【先週も高額的中予想が公開されておりました!】

24日(土)に90万円を超える予想が提供されておりました!

224


25日(日)に40万円を超える予想が提供されておりました!

225

このように高配当馬券が毎日のように的中する新サイト!「OASIS」のご紹介です。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

チューリップ賞 有力馬考察①!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
いつものように全頭考察をしたかったのですが・・・弥生賞のメンバーがちょっとアレですね。
そこで弥生賞とチューリップ賞の両方の「有力馬考察」を今回はしようと思っています。

さて、今日はチューリップ賞の有力馬考察①を書きたいと思います。

【ラッキーライラック】父オルフェーヴル(石橋)54㎏
【考察】
ご存知でしょうが無敗のG1馬です。
3戦3勝で阪神ジュベナイルフィリーズを勝利してここに出走。
阪神ジュベナイルフィリーズと同舞台のここでこの馬を嫌う必要はないかもしれませんね。
あまり結果の出ていないオルフェーヴル産駒ですが、この馬はそのことを忘れてしまうようなタイプの馬ですね。
「金色の暴君」ことオルフェーヴルからは想像もできないような素直さ、操作性の高さがこの馬の武器だと思っています。
こういう馬は取りこぼしたとしても大敗は少ないタイプです。
1着の可能性が非常に強いグリグリの◎というよりは、軸としての◎の方がフィットするようなタイプだと思います。

【不安材料】
気になるところとしては今の阪神競馬場が高速馬場であることです。
この馬は持ち時計があまり速くないことが気になります。
ここ2年間のチューリップ賞のゴールタイムは1分32秒8、1分33秒2となっております。
しかし、ラッキーライラックの持ち時計は阪神ジュベナイルフィリーズの1分34秒3です。確かに時計というのはその時のペースによって変わるものなので、速い流れになる、馬場が高速になればラッキーライラックも速い時計が出るかもしれません。
ただ力の要る馬場に強かったオルフェーヴルのことを考えるとパンパンの高速馬場を苦手としている可能性は否定できないですね。

さらにこの馬はとある最悪データに該当しているのも気になるところです。
この最悪データに該当した馬の成績は過去5年間で以下のようになっております。

成績:1-1-1-41
勝率:2.3% 複勝率:6.8%
単勝回収値:10 複勝回収値:28


これは結構、怖いですね。オルフェーヴル産駒なので気性面でうるさいところが出てもおかしくはありません。
このラッキーライラックに該当する最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在6位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【マウレア】父ディープインパクト(武豊)54㎏
【考察】
阪神ジュベナイルフィリーズの3着馬であり、現時点では世代上位の力があると思われます。想定オッズでは3番人気となっております。
この馬の欠点は瞬発力が乏しいことです。加速までに時間を要するタイプです。
父ディープインパクト×母父ストームキャットという血統とは思えない弱点です。
全姉アユサンは桜花賞を勝利した馬であり、その事実があるだけに人気になりすぎているような感じがします。
前走のクイーンカップは1番人気に支持されるものの5着に敗退。今までに経験したこともないような速いペースを先行し、脚が溜まらなかった、さらには馬群から抜け出すことができなかったのが敗因です。
チューリップ賞は過去の傾向を見る限り、ゆったりとしたペースからの末脚勝負です。
さらに今回は少頭数であり、瞬発力の低いこの馬にとっては理想的な状況と見ていいでしょう。さらには差すタイミングが上手い武豊騎手への乗り替わりもプラス材料でしょうね。
外枠が欲しいです。

【不安材料】
なぜ、ここに出走してきたかですね。
陣営にクイーンカップを使って、中3週でチューリップ賞を使う想定がどこまであったでしょうか。
この馬の収得賞金は900万円であり、このままだと桜花賞に出走させることができません。
状態がどうなっているかがポイントでしょうね。
もしここで好走できたとしても桜花賞ではいらないと思います。

【サヤカチャン】父リーチザクラウン(松田)54㎏
【考察】
アルテミスステークスでは2着に好走した馬です。
人気薄で軽視されて、淡々と逃げた時に馬券になりそうで怖いです。
今回は逃げることができるでしょうか。

【不安材料】
渋った馬場、力の要る馬場で強い馬です。今の阪神競馬場での好走は難しいでしょうね。
奥さん、恋人、妹、元カノの名前が「さやか」の人が買うぐらいでいいのではないでしょうか。私は買えませんね。

【サラキア】父ディープインパクト(池添)54㎏
【考察】
キャリアが新馬戦のみですが、今回のチューリップ賞へ出走してきました。
その新馬戦はスローからの末脚勝負というディープインパクト産駒にとっては理想的な展開でした。
4角で前目につけた馬が有利だった展開も上手く味方につけた感じがします。
馬群の中でレースを進めることができたのも良いですね。揉まれ弱いところはなさそうです。
正直、この馬の取捨選択は非常に難しいと思います。悩ましいです。

【不安材料】
素直に買いたいと思えない理由は前走が恵まれ過ぎていたからです。
道中は先頭集団につけて、直線ではぽっかりと前のスペースが空く最高の展開でした。
あとは現時点で、スローからの末脚勝負しか引き出しがないところですね。
買いづらい。悩ましい。

以上がチューリップ賞の有力馬考察①でした!
今回の有力馬考察は全部で2部作となっております。
残りの1つも見て頂けたらと思います。

【先週は両メインで3連単が大的中!】
負ける競馬、損する競馬はもう終わりにしませんか?~


池江

常に高的中、高配当の情報を繰り返し提供してくれる池江道場!
こちらのサイトをご存知ですか?

上記にあるように、先週の日曜日は
中山記念、阪急杯の両メインを大的中!

的中馬券は3連単なので払戻額も
・・・すごい!

毎週、競馬を楽しみにしていますが
・・・勝てない!楽しめない!
という方はこちらのサイトをご確認ください。

もう終わりにしましょう。負ける競馬、損する競馬を。

今週は弥生賞を3連単という少点数で当てます!

池江2

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454