【OASISでヴィクトリアマイルで大儲けをしましょう!】

今週はヴィクトリアマイルがあります!絶対に当てたいレースです!

OASISではOASIS
では常に素晴らしい予想が公開されております!


<28日(土)>
28(土)

<29日(日)>
29(日)


ご覧のように3連単を少点数で的中させることができる新サイト!「OASIS」のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思ってしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
無料登録はコチラから

このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単を少点数で的中させることができるのが凄いです!

OASISを参考にされた方は最高の週末となることをお約束いたします!

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<NHKマイルカップ 回顧>

本命は◎テトラドラクマでした。結果は14着。
力のある牝馬かつ逃げ、先行馬ということでアエロリットやメジャーエンブレムをイメージしておりましたが、そこまで強くなかったという感じですね。残念です。
田辺騎手が話すように確かにG1という楽に逃げさせてもらえなかったというのがありますね。
東京競馬場は誰が見てもわかるほどに内有利の馬場傾向がありました。
これが仇になった形ですね。これがどの騎手のイメージにもあるので、争いが激しくなり、結果的に外差しが決まるというレースでした。
こういうところがあるから、競馬って本当に難しいですよね。
あとルーラーシップ産駒に1分32秒台の決着は厳しかったかもしれませんね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のケイアイノーテック
<言い訳①>
私が思っていたよりも人気しておりませんでした。
こういうことを書くと怒られるのですがね・・・別にいいのです。怒られても。
ぶっちゃけ、ここまで人気しないのならこの馬を邪推奨馬にしたかったです。
競馬友達に土曜の26時40分にこうLINEしています。

Screenshot_2018-05-06-23-12-54-1

ただ藤岡佑騎手も話しておりましたが、今回は別に素晴らしい騎乗というわけではなく、展開がこの馬に向いたということですね。
今回のNHKマイルカップは前につけた馬が崩れる中、後方からキレる末脚を使える馬が好走するという展開でした。
運の部分もありますが、これは藤岡佑騎手の今までの努力を天が認めたということです。
そしてそれに応えるだけの力がこの馬にもあったと思っています。
あと私、ケイアイさんとは少しだけご縁がありまして。
間違いなく向こうは覚えていないと思うのですが、個人的に心の中で応援している馬主さんでした。G1勝てて良かったです。

2着のギベオン
この馬の強さには驚きました。
今までスローしか経験してないこの馬を今回の人気で買うことは私にはできませんでした。
それなりに前につけた馬には厳しい流れだったと思いますが、踏ん張り切るところに強さを感じました。
デムーロ騎手もさすがでしたね。京都新聞杯のフランツの時のデムーロ騎手とは別人でした。
この馬の未知の強さを感じることができなかったことは完全に私の負けですね。
参りました。

3着のレッドヴェイロン
<言い訳②>
こういうことを書くと怒られるのですがね・・・別にいいのです。怒られても。
プリモシーンとこの馬で邪推奨馬をかなり迷いました。
実際、日曜日の昼前、競馬友達にこういったLINEをしております。

Screenshot_2018-05-06-23-13-55-1

さらに東京競馬場で前有利の傾向が出ていることについて、これなら本番は差しが有利になるかもしれないと思い競馬友達にこうLINEをしております。

Screenshot_2018-05-06-23-31-05-1

こういう時、こういう走りを狙ってくるのが岩田騎手なのです。
アーリントンカップで見せた豪脚は健在だったということですね。無念。

4着のミスターメロディ
この馬も強いですね。
最後はさすがに止まってしまいましたが、前につけて速い流れを粘り切る走りができるタイプの馬です。
マイルよりは1200mの方が面白いような気がしますね。
違う競馬友達に「福永いる??めっちゃまよってる。教えて」と聞かれたので「たぶんね。距離もたないよ。メロディ。」「折合い欠くから。マイルをもたせられない」とLINEを返しました。
危なかったですね。この友人に一生、恨まれるところでした。

5着のプリモシーン
はい。私の邪推奨馬でした。
<言い訳③>
こういうことを書くと怒られるのですがね・・・別にいいのです。怒られても。
今回、出遅れたのは仕方ないとして・・・その後、なぜか内を回り、直線でも内を突こうとして前が塞がって追い出しが遅れるという恐ろしい競馬でした。
最後に外に出してグイグイと追い込むも5着・・・これって・・・。
実は桜花賞でも同じような競馬をしております。
この騎手はすぐ忘れちゃうのでしょうかね。ありえないでしょう。
スムーズだったら勝っていたと私は信じております。
ちなみにこちらの動画をご覧ください。
https://youtu.be/M03ix-zb42w
これは【ハイペース】を想定した私のシミュレーション動画です。
タワーオブロンドン、テトラドラクマが馬券外に沈み、外から追い込んできたのは「プリモシーン」「ケイアイノーテック」あと「レッドヴェイロンと同じ枠の暴れ馬」です。
結構、近かったような気がするのですけどね。どうでしょうか。

