【完全無料】業者の書き込みなし!
「本物の」口コミサイトがついにオープン!


キャプチャ

このサイトは業者の書き込みに規制をかけ、
一般ユーザーのリアルな口コミを即座にサイトへ反映させるシステムを導入しています。

本当に稼げる競馬サイトはどこなのか。
実際に公開された買い目と一緒に真実の報告を数多く公開してくれるので安心です。

気になるサイトを見つけたらぜひ参考にして、勝つ競馬を楽しみましょう!
無料登録はコチラからどうぞ!
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

フェブラリーステークス 全頭考察②!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
2016年のフェブラリーステークス。
私は会社でみんなから集めた10,000円を増やすというミッションを与えられました。
3連複で勝負しましたが、3連複3,820円が的中。2,000円購入していたので6万円以上のプラスになりました。
このお金で当時の上司の送別会が少しだけ豪華なものとなりました。
そしてこの時、感じました。
自分のお金以外でのギャンブルは精神的な負担が大きいと!笑

ということで今日はフェブラリーステークスの全頭考察②を書きたいと思います。

【サンライズノヴァ】父ゴールドアリュール(戸崎)57㎏
【考察】
4歳ながら人気になっているのは左回りコースでこその馬だからでしょう。
G1はもとより重賞で好走するためには左回りがベスト条件でしょう。
ハマれば強い競馬ができるタイプです。こういう馬はG1で活きるタイプですね。
根岸ステークスでもそうでしたが、悠々と外を回り、末脚に賭ける競馬ができた時にとてつもない爆発力が生まれるタイプです。
そういった競馬ができそうな枠、つまりは外目の枠に入った時は厚い印をつけるべきでしょう。

【不安材料】
私はあまり内目の枠は良くないタイプと思っています。
とにかく直線までにどれだけロスを抑えることができるかがポイントの馬です。
内で揉まれる、砂をかけられる競馬はフィットしないでしょう。
そしてこの馬は雨が降って、脚抜きの良い馬場になった方が力を発揮できると思います。
残念ながら当日の東京は晴れ。
良馬場がダメということではないのですが、力を全て発揮できる状況ではないと考えても良いと思います。

さらにこの馬は嫌なデータに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は過去5年間で以下のようになっております。

成績:0-1-0-26
勝率:0.0% 複勝率:3.7%
単勝回収値:0 複勝回収値:6


怖いですね。このデータは。全く好走していないですね。
このサンライズノヴァに該当する好走データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【インカンテーション】父シニスターミニスター(三浦)57㎏
【考察】
3年ほど前に私がG1を勝てるだけの力がある馬と書きました。
フェブラリーステークスでは2着に好走したことがありますが、そこから骨折などで充実した時期を棒に振ってしまいました。これは残念です。
シニスターミニスター産駒とあるように明らかに左回りが得意なタイプです。
そういう意味では今回はベスト条件といえます。
外枠からスムーズに先行することができれば面白いかもしれませんね。

【不安材料】
充実期を完全に逃してしまった馬です。
すでに8歳馬であり、能力的な上積みはありません。
武蔵野ステークスのようなG3では通用しても、G1ではどうかなと思っています。
東京ダート1600mへの適性は高いのですがね。
買うとすれば穴で買いたい馬です。三浦騎手というのも穴っぽくていいですね。

【アウォーディー】父ジャングルポケット(武豊)57㎏
【考察】
2016年までの充実期と比べると2017年の成績は少し寂しく感じます。
これは衰えなのか。またはメンタル的な問題なのか。ここがポイントですね。
ソラを使うタイプの馬なので、最後の直線での仕掛けどころは非常に難しい馬ですね。
1600mは初めてとなります。
いつもより流れが速くなればいきなりレースに集中するということはないでしょうか。
とにかく環境が変わって刺激が加わるのは面白いと思います。
常に5着以内の競馬を繰り返してきている強い馬ですからね。
普通に馬券になっても何もおかしくないと思います。
今の人気なら狙ってみる価値のある馬ですね。

【不安材料】
考察でも書きましたが「衰え」があった場合は厳しい結果になるでしょうね。
1600mが初めてというのも悪い方向に向く可能性はあります。
メンタルが理由で凡走を繰り返している馬はどうにも信用できないですね。

【キングズガード】父シニスターミニスター(藤岡佑)57㎏
【考察】
この馬もシニスターミニスター産駒ですね。本来ならば左回りでこその馬だと思いますが、この馬は左回りに少し不安のあるタイプです。
ただプロキオンステークスで勝利した時は「左回りは問題なかった」とコメントがありました。どちらなのでしょうね。
変に内を突くよりは、外を回して末脚を活かす競馬をして欲しいですね。
先行争いが激しくなって、後方からの馬に有利な流れになれば面白いと思います。

【不安材料】
G1はさすがに力が足りていない可能性があります。
みやこステークスは3着と好走しておりますが、テイエムジンソクに突き放されて負けております。
勝利したプロキオンステークスもカフジテイク以外に強い馬がおりませんでした。
この馬の純粋な力としてここでは通用しない可能性があると思います。

以上がフェブラリーステークスの全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。

【OASISを活用して2018年最初のG1ウィークで大勝する!】

3日間開催の土曜日。
洛陽ステークスはさすがの一言でした。
このレースは無料提供で大的中!となりました。

OASISページ

そして3日間開催の月曜日。またまた大きい馬券が当たりました!

オアシス

このように高配当馬券を毎日のように的中させている新サイト!「OASIS」のご紹介です。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454