【2018年!いきなりの大的中の連続!】
~次のターゲットは日経新春杯<G2>


2018年のスタートはいかがだったでしょうか。

「思ったような結果が出せなかった・・・」

そういう方にオススメなのが、今回ご紹介するサイト『池江道場』です。
このサイト・・・新年からバシバシと予想を的中させております。

的中実績

特にフェアリーステークスは46万6400円という払戻しがありました!
しかも買い目はわずか「8点」という少点数での的中でした!

今週は・・・
日経新春杯<G2>も3連単少点数で取る!

池江

競馬に対して向上心のある方はぜひコチラからご確認ください!


本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は4つの重賞回顧です。

<中山金杯 回顧>

本命は◎ウインブライトでした。結果は2着。
完璧な競馬ができておりました。これで2着なのだから仕方がないところです。
スタートも良く先団の内でじっくりと脚を溜める競馬ができ、直線では上手く進路を確保する競馬ができました。
この操作性の高さはさすがですね。次世代のナカヤマナイトと私は考えておりましたが、それは間違いないようです。
中山競馬場をはじめ、小回りコースでの好走が今後も期待できると見ています。
特別、キレる脚はもっていないので、長く脚を使わせる競馬が最もフィットしております。
スローからのキレ勝負になると分は悪いかもしれませんね。
これからも何度も重賞で馬券になる馬だと思います。期待したいですね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のセダブリランテス
強いですね。正攻法の競馬で勝利できた今回は価値のある競馬だったと思います。
3角から4角にかけて加速がイマイチなところがあります。
そこがこの馬の弱点ですね。
本来ならば広いコースの方が良いと手塚先生も話しております。
この馬も長く良い脚を使うタイプの馬なので、スローからのキレ勝負にならないようなレースで厚い印をつけたいと思います。
今回は斤量も55㎏と恵まれていたことを忘れてはいけないですね。
強いといわれる4歳世代ではまだ底を見せていない馬です。
相撲で例えると前頭1枚目から小結ぐらいの活躍は見せてくれる馬だと思っています。
G1は厳しいと思いますがどうでしょうか。

3着のストレンジクォーク
誰もがそうだと思いますが、中山での実績が非常に良く、気になる存在ではありました。
たださすがに重賞では厳しいだろうなと思った方が大半なのではないでしょうか。
ゆったりとした流れの中山競馬場でのレースでは大敗しております。
ただ今回のようなある程度、タフな流れとなる中山のレースでは強い競馬を見せている馬です。
今後はそういったところに注意してお付き合いをしていきたい馬ですね。
この馬も中山専用機として見ていい馬だと思います。

4着のブラックバゴ
後方から外を回す競馬ではこのレースは厳しいですね。
スタートが悪い馬なので、これは仕方ないのかもしれませんが。
ただ後方から4着に迫った末脚は見事です。
馬は頑張りましたが、買った人たちが悪かったという感じです。
後方からの競馬でも届くようなレースならば重賞でも買った方が良い馬ですね。
ただスローからのキレ勝負だけは絶対にダメです。

5着のダイワキャグニー
左回り専用機と見た方がいいですね。全くいいところがありませんでした。
今回は前目の位置を取れなかったのも響きました。
あえて横山典騎手はこの馬の可能性を測ったように見えましたが・・・どうでしょうかね。

7着のデニムアンドルビー
悪い競馬ではありませんでした。
後方から外を回す競馬では厳しいので、内を突く競馬を見せてくれました。
最後までグイグイと伸びており、今後にも期待できる内容でした。
買い時が難しいですね。
「阪神内回りかつ54㎏」と限定した方がいいのかな・・・と思っています。

10着のカデナ
危険馬推奨しておりました。
この馬はスローからのキレ勝負に強い馬です。スロ専です。
そこだけ覚えておけばいいのかなと思います。
マイネルミラノがまくって先頭に立たなければ面白かったかもしれません。

14着のレアリスタ
右回りが致命的に下手くそですね。
陣営に問いたいです。なぜ出した?笑

以上が中山金杯の回顧でした。

本命馬のウインブライトは満足のいく走りを見せてくれました。
ただここからG1級の馬が生まれるかと聞かれると・・・ちょっと厳しいですね。
よくある普通のハンデ重賞でした。
ここに出た馬は夏のローカルでもう一度、顔を合わせるような気がします。
時計が速い馬場になるとまた結果が異なりますので、そこには注意していきたいですね。

【日経新春杯でミッキーロケットに該当する最悪データをご存知ですか?】

今週の日曜日には日経新春杯(G2)が行われます。
そこで上位人気が想定されているミッキーロケットに該当する最悪データがあります。

その最悪データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:0-0-2-33
勝率:0.0% 複勝率:5.7%
単勝回収値:0 複勝回収値:22


このミッキーロケットに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

日経新春杯に出走する他の有力馬にも該当してしまうデータです。
ぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【単勝も当てます!】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)

このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。



日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、今年最初の重賞結果です。

<指数1位馬順位>
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)

しかも、京都金杯については指数1位~3位の馬3連単11,480円が的中しています。



年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。

このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ
※メールアドレスを登録するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454