【今週からは勝てる競馬を楽しみせんか?】

表紙

※今週も無料登録で重賞の予想を公開決定!!

どこのサイトも的中的中って言ってるけど
「それって本当に当たっているの?」と不安に思いますよね?

そこで本当に勝てる情報を公開しているサイトをご紹介!
それが「KEIBA会議」なのです!

実際に会員の皆様が的中された馬券を一部公開です!

的中実績

当たり


そして、こちらは実際にKEIBA会議を利用しているお客様の声になります。





そんな圧倒的信頼を誇るKEIBA会議が
「今週の重賞予想」をなんと、無料で公開することが決まっています!

この大チャンス逃してはいけませんよ!

ご興味のある方はぜひ、コチラから登録をどうぞ!
無料登録ページ
※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。


本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
先週の日曜日に「渾身の大口」をご紹介しましたが、実は壮大なドラマがありました。
その日、午前中にブログ用のPCが壊れたことに気づきました。
「このままでは大口が書けない・・・」絶望に陥っている時に閃いたのです。
以前、ブログを書いていたPCがあったことに。これも壊れているのですが、何度も何度も再起動を繰り返し、何とか起動させることに成功。その古いパソコンで大口の記事をアップしたのです。
「天武がなくても、私たちには光武がある!」そういったマインドでしたね。
私の中では。意味が分からない方はスルーしてください笑

さて今日は青葉賞のデータ分析を行います。

青葉賞
東京競馬場 芝2400m G2 馬齢
(2013年~2017年の5年間)


【過去の傾向】
序盤はペースがゆったりとながれ、スパートには持続力を問われる
道中の位置取りは内にこだわる必要がない
4角で大外をぶん回しても届かない。ロスを抑えたい。
直線では外に出して末脚を活かす走りが良い

【コース傾向】
・スタート直後は先行争いがあるため少し流れるが、1~2コーナーに入れば落ち着く
・全体的にはスローペースで、最後の直線勝負が基本
・G1でも飛ばす馬がいなければペースは遅くなり、走破時計も速くならない
・瞬発力とスタミナの両方をバランスよく持ち合わせている馬でないと勝つのは難しい
・脚質的にもあらゆるタイプが対応できる。

【所属】重視度B
5番人気以内かつ関西騎手(2-2-2-2)
5番人気以内かつ関西馬(3-3-2-6)
6番人気以下かつ社台系生産馬(0-0-1-18)
6番人気以下かつ関西騎手(0-0-1-11)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-1-26)

【枠】重視度C
(東京芝2400m実績)
特に1、2枠の成績が非常に良く、8枠の成績が落ちる

(青葉賞実績)
1枠~2枠(0-3-0-13)※5番人気以内(0-2-0-3)6番人気以下(0-1-0-10)
3枠~6枠(4-1-3-29)※5番人気以内(2-1-2-5)6番人気以下(2-0-1-24)
7枠~8枠(1-1-2-22)※5番人気以内(1-1-2-6)6番人気以下(0-0-0-16)

【血統】重視度B
5番人気以内かつディープインパクト産駒(2-1-3-5)
6番人気以下かつ父サンデー系(1-0-0-23)
6番人気以下かつ母父ネイティヴダンサー系(0-0-0-14)

【騎手】重視度B
(東京芝2400m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:岩田 16.2%-21.6%-24.3%(97、80)
好走率重視:デムーロ 22.6%-32.3%-54.8%(57、103)

【人気】重視度B
1番人気(2-1-1-1)2番人気(0-0-1-4)3番人気(0-0-0-5)
1番人気~3番人気(2-1-2-10)10番人気以下(1-0-0-33)

【脚質】重視度C
逃げ(0-1-0-4)先行(1-0-0-16)差し(2-2-5-24)追込(1-2-0-20)
5番人気以内かつ4角4番手以内(1-0-0-5)
6番人気以下かつ4角10番手以下(1-0-0-19)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-1-0-15)

【上がり】重視度B
上がりの速さと馬券への関連性は高い
上がり1位(2-1-0-4)上がり3位以内(4-2-2-8)
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-2-1-3)

【キャリア】重視度 B
6番人気以下かつキャリア4戦以下(1-0-0-17)

【生月】重視度D
好走との関連性は乏しい

【性別】
牝馬の出走は過去5年間なし

【前走】重視度A
<5番人気以内>
乗り替わり(2-4-2-6)
前走1着(3-3-3-4)
前走0.1秒以上の勝ち(2-3-1-1)
前走1番人気(3-1-2-2)
前走上がり1位(3-3-2-5)
前走500万下クラス(3-3-3-3)
前走重賞(0-1-0-10)
前走2200m~2400m(3-3-4-3)

<6番人気以下>
乗り替わり(0-0-0-37)
前走6着以下(0-0-0-19)
前走0.6秒以上の負け(0-0-0-20)
前走6番人気以下(0-1-0-24)
前走500kg以上(0-1-0-17)
前走上がり4位以下(0-1-0-30)
前走4角2番手以内(0-1-0-18)
前走4角5番手以下(1-0-0-27)
前走阪神競馬場(0-0-0-18)
前走2000m以下(0-0-0-29)

