【競馬で勝つために!新たな方法を試してみませんか?】
~あなたが勝つにはあとひと工夫が足りないだけかもしれません?~

キャプチャ


こんな予想がバシバシと決まるのが「うまコラボ」というサイトの実力であり、
驚愕の高的中率がこのサイトの最大の特徴です。

10日~11日

あなたの予想に勝つための最後のひと工夫!
「うまコラボ」をお役立てください!

登録はコチラからどうぞ!
collabo_hanshin
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

<中山牝馬ステークス 回顧>

本命は◎マキシマムドパリでした。結果は12着。
引退レースであり、しっかりと仕上げられて臨んだ一戦でしたが・・・すべて鞍上に台無しにされた感じですね。
スタートは悪くありませんでした。できればもう1列、前につける必要がありました。
ペースは1000mの通過タイムが61秒3であり、ゆったりとした流れからの瞬発力勝負となれば今回の位置からでは届くはずがありません。
斤量が56kgであったことも響きましたね。瞬発力勝負は軽斤量が有利ですから。
藤岡佑騎手が騎乗する馬をトリッキーな中山で買った方が悪いという感じですね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のカワキタエンカ
大外枠からガーっと先頭に立つ走りでそこから2番手との距離を離す大胆な競馬でした。
そういう走りを見せられたら人間の体内時計は狂うものであり、そこからペースをゆっくりと落とされると気づきにくいものです。気づいたとしても早めに動くと自滅する恐れが他の馬にあるので、どうすることもできなくなります。
さらに今の中山競馬場はまだ前につけた馬が有利です。
この恩恵と展開をフルに活かして飄々と逃げ切ってしまったという感じですね。
53kgという軽斤量も今回の展開に味方したと見ていいと思います。
鞍上の池添騎手の好騎乗での勝利ではありますが、この馬自身も強い馬です。
今回の人気は過小評価されすぎているところはありましたね。

2着のフロンテアクイーン
これで4レース連続で2着となりました。特に直線で抜く癖がある訳ではないのですが。不思議ですね。
好スタートから上手くインにつけ、前につけた馬が有利なペースと馬場を活かしての競馬でした。
最後は猛追しましたが、惜しくも届かず。
これは斤量の差もあるでしょうが、それよりも相手が強かったということでしょう。
この馬もG3ぐらいなら十分に好走できるタイプだと思います。
3連複の軸向きの馬ですね。

3着のレイホーロマンス
5着以内の馬で唯一後方から追い込んできた馬です。これは見事。
今回の展開と馬場でこのような結果を残せるのは強い証拠でしょう。
ハンデ重賞とはいえ、これで2戦連続で馬券になりました。
もちろん、スローからの瞬発力勝負ということで斤量の軽いこの馬には有利な展開でした。ただそれでも後方から外を大きく回して追い込んでこられるのですから、それは立派だと思います。
この馬はハービンジャー産駒ですね。自分の上がり3ハロンが3位以内に入った時に馬券になるのがハービンジャー産駒です。
この馬の末脚が炸裂するようなレースでは積極的に買うべき馬ですね。

4着のトーセンビクトリー
スローからのキレ勝負が得意な馬であり、今回は前目につけていたことも好結果につながりました。
ただ56kgという斤量が厳しかったですね。
やはり1800mという距離は強い馬なのでこれからも抑えるべきでしょう。

5着のブラックオニキス
今回も軽斤量が味方したとはいえ5着は驚きですね。
紫苑ステークスでも好走しているように意外と中山が得意です。
侮れないですね。
ただ買うべきシーンは北海道の競馬場だと思います。
そこまでじっくりと我慢をした方が良いですね。

6着のゲッカコウ
この馬にスローは合いませんでした。
もう少しタフな流れからの粘り込みが活きる展開になれば面白いですね。

8着のエンジェルフェイス
今回の展開はヨダレが出るほど理想的な展開だと思ったのですが、惨敗。
あまり状態が良くなかったのかもしれませんね。
1000mの通過タイムを聞いて、この馬が勝つのではないかと思ったほどです。

10着のエテルナミノル
危険馬推奨をしておりました。
位置が悪いですね。悪すぎます。
56kgという斤量も今回の展開ではマイナスに働いたと思います。
この馬は強い馬なので、今回の敗戦で人気が落ちるようならば嬉しいですね。

11着のワンブレスアウェイ
出遅れましたね。これが最近はデフォルトとなってきました。
今回のスローの展開で56kgを背負って、後方からの競馬を選択するとこうなるでしょう。
これはもう仕方ないですね。もう少し強い馬だと思いますけど。

以上が中山牝馬ステークスの回顧でした。

スローにはなるかなと思っていましたが、1000mの通過タイムが61秒3というのには驚かされましたね。ここまでとは。
逃げ馬が外枠に入るとペースが速くなることも多いので、なかなか判断が難しいです。
今回のレースはこの「スローペース」を味方につけた馬が好走しました。
ここで好走した馬を評価する際はこのことを覚えておいた方が良いと思います。

【阪神大賞典でアルバートに該当する最悪データをご存知ですか?】

今週の日曜日には阪神大賞典(G2)が行われます。
そこで上位人気が想定されているアルバートに該当する最悪データを見つけてしまいました。

その最悪データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:0-0-1-13
勝率:0.0% 複勝率:7.1%
単勝回収値:0 複勝回収値:31


このアルバートに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!
ぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【重賞4レース予想】3連単が当たりやすいのは「スプリングS」「阪神大賞典」

10日~11日

3月10日(土)~3月11日(日)の2日間は三連単・三連複50%以上という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をヒモ解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見られるデータなので、チェックしてみてください。
こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。

このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。



過去4年、指数上位馬が馬券に絡んでいます。
現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共にそのほとんどが【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は日曜日お昼頃に
無料公開されますので楽しみにしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454