【驚異の的中率を誇る「うまコラボ」をご存知ですか?】
72レース中39レースで3連単が的中!

以下の的中画像はその一部にしか過ぎません!!!

的中

先週の土日も抜群の的中率を残しております!

1213

オークスを当てたい!競馬で勝ちたい!
という方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!

こちら
umacollabo_new_banner_oaks
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<ヴィクトリアマイル 回顧>

本命は◎アエロリットでした。結果は4着。
残念でした。
土曜の馬場傾向は差し、追込に有利であり、かつ今回のレースも前につけた馬には厳しい展開でした。さらにはこの馬にとっては割引材料である渋った馬場。
道中は上手く内に入れることができず、常に外を回る不利もありました。
仕掛けもどうでしたかね。気持ち早かったような・・・。
こういった不利な条件が重なりながらも4着に好走したのは評価できるポイントだと思います。やはりこの馬は強いです。
安田記念に出て欲しいですね。安田記念に出たらまた厚い印をつけたいと思います。
今回は悲観する内容ではなかったと思いますよ。

では追って回顧を行っていきます。

1着のジュールポレール
強かったですね。
今回のような速い時計に対応できると思いませんでした。
休み明けとはいえ前走はイマイチな内容でしたが、そこを叩いた上積みがここまであるとは。
この馬の買える材料はリピーターだったことですね。
有名な話ですが、ヴィクトリアマイルというレースは過去に好走した馬が再び好走するレースです。今年はこの馬だったということですね。
次のこの馬の目的はエリザベス女王杯でしょうか。
昨年、惨敗しているので、なぜ負けたのかを確認する必要がありますね。

2着のリスグラシュー
また2着に終わってしまいました。残念です。
ほぼ完璧な競馬だったと思います。8枠が・・・と武豊騎手は話しておりますが、それはそこまで影響ないでしょうね。
相手が強かったということでしょう。この馬も強いですけどね。
次走は安田記念とのことです。56kgを背負ってどうかという感じですね。

3着のレッドアヴァンセ
この馬が絡んだ馬券・・・思ったより配当がついていないと思いませんか?
実はこの馬、変な売れ方をしておりました。それも踏まえての大口推奨でもありました。
一瞬、勝つかと思えるような走りでしたね。
血統から見てもこの馬のコース適性は非常に高いと言えるでしょう。
この馬もここまで速い時計で走れるとは思いませんでしたね。

5着のミスパンテール
危険馬推奨をしておりました。
スタートですね。少し後手を踏むようなところがありました。
道中での折り合いもギリギリでした。
折り合いに関しては前走で逃がしてしまった影響があるのかもしれませんが、多頭数の内枠というのも嫌な条件の1つだったと思います。
まだ4歳ですからね。ローテも厳しかったですし、これからもっと強くなる可能性があると思います。

6着のレッツゴードンキ
折り合いが厳しかったですね。
そもそもマイルでの折り合いが厳しく、スプリント路線に移った馬です。
マイルに戻れば折り合いを欠くのは当たり前ですよね。
この馬はスプリントの馬だと思います。

7着のソウルスターリング
稍重になった時点でこの馬はいらない馬なのです。
藤沢厩舎の「渋った馬場」の成績は異常値ですよ。
2013年からのデータでは1-0-3-31となっております。
今年の京都記念。バリバリの1番人気だったレイデオロが3着に負けるぐらいです。
雨が降ったら藤沢厩舎の馬は軽視してください。

8着のアドマイヤリード
雨が降ったらいけると思いましたが、厳しかったですね。
デムーロ騎手お得意の出遅れ。
これを「出無ーロ」と呼んでおりますが、これでは厳しいでしょう。
ヴィクトリアマイルは追込馬には厳しいレースです。
アドマイヤリードはすぐに位置を取りに行き、そこで脚を使ってしまいました。
そうなると最後は伸びません。
ゴリゴリの高速決着もフィットしなかったと見ていいでしょう。
昨年同様、内を突きましたが、そうは甘くありませんでしたね。

