【驚異の的中率を誇る「うまコラボ」をご存知ですか?】
先週は48レース中21レースで3連単が的中!

安田記念の予想も無料で公開予定!
無料登録はこちら!

以下の的中画像はその一部にしか過ぎません!!!

2627

先週の土日も抜群の的中率を残しております!

土日

安田記念を当てたい!競馬で勝ちたい!
という方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!

無料登録はこちら!
umacollabo_new_banner_yasuda
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


安田記念 全頭考察③!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
ダービーでホームランをかっ飛ばしたからかどうかはわかりませんが、なんと競馬ブログランキングで1位を取ることができました!

順位

・・・いや、順位は5位なのですが、OUTポイントでは1位になりました。
ランキングはINポイントで決まるので5位なのですが、嬉しい限りですね。
私のブログはなぜかINポイントとOUTポイントのバランスが悪いのです。

ポイント概要

他のブロガーさんのようにOUTポイントが高くなくてもINポイントを増やせるノウハウが知りたいですね!笑


それでは安田記念の全頭考察③を書きたいと思います。

【リスグラシュー】父ハーツクライ(武豊)58㎏
【考察】
この馬の最大の長所は安定感にあります。
前走のヴィクトリアマイルもそうでしたが、ほぼ必ず馬券内に入ってきてくれるという安定感があります。
過去13戦して11戦で馬券になっており、着外はわずか2回のみです。
その2回はエリザベス女王杯とオークスであり、距離が2000mを超えるようなレースよりはマイル前後のレースの方が力を発揮できるタイプなのだと思います。
特にワンターンのコースである東京1600mこそがこの馬にとってのベスト条件であり、その戦績は2-4-2-0となっております。
ここまで得意としているコースでこの馬を嫌うとすれば非常に勇気がいることでしょう。
牝馬なので牡馬との比較にもなると思いますが東京新聞杯を勝利しております。
そこまで牡馬とのレース経験を気にする必要はないと思っています。

【不安材料】
牡馬とのレース経験は重賞では東京新聞杯のみです。
この一戦で牡馬とのレースでも通用すると考えるのは時期尚早でしょう。
倒した相手がサトノアレス、ダイワキャグニー、デンコウアンジュですからね。
このメンバーを倒したぐらいで古馬G1において人気になるのはちょっと嫌ですね。
そして最も気になるのは今回の安田記念で叩き4走目ということです。
この馬は今まで叩き4走目のレース経験がありません。
「人気馬の未知は疑え」というセオリーでいくと少し気になるポイントですね。
前走のヴィクトリアマイルがメイチの仕上げだったとすると怖いですよ。

なお、この馬は過去5年間のダービーにおいて以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-0-1-18
勝率:0.0% 複勝率:5.3%
単勝回収値:0 複勝回収値:17


う~ん。牝馬ですからね。前提条件としてあまりいい感じはしません。
このリスグラシューが該当する最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【レッドファルクス】父スウェプトオーヴァーボード(田辺)58㎏
【考察】
詳細は邪推動画で紹介しますが、安田記念というレースはリピーターレースです。
そういう意味ではこの馬は非常に面白い存在と言えるでしょう。
7歳、デムーロ騎手が騎乗しない、ここのところの成績が悪いために人気落ちしております。
狙うとしたらここですね。間違いなく。
マイルは若干、長いような気もしますが、今回はこの馬の得意条件である左回りでもあります。
この馬の弱点はテンのスピードの無さです。前走の高松宮記念は最初から速いラップでレースが流れたため、追走に手間取り位置取りを悪くしてしまいました。
その弱点が是正されるマイル延長はもしかするとプラスかもしれませんね。

【不安材料】
もう衰えているかもしれません。
この馬が輝き始めたのは2016年の7月です。そこからもう2年。
年齢も7歳になりました。怖いですね。これは。
先週までの東京競馬場にあった前残り馬場もこの馬にとっては不安材料でしょうね。

【キャンベルジュニア】父Encosta De Lago(石橋)58㎏
【考察】
私の見立てではこの馬のベスト距離は1600mです。
それにも関わらず前走は1400mのレースでも好走しております。
前々走でプラス10kgという状態で出走し、好走できたところがこの馬のポイントだと思います。これは成長の証ですね。
ダービーでも人気薄を持ってきている石橋騎手というのも面白いですね。
今年の石橋騎手はひと味違います。今の東京の傾向はしっかりと把握しているでしょうね。

【不安材料】
いざ走ってみるとG1で通用するための格が足りない・・・となる可能性もあるでしょう。
高速馬場には強いタイプですが。
実は堀厩舎×石橋騎手の成績は非常に悪いです。ここだけの話ですよ。

以上が安田記念の全頭考察③でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。


「高速決着」「マイル」の的中を完全に読み解く指数があった!

うまコラボは「高速決着」「マイル」と相性がいい競馬指数提供サイトです。

安田記念に通じるこの↓↓↓短距離レースで
波乱を乗り越え指数1位、2位での的中に成功!


第27回アーリントンカップ 2018年4月14日
阪神 1600m タワーオブロンドン 牡3 1:33.4
指数1位タワーオブロンドン⇒1着タワーオブロンドン



=====================
第49回マイラーズカップ 2018年4月22日
京都 1600m サングレーザー 牡4 1:31.3
指数2位サングレーザー⇒1着サングレーザー



直近うまコラボが提供している『コラボ@指数』。

実は、いずれも安田記念に通じるレースで指数序列6番以内の馬だけで当てています。

しかもこの2レースは
指数1位2位がしっかり1着2着

だからこそ、安田記念の的中へ近づくために、
うまコラボを試す価値は十分にあります。


安田記念は無料での指数データ公開

≫≫お申し込みはこちらから


■うまコラボの無料会員特典

『安田記念予想』
(毎週の注目重賞予想が見れます。)

毎週全競馬場の1R~6Rまでの予想

当てることが競馬情報を提供するサイトの最大の使命。

的中に結びつかない不要な情報は必要ないんです。

高速&波乱展開の安田記念はうまコラボ指数でまず無料で見ませんか?!

≫≫お申し込みはこちらから


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加