【先週は絶好調すぎて怖いぐらいの予想が提供されていた!】

3日(土)~4日(日)に200万円、100万円を超える予想が提供されておりました!

OASIS

日曜日OASIS

このように高配当馬券が毎日のように的中する新サイト!「OASIS」のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
今、「博多豚骨ラーメンズ」というアニメを楽しみに見ております。
これなかなか秀逸です。よくできていますね。
ブログに使えそうな名言はないかなって探しているところです。
ちなみに先週のチューリップ賞とオーシャンステークスの予想では「銀魂」の名言を少し変えて記載しておりました。気づいた人はいないと思いますが笑

中山牝馬ステークス
中山競馬場 芝1800m G3 ハンデ
(2013年~2017年の5年間)


【過去の傾向】
スローなら前目につける必要があり、ミドルなら外差しも決まる
道中で内を回る馬も好走するが、勝ち馬は外を回りながら決め手を活かした馬
小回り競馬場だが、4角で外を回ってでも末脚を活かした馬が好走

【コース傾向】
メンバー次第でもあるが、ハイ・ミドル・スローあらゆるペースになりうる
上がりの競馬にはなりにくい
枠順は内枠が有利で逃げ、先行馬が残りやすいコース
右回りのローカル競馬場芝1800mに通じるコース適性が要求される

【所属】重視度A
5番人気以内かつ関東馬(2-3-1-5)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-1-26)
6番人気以下かつ社台系生産馬(0-0-0-23)
5番人気以内かつノーザンF生産馬(2-2-0-5)

【枠】重視度C
(中山芝1800m実績)
枠の有利不利はほとんどない

(中山牝馬ステークス実績)
1枠~2枠(2-0-1-16)※5番人気以内(2-0-0-4)6番人気以下(0-0-1-12)
3枠~6枠(2-2-1-35)※5番人気以内(1-2-0-7)6番人気以下(1-0-1-28)
7枠~8枠(1-4-2-12)※5番人気以内(1-3-2-3)6番人気以下(0-1-0-9)

【血統】重視度A
(中山芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:ステイゴールド 9.0%-23.1%-29.1%(39、81)
好走率重視:ディープインパクト 13.1%-19.6%-29.1%(74、54)

(中山牝馬ステークス実績)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-5)
5番人気以内かつ父サンデー系(3-4-1-8)
6番人気以下かつ父サンデー系(0-0-1-36)
6番人気以下かつ父ネイティヴダンサー系(0-1-1-1)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系(0-0-0-15)

【騎手】重視度B
(中山芝1800m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:北村宏 16.5%-24.2%-33.0%(118、80)
好走率重視:戸崎 16.0%-24.2%-42.9%(85、80)

【人気】重視度C
1番人気(1-2-1-1)2番人気(0-1-0-4)3番人気(1-0-0-4)
1番人気~3番人気 (2-3-1-9)2ケタ人気馬(0-1-1-30)

【脚質】重視度C
逃げ(0-0-0-5)先行(1-2-1-13)差し(4-4-1-22)追込(0-0-2-22)
5番人気以内かつ4角5番手以内(2-3-1-3)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-1-21)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-1-0-15)

【上がり】重視度C
上がりの速さはまずまず重要
上がり1位(1-0-1-3)上がり1位~3位(4-1-2-9)
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-1-1-3)

【馬体重】重視度C
5番人気以内かつ480kg以上(2-2-0-3)
6番人気以下かつ459kg以下(0-0-0-16)

【年齢】重視度B
5番人気以内かつ4歳(1-1-0-7)
5番人気以内かつ6歳~7歳(0-3-1-2)
6番人気以下かつ4歳(0-0-0-15)

【斤量】重視度A
6番人気以下かつ52kg以下(0-0-1-16)

【前走】重視度B
<5番人気以内>
前走4角5番手以内(4-3-1-3)
前走G1(0-1-0-4)
前走非根幹距離(0-1-0-8)
前走2000m or 2400m(4-2-1-2)

<6番人気以下>
間隔4週以内(0-0-0-15)
前走10着以下(0-0-1-24)
前走1.0秒以上の負け(0-0-1-19)
前走459kg以下(0-0-0-16)
前走480kg以上(0-1-0-16)
前走4角7番手以下(1-0-0-22)
前走非重賞(0-1-0-17)
前走右回り(1-0-0-27)
前走1900m以下(0-1-0-25)

