【先週のNHKマイルカップで50万円を超える大的中!】

俺の競馬

先週のNHKマイルカップの結果はいかがでしたか?
穴馬が馬券になる難解なレースだったと思います。

今回、ご紹介する
「俺の競馬」というサイトでは50万円を超える的中予想が公開されておりました。

nhk


的中したレースはNHKマイルカップだけではありません。

的中実績

一部

ご覧のように多くのレースで的中予想が公開されております!

今週は「ヴィクトリアマイル(G1)」がありますね!
このレースも荒れることで有名なレースですので、高配当が期待できます!

ぜひ「俺の競馬」を今週の予想にお役立てください!
ご興味のある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


ヴィクトリアマイル 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ここのところ2週連続で生声による動画をアップしておりますが、リアルに私のことを知ってくれている人に見てもらうのは非常に恥ずかしいですね。
そういえば先日、200人弱の前でプレゼンする機会がありました。
3600回も再生回数がある動画でプレゼンしているくせに、緊張してしまいましたよ。

それではヴィクトリアマイルの全頭考察③を書きたいと思います。

【ミスパンテール】父ダイワメジャー(横山典)55㎏
【考察】
ハイレベルトライアルのチューリップ賞でリスグラシューを負かし、2着に好走した馬ですが、そこから不調のどん底に陥りました。
とにかく折合い面で苦労する部分が多く目立っておりました。
そのような中、出走した清水ステークス(1600万下)では軽斤量の恩恵はありながらも見事な末脚で快勝。
そこから手綱を横山典騎手が取るようになり、重賞3連勝でこの舞台に駒を進めてきました。
ターコイズステークスを勝利した時点ですでに今春の目標をヴィクトリアマイルに見据えており、それに必要なレースに出走してきたという感じですね。
京都牝馬ステークスも快勝、そして前走の阪神牝馬ステークスでは誰もが驚く「逃げ」を選択し、展開を味方につけての粘り勝ちでした。脚質に幅が出たのもプラス材料ですね。
まさに充実一途。「牝馬は格より勢い」という格言が真実であるならば、この馬をここで嫌うのは危険でしょう。
横山典騎手がアエロリットよりもこの馬を選んだというのも面白いですね。色々な背景がそこにはあると思いますが。
そして1600mはこの馬にとっても適性距離でしょう。強いと思います。

【不安材料】
4連勝しておりますが、着差に不満が残ります。
全てが0.1秒差以内の勝利であり、中には軽斤量でのレースも含まれております。
前走の阪神牝馬ステークスは確かにメンバーの揃った一戦ではありましたが、ヴィクトリアマイルで勝負をかける馬はほとんどが余裕残しでの調整で臨んだレースでした。
この馬もそうかもしれませんが、もう少しゆとりのあるローテだった方がこちらとしては買いやすいですね。
4連勝したレースの中で3レースが少頭数によるものだったのも気になります。
18頭立てのフルゲートで力を発揮できるかは未知数なところだと思います。

なお、この馬は過去5年間のヴィクトリアマイルで以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-23
勝率:0.0% 複勝率:4.2%
単勝回収値:0 複勝回収値:42


このレースで人気になったミッキークイーン、ホエールキャプチャ、ヌーヴォレコルトといったG1馬でもこのデータに該当した時は凡走しておりました。非常に怖いデータだと思います。
このミスパンテールが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【メイズオブオナー】父ハーツクライ(福永)55㎏
【考察】
1年前まで未勝利だった馬が一気の成長力でG1に出走してきました。
ハーツクライ産駒の成長力は侮れませんね。

【不安材料】
重賞は2レースのみの出走となっておりますが、いずれも着外となっております。
50kgで出走となった愛知杯でも馬券になれなかった馬が、定量のG1戦で好走できるとは思えません。ここは厳しいでしょうね。

【ラビットラン】父Tapit(川田)55㎏
【考察】
初挑戦の芝レースで強烈な末脚を披露しての快勝。
その後のローズステークスでも完璧な末脚を繰り出して2連勝を決めました。
しかし、そこからなかなか馬券になることができておりません。
ただどのレースも敗因がしっかりとしております。
京都金杯は使い詰めと伸びない内にこだわりすぎた判断ミスです。
阪神牝馬ステークスはどスローで展開が向かなかったというところがあります。
今回、人気が落ちているようならば買い時かもしれませんね。

【不安材料】
ヴィクトリアマイルというレースは追込馬の成績が0-0-1-25という致命的なデータがあります。
「それならば中団につければいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、そうなるとこの馬の武器である末脚を使うことができません。
この馬が好走するためには脚を溜めるだけ溜めて、末脚を活かし、その末脚が届く展開や馬場傾向が必要となります。
ストライクゾーンが狭いタイプの馬かもしれませんね。買い時が本当に難しいです。

【リエノテソーロ】父
Speightstown(吉田隼)55㎏

【考察】
昨年のNHKマイルカップでは13番人気ながら2着に好走し、穴を開けた馬です。
東京1600mという舞台はその時以来であり、変わり身が期待できそうです。
ここ2戦は1200mに出走しておりますが、さすがに距離が短い印象です。
ただスプリントを使ったことで、今回は容易に先手を奪うことができるでしょう。
前につけた馬が有利な今の東京競馬場の馬場傾向を活かすことができれば再度、穴を開ける可能性は否定できませんね。

【不安材料】
この馬が好走したNHKマイルカップのレベルが気になります。
アエロリットを除けば「このレースに出走した馬は・・・どうかな」という感じです。
さてどうでしょうか。穴として狙うのは良いと思いますが。

以上がヴィクトリアマイルの全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【G1シーズン的中ラッシュ!】
今週はヴィクトリアマイル含む3重賞を当てる!


・見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄い。
・登録は無料で毎週、重賞レースの指数も無料で見れる。


そんな凄いサイトがあるのはご存知ですか?

5日6日

今すぐこの指数を見て競馬予想に活かしたい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。順位は指数の順位です。



ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!

順位だけでなく、指数値に注目するとしたら
ヴィクトリアマイルの2017年1着が指数順位7位でも指数値は「29」
京王杯スプリングCの2015年の1着が指数順位7位でも指数値は「30」
京都ハイジャンプの2014年2着が指数順位7位でも指数値は「24」

非常にシンプルです!

このサイトでは重賞の指数予想が無料公開されます。
是非チェックしてみてください。

・・・というか
必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。

ヴィクトリアマイルを当てたい方はコチラ

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすい!



スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考にすれば最少点で的中することができます。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればヴィクトリアマイルも指数でバッチリですよね!?
赤文字に注目ですよ!

圧倒的な的中利を誇る指数を見たい方は
こちら
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454