【先週のNHKマイルカップで50万円を超える大的中!】

俺の競馬

先週のNHKマイルカップの結果はいかがでしたか?
穴馬が馬券になる難解なレースだったと思います。

今回、ご紹介する
「俺の競馬」というサイトでは50万円を超える的中予想が公開されておりました。

nhk


的中したレースはNHKマイルカップだけではありません。

的中実績

一部

ご覧のように多くのレースで的中予想が公開されております!

今週は「ヴィクトリアマイル(G1)」がありますね!
このレースも荒れることで有名なレースですので、高配当が期待できます!

ぜひ「俺の競馬」を今週の予想にお役立てください!
ご興味のある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


ヴィクトリアマイル 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
LINE@の登録者の方にTwitterへの移行もお願いしたこともあり、フォロワー数が急増しております。今、2600人を超えたところでしょうか。
最近、絶好調の「直前大口」更新を知りたい方が多いみたいですね。
こうやって誰かに必要としてもらえるのは幸せなことです。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日はヴィクトリアマイルの全頭考察②を書きたいと思います。

【アドマイヤリード】父ステイゴールド(M.デムーロ)55㎏
【考察】
昨年の勝ち馬です。それだけでも不気味なのに今回はデムーロ騎手が騎乗します。
この馬の買い時は極めて簡単であり、馬場が雨で渋って稍重~重の時に好走する馬です。
・・・と思っていたのですが、前走の阪神牝馬ステークスの内容が非常によく、これは良馬場でも買わないといけないのかなと思えてしまいます。
前走の阪神牝馬ステークスはスローの展開からの瞬発力勝負でした。
そういった傾向のレースでは斤量が重い馬に不利となっています。
前走は56kgを背負っており、こういった展開は不向きだったと考えていいでしょう。
後方からの競馬だけではなく、前走では前目につける競馬を試してきました。
瞬発力のある馬なので、スローになるのは大歓迎という感じですね。

【不安材料】
カワキタエンカがハナを主張すればスローになる可能性は低いかもしれませんね。
そうなると位置が後ろになってしまい、末脚は届かないでしょう。
昨年は中団やや後方の位置取りからの競馬でしたが上手く内を回っての好走でした。
かなり上手く騎手がエスコートしての好走でした。
そう何度も好騎乗ができるかどうか。ここがポイントですね。

なお、この馬は以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:1-0-0-13
勝率:0.0% 複勝率:5.3%
単勝回収値:0 複勝回収値:7


このデータを見るとゾッとしますね・・・買いにくくなります!笑
このアドマイヤリードが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【ジュールポレール】父ディープインパクト(幸)55㎏
【考察】
昨年のヴィクトリアマイル3着馬です。
そこから休養明けの条件戦を快勝し、臨んだエリザベス女王杯は16着に大敗。
この敗因は距離でしょう。最後は完全に脚が止まっておりました。
適性距離に戻った前走の阪神牝馬ステークスでは5着に好走。
苦手なスローからの瞬発力勝負という展開でしたが、掲示板を確保するあたりに、まだまだ適性距離のマイルでは侮れないなという感じはしております。

【不安材料】
時計の速い馬場に対応できるかどうかが気になりますね。
昨年、確かに3着に入っておりますが、稍重馬場を味方につけての好走でした。
持ちタイムも決して早くなく、今の東京競馬場の高速馬場に対応できるかは気になるところです。
前走の阪神牝馬ステークスは前につけた馬に有利な展開の中、先行しながらも5着に敗れております。もう少し良い着順でなければいけない展開だったと思いますがどうでしょうか。

【ソウルスターリング】父Frankel(ルメール)55㎏
【考察】
オークスを勝利してから4連敗を喫しております。
毎年、オークスで好走した馬の中で1頭だけ燃え尽きてしまう馬がおります。
この馬がそうでないことを祈る限りです。
ただ毎日王冠、天皇賞秋、ジャパンカップといった一流の路線を3歳牝馬が戦うのは厳しかったでしょう。言い訳ができます。
ただ牝馬限定戦に戻った前走の阪神牝馬ステークスでも負けたのは痛いですね。
このレースはスローからの瞬発力勝負というこの馬にとって最も苦手な展開でした。
オークスを勝利している世代トップクラスの馬であり、鞍上は東京競馬場に異常に強いルメール騎手です。侮れない存在だとは思いますが。

【不安材料】
この馬の出せる上がり3ハロンは展開にもよりますが、33秒後半が限界ではないかと思っています。それ以上の速さが求められるような馬場や展開だとこの馬には厳しいですね。
先週のNHKマイルカップの勝ち馬のタイムは1分32秒台でした。
これぐらいの時計がこの馬に出るか。ポイントはそこになりそうですね。
チューリップ賞のタイムは優秀なので、あまり気にしなくていいかもしれませんが。

【デアレガーロ】父マンハッタンカフェ(池添)55㎏
【考察】
池添騎手がカワキタエンカではなく、この馬に騎乗することに驚きました。
前走の京都牝馬ステークスはミスパンテールと0.1秒差の2着に好走。
この時の斤量はミスパンテールよりも1㎏軽い状態でのレースでしたが、今回は同斤量となります。逆転は難しいかもしれませんね。

【不安材料】
前走は1400mかつ後方につけていたにも関わらず折り合いを欠いておりました。
ここから距離延長は怖いですね。
さらに前走は外を大きく回っての好走でした。
ヴィクトリアマイルはこういった走りだとなかなか好走できないレースです。
強い馬だとは思うのですが、今回はちょっと厳しいかなと思っています。

【デンコウアンジュ】父メイショウサムソン(蛯名)55㎏
【考察】
昨年のヴィクトリアマイルで2着に好走した馬です。
2歳の時の話になりますが、アルテミスステークスではあのメジャーエンブレムを倒しております。
東京マイルへの適性が非常に高い馬です。
リスグラシューが勝利した東京新聞杯でも実は4着に好走。
今回の条件では侮れない1頭だと思っています。

【不安材料】
高速馬場への対応はできると思いますが、持ち時計があまり速くないのは気になるところです。
それぐらいですね。不安材料よりも期待値の方が高い馬です。

以上がNHKマイルカップの全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【G1シーズン的中ラッシュ!】
今週はヴィクトリアマイル含む3重賞を当てる!


・見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄い。
・登録は無料で毎週、重賞レースの指数も無料で見れる。


そんな凄いサイトがあるのはご存知ですか?

5日6日

今すぐこの指数を見て競馬予想に活かしたい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」

非常にシンプルです!

このサイトでは重賞の指数予想が無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

・・・というか
必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

ヴィクトリアマイルを当てたい方はコチラ

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすい!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考にすれば最少点で的中することができます。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な的中利を誇る指数を見たい方は
こちら
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454