【皐月賞も少点数の3連単で当てます!】
負ける競馬、損する競馬はもう終わりにしませんか?~


皐月賞

桜花賞をわずか6点の3連単で的中!
払戻額はなんど3万7800円!!!

皐月賞もこのサイトは当てますよ!
こちらのサイトの特徴は3連単を少点数で当たり前のように当てることです!
無料会員登録ページ

ちなみに先週もこのサイトは絶好調でした!

桜花賞

桜花賞以外のレースもバシバシと的中!

穴馬を的確に見抜き、荒れるレースに強いのがこのサイトの特徴です!

特にこのサイトをオススメしたいのは「勝って競馬をもっと楽しみたい」という方です。
そのような方はこちらのサイトをご確認ください。

こちらのサイトは大手ランキングサイトで「優良評価」を得た安心のサイトです!

池江③

もう終わりにしましょう。負ける競馬、損する競馬を。

今週は今週は皐月賞を少点数の3連単で当てます!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


皐月賞 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
最近は1日、1週間が終わるスピードがゆっくりになっている錯覚があります。
2月~3月末までは高速で過ぎていきました。
4月からはゆっくりです。ゆっくりと言っても暇なわけではないのですが。

さて、今日は皐月賞の全頭考察①を書きたいと思います。

【ステルヴィオ】父ロードカナロア(ルメール)57㎏
【考察】
朝日杯フューチュリティステークスの勝ち馬であるダノンプレミアムが怪我で回避しました。そのため、朝日杯フューチュリティステークスの最先着馬はこの馬となります。
この馬の武器はとにかく強烈な末脚です。
ここ3戦はいずれも後方からの競馬であり、自慢の末脚で一気にごぼう抜きをするという競馬をしてきました。
ルメール騎手もこの馬のことを気に入っており、先週のアーモンドアイ同様、末脚に賭ける競馬をしてくるのではないでしょうか。そういえば同じロードカナロア産駒ですね。
5戦して3勝2着2回という馬ですが、負けたのはいずれもダノンプレミアムです。
そのダノンプレミアムがいない今回、ふがいない競馬はできないでしょう。

【不安材料】
まずは距離でしょうか。
ロードカナロア産駒であると同時に、の馬が経験した最も長い距離は1800mであり、ここからどれだけ距離を伸ばせるかという感じですね。
あとは後方から競馬をするタイプの馬なので馬場傾向と展開には注意をしたいと思います。
追込馬というのは常に展開に左右されるという弱点があります。
皐月賞というレースは人気馬でも4角で後方の馬は少し、苦戦しているところがあり、この馬にとっては嫌なデータを言えるのではないでしょうか。

なお、この馬は以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-0-0-14
勝率:0.0% 複勝率:0.0%
単勝回収値:0 複勝回収値:0


見事にゼロが並びましたね。
過去にはレイデオロ、サトノクラウン、アジアエクスプレスといった人気馬も該当していながら惨敗したデータです。
このステルヴィオが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【ジャンダルム】父Kitten’s Joy(武豊)57㎏
【考察】
過去4戦して一度も馬券外になったことがない馬です。安定感は高いですね。
特にホープフルステークス、弥生賞といった今回の皐月賞と同じ中山2000mの舞台で好走経験があるのは高く評価できるポイントだと思います。
デイリー杯2歳ステークスではNZTで1着、2着となったカツジとケイアイノーテックを抑えての勝利であり、ここからもこの馬の強さはわかると思います。
今回、想定オッズで1番人気に支持されているワグネリアンとは差のない競馬ができており、配当面の妙味を考えると狙ってみるのもありかなと思います。

【不安材料】
2000mよりは1600mの方がフィットしているような気がします。
ホープフルステークスの後、武豊騎手は距離に関して「問題なかった」と話しておりますが、私には最後は脚が上がっているように見えました。
弥生賞はスローからの瞬発力勝負だったので、スタミナがない馬でも大丈夫な展開でしたが、皐月賞は弥生賞よりもタフな展開になることが多くあります。
最後、スタミナが切れて4着・・・なんてことは十分に考えられると思います。
ちなみにKitte’s Joy産駒の2000m以上の成績は0-1-1-22です。馬券になったことがあるのはこのジャンダルムのみとなっております。

