【2018年!いきなりの大的中の連続!】
~次のターゲットは日経新春杯<G2>~


2018年のスタートはいかがだったでしょうか。

「思ったような結果が出せなかった・・・」

そういう方にオススメなのが、今回ご紹介するサイト『池江道場』です。
このサイト・・・新年からバシバシと予想を的中させております。

的中実績

特にフェアリーステークスは46万6400円という払戻しがありました!
しかも買い目はわずか「8点」という少点数での的中でした!

今週は・・・
日経新春杯<G2>も3連単少点数で取る!

池江

競馬に対して向上心のある方はぜひコチラからご確認ください!


<京都金杯 回顧>

本命は◎ラビットランでした。結果は8着。
「内でジックリと脚を溜めて、直線で抜け出す」これが藤岡康騎手のレースプランだったと思います。これは間違っていませんね。
ただ今の京都は昨秋の雨の影響で例年より内が伸びないような気がします。
今回の勝ち馬のタイムも過去10年間で最も遅かったです。
内にこだわりすぎたことがこの馬の敗因だったかもしれませんね。
勝ち馬のように外を回す競馬だと結果は違っていたかもしれません。
これは仕方のないことです。
少しこの馬に関しては使い詰めなところも気になっております。休ませた方がいいような気もしますが。

では追って回顧を行っていきます。

1着のブラックムーン
良く馬券になる私の対抗馬でした。突き抜けての勝利は見事でしたね。
この馬はとにかく速い上がりを使うことができる馬です。
今回は前につける馬が多くおり、かつ少頭数ということで外を回しても好走できるのではないかと見ておりました。
本来の京都金杯では好走が難しい走りでしたが、上手くハマりましたね。
京都はこの馬の最も得意とするコースでした。マイルCSでも6着になっている馬です。
しかもその時の鞍上はあのA騎手。
そこから武豊騎手への乗り替わりとなれば、今回は大きな上積みが期待できたと見て良かったと思います。

2着のクルーガー
少頭数により例年より外枠の馬が不利ではないと思っておりましたが、さすがに8枠の馬は・・・。
この馬もマイルCSでは7着になっており、その時の鞍上はどうかなと思える外国人騎手でした。
この馬は今のマイル戦線では十分に上位クラスの馬です。
57.5kgを背負った分キレがいつもよりありませんでしたが、ここで好走できる下地は十分にありましたね。

3着のレッドアンシェル
この馬は強いですね。
スタートして、馬が行くがままに先行。
インに入れることもできずに道中は外を回っての追走。
4角では先行馬にも関わらず、後方からの馬と同じようなコース取り。
この馬の鞍上は何か仕事をしましたか?
最後の直線は何とか粘り込んでの3着。強いですよ。この馬。
先行できる脚質は魅力ですね。重賞でも高い安定感を発揮してくれそうです。

4着のダノンメジャー
よく頑張ったと思います。
この馬もずっと外を回って先行しただけでした。
鞍上からは何の援護も得られず。
それでもここまで粘り通した走りは見事だと思います。
京都外回りは合うタイプです。前につけた馬に有利なレースならば重賞でも馬券になると思います。今後もその条件で狙っていきたいですね。

5着のストーミーシー
軽ハンデに恵まれたのもありますが、馬自身もかなり力をつけていると思います。
直線に入った時には最後方の内というポジションでした。
あれではさすがに届かないですね。もったいないレースでした。

12着のウインガニオン
危険馬推奨をしておりました。
外枠からハナを切ると宣言しておりましたが、それはさすがに無理でしょう。
あとこの馬は右回りが絶対的にダメですね。右回りのレースでこの馬の名前を確認した時は即座に消した方が良いと思います。

以上が京都金杯の回顧でした。

デムーロ騎手、ルメール騎手がいないと目立ちますね。色々と。
あまり書きませんが、言いたいことはたくさんあります。
やっぱり浜中騎手でも日本のトップクラスの騎手ですね。他がひどすぎます。
デムルメをずっと見ていると、そのレベルに目が慣れてしまいますね。

【日経新春杯でミッキーロケットに該当する最悪データをご存知ですか?】

今週の日曜日には日経新春杯(G2)が行われます。
そこで上位人気が想定されているミッキーロケットに該当する最悪データがあります。

その最悪データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:0-0-2-33
勝率:0.0% 複勝率:5.7%
単勝回収値:0 複勝回収値:22


このミッキーロケットに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

日経新春杯に出走する他の有力馬にも該当してしまうデータです。
ぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【単勝も当てます!】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)

このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。



日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、今年最初の重賞結果です。

<指数1位馬順位>
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)

しかも、京都金杯については指数1位~3位の馬3連単11,480円が的中しています。



年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。

このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ
※メールアドレスを登録するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454