以上が天皇賞春のデータとなっております。
好走のポイントをまとめると以下の通りになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関西騎手(2-2-2-2)
5番人気以内かつ関西馬(3-3-2-6)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(2-1-3-5)
5番人気以内かつ上がり3位以内(3-2-1-3)
5番人気以内かつ乗り替わり(2-4-2-6)
5番人気以内かつ前走1着(3-3-3-4)
5番人気以内かつ前走0.1秒以上の勝ち(2-3-1-1)
5番人気以内かつ前走1番人気(3-1-2-2)
5番人気以内かつ前走上がり1位(3-3-2-5)
5番人気以内かつ前走500万下クラス(3-3-3-3)
5番人気以内かつ前走2200m~2400m(3-3-4-3)

(割引条件)
6番人気以下かつ社台系生産馬(0-0-1-18)
6番人気以下かつ関西騎手(0-0-1-11)
6番人気以下かつ関西馬(0-0-1-26)
6番人気以下かつ父サンデー系(1-0-0-23)
6番人気以下かつ母父ネイティヴダンサー系(0-0-0-14)
10番人気以下(1-0-0-33)
5番人気以内かつ4角4番手以内(1-0-0-5)
6番人気以下かつ4角10番手以下(1-0-0-19)
6番人気以下かつ4角3番手以内(0-1-0-15)
6番人気以下かつキャリア4戦以下(1-0-0-17)
5番人気以内かつ前走重賞(0-1-0-10)
6番人気以下かつ乗り替わり(0-0-0-37)
6番人気以下かつ前走6着以下(0-0-0-19)
6番人気以下かつ前走0.6秒以上の負け(0-0-0-20)
6番人気以下かつ前走6番人気以下(0-1-0-24)
6番人気以下かつ前走500kg以上(0-1-0-17)
6番人気以下かつ前走上がり4位以下(0-1-0-30)
6番人気以下かつ前走4角2番手以内(0-1-0-18)
6番人気以下かつ前走4角5番手以下(1-0-0-27)
6番人気以下かつ前走阪神競馬場(0-0-0-18)
6番人気以下かつ前走2000m以下(0-0-0-29)

上記のデータを踏まえて現時点での本命馬はダノンマジェスティです。
ダービーへの最後の切符を手に入れる馬はこの馬となるでしょう。
兄がアルアインであることを考えればここでの好走は普通でしょう。
前走の走りは見事な競馬でした。
きさらぎ賞とは違い大人になったところを見せて欲しいと思います。

【青葉賞は○○○〇〇〇〇産駒を買え!

先週はこのコーナーが絶好調でした!

マイラーズカップ:キングカメハメハ産駒を推奨!
⇒エアスピネル3着

フローラステークス:ハービンジャー産駒を推奨!
⇒ノームコア 3着

過去5年間における東京2400mのデータを分析したところ絶対に買うべき血統の馬を見つけました。
その馬の成績は以下の通りです。(※データは重賞クラス以上)

成績:9-7-9-44
勝率:13.0% 連対率:23.2% 複勝率:36.2%
単勝回収値:84 複勝回収値:84


やはりこの種牡馬ですね。今回の条件はベスト条件でしょう。
この好成績を残している 〇〇〇〇〇〇〇産駒絶対に抑えるべき血統の馬だと思います。

これに関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)

ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】オブセッション
前走は不甲斐ない結果に終わってしまいました。
それでもまだ人気。不思議ですね。
スタートが下手な馬なので後方から末脚を活かす走りをしてくるでしょう。
さてどうでしょうかね。

【2番人気】サトノソルタス
共同通信杯ではオウケンムーンと接戦を演じております。
皐月賞には出走しませんでしたが、実力は上位クラスでしょうか。
前走がムーア騎手だったというところは気になるところです。

【3番人気】スーパーフェザー
前走はスローからの瞬発力勝負を制しての勝利。
2着馬に大きく差をつけての快勝でした。こういう走りをする馬は怖いですね。
青葉賞にフィットしているタイプかもしれません。

【4番人気】ダノンマジェスティ
上記の通りです。期待しております。

【5番人気】エタリオウ
こういう相手なりに走れるタイプは侮れないところです。
ただステイゴールド産駒というのは買いづらいですね。
思い切って消すのが良いかなと思っています。

以上が上位人気馬の考察でした。
ダービーに向けた熾烈なトライアルレースです。
しっかりと予想していきたいと思います。


【天皇賞(春)は簡単に当てさせてもらいます!】
その攻略方法は・・・赤文字の指数を見るだけ


ご存知でしょうか!
見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いサイトがあります。

しかも、無料で登録出来て、
毎週1重賞の指数が無料で見れるのです。

そのサイトに登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!


今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。
.手作り感満載でごめんなさい!!笑



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が7位でも指数値は「29」
なるほど!

これから天皇賞当日まで指数を見まくってください。

重賞の指数予想は1レースのみ無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。指数を見たい方はこちら
馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら
umacollabo_new_banner_tennousyo
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454