【先週のNHKマイルカップで50万円を超える大的中!】

俺の競馬

先週のNHKマイルカップの結果はいかがでしたか?
穴馬が馬券になる難解なレースだったと思います。

今回、ご紹介する
「俺の競馬」というサイトでは50万円を超える的中予想が公開されておりました。

nhk


的中したレースはNHKマイルカップだけではありません。

的中実績

一部

ご覧のように多くのレースで的中予想が公開されております!

今週は「ヴィクトリアマイル(G1)」がありますね!
このレースも荒れることで有名なレースですので、高配当が期待できます!

ぜひ「俺の競馬」を今週の予想にお役立てください!
ご興味のある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


ヴィクトリアマイル 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
5月病という言葉があるように5月はやる気が落ちるシーズンですね。
これは私の持論なのですが、それぞれの人間のモチベーションの合計は決まっています。
頑張りすぎると必ずサボる時が出てきます。
だから私は常に一定。特別やる気を出すこともなければ、なくなることもありません。
これって意外と大事だなと思っています。

さて、今日はヴィクトリアマイルの全頭考察①を書きたいと思います。

【アエロリット】父クロフネ(戸崎)55㎏
【考察】
過去の戦績を見てもこの馬の強さがわかりますね。
デビュー戦の1400mから前走の1800mまでの距離に成績を限定すると3-4-0-1と抜群の成績となっております。
唯一の着外である桜花賞は最後方からの競馬が展開に合わなかったことが原因の敗戦でしたが、それでも勝ち馬とは0.2秒差の5着です。
今回と同舞台のNHKマイルカップを制した馬であり、舞台適性は十分ですね。
そして前走は古馬牡馬との初対決となる中山記念でも2着に好走。
馬体重は初めての500kg超えとなるプラス18kgという状態での出走でした。
前々走で大きく馬体重を減らしていたことを加味しても、この馬体重の増加は成長分と見ていいでしょう。
先週までの東京競馬場は「前残り」かつ「高速馬場」という傾向が強くありました。
この馬にとってはここもプラス材料でしょう。

【不安材料】
わかりやすいほどの不安材料が1つありますね。それは鞍上です。
今までは全て横山典騎手が騎乗しておりましたが、今回は戸崎騎手が騎乗します。
この起用がどう出るでしょうか。

さらにこの馬は過去5年間で以下の最悪データに該当しているのが気になるところです。
この最悪データに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-15
勝率:0.0% 複勝率:6.3%
単勝回収値:0 複勝回収値:7


5番人気以内の馬が10頭もいるのにこの成績は・・・嫌ですね。
このアエロリットが該当する最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【クインズミラーグロ】父メイショウサムソン(藤岡康)55㎏
【考察】
昨年は重賞において5レースも連続で馬券になるという安定感の高さを見せてくれました。
ただクラスがG2以上になると途端に通用しなくなります。これがこの馬の限界かもしれませんね。
内枠でこその馬です。穴を開けるには最低限、1枠~2枠が欲しいところです。

【不安材料】
3枠から外に入ったら迷わず消したいと思います。
そもそもG1で通用するような器ではありません。
狙うべきタイミングはハンデ戦の小回り&内回りコースです。

【レッツゴードンキ】父キングカメハメハ(岩田)55㎏
【考察】
この馬の取捨選択が最も難しいですね。
前走の高松宮記念は2着に好走。
ここのところは1200m~1400mを主戦場としている馬であり、マイルへの延長がカギとなるでしょう。
問題は折り合い面でしょう。
折り合いがつけばマイルも大丈夫だと思いますが、その折り合いがつくかどうか・・・。
鞍上は馬券になりだしたら止まらない岩田騎手です。
危うさもあるのですが、実力のある馬です。軽視するとすれば怖い存在になるでしょう。

【不安材料】
ヴィクトリアマイルは過去に2回出走しておりますが、それぞれ10着&11着に敗れております。
ちなみに忘れてはいけない重要なことがあります。
この馬はスプリント路線を歩んだからマイルで折り合いがつかなくなったのではありません。マイルで折り合いがつかなくなったから、スプリント路線に移ったのです。私はそう見ています。
ただ過去2回とも大負けをしたレースにもう1度、出走するということは何か陣営に考えがあってのものでしょう。何にもなかったらまた大敗するでしょうね。

【エテルナミノル】父エンパイアメーカー(四位)55㎏
【考察】
そこそこ強い馬だと思っています。
同じ左回りの愛知杯で勝利をしているのはいいですね。
昨年末のターコイズステークスでは今回、人気になっているミスパンテールと0.1秒差の接戦を演じております。しかもこの時、ミスパンテールはエテルナミノルより1㎏斤量が軽くなっております。
前走の阪神牝馬ステークスはどスローの展開にも関わらず、出遅れてしまいレース終了。
穴馬が好走することが多い今回のレースにおいては不気味な部分がありますね。

【不安材料】
重賞実績がなさすぎますね。ハンデのG3でしか勝利したことがない馬がいきなりG1で通用するかどうか。常識的にはありえないと思います。
ただヴィクトリアマイルは常識が通用しない時がありますからね。
さらに出遅れ癖があるのは怖いところです。

【カワキタエンカ】父ディープインパクト(大野)55㎏
【考察】
今回のレースの展開を握る馬ですね。
この馬の強さが際立ったのはローズステークスでの好走です。
前につけた馬には厳しい展開の中、粘り切っての好走劇でした。
そしてここ2戦も重賞できっちりと好走しております。
先週までの東京競馬場は前につけた馬に有利なトラックバイアスがありました。
そこまで人気になっておりません。淡々と自分のペースで逃げることができれば怖い存在ですね。
ミナレットだって逃げ残ったのですから。侮れませんよ。

【不安材料】
好走した直近の重賞レースには前有利の展開&馬場傾向があったことです。
その恩恵を上手く活かしての好走であったとすれば、高く評価しすぎるのは危険でしょう。
マイルでの実績もそこまでないのは気になるところです。

以上がヴィクトリアマイルの全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【G1シーズン的中ラッシュ!】
今週はヴィクトリアマイル含む3重賞を当てる!


・見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄い。
・登録は無料で毎週、重賞レースの指数も無料で見れる。


そんな凄いサイトがあるのはご存知ですか?

5日6日

今すぐこの指数を見て競馬予想に活かしたい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」

非常にシンプルです!

このサイトでは重賞の指数予想が無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

・・・というか
必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

ヴィクトリアマイルを当てたい方はコチラ

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすい!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考にすれば最少点で的中することができます。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な的中利を誇る指数を見たい方は
こちら
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454