以上が中山牝馬ステークスのデータ分析です。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関東馬(2-3-1-5)
5番人気以内かつノーザンF生産馬(2-2-0-5)
5番人気以内かつ父サンデー系(3-4-1-8)
6番人気以下かつ父ネイティヴダンサー系(0-1-1-1)
5番人気以内かつ4角5番手以内(2-3-1-3)
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-1-1-3)
5番人気以内かつ480kg以上(2-2-0-3)
5番人気以内かつ6歳~7歳(0-3-1-2)
5番人気以内かつ前走4角5番手以内(4-3-1-3)
5番人気以内かつ前走2000m or 2400m(4-2-1-2)

(割引条件)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-1-26)
6番人気以下かつ社台系生産馬(0-0-0-23)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-5)
6番人気以下かつ父サンデー系(0-0-1-36)
6番人気以下かつ母父ノーザンダンサー系(0-0-0-15)
6番人気以下かつ4角10番手以下(0-0-1-21)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-1-0-15)
6番人気以下かつ459kg以下(0-0-0-16)
5番人気以内かつ4歳(1-1-0-7)
6番人気以下かつ4歳(0-0-0-15)
6番人気以下かつ52kg以下(0-0-1-16)
5番人気以内かつ前走G1(0-1-0-4)
5番人気以内かつ前走非根幹距離(0-1-0-8)
6番人気以下かつ間隔4週以内(0-0-0-15)
6番人気以下かつ前走10着以下(0-0-1-24)
6番人気以下かつ前走1.0秒以上の負け(0-0-1-19)
6番人気以下かつ前走459kg以下(0-0-0-16)
6番人気以下かつ前走480kg以上(0-1-0-16)
6番人気以下かつ前走4角7番手以下(1-0-0-22)
6番人気以下かつ前走非重賞(0-1-0-17)
6番人気以下かつ前走右回り(1-0-0-27)
6番人気以下かつ前走1900m以下(0-1-0-25)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はトーセンビクトリーです。
ちょっと人気になりすぎている感はありますが。できればもう少し人気が落ちて欲しいですね。
昨年の勝ち馬であり1800mはこの馬の適性距離だと思います。
直近の3戦はG1だったり、骨っぽい古馬牡馬が相手だったりで負けても仕方ないレースでした。レースレベルが落ちる今回こそ狙い目ですね。

【中山牝馬ステークスには5つの必勝データが存在した!】

過去5年間における中山牝馬ステークスのデータを分析したところ5つの必勝データを発見してしまいました。
その必勝データとは以下のものです!

・間隔5週~17週
・前走459kg以上
・5歳~7歳
・前走16頭立て以上
・前走4角5番手以内


この必勝データの全てに該当している馬の成績は3-3-2-5であり複勝率は61.5%、複勝回収値は303となっております。

この必勝データの全てに該当している馬は今回のメンバーではフロンテアクイーン、ワンブレスアウェイといった人気馬の他にかなりの大穴馬が該当しております。
ここのところ調子を崩しているのが気になるところですが。

この馬の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在9位前後)

ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】フロンテアクイーン
重賞では勝てませんが、安定感のある馬です。
内を上手く活かす走りがこの馬の好走条件であり、内目の枠が欲しいでしょうね。

【2番人気】マキシマムドパリ
引退レースです。
中山での経験がほとんどありません。果たしてどうなのでしょうか。
この馬は常に強い競馬ができている馬なので最低限、何らかの印は必要だと見ております。

【3番人気】トーセンビクトリー
上述した通りです。今回は狙いどころだと思っています。
昨年の勝ち馬というのもいいですね。

【4番人気】カワキタエンカ
今の中山競馬場は前につけた馬に有利な傾向があります。この馬の脚質はプラスに働くでしょうね。
前走の京都競馬場は非常に重い馬場でのレースでした。
53kgで出走できる今回は不気味さがありますね。

【5番人気】ワンブレスアウェイ
重賞ではワンパンチ足りない馬ですね。
ただ前につける競馬ができるのは評価ができます。今の中山競馬場の傾向にフィットしております。
このあたりが非常に悩ましいですね。

以上が上位人気馬の考察でした。
各馬の実力差が少なくて難しいレースですね。
こういうレースこそバシッと当てたいものです。

【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは阪神スプリングジャンプ

3334

ご覧のように抜群の的中率を誇っています!
3月3日(土)~4日(日)は三連単・三連複44.4%~55.6%、単勝80%以上という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、今週の重賞「中山牝馬S」「阪神スプリングジャンプ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「阪神スプリングジャンプ」です。



過去4年では指数上位馬が馬券に絡んでいます。
やはり、最も取りたいのは3連単ですよね。

週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで2014年の3着を除いて【すべて赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「フィリーズレビュー」の予想は、無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

毎日、データを確認しながら指数をうまく使って週末4重賞を「最少点」で的中させましょう。

あなたの予想に最後のひと工夫を加えてみませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
collabo_fillys
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454