9着のワントゥワン
何か最後に突っ込んできました。
上がり3ハロンはほぼ3位以内に入る馬ですね。
先行勢が全滅するような展開ではないと厳しいです。

10着のレーヌミノル
積極的に戦いましたが、今の差し有利の馬場では太刀打ちできませんでしたね。
マイルCSで狙いたい馬です。前残り馬場ならば。

11着のメイズオブオナー
ヴィクトリアマイルというレースで追込は厳しいですね。

12着のデンコウアンジュ
1分34秒台で決着するような展開、馬場がこの馬には合います。
ちょっと時計が速すぎた感じですね。残念です。

13着のラビットラン
追込がこの馬のベスト条件です。
ただ追込だと今回のレースでは届きません。
無理に位置を上げたレースをしてきましたが、折り合いを欠いておりました。
今回はどうやっても好走できるレースではありませんでしたね。

14着のカワキタエンカ
ペースメーカーとして頑張ってくれましたが、東京マイルを逃げ切るのは至難の業です。
時計もこの馬には速すぎましたね。

15着のリエノテソーロ
もうダメですね。復活はないでしょう。

16着のデアレガーロ
最後にピタッと脚が止まりました。距離の不安がありそうですね。
1400mまでで買いたい馬です。

17着のエテルナミノル
出負けもしましたが、根本的にここで通用するだけの力がなかったという感じですね。

18着のクインズミラーグロ
大きく出遅れました。しかし、ここで好走するだけの力がなかったという感じですね。

以上がヴィクトリアマイルの回顧でした。

またもやリスグラシューは勝つことができませんでした。
ウインバリアシオンみたいになっています。
ハーツクライ産駒はこういう傾向が強いですね。不思議なことに。
安田記念はリスグラシューも出ますし、スワーヴリチャードも出ます。
かなり面白いレースになりそうですね。
私の本命候補エアスピネルは回避ですので、また本命馬探しからやっていこうと思います。


【オークスでラッキーライラックは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

以下の馬たちにご注目ください!

・スプリンターズS⇒ビッグアーサー
・秋華賞⇒アエロリット
・菊花賞⇒サトノアーサー
・エリザベス女王杯⇒ルージュバック
・マイルCS⇒サトノアラジン
・ジャパンカップ⇒サトノクラウン
・阪神JF⇒コーディエライト
・有馬記念⇒サトノクラウン
・ホープフルステークス⇒ルーカス


ご覧のように昨年末のG1戦線で多くの馬がデスブログの餌食になっています。

今年に入っても高松宮記念でダンスディレクター
大阪杯でシュヴァルグラン
皐月賞でジャンダルム
NHKマイルカップでカツジ
ヴィクトリアマイルでミスパンテールがこの「デスブログ」の餌食になっております。

さてオークスですが上位人気確実のラッキーライラックに該当する最悪データを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間で0-0-0-20という非常に厳しい成績となっております。
果たしてラッキーライラックはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このラッキーライラックに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

ラッキーライラックを買う人はもちろん、ラッキーライラックを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



【今週のオークスで大勝ちするには!?】

表紙

※今週も無料登録で重賞の予想を公開決定!!

どこのサイトも的中的中って言ってるけど
「それって本当に当たっているの?」と不安に思いますよね?

そこで本当に勝てる情報を公開しているサイトをご紹介!
それが「KEIBA会議」なのです!

実際に会員の皆様が的中された馬券を一部公開です!

的中

そして、こちらは実際にKEIBA会議を利用しているお客様の声になります。





そんな圧倒的信頼を誇るKEIBA会議が
「今週の重賞予想」をなんと、無料で公開することが決まっています!

この大チャンス逃してはいけませんよ!

ご興味のある方はぜひ、コチラから登録をどうぞ!
無料登録ページ
※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454