【競馬で勝つために!新たな方法を試してみませんか?】
~あなたが勝つにはあと一工夫が足りないだけかもしれません?~

1月1週
こんな予想がバシバシと決まるのが「うまコラボ」というサイトの実力です。

驚愕の高的中率がこのサイトの特徴です。

今週

あなたの予想に勝てるための最後の一工夫!
「うまコラボ」をお役立てください!

登録はコチラからどうぞ!
うまコラボ_アメリカJCC
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

AJCC 全頭考察①!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私はドラマが大好きです。偉そうに語りながら観ます。
99.9という嵐の松本さんが主演のドラマは面白いですね。
1stシーズンを観ていなかったのですが、慌てて全て観ましたよ。毎週、楽しみです。

さて、AJCCの全頭考察①を書きたいと思います。

【ダンビュライト】父ルーラーシップ(Mデムーロ)55㎏
【考察】
強い現4歳世代の1頭ですね。
クラシックの3つ全てに出走したのは素晴らしいです。
しかし、菊花賞まではわずか1勝馬。
昨年末、有馬記念の裏で行われたサンタクロースS(1600万下クラス)でようやく2勝目をあげました。
今回、鞍上はM.デムーロ騎手となります。これは普通に推せる材料ですね。
その理由ですが、デムーロ騎手はルーラーシップ産駒を扱うのが上手いからです。
複勝率は軽く50%を超えていますし、同じルーラーシップ産駒のキセキでは菊花賞で勝利を収めております。
さらに今回は年末のブログで紹介した好走データ「ノーザンファーム生産馬のデムーロ騎手への乗り替わり」に該当します。
ノーザンファームもG1はもちろん、今後の重賞戦線でこの馬を活躍させたいと考えるのは当然でしょう。ルーラーシップ産駒の価値向上のためにもここは譲れない1戦になると思います。

【不安材料】
気になるのは前走で倒した相手のレベルですね。
勝利したものの決して強い相手ではありませんでした。
今の中山競馬場は時計がかかる馬場なので、この馬にとっては力を発揮しやすい馬場かもしれません。もし、速い時計が出る馬場に変わっていれば注意が必要でしょう。

ちなみにこの馬は非常に厳しいデータに該当しているのも気になるところです。
この厳しいデータに該当した馬の成績は過去10年で以下のようになっております。

成績:0-0-2-18
勝率:0.0% 複勝率:10.0%
単勝回収値:0 複勝回収値:33


いくらデムーロ騎手とはいえこの馬に厚い印をつけるのは怖いですね・・・。
ダンビュライトが該当する厳しいデータについては競馬ブログランキングにて公開中!
ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在6位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【トーセンビクトリー】父キングカメハメハ(田辺)㎏
【考察】
なぜここに出走してきたのでしょうか?
前走は有馬記念でしたが、当然ながら通用せずに14着に惨敗。
不利がなければ8着はあったかもしれませんが・・・。

【不安材料】
牡馬古馬相手に戦えるだけの力があるようには思えません。
牝馬中山最強説を唱えている私ですが、さすがにここはないような気がします。
スローを内枠から先行して、瞬発力を活かすことができれば・・・いや、それでも厳しいかな。

【ディサイファ】父ディープインパクト(蛯名)56㎏
【考察】
明けて9歳馬、しかも11レース連続で馬券になっていない状況で買えるかというところでしょうね。
ただ今回と同舞台のオールカマーにおいてルージュバックやステファノスと0.2秒差の6着に好走しております。ここだけが気になります。
この時のオールカマーは非常に展開に恵まれたところがありましたけどね。
あと蛯名騎手が乗るのですね。これも違和感があります。

【不安材料】
高齢であり、衰えが顕著であることです。
悠々と先行でき、馬群に揉まれず、前残りとなるといったかなり恵まれた展開にならない限りは厳しいでしょう。

【シホウ】父キングカメハメハ(吉田隼)56㎏
【考察】
データ分析時の必勝データに該当した馬です。
まぁ、データはあくまでデータ。盲目的に信用するのは危険だと思います。
昨年6月のグリーンSではレコードで快勝。
ハマれば強いのかもしれませんが、この時の2着馬のリッチーリッチーはその後、低迷をしております。

【不安材料】
ここで戦えるだけの力があるかどうか。そこがポイントですね。

今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
ぜひ、残りの2つもご覧頂けたら幸いです。よろしくお願いいたします。


【馬券になる馬に共通点あり】AJCC(G2)&東海S(G2)

中山11R AJCC(G2)、中京11R 東海S(G2)

このデータを見てみてください。



これでもかと馬券に絡んでくるデータがあります。

この2レースの予想で難しいのは「みごとなまでの上位人気馬の凡走」

<2017年>
AJCC 1着14.7倍の7人気
東海S 1着1人気だったものの、2着96.3倍の12番人気、3着59.6倍の10番人気

予想外の馬がバンバン馬券に絡んできます。
もはやオッズなんて予想の参考になりません。
こういったレースは、複勝やワイドでも美味しい馬券になるチャンスです。

的中をつかむコツがあります。それは、

【過去数年、同じ方法で予想をしてきた結果データの共通点を見つける事】

使うデータは2018年1週目「中山金杯、京都金杯、フェアリーS、3連続単勝的中」させたこちらの指数です。
無料会員登録ページ

各レースで、ある共通点が見つかりました。それは、

■中山11R AJCC(G2)
→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内

■中京11R 東海S(G2)
→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内



AJCC(G2)データは無料公開が決定しています。
このデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか。
無料会員登録ページ



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454