【2018年!いきなりの大的中の連続!】
~次のターゲットは日経新春杯<G2>~


2018年のスタートはいかがだったでしょうか。

「思ったような結果が出せなかった・・・」

そういう方にオススメなのが、今回ご紹介するサイト『池江道場』です。
このサイト・・・新年からバシバシと予想を的中させております。

的中実績

特にフェアリーステークスは46万6400円という払戻しがありました!
しかも買い目はわずか「8点」という少点数での的中でした!

今週は・・・
日経新春杯<G2>も3連単少点数で取る!

池江

競馬に対して向上心のある方はぜひコチラからご確認ください!

本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。
私は今日が仕事始めでした。
仕事をしないでブログ書くのはゆとりがありますね。
楽しく書けました。

さて今日は日経新春杯のデータ分析を行いたいと思います。

日経新春杯
京都競馬場 芝2400m G2 ハンデ
(2013年~2017年の5年間)


【過去の傾向】
テン~道中は淡々と流れ、後半の上がり勝負となる展開が多い
道中は内でジッとして、4角でもロスなく内を回る馬が有利
少頭数の場合は中団~後方の馬が届きやすい傾向にある

※詳細は以下のブログに記載しております
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/52764076.html

【コース傾向】
京都特有の軽い馬場に適応した、素軽い瞬発力が要求される
通常は先行馬と差し馬が強い
サンデーサイレンス系の種牡馬が上位をほぼ独占

【所属】重視度B
6番人気以下かつ関東馬(0-0-0-10)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-4)

【枠】重視度A
(京都芝2400m実績)
1枠~2枠の成績がずば抜けて良い
8枠は大きく割引が必要

(日経新春杯実績)
1枠~2枠(4-1-2-9)※5番人気以内(2-1-2-3)6番人気以下(2-0-0-6)
3枠~6枠(1-4-2-31)※5番人気以内(1-3-1-5)6番人気以下(0-1-1-26)
7枠~8枠(0-0-1-21)※5番人気以内(0-0-1-6)6番人気以下(0-0-0-15)

【血統】重視度C
(京都芝2400m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
特注血統:キングカメハメハ 12.7%-22.5%-31.0%(274、103)
好走血統:ディープインパクト 18.1%-26.5%-36.1%(89、65)

(日経新春杯実績)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系(0-0-0-10)

【騎手】重視度B
(京都芝2400m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:川田 21.2%-27.3%-48.5%(117、74)
好走率重視:ルメール 35.0%-45.0%-60.0%(85、75)

【人気】重視度B
1番人気(1-3-0-1)2番人気(2-1-0-2)3番人気(0-0-0-5)
1番人気~3番人気(3-4-0-8)と3着が荒れる
2桁人気馬は無視できない(1-1-0-29)

【脚質】重視度A
逃げ(1-0-0-4)先行(1-0-3-14)差し(2-5-2-21)追込(1-0-0-22)
5番人気以内かつ4角4番手以内(2-0-3-2)
6番人気以下かつ4角4番手以内(0-0-0-16)
6番人気以下かつ4角7番手以下(1-0-0-29)

【上がり】重視度A
上がり最速と好走の因果関係は強い
上がり1位(2-1-0-2)1位~3位(2-3-1-12)
5番人気以内かつ上がり5位以内(2-4-2-3)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-35)

【馬体重】重視度D
馬体重と好走に因果関係はない

【性別】重視度C
牝馬(0-1-1-3)※馬券になったのはいずれもフーラプライドのみ

【年齢】重視度A
5番人気以内かつ4歳(3-2-0-5)
6番人気以下かつ7歳以上(0-0-0-25)
6番人気以下かつ4歳(2-0-0-4)

【斤量】重視度B
6番人気以下かつ54kg以下(1-0-0-32)

【前走】重視度B
<5番人気以内>
間隔4週以内(0-0-0-5)
前走6着以下(1-0-0-7)
前走上がり5位以内(3-4-3-7)
前走上がり6位以下(0-0-1-5)
前走4角3番手以内(0-1-0-4)
前走重賞(3-1-4-9)
前走中山競馬場(0-0-1-5)

<6番人気以下>
間隔9週以内(0-1-0-36)
前走10着以下(0-0-1-21)
前走0.6秒以上の負け(0-0-1-34)
前走上がり6位以下(0-0-1-28)
前走4角7番手以内(1-0-0-21)
前走非重賞(1-0-0-20)

