【先週は絶好調すぎて怖いぐらいの予想が提供されていた!】

3日(土)~4日(日)に200万円、100万円を超える予想が提供されておりました!

OASIS

日曜日OASIS

このように高配当馬券が毎日のように的中する新サイト!「OASIS」のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

<オーシャンステークス 回顧>

本命は◎リエノテソーロでした。結果は10着。
前走のターコイズステークスの走りを見る限り、1600mは長い印象を受けたので、距離短縮は買える要素と判断しましたが、今回のような前半から流れの速いレースになると前につけることすらできませんでした。
NHKマイルカップは中団からキレる脚を使っての好走でしたが、今回はなし崩し的に脚を使ってしまって末脚を使うこともできませんでした。
そもそも古馬牡馬相手に戦えるほどの馬ではありませんでしたね。
牝馬限定重賞の1400m~1600mかつ平坦コースでもう一度、狙ってみたい馬ですね。
ただ上位人気で買うべき馬ではないかなと見ております。

では追って回顧を行っていきます。

1着のキングハート
10番人気ながらも見事な勝利。ただ私は5番手評価が精一杯でした。
1200mのG3重賞ではいつも惜しい競馬が続いており、前走の大敗は休み明けが影響していたと思います。
あまり鞍上に恵まれていないタイプであり、ベテランの関東騎手である北村宏騎手への乗り替わりは十分に買える要素であったと思います。
私は差す競馬をしてくると思ったのですが、今回は抜群のスタートから前につける素晴らしい競馬でした。
やはり腕のいい騎手に替わるとこういった競馬ができるようになるのでしょうね。
次走は高松宮記念とのことですが、左回りコースは苦手としている可能性があります。
3歳の春から1度も左回りコースに出走していないのが気になります。

2着のナックビーナス
今回はペースが速く、外目の枠だったため、中団で控える競馬をしてきました。
横山典騎手、このあたりは本当に上手いですね。
この馬に横山典騎手が騎乗した時の成績は4-6-2-2であり、中山競馬場での成績は3-5-1-0となりました。
まさに「横山典騎手×中山競馬場」という方程式がフィットする馬ですね。
昨年もオーシャンステークスでは2着に好走した馬であり、ここでは絶対に買うべき馬でした。
気になるのは次走の高松宮記念です。果たしてG1で通用するかどうか。ここがポイントになるでしょう。
私としては人気薄なら買い、人気なら疑うという感じでいいのかなと思います。
ただし、高速馬場なら消しでいいでしょう。この馬は少し時計がかかるぐらいの馬場の方が良いタイプと思っています。

3着のダイメイフジ
強いですね。見事でした。
今の中山は前につけた馬が有利な馬場傾向が存在します。
そういった中で後方から素晴らしい末脚を使ってきました。普通の馬場であれば差し切っていたと思います。
先行もできるし、中団で末脚を活かすこともできるというタイプなのも良いですね。
重賞初挑戦でここまで戦えるならば十分でしょう。
次走以降の重賞でも注目ですね。G3からじっくりとステージを上げていくべき馬でしょう。

4着のネロ
ハイペースでガンガン逃げて直線で粘り込む見事な競馬でした。
一時期の不調からは完全に抜け出しましたね。
今の中山競馬場にある前につけた馬に有利という馬場傾向も上手く味方につけることができました。
そこまで人気を集めることもなくなってきたので、前が残る馬場やコースの時は抑えておくべき馬でしょう。
もし、高松宮記念に出走してきたら、良いペースメーカーになってくれるでしょうね。
この馬が出るとレッドファルクスが勝つ気がします。

5着のビップライブリー
悪い意味で安定しておりますね。
重賞に入るとワンパンチ足りない印象を受けます。
前にいたネロを捕まえられないのがいけません。
弱い馬ではないのですが、強い馬ではないという感じですね。
いずれにしても厚い印をつけるべき馬ではないですね。「△」が似合う馬です。

6着のレーヌミノル
完全に力負けですね。
今の中山競馬場の前につけた馬に有利な馬場傾向があって何とか6着。
これはあまり高く評価できない内容でした。
1200m~1600mがベスト距離だとは思いますが、桜花賞から1度も馬券になっていないのは気になります。
ただ今回のような力の要る馬場が合うタイプではあります。
池添騎手、和田騎手と騎乗してきましたが、この馬には浜中騎手が最もフィットしているのかもしれません。過去のことには目をつぶり、一度、戻してみるべきですね。

11着のスノードラゴン
今の中山競馬場の前につけた馬に有利というバイアスに屈した形ですね。
高松宮記念が重馬場~不良馬場なら買いたいと思います。

12着のジューヌエコール
函館スプリントステークスでものすごいレコードを出して燃え尽きてしまいましたね。
もう重賞では買う必要がないと思っています。

16着のアルティマブラッド
5番人気と人気を集めておりましたが、私の読者さまであればこの馬は「2秒」で消せたと思います。
何度も書いておりますが、今回も書きますね。
「シンボリクリスエス産駒の牝馬は重賞では用無し」です。
この馬に厚い印をつけてしまった方はぜひ、今回で覚えて欲しいと思います。
以下がシンボリクリスエス産駒の牝馬の重賞成績です。

成績:0-1-4-88
勝率:0.0% 連対率:1.1% 複勝率:5.4%
単勝回収値:0 複勝回収値:19


このデータをさらにマイル以下に限定するとこうなります。

成績:0-0-1-29
勝率:0.0% 連対率:0.0% 複勝率:3.3%
単勝回収値:0 複勝回収値:14


ヒモとして穴で買うならまだわかるのですが、今回のようにある程度、人気を集めている時に買うのはオススメできないですね。
「シンボリクリスエス産駒の牝馬は重賞では2秒で消し」
こう覚えておいてください。最近、シンボリクリスエス産駒の牝馬が減ってきているので忘れがちですが大事なところです!

以上がオーシャンステークスの回顧でした。

ローテーションとしては高松宮記念につながるレースかもしれませんが、あまり高松宮記念で買いたいと思える馬がおりませんね。
コース適性が違い過ぎて、中山1200mの実績が中京1200mで参考になると思えません。
実際、過去5年間のデータですが、前走オーシャンステークス組は0-2-2-26となっております。オーシャンステークスの勝ち馬は0—0-0-5というのも面白いデータですね。
このあたりのデータは知っておくといいかもしれませんね。

【金鯱賞でサトノダイヤモンドに該当する最悪データをご存知ですか?】

今週の日曜日には金鯱賞(G2)が行われます。
そこで上位人気が想定されているサトノダイヤモンドに該当する最悪データを見つけてしまいました。

その最悪データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:0-1-1-16
勝率:0.0% 複勝率:11.1%
単勝回収値:0 複勝回収値:56


このサトノダイヤモンドに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!
ぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在10位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは阪神スプリングジャンプ

3334

ご覧のように抜群の的中率を誇っています!
3月3日(土)~4日(日)は三連単・三連複44.4%~55.6%、単勝80%以上という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、今週の重賞「中山牝馬S」「阪神スプリングジャンプ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「阪神スプリングジャンプ」です。



過去4年では指数上位馬が馬券に絡んでいます。
やはり、最も取りたいのは3連単ですよね。

週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで2014年の3着を除いて【すべて赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「フィリーズレビュー」の予想は、無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

毎日、データを確認しながら指数をうまく使って週末4重賞を「最少点」で的中させましょう。

あなたの予想に最後のひと工夫を加えてみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
collabo_fillys
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454