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454