以上が日経新春杯のデータ分析です。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
5番人気以内かつノーザンファーム生産馬(2-3-1-4)
1枠~2枠(4-1-2-9)
5番人気以内かつ4角4番手以内(2-0-3-2)
5番人気以内かつ上がり5位以内(2-4-2-3)
5番人気以内かつ4歳(3-2-0-5)
6番人気以下かつ4歳(2-0-0-4)
5番人気以内かつ前走上がり5位以内(3-4-3-7)
5番人気以内かつ前走重賞(3-1-4-9)

(割引条件)
6番人気以下かつ関東馬(0-0-0-10)
7枠~8枠(0-0-1-21)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系(0-0-0-10)
6番人気以下かつ4角4番手以内(0-0-0-16)
6番人気以下かつ4角7番手以下(1-0-0-29)
6番人気以下かつ上がり6位以下(0-0-1-35)
6番人気以下かつ7歳以上(0-0-0-25)
6番人気以下かつ54kg以下(1-0-0-32)
5番人気以内かつ間隔4週以内(0-0-0-5)
5番人気以内かつ前走6着以下(1-0-0-7)
5番人気以内かつ前走上がり6位以下(0-0-1-5)
5番人気以内かつ前走4角3番手以内(0-1-0-4)
5番人気以内かつ前走中山競馬場(0-0-1-5)
6番人気以下かつ間隔9週以内(0-1-0-36)
6番人気以下かつ前走10着以下(0-0-1-21)
6番人気以下かつ前走0.6秒以上の負け(0-0-1-34)
6番人気以下かつ前走上がり6位以下(0-0-1-28)
6番人気以下かつ前走4角7番手以内(1-0-0-21)
6番人気以下かつ前走非重賞(1-0-0-20)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はモンドインテロです。
この馬は昨年の3着馬であり再度の好走に期待したい馬だと思っています。
上がりのスピードを求められるような馬場は苦手ですが今の京都の馬場は重くなっております。
京都外回りで求められるような長く良い脚を使うことができるのは大きなポイントでしょう。

【日経新春杯には4つの必勝データが存在した!】
過去5年間における日経新春杯のデータを分析したところ4つの必勝データを発見してしまいました。
その必勝データとは以下のものです!

・関西馬
・4歳~6歳
・父サンデー系 or 父ネイティヴダンサー系
・間隔5週以上


この必勝データの全てに該当している馬の成績は5-4-4-10であり複勝率は56.5%、複勝回収値は143となっております。

この必勝データの全てに該当している馬にはミッキーロケットといった上位人気馬の他にある人気薄馬も該当しております。
この馬は重賞での実績があるものの、そこまで人気になっていない馬ですね。
特に京都競馬場を得意としており、ここではマークするべき馬でしょう。

この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在6位前後)

ここからは簡単にですが上位人気馬の考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】ミッキーロケット
ここでは実績、格ともに抜けた存在となっております。
私の見立てではG1では足りないものの、G2までならいつでも勝ち負けできる馬だと思います。
無理に逆らう必要はないと思います。

【2番人気】モンドインテロ
上記の通りです。

【3番人気】パフォーマプロミス
ノーザンファーム生産馬がまたもや重賞でデムーロ騎手を確保してきました。
これは軽視しない方が良いでしょう。
斤量54㎏で出走できるのは良いですね。内枠を取ることができれば面白いと思います。

【4番人気】ソールインパクト
常に相手なりに走れるのがこの馬の良いところです。
1着はないにしても、2,3着に入る確率は十分あると思います。
2400mという距離もこの馬にはフィットしているような気がします。

【5番人気】ロードヴァンドール
他に逃げ馬がいないので、展開に恵まれそうな馬です。
そうなるとしぶといのがこの馬です。
内枠に入ることを期待したいと思います。

以上が上位人気馬の考察でした。

日経新春杯は古馬の王道G2です。
G1では厳しいが、G2以下なら好走できるという馬が集まりました。
ポイントは少頭数というところではないかと思っています。
ここを重視して最終的な予想を組み立てたいと思います。

【単勝も当てます!】日経新春杯(G2)、京成杯(G3)、愛知杯(G3)

このデータが一般公開されたのが2014年。
年々的中精度が上がってきていて、使い勝手が良い頃合いになってきました。



日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ

また、今年最初の重賞結果です。

<指数1位馬順位>
1/6(土)中山金杯(G3)1着(単勝250円)
1/6(土)京都金杯(G3)1着(単勝640円)
1/7(日)フェアリーS(G3)1着(単勝460円)

しかも、京都金杯については指数1位~3位の馬3連単11,480円が的中しています。



年々的中精度が上がってきている競馬データ。
日経新春杯(G2)データは無料公開が決定しています。

このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
→ 無料会員登録ページ
※メールアドレスを登録するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454