【オークス週は「俺の競馬」で荒稼ぎしませんか?】

俺の競馬

今年のG1の結果はいかがでしょうか?
なかなか難解なレースが続いており、苦戦されている方も多いのではないでしょうか。
そういう方こそご注目!

今回、ご紹介する「俺の競馬」というサイトではNHKマイルカップで50万円を超える予想が公開されておりました。

nhk

先週も「俺の競馬」は的中を連発!

的中実績

的中

ご覧のように多くのレースで的中予想が公開されております!

今週は「オークス(G1)」がありますね!
オークスは3歳牝馬にとって厳しい2400mということで荒れる可能性が大きいです!

ぜひ「俺の競馬」を今週の予想にお役立てください!
ご興味のある方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


オークス 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私の動画を見て私のことを「エロボイス師」とバカにする方がいます。
大切な競馬友達なのでそれはいいのですが。
別にそんな声をしていないような気がするのですが・・・笑

それではオークスの全頭考察③を書きたいと思います。

【ラッキーライラック】父オルフェーヴル(石橋)55㎏
【考察】
4連勝で迎えた桜花賞は2着に惜敗。ここは雪辱に燃える時でしょう。
この馬の最大の武器は操作性の高さです。
この馬の長所は崩れにくく安定感があることですが、それは同時に爆発力のある馬に屈することがあるということです。まさにそれが桜花賞でした。
凱旋門賞の一時登録をしている馬であり、ここでの好走は凱旋門賞に出走するための必須条件といえるでしょう。
鞍上は石橋騎手です。おそらく凱旋門賞では外人騎手が騎乗するので、勝っても負けても最後の騎乗となるでしょう。思い切った騎乗に期待したいですね。

【不安材料】
前走の桜花賞は完璧な騎乗での敗戦でした。これが気になります。
完璧なので変える必要はないのですが、負けただけに何か工夫してくるとすればマイナスに働くこと可能性があると思います。
そろそろ石橋騎手がヘグッてもおかしくない頃だと思っています。
先週までの東京競馬場は前につけた馬には厳しい馬場傾向がありました。
さらにオークスというレースは差し馬が有利なレースです。
過去のデータとしてはあまりオススメできないですね。

なお、この馬は過去5年間において以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-16
勝率:0.0% 複勝率:5.9%
単勝回収値:0 複勝回収値:24


ラッキーライラックはいつもこの不安材料がありますね。時限爆弾のようなものです。
いつか爆発すると思っています。
このラッキーライラックが該当する嫌なデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【トーセンブレス】父ディープインパクト(柴田善)55㎏
【考察】
戦績をサッと見る限りでは着外も多く、あまり強い馬に感じないかもしれません。
ただ新馬戦はNHKマイルカップでも人気を集めたプリモシーンに勝利しております。
フラワーカップでは後方からの馬には厳しい展開の中、一気の末脚で2着にまで食い込みました。
桜花賞でも4着に好走しており、世代のトップクラスとは言えないまでも上位クラスの力はある馬だと思います。
今回のオークスは言うまでもなく関東圏でのレースであり、輸送がない分、今回は前走よりも上積みが大きいと見ています。
鞍上は世界No.1ジョッキーのヨットーリです。
ソフトな騎乗は牝馬にフィットする傾向が強いと見ています。もう4着はいらないですね。

【不安材料】
阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞で4着に好走しておりますが、着差が大きいですね。
G1では通用しない馬という可能性もあると思います。
唯一、掲示板を外しているのは東京競馬場でのアルテミスステークスのみ。
左回りがあまり得意ではない可能性も十分にあると思います。
後方勢が馬券内を独占する結果になれば面白いですが、そうならなければ惨敗も有り得ると思います。

【サヤカチャン】父リーチザクラウン(松岡)55㎏
【考察】
アルテミスステークスでは2着に好走しております。
この時の勝ち馬はラッキーライラックでしたが、着差はわずか0.1秒となっております。
時計の速い馬場よりは、時計のかかる馬場でこそ好走するタイプであり、ハナに立つことも好走必須条件と言えるでしょう。
今回のオークスのペースを上げ、引き締まったペースにしてくれる馬と期待しております。

【不安材料】
さすがに厳しいでしょうね。能力的にも調子を見ても。

【トーホウアルテミス】父ハーツクライ(松若)55㎏
【考察】
重賞初挑戦ですね。
内枠から前目につける競馬ができることが好走条件でしょうね。
ただ倒してきた相手がさほど強くないのが気になります。

【不安材料】
重賞初挑戦で通用するほどの素質は感じないですね。
さすがに能力的に厳しいと思います。

以上がオークスの全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


【今週のオークスで大勝ちするには!?】

表紙

※今週も無料登録で重賞の予想を公開決定!!

どこのサイトも的中的中って言ってるけど
「それって本当に当たっているの?」と不安に思いますよね?

そこで本当に勝てる情報を公開しているサイトをご紹介!
それが「KEIBA会議」なのです!

実際に会員の皆様が的中された馬券を一部公開です!

的中

そして、こちらは実際にKEIBA会議を利用しているお客様の声になります。





そんな圧倒的信頼を誇るKEIBA会議が
「今週の重賞予想」をなんと、無料で公開することが決まっています!

この大チャンス逃してはいけませんよ!

ご興味のある方はぜひ、コチラから登録をどうぞ!
無料登録ページ
※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454