【皐月賞も少点数の3連単で当てます!】
負ける競馬、損する競馬はもう終わりにしませんか?~


皐月賞

桜花賞をわずか6点の3連単で的中!
払戻額はなんど3万7800円!!!

皐月賞もこのサイトは当てますよ!
こちらのサイトの特徴は3連単を少点数で当たり前のように当てることです!
無料会員登録ページ

ちなみに先週もこのサイトは絶好調でした!

桜花賞

桜花賞以外のレースもバシバシと的中!

穴馬を的確に見抜き、荒れるレースに強いのがこのサイトの特徴です!

特にこのサイトをオススメしたいのは「勝って競馬をもっと楽しみたい」という方です。
そのような方はこちらのサイトをご確認ください。

こちらのサイトは大手ランキングサイトで「優良評価」を得た安心のサイトです!

池江③

もう終わりにしましょう。負ける競馬、損する競馬を。

今週は今週は皐月賞を少点数の3連単で当てます!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


皐月賞 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
もう少しでTwitterのフォロワー数が2000人になりそうです。嬉しいですね。
最近、フォローしてくれた人に聞いてみたところ「直前大口の更新を伝えてくれるのが嬉しい」とのことでした。
こうやって誰かに必要としてもらえるのは幸せなことです。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日は皐月賞の全頭考察②を書きたいと思います。

【キタノコマンド―ル】父ディープインパクト(デムーロ)57㎏
【考察】
この馬の取捨選択が今回のレースのポイントになると思います。
最も悩ませてくれる馬ですね。
デムーロ騎手が騎乗する馬は決まって過剰人気になります。
ただデムーロ騎手はその馬の潜在能力を引き出す騎乗ができるので、実は過剰人気ではありません。ここが悩ましいですね。
重賞経験は全くありません。新馬戦とすみれステークスを2連勝しただけの馬です。
これが上位人気に来るのですから不思議でなりません。
新馬戦は弱い相手に何とか勝利したというレース内容でしたが、前走は素晴らしかったですね。ゆったりとした流れのレースの中、後方で脚を溜めて1頭だけ違う次元の末脚を駆使しての勝利でした。
上がり1位のこの馬の上がり3ハロンが33秒8であり、2位の馬の上がり3ハロンが34秒5でした。その差は0.7秒であり、ここまで上がり3ハロンのタイムに差があるのを見たのは初めてかもしれません。
デニムアンドルビーの全弟であり、ゆったりとした流れを後方で脚を溜め、爆発力のある末脚を繰り出すところは似ています。
実は「急坂コースかつ内回りコース」がベストな舞台というところまで似ていたらこのレースでの好走もあり得るかもしれませんね。

【不安材料】
ありきたりですが、重賞での好走経験がないことです。
あとは今までの2戦で馬群に揉まれる経験を積むことができませんでした。
悠々と走ることができればご自慢の末脚を繰り出すことができるかもしれませんが、馬群に揉まれるタイトな展開になると末脚が不発に終わる可能性もありそうです。

なお、この馬は以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-0-1-20
勝率:0.0% 複勝率:4.8%
単勝回収値:0 複勝回収値:22


まぁ、そうだろうな・・・という感じですね。普通はこうなのです。
このキタノコマンド―ルが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【タイムフライヤー】父ハーツクライ(内田)57㎏
【考察】
今回と同じ舞台であるホープフルステークスの勝ち馬です。
前走の若葉ステークスは単勝で1.2倍という断然人気にも関わらず、5着に敗れました。
これは盛大にやらかしてしまったという感じですね。ただ上がり最速の末脚を使った馬はこの馬です。
この若葉ステークスの敗戦で人気が落ちているならば面白いですね。
前走は圧倒的に前につけた馬に有利な展開であり、後方からレースを進めるこの馬にとっては厳しいレースだったと思います。
「賞金が足りている」「休み明け」などが若葉ステークスの敗因でしょう。
一度、叩いて状態が上向いているとすれば、再度の激走は十分にあり得ると見ています。

【不安材料】
ホープフルステークスで掲示板に載った馬が軒並み、次走で凡走しているところは気になりますね。レースレベル自体に問題があったかもしれませんね。
あとはすでに7戦目という戦績もあまり好きになれません。使い過ぎですよ。

【エポカドーロ】父オルフェーヴル(戸崎)57㎏
【考察】
オルフェーヴル産駒のファーストクロップで唯一、ここまで駒を進めた馬です。
先週のラッキーライラックもそうですが、オルフェーヴル産駒は今のところアベレージよりも一発屋タイプですね。
前走のスプリングステークスはステルヴィオの末脚に屈する形となりましたが、その差はごくわずかです。展開や馬場、傾向といったところが少し変化するだけで勝ち馬が変わる可能性は十分にあると思います。
前残り馬場だった場合は積極的に狙いたいと思います。土曜の馬場をきっちりと見極めたいですね。

【不安材料】
前走のスプリングステークスはかなり展開に恵まれたところがありました。
大きく逃げた馬から離れた2番手という最高のポジションで競馬ができたことが好走につながったと見ております。
あと気になるのは鞍上ですね。ただこの鞍上は差す競馬よりも先行する競馬の方が力を発揮できるタイプです。騎手だけでこの馬を嫌うのは得策ではないでしょう。

【サンリヴァル】父ルーラーシップ(藤岡佑)57㎏
【考察】
タフな展開になればこの馬の出番という感じがしますね。
ホープフルステークスがまさにそういった展開であり、その時は4着に好走。
掲示板に載った馬が差し、追込馬であったにも関わらず、この馬は唯一、先行しての好走でした。
弥生賞はこの馬にとって最もフィットしないだろう、ゆったりとした流れからの瞬発力勝負。4着に敗れたのも仕方のないことでしょう。
ただ先着したワグネリアン、ジャンダルムとの差はわずか。
展開次第では逆転が望めると思っております。
昨年のダンビュライトと似ているような気がしてなりません。

【不安材料】
あまりないと思いますが、今回の皐月賞がゆったりとした流れからの瞬発力勝負になると厳しいでしょう。
あとは重賞でワンパンチ足りない存在である可能性も否定できません。

以上が皐月賞の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【五大クラシックレース第2戦 “皐月賞”】的中率が驚きの三連単・三連複50%

最近周りがザワザワ。
見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。

何となく知ってたけど、ならばまずは登録だなということで、サイトに入ってみると・・・
いきなり飛び込んできた的中率がこれ!!




三連単・三連複50%って「2回に1回」的中するってこと!?
複勝が100%ということは指数の良い馬を選ぶだけで的中できちゃうの!?


今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

馬柱とコラボ指数を合わせた表は見やすい!
昨年の皐月賞のデータはこんな感じです。


注目は指数値30以下の馬。
昨年もしっかり2頭が上位に絡む成績を残しています。

しかも、皐月賞は毎年指数値30以下の馬が2頭必ず馬券に絡んでいるんです
指数上位馬を軸に構成を考えるだけで良い・・・なんて素敵でしょう。
初心者の方にも使いやすそうですよ。

「皐月賞」の指数予想はサイトを是非チェックしてみてください。

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

五大クラシックレースの一つである皐月賞。この指数でバッチリ取ります!
⇒ こちら


もし良かったら邪推師とながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454