【競馬で勝つために!新たな方法を試してみませんか?】
~あなたが勝つにはあとひと工夫が足りないだけかもしれません?~

キャプチャ


こんな予想がバシバシと決まるのが「うまコラボ」というサイトの実力であり、
驚愕の高的中率がこのサイトの最大の特徴です。

10日~11日

あなたの予想に勝つための最後のひと工夫!
「うまコラボ」をお役立てください!

登録はコチラからどうぞ!
collabo_hanshin
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

<金鯱賞 回顧>

本命は◎スワーヴリチャードでした。結果は1着。
折り合いを欠きながらも何とかなだめて先行してきました。これは素晴らしいですね。
大阪杯を目標にしておりますが、後方からの競馬をするよりも、好位で競馬ができた方が勝てる確率は上がります。
もちろん、これは大阪杯だけではなく、ほとんどのレースで言えることであり、負けても良い一戦でこれをデムーロ騎手は試してきました。
今回のような1000m通過タイムが63秒という恐ろしいまでのスローペースでも何とかなりました。これは次につながるレースでした。
試しながら勝つというのが凄いですよね。まさにプロの走りでした。
四位騎手からデムーロ騎手に乗り替わった時に批判的な部分がありましたが、デムーロ騎手はやはり上手いです。空いているのであればデムーロ騎手に依頼するというのは当然の流れに思えてしまいますよ。

追って回顧を行っていきます。

2着のサトノノブレス
雨の影響で力の要る馬場になっており、悠々と逃げられる展開、そしてこの馬の血統構成を考えれば買うべき馬だったでしょう。
幸騎手は大胆ながらもよく乗ったと思います。
土曜の傾向を見る限り、今の中京競馬場は前につけた馬に有利な傾向がありました。
金鯱賞との相性も良い馬であり、ここまで人気がなかったのが不思議なくらいでしたね。
ただもう今後、買うべきレースはあまりないと思っています。
今回の好走でだまされないようにした方が良いと思います。

3着のサトノダイヤモンド
今回の勝ち馬のように何かを試す必要のない馬です。
先行しようと思えばできる馬なので、今回は無理をせず、無難に回ってきたという感じですね。
最後は伸びてきているように全く問題ないと思います。
今回は仕上げの問題から、加速に時間がかかりました感じですね。
ちゃんと仕上げてくればここも改善されるでしょう。
ちなみに「凱旋門賞に行った馬は急速に衰える」というのは正しくないと思っています。
「凱旋門賞に3歳で言った馬は急速に衰える」が正しいと思っています。
キズナ、ハープスター、マカヒキ・・・などなどです。
まぁ、ヴィクトワールピサのようなこともあるので一概には言えないのですが。

4着のヤマカツエース
太かったですね。大阪杯に向けた仕上げでした。
ここで買うべき馬ではありませんでしたね。
大阪杯は昨年、3着に好走した馬です。狙ってみるのもいいかもしれません。

5着のダッシングブレイズ
面白いなと思いましたが、スローペースはあまり合うタイプではありません。
先行できるようになったのは収穫だと思います。今後に期待ですね。

6着のブレスジャーニー
スタートはいつも良くないですね。
ここは結構、勝負度合いの強いレースだったと思います。
パンパンの良馬場の方が良いとのことですが、かなり底が割れてきた感じはしますね。
あと早くヨシトミ先生に戻して欲しいです。

8着のメートルダール
危険馬推奨をしておりました。
「スローペースになることは分かっていました。手応えがあれば早めに動いて行く形もありましたが...。最後も離されていますし、こんなはずではないのですが...」
これは鞍上の福永騎手のコメントです。私は恐怖すら感じます。
スローペースになることはわかっていたようですね。それであの位置を選択することに驚きです。
ただ福永騎手をよく知っていればこの乗り方はわかったと思います。
もし、この馬を買っていた人で福永騎手を悪く言うのであればそれは間違っていると思います。ある意味、福永騎手ほど読みやすい騎手はいませんよ。
この騎手はリスクを取らないのです。試すことをしません。
ちなみにある読者の方から「GANMAさんが福永を軽視した時、かなりの確率で飛ぶ」と教えてくれました。私の知らない傾向でした!笑
次から意識してしまいますね!笑
あとこの馬は時計のかかる馬場での好走歴はありません。速い時計の方が良いかもしれませんね。

以上が金鯱賞の回顧でした。

大阪杯のステップとしての意味合いが強くなってきたレースです。
少頭数ではありますが、好メンバーが揃った素晴らしいレースでした。
大阪杯が今から楽しみであります。
「いつもの圧倒的な強さを見せるサトノダイヤモンド」に戻れるのか。
ここも楽しみですね。

【阪神大賞典でアルバートに該当する最悪データをご存知ですか?】

今週の日曜日には阪神大賞典(G2)が行われます。
そこで上位人気が想定されているアルバートに該当する最悪データを見つけてしまいました。

その最悪データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:0-0-1-13
勝率:0.0% 複勝率:7.1%
単勝回収値:0 複勝回収値:31


このアルバートに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!
ぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【重賞4レース予想】3連単が当たりやすいのは「スプリングS」「阪神大賞典」

10日~11日

3月10日(土)~3月11日(日)の2日間は三連単・三連複50%以上という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をヒモ解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見られるデータなので、チェックしてみてください。
こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。

このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。



過去4年、指数上位馬が馬券に絡んでいます。
現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共にそのほとんどが【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は日曜日お昼頃に
無料公開されますので楽しみにしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454