【今週からは勝てる競馬を楽しみせんか?】

表紙

※今週も無料登録で重賞の予想を公開決定!!

どこのサイトも的中的中って言ってるけど
「それって本当に当たっているの?」と不安に思いますよね?

そこで本当に勝てる情報を公開しているサイトをご紹介!
それが「KEIBA会議」なのです!

実際に会員の皆様が的中された馬券を一部公開です!

的中実績

当たり


そして、こちらは実際にKEIBA会議を利用しているお客様の声になります。





そんな圧倒的信頼を誇るKEIBA会議が
「今週の重賞予想」をなんと、無料で公開することが決まっています!

この大チャンス逃してはいけませんよ!

ご興味のある方はぜひ、コチラから登録をどうぞ!
無料登録ページ
※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。


天皇賞春 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
PCが壊れたので家電量販店に持っていったところ「修理に3万円がかかります」と言われました。
お金はいいのですが、困ったことに修理に数週間がかかるとのことです。
いや、その間、ブログ書けないじゃないか。

さて、今日は天皇賞春の全頭考察①を書きたいと思います。

【レインボーライン】父ステイゴールド(岩田)58㎏
【考察】
前走の阪神大賞典は久しぶりの快勝でした。
G1を含む重賞で馬券になったことは何回もありましたが、勝利は実に2年ぶりでした。
その阪神大賞典ではサトノクロニクル、クリンチャー、アルバートといった今回の天皇賞春でも上位人気に支持されるだろう馬に勝っております。
ここは素直に評価していいと思います。
ちなみに長距離G1では菊花賞2着という成績があります。ただ、この結果を踏まえて今回も狙うという方がいればそれはオススメできません。
細かくは書きませんが、この好走の要因は福永騎手の力によるものです。
だからといって昨年の天皇賞春12着も参考になりません。この時の馬場状態は追込馬には厳しい傾向がありました。
正直、この馬の取捨選択は非常に難しいと思います。
ちなみに過去10年間のデータではありますが、阪神大賞典の1着馬は2-0-3-5と非常に良い成績となっております。
こういったデータを見てしまうと軽視はしにくいですね。

【不安材料】
私の考えているこの馬の好走条件は以下の2つです。

・急坂の内回りコース
・渋った馬場

実際、古馬になってから掲示板に載ったレースはこの2つの条件のどちらか、または両方に該当した時です。
気になる天気ですが、週末の京都競馬場は「晴れ」とのことです。
そして京都競馬場は平坦外回りコースです。
実は上記の2つの条件に該当していないという怖さがありますね。

さらにこの馬は過去5年間で以下の嫌なデータに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-9
勝率:0.0% 複勝率:10.0%
単勝回収値:0 複勝回収値:29


5番人気以内の馬が5頭もいるのにこの成績は・・・嫌ですね。
このレインボーラインが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【サトノクロニクル】父ハーツクライ(川田)58㎏
【考察】
今の競馬界で躍進が目立つ4歳馬です。そう黄金世代です。
昨年のチャレンジカップで古馬を倒して重賞初勝利をあげ、前走の阪神大賞典では2着に好走しております。
父ハーツクライということを考慮すると長距離でこそこの馬の持ち味が発揮できそうです。
私はかねてからこの馬のことをシュヴァルグランの未熟版と評価しておりました。
そう考えれば天皇賞春は面白い存在になるかもしれませんね。
長距離レースで重要なのは「無駄なことをしないこと」です。
この馬は折り合いに関しては問題ありません。内枠を取ることができれば買ってみたい馬ですね。

【不安材料】
不安材料は斤量です。58kgを背負うとどうなるかわかりません。
古馬と同じ斤量になるのは初めてです。
今まで斤量の恩恵で好走できていたとすれば怖いですね。
G1で全く好走できていないのも気になります。ここでは敷居が高いかもしれませんね。

【アルバート】父アドマイヤドン(ルメール)58㎏
【考察】
ステイヤーズステークスを3連覇した馬です。
今の競馬界でも生粋のステイヤーということができるでしょう。
スタミナが求められる展開になればこの馬の出番かもしれませんね。
ただ一昨年の天皇賞春は6着、昨年は5着に敗れております。
これは天皇賞春というレースが「生粋のステイヤーには厳しいレース」であるためです。
ある程度のスピードも求められるレースなのです。
5歳、6歳の時に馬券になれなかった馬が7歳で馬券になれるでしょうか。
そこが非常に気になりますね。

【不安材料】
この馬は前走でも負けておりますが、その時に気づきました。
この馬を上手く扱えるのはムーア騎手だけであると。
今回はルメール騎手が騎乗します。このぐらいの人気の馬に乗ると怖いところがありますが、それは牝馬の時です。
牡馬の時の人気薄はそれほど期待できないと思っていますが・・・どうでしょうか。

【トウシンモンステラ】父キングカメハメハ(藤岡康)58㎏
【考察】
最後に馬券になったのは2014年10月です。1600万下クラスのレースでした。
そこから1度も馬券になっていません。今回も無理でしょう。

【不安材料】
根本的に能力が足りません。厳しいでしょう。

【スマートレイアー】父ディープインパクト(四位)56㎏
【考察】
牝馬ながら果敢にも挑戦をしてきました。これは評価できます。
今回と同じ京都外回りコースでは古馬牡馬相手に2度も好走しております。
京都記念ではマカヒキを倒し、京都大賞典ではシュヴァルグランを倒しております。
牝馬ゆえにゆったりとしたペースからの瞬発力勝負になると面白いとは思いますが、さすがにそんな展開にはならないと思います。

【不安材料】
距離不安があります。スローペースなら面白いのですが、おそらくスローで流れたとしても、そのままのペースで直線を迎えるレースにだけは絶対になりません。
そういう展開になると手も足も出ないのではないかと思ってしまいます。

以上が天皇賞春の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【天皇賞(春)は簡単に当てさせてもらいます!】
その攻略方法は・・・赤文字の指数を見るだけ


ご存知でしょうか!
見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いサイトがあります。

しかも、無料で登録出来て、
毎週1重賞の指数が無料で見れるのです。

そのサイトに登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!


今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。
.手作り感満載でごめんなさい!!笑



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が7位でも指数値は「29」
なるほど!

これから天皇賞当日まで指数を見まくってください。

重賞の指数予想は1レースのみ無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。指数を見たい方はこちら
馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。
早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら
umacollabo_new_banner_tennousyo
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454