【ジェネラーレウーノ】父スクリーンヒーロー(田辺)57㎏
【考察】
この馬に期待するという方が結構いるようですね。
今年の1月の京成杯を勝利し、そこから皐月賞への直行というローテーションで臨みます。
その京成杯は前につけた馬が全滅する中、この馬だけは粘り通しての勝利。
その内容に非常に高い価値を感じました。
この馬の欠点は物見をすることでしたが、前走の京成杯ではそういったところを見せませんでした。チークピーシーズの効果とのことですが、これはこの馬にとって大きいと思います。

【不安材料】
京成杯からの直行というローテーションは過去10年で4頭しかおりません。
馬券になったのはエイシンフラッシュのみですね。さてこの馬はどうでしょうか。
さらに気になるのはこの馬が倒してきた相手があまり強くないことです。
本当に強い馬と戦うのは今回が初めて。
皐月賞は前目につけた馬が有利であり、その恩恵を上手く活かすことができれば面白いですね。
何だかウインフルブルームに似ている感じがありますね。

【グレイル】父ハーツクライ(岩田)57㎏
【考察】
前走の共同通信杯では1倍台に支持されながらも7着に惨敗。この敗戦により今回、大きく人気を落としております。
その前の京都2歳ステークスは後にホープフルステークスを勝つタイムフライヤーに勝利。武豊騎手の完璧な仕掛けのタイミングによる勝利でした。
ちなみにこの時の1000mの通過タイムは61秒7。
ゆったりとした流れからのキレ勝負というでしたが、この時の京都競馬場は馬場が悪化していたため、上がり3ハロンは最速のこの馬でも34秒0でした。
そして共同通信杯です。この時も1000mの通過タイムは60秒2であり、スローからの瞬発力勝負となりました。ただこの時の上がり3ハロンは最速の馬で33秒2であり、同じ良馬場でありながらも全く違う馬場でのレースであったこと言えるでしょう。
もちろん、小回りの京都2000mより、ただっぴろい東京の方が上がり3ハロンの時計は速くなると思いますが、それを差し引いても気になるところです。
雨などで馬場が悪化して、時計のかかる馬場になった時にこの馬は力を発揮するかもしれません。

【不安材料】
速い時計に対応できないことです。
そして前半から速い流れのレースを経験していないことです。
ただ雨が降って馬場が悪くなればこの馬は面白いですよ。
鞍上は渋った馬場に強い岩田騎手です。
ちなみに土曜、日曜の阪神競馬場の天気は雨模様です。問題はどのくらい雨が降るかですね。

以上が皐月賞の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【五大クラシックレース第2戦 “皐月賞”】的中率が驚きの三連単・三連複50%

最近周りがザワザワ。
見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。

何となく知ってたけど、ならばまずは登録だなということで、サイトに入ってみると・・・
いきなり飛び込んできた的中率がこれ!!




三連単・三連複50%って「2回に1回」的中するってこと!?
複勝が100%ということは指数の良い馬を選ぶだけで的中できちゃうの!?


今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

馬柱とコラボ指数を合わせた表は見やすい!
昨年の皐月賞のデータはこんな感じです。


注目は指数値30以下の馬。
昨年もしっかり2頭が上位に絡む成績を残しています。

しかも、皐月賞は毎年指数値30以下の馬が2頭必ず馬券に絡んでいるんです
指数上位馬を軸に構成を考えるだけで良い・・・なんて素敵でしょう。
初心者の方にも使いやすそうですよ。

「皐月賞」の指数予想はサイトを是非チェックしてみてください。

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

五大クラシックレースの一つである皐月賞。この指数でバッチリ取ります!
⇒ こちら


もし良かったら邪推師とながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454