【競馬で勝つために!新たな方法を試してみませんか?】
~あなたが勝つにはあとひと工夫が足りないだけかもしれません?~

こらぼ

こんな予想がバシバシと決まるのが「うまコラボ」というサイトの実力であり、
驚愕の高的中率がこのサイトの最大の特徴です。

10日~11日

あなたの予想に勝つための最後のひと工夫!
「うまコラボ」をお役立てください!

登録はコチラからどうぞ!
フェブラリーS_うまコラボ01
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

本日も当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は3つの重賞回顧です。

<京都記念 回顧>

本命は◎レイデオロでした。結果は3着。
どれだけマイナスなことが重なっても地力が違うので馬券内を外すことはないとして本命としました。
ただ予想記事のサブタイトルにもあるように負ける可能性も十分にあると見ていました。
新馬戦で重馬場という条件で勝利しているとはいえ、ここまで重い馬場はこの馬の得意条件ではないと見ていたからです。
それでいて鞍上はルメール騎手ではありません。そこに不安がありました。
すでに多くのところで叩かれておりますが、バルジュー騎手にとっては厳しいレースとなりましたね。
ペースが緩んだ向こう正面で折り合いを欠いてしまったのが今回の敗因でしょう。
今回はあまりにも条件が向かなかったですね。
あまり悲観する必要はないと思います。この馬は今の競馬界ではトップホースであることには変わらないでしょう。

では追って回顧を行っていきます。

1着のクリンチャー
今回のような力の要る馬場にとにかく強いですね。
ディープスカイ産駒が好走するとすればこういった条件のレースでしょう。
今の荒れ果てた京都競馬場の馬場を全く苦にしておりませんでした。
他の有力馬が外を回るロスがある中、この馬はずっと内を走り、ロスを最小限に抑えることができました。直線でも上手く進路を確保できたのも良かったですね。
馬場、展開と全てがハマっての好走だったと思います。
この馬を買うタイミングは今回のような重い馬場で良いと思います。
ディープインパクト産駒は凱旋門賞を勝つことはないと思いますが、ディープスカイ産駒は凱旋門賞を勝てるかもしれません。
この馬こそ凱旋門賞に行くべき馬です。

2着のアルアイン
皐月賞は速い時計での勝利でしたので、高速馬場向きに思えるかもしれませんが、私はこういった馬場でもこの馬は強いと思っていました。
不器用なところがある馬なので少頭数はこの馬にとって理想の条件でしょう。
これからも少頭数のレースでは厚い印が必要だと思います。
この馬に関しては池江調教師がレース前にかなり消極的なコメントをしておりました。
池江調教師が消極的なコメントをした時、私はむしろ買いだと思っています。
前日に池江調教師のコメントを見た時に「お、またやっているな」と思いました。

4着のモズカッチャン
牡馬相手にここまでよく頑張ったと思います。
最後は内を突く競馬をしてきましたが、今回ばかりはこの選択が間違っていたかもしれませんね。伸びないでしょう。ここは。
今回もそうですが、内目の枠に入った時は狙い目でしょう。
ただ内が荒れている今回は厳しかったということでしょうね。

5着のケントオー
出走手当が狙いとか考察に書いてしまいました。申し訳ございません。
今回のような「重い馬場」×「京都外回り」はこの馬の好走条件でした。
良馬場ならいらないと思いますが。

6着のディアドラ
勝負どころで抜いてしまうような走りでした。
この癖を改善するのは大変です。ワンアンドオンリー、メイショウマンボと重なって見えます。これからはもう買いにくいですね。

7着のミッキーロケット
このレースでここまで負けるようならば厳しいですね。
今回は早めに外から被せられて熱くなってしまったのも痛かったですね。
そして、良馬場でこその馬とも思っています。
そろそろ休ませてあげたいですね。働きっぱなしですから。

8着のクロコスミア
自分の競馬ができていたのですが、なぜか折り合いを欠きながら走っておりました。
これでは厳しいですね。
ここ2戦はかなり恵まれたペースでの好走でした。
普通にタイトな流れになると好走できるかどうかはわかりません。
あとは牝馬同士の方がいいような気もしますが。

以上が京都記念の回顧でした。

レイデオロが単勝1倍台でやらかしてしまいました。
2013年から2017年の5年間でも単勝1倍台の馬が2頭も馬券外に飛んでおります。
このレースはそういうレースなのかもしれませんね。
バルジュー騎手はレイデオロの父キングカメハメハが唯一、負けた時の騎手です。
何か運命的なものを感じますね。

【フェブラリーステークスでノンコノユメは凡走します!】

私のブログでも密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

以下の馬たちにご注目ください!

・スプリンターズS⇒ビッグアーサー
・秋華賞⇒アエロリット
・菊花賞⇒サトノアーサー
・エリザベス女王杯⇒ルージュバック
・マイルCS⇒サトノアラジン
・ジャパンカップ⇒サトノクラウン
・阪神JF⇒コーディエライト
・有馬記念⇒サトノクラウン
・ホープフルステークス⇒ルーカス


ご覧のように昨年末のG1戦線で多くの馬がデスブログの餌食になっています。

さてフェブラリーステークスですが上位人気確実のノンコノユメに該当する最悪なデータを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間で0-0-1-25という非常に厳しい結果となっております。
果たしてノンコノユメはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このノンコノユメに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

ノンコノユメを買う人はもちろん、ノンコノユメを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在11位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【OASISを活用して2018年最初のG1ウィークで大勝する!】

3日間開催の土曜日。
洛陽ステークスはさすがの一言でした。
このレースは無料提供で大的中!となりました。

OASISページ

そして3日間開催の月曜日。またまた大きい馬券が当たりました!

オアシス

このように高配当馬券を毎日のように的中させている新サイト!「OASIS」のご紹介です。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454