【OASISでヴィクトリアマイルで大儲けをしましょう!】

今週はヴィクトリアマイルがあります!絶対に当てたいレースです!

OASISではOASIS
では常に素晴らしい予想が公開されております!


<28日(土)>
28(土)

<29日(日)>
29(日)


ご覧のように3連単を少点数で的中させることができる新サイト!「OASIS」のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思ってしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
無料登録はコチラから

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となることをお約束いたします!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<京都新聞杯 回顧>

本命は◎フランツでした。結果は10着。
「おいおい。ふざけんなよ!笑」
これがレース序盤に私がテレビに向かって叫んだ言葉です。
スタートが非常に悪かったですね。かなり気の悪いところを見せておりました。
たしかにこういった素振りを見せられると最後方からの位置取りになってしまうかもしれません・・・いや、さすがに極端すぎるでしょう。
デムーロ騎手はスタートで大きく出遅れた時点でこの乗り方をすると決めた感じでしたね。そもそもあまりやる気がなかったという感じがしないでもない走りでした。
確かに1枠1番というのはリスクだなと感じておりました。
後方に下げて4角で外を回す競馬になるかもしれないとは思っておりましたが、想定よりもずっと極端な競馬でしたね。
今回のような競馬ではさすがに勝負にならないでしょう。
参考外で良いと思いますが、この馬が重賞級かと言われると・・・答えに困りますね。
次も人気をするようならば疑いたいと思います。
音無厩舎の馬らしく、難しい馬だなと思いました。

では追って回顧を行っていきます。

1着のステイフーリッシュ
まさかの先行策に驚きました。乗り替わりはプラスと思っておりましたが、ここまでとは。
今まで乗っていた騎手はどういった気持ちでこの馬の走りを見ていたのでしょうか。
確か今までの騎手は後方に下げることで何とか折り合いをつけていたような・・・。
今回のこの馬は私がよく言う「大きく逃げた馬から離れた2番手」を悠々と走っておりました。ここを走る馬の好走率は非常に高いです。
ただこの馬以外で馬券になった馬は差し馬でした。
そこを考慮すると展開としては恵まれていなかったが、力で押し切ったと見ていいと思います。
あまりハイレベルに思えないメンバー構成なので、評価しすぎる必要はないと思いますが。
馬体重も大きく増やし、調子の良い頃に戻ったのも好走要因の1つでしょう。

2着のアドマイヤアルバ
常に相手なりに走れる馬であり、今回もしっかりとした走りで2着をキープできました。
相手なりに走れると言っても、自分が対応できないほどのハイレベルなレースでは相手なりに走れません。
この馬が好走できるということはそういうことなのかなと思います。
距離延長、京都外回りへのコース変更もプラスに働いたのかもしれませんね。

3着のシャルドネゴールド
ボウマン騎手によると距離不安があったので、控える競馬を選択したとのことです。
また距離延長は特に問題ないとのことであり、仕掛けをもう少し早めるべきだったとコメントしております。
エタリオウ、ジェネラーレウーノといったメンバーと戦ってきた馬であり、メンバーレベルが落ちる今回は好走できたということでしょう。

4着のグローリーヴェイズ
もったいない競馬でしたね。
直線でスムーズならば、2着か3着はあったと思います。
直線では前が詰まり、加速が思うようにできませんでした。
位置取りが悪かったですね。1枠であったとしても内にこだわり過ぎた気がします。
次走以降は期待できると思います。

5着のメイショウテッコン
1頭だけ速いペースで逃げましたが、5着に粘り込んだのは見事です。
いかにハナに立つかがこの馬のポイントであり、こういった走りを繰り返していると穴を開ける時が来るので注意が必要です。
平坦コース、開幕週、渋った馬場などの条件において狙ってみたい馬ですね。

9着のケイティクレバー
ハナに立って好走を続けてきた馬なのですから、逃がすべきです。
何も考えずに愚直に逃がすべきです。
どうせ誰が乗っても好走できないなら小林徹騎手にこの馬を返すべきだと思います。

17着のタニノフランケル
危険馬推奨をしておりました。
推奨理由に驚いた方がいるかもしれませんね。理由は
「強いと思わないから」というシンプルなものでした。
結果的にシンガリ負けの大敗となりましたが、やはり弱かったなと感じました。

以上が京都新聞杯の回顧でした。

5頭に印をつけ▲→△→〇で決まったのにハズレという情けない結果となってしまいました。穴馬をきっちりと見抜くことはできておりましたが、肝心の軸がどっかにいってしまいました。
それにしても今回のデムーロ騎手の騎乗は凄かったですね。
中山記念の時のペルシアンナイトでも似たようなことをしておりました。
何か理由があるのでしょうかね。
デムーロ騎手というだけで過剰人気になる傾向があるので、しっかりと好走パターンとオフの日を見極めたいですね。


【ヴィクトリアマイルでミスパンテールは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

以下の馬たちにご注目ください!

・スプリンターズS⇒ビッグアーサー
・秋華賞⇒アエロリット
・菊花賞⇒サトノアーサー
・エリザベス女王杯⇒ルージュバック
・マイルCS⇒サトノアラジン
・ジャパンカップ⇒サトノクラウン
・阪神JF⇒コーディエライト
・有馬記念⇒サトノクラウン
・ホープフルステークス⇒ルーカス


ご覧のように昨年末のG1戦線で多くの馬がデスブログの餌食になっています。

今年に入っても高松宮記念でダンスディレクター
大阪杯でシュヴァルグラン
皐月賞でジャンダルム
NHKマイルカップでカツジがこの「デスブログ」の餌食になっております。

さてヴィクトリアマイルですが上位人気確実のミスパンテールに該当する最悪データを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間で0-0-0-9という非常に厳しい成績となっております。
果たしてミスパンテールはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このミスパンテールに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

ミスパンテールを買う人はもちろん、ミスパンテールを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在9位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【G1シーズン的中ラッシュ!】
今週はヴィクトリアマイル含む3重賞を当てる!


・見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄い。
・登録は無料で毎週、重賞レースの指数も無料で見れる。


そんな凄いサイトがあるのはご存知ですか?

5日6日

今すぐこの指数を見て競馬予想に活かしたい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」

非常にシンプルです!

このサイトでは重賞の指数予想が無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

・・・というか
必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

ヴィクトリアマイルを当てたい方はコチラ

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすい!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考にすれば最少点で的中することができます。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な的中利を誇る指数を見たい方は
こちら
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454