【「OASIS」で桜花賞を勝てる情報をゲット!】

先週の31日(土)、1日(日)も絶好調の予想が公開!!

331

41

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト!「OASIS」のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

桜花賞 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
最近、You Tubeにシミュレーション動画を載せております。
今週は桜花賞です。
先週の再生回数も非常に多かったですね。
これから毎週、アップしたいと思っております。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ

それでは桜花賞の全頭考察④を書きたいと思います。

【ラッキーライラック】父オルフェーヴル(石橋)55㎏
【考察】
昨年の阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬であり、チューリップ賞も快勝。
4戦4勝という完璧な成績で桜花賞へ駒を進めてきました。
父は「金色の暴君」ことオルフェーヴルではありますが、この馬の最大の長所は操作性の高さでしょう。
折り合いを欠いているところを見たことがありません。
すっと先行し、直線で逃げ馬を捕まえ、2着以下を突き放す競馬は「暴君」ではなく「女帝」という感じすらします。
今回は断然の人気ではありますが、この馬に無理に逆らうのは危険ではないかと思ってきております。
実は近親にはミッキーアイル、アエロリットがいるという血統的は背景も嬉しいところですね。

【割引材料】
デスブログのコーナーにも書きましたが、前目の競馬をするところは桜花賞ではマイナス材料です。
桜花賞というレースは後方から末脚を活かした馬が好走しやすいレースであり、レースへの適性に関してはどうかなと思うところがあります。
ただこの馬は「女帝」ですからね。そんな不利も軽く撥ね退けてしまうかもしれません。

ただこの馬には避けられない最悪データに該当しているのが気になります。
この最悪データに該当した馬の成績は過去10年間で以下のようになっております。

成績:0-0-1-19
勝率:0.0% 複勝率:5.0%
単勝回収値:0 複勝回収値:37


これは絶対に知っておいた方が良いデータですね。おそロシア。
この最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在10位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【レッドレグラント】父ロードカナロア(デムーロ)55㎏
【考察】
買いましょう。買いましょう。とりあえず買いましょう。
なぜならば「デムーロ騎手」だからです。
全く過去の戦績から買いたいと思える馬ではありませんが、とりあえず買うべきです。
理屈ではないですね。デムーロ騎手ですから。
金曜日にはまとまった雨が降るようです。馬場が荒れるようならば、やはりデムーロ騎手は買うべきです。
私の競馬セオリーにある「渋ったらデムーロ」が発動します。

【割引材料】
なにひとつ買いたいと思えるところがありません。デムーロ騎手ということ以外は。
能力的に脚質的に厳しいと思います。

【プリモシーン】父ディープインパクト(戸崎)55㎏
【考察】
未勝利戦を勝ち、その後のフェアリーステークスも快勝。
そこから直行というローテーションで桜花賞に臨みます。
ディープインパクト産駒らしく、末脚を活かしたレースであり桜花賞でも好走できるような印象はあります。
アーモンドアイの陰に隠れておりますが、この馬だって非常に怖い存在だと思います。
7枠という末脚を活かすには最適な枠に入りました。
好走する下地は十分にそろったと言えるでしょう。

【割引材料】
関東馬に関東騎手が騎乗した時の成績は非常に悪いです。
そして鞍上は絶不調の戸崎騎手です。これが最も買いづらい要素ですね。
いつも平場だけは勝っていた戸崎騎手ですが、今年は平場すら苦戦しております。
プリモシーンは初輸送というのも気になるところです。
あとはフェアリーステークスの歴代の好走馬に強い馬がいないということでしょうか。
今年のフェアリーステークスの2着、3着馬はその後の重賞で好走できず。
レースレベルを疑問に思ってしまうところですね。

【フィニフティ】父ディープインパクト(福永)55㎏
【考察】
当初は抽選対象馬でしたが、おそらく絶対にその抽選は通ったでしょう。
モルトアレグロが回避したために、抽選がなくなりましたが。
ステファノスの全妹であり、ノーザンファーム生産馬、想定騎手が福永騎手・・・。
まぁ、落ちないでしょうね。
前走のクイーンステークスでは前有利の展開にも関わらず後方から外を回して素晴らしい末脚を繰り出して2着になりました。
このレースでは今回、人気になっているマウレアを倒しております。
キャリアはわずか2戦ということで、この馬の強さはまだわかりません。
「もしかすると非常に強いという可能性はあるのでは?」と私は思っています。

【割引材料】
クイーンステークスで2着に入ってはおりますが、王道ローテではありません。
強い馬と戦うとボロが出る可能性は十分にあるでしょう。

以上が桜花賞の全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。

【もう趣味の競馬はやめませんか?】
「真実の情報」を知れば競馬は「実益」になる!~

active

新サイト「ACTIVE」はもうご確認されましたか?
「ACTIVE」のモットーは以下の通りです「楽しんで稼ぐ」ことです。

言葉

重要なのは「ただ勝つだけでは終わらない」ことです。
このサイトを活用すれば「本物の競馬力」が身につくことでしょう。

さらに無料メルマガ会員になれば以下のコンテンツも全て無料で利用し放題!

無料コンテンツ

「桜花賞(G1)」がある今週からぜひ、こちらのサイトをお役立てください!
無料メルマガ登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454