6着のパクスアメリカーナ
もったいない競馬でしたね。
この馬は左回りが苦手とのことです。
確かに直線で加速している時に何か変な走り方をしておりました。
そこで失速。この馬を買うべきタイミングア右回りということでしょうね。

7着のダノンスマッシュ
控えるって聞いていたのですが、先行してきました。
内側かつ前有利のトラックバイアスを活かしてこの着順ですね。
重賞ではもういらないでしょう。

8着のカツジ
デスブログに名前を書かれた馬でした。
完全に空気でしたね。存在感を示せなかったです。
この馬は出遅れがデフォルトになってきていますね。ここを修正する必要がありそうです。

9着のデルタバローズ
まぁ、こんなものでしょう。
実力的に厳しいと思います。

10着のカシアス
前につけて粘る競馬を見せました。
控える競馬ができるようになってきたのは収穫でしょうか。
ただもう厳しいと思いますけどね。成長力の部分で。
スプリント路線に移って人気しそうですが、それでもどうでしょうか。

11着のリョーノテソーロ
競馬友達に「リョーノテソーロが昨年のリエノテソーロになって欲しい」と言われたので「ならないと俺は思う笑」と返信しておきました。こなくてよかったです。
さすがに実力的に厳しいと思います。

12着のタワーオブロンドン
出負けしてポジションが悪くなってしまいましたね。
マークされる馬であり、そこを抜け出すことができませんでした。
ただルメール騎手は最後あるコメントを残しております。
「距離は大丈夫そうです」
散々、1200mがベストと答えておいてこれですからね。

13着のフロンティア
実力的に厳しいと思います。

15着のファストアプローチ
前が塞がるアクシデントがありましたが、それがなくても厳しかったと思います。

16着のルーカス
ボウマン騎手が乗ってもダメならもうダメでしょう。
メンタル的な部分が良くないとボウマン騎手がコメントしておりました。
これは気になりますね。

17着のアンコールプリュ
能力的に厳しかったですね。

18着のロックディスタウン
もう終わりましたね。この馬は。復活する見通しはないか、あるいはずっと先でしょう。

以上がNHKマイルカップの回顧でした。

言い訳だらけの回顧となりました。個人的には非常に悔しいレースでしたね。
私は牝馬に対して盲目になるところがあるかもしれません。
今回はテトラドラクマでいくと決めつけておりました。このあたりは修正しないといけませんね。
今回、ギベオンは非常に強い競馬を見せました。今回のメンバーで最も強い競馬をしていたのはこの馬です。
ということはこの馬に毎日杯で勝利したブラストワンピースはどれだけ強いのでしょうか。また一段とダービーが楽しみになりましたね。


【ヴィクトリアマイルでミスパンテールは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

以下の馬たちにご注目ください!

・スプリンターズS⇒ビッグアーサー
・秋華賞⇒アエロリット
・菊花賞⇒サトノアーサー
・エリザベス女王杯⇒ルージュバック
・マイルCS⇒サトノアラジン
・ジャパンカップ⇒サトノクラウン
・阪神JF⇒コーディエライト
・有馬記念⇒サトノクラウン
・ホープフルステークス⇒ルーカス


ご覧のように昨年末のG1戦線で多くの馬がデスブログの餌食になっています。

今年に入っても高松宮記念でダンスディレクター
大阪杯でシュヴァルグラン
皐月賞でジャンダルム
NHKマイルカップでカツジがこの「デスブログ」の餌食になっております。

さてヴィクトリアマイルですが上位人気確実のミスパンテールに該当する最悪データを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間で0-0-0-9という非常に厳しい成績となっております。
果たしてミスパンテールはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このミスパンテールに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

ミスパンテールを買う人はもちろん、ミスパンテールを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在9位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【G1シーズン的中ラッシュ!】
今週はヴィクトリアマイル含む3重賞を当てる!


・見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄い。
・登録は無料で毎週、重賞レースの指数も無料で見れる。


そんな凄いサイトがあるのはご存知ですか?

5日6日

今すぐこの指数を見て競馬予想に活かしたい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」

非常にシンプルです!

このサイトでは重賞の指数予想が無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

・・・というか
必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

ヴィクトリアマイルを当てたい方はコチラ

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすい!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考にすれば最少点で的中することができます。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な的中利を誇る指数を見たい方は
こちら
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454