【驚異の的中率を誇る「うまコラボ」をご存知ですか?】
72レース中32レースで3連単が当たる!!

毎週、重賞予想を無料で公開!
無料登録はこちら!

以下の的中画像はその一部にしか過ぎません!!!

2627

先週の土日も抜群の的中率を残しております!

23

重賞レースを当てたい!競馬で勝ちたい!
という方は以下のリンクから無料登録をどうぞ!

無料登録はこちら!
umacollabo_new_banner_epspmc
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


<安田記念 回顧>

本命は◎レッドファルクスでした。結果は9着。
今の東京競馬場は非常に時計の速い馬場であり、もう1つの特徴として4角で外を大きく回した馬には厳しいバイアスがあります。
この馬は高松宮記念でテンからのスピードに衰えがあることを感じました。
距離延長で追走がしやすくなれば面白いと思っておりましたが、追走がしやすくなるほどの流れではありませんでした。序盤からの凄まじいハイラップについていけませんでした。
結果的に位置を悪くしてしまい、後方から外を回す競馬となりました。これでは届きません。
テンの遅さはもう致命的ですね。この馬が好走できる残された条件は渋った馬場でしょう。その条件の時以外はもういらないと思います。

では追って回顧を行っていきます。

1着のモズアスコット
前日大口馬が激走ですね!直前大口も入っていたのですが、違う馬の方を怪しいと思ってしまいました。ウルトラミスです。
安田記念のデータ分析の際、本命をムーンクエイクとしました。理由はルメール騎手が騎乗すると思っていたからです。
今回はかなりルメール騎手が気になっており、その感覚を大事にすればよかったなと思っています。
やはり東京競馬場においてルメール騎手が騎乗する時は怖いです。
さらに人気薄の時の方が妙味もありますね。
今回、連闘が嫌われての低評価でしたね。ただ時計面での裏付けもある馬です。
それでもここでの好走には驚きました。
私は馬の実力というよりもルメール騎手だということが大きいのではないかと思っています。

2着のアエロリット
NHKマイルカップの勝ち馬であり、その時のタイムも非常に優秀でした。
過去に安田記念で好走した牝馬はウォッカですが、この馬もウォッカのように馬格のある牝馬です。
前走のヴィクトリアマイルは間隔が空いており、今回の安田記念も視野に入れてのローテーションだったのだと思います。
時計は速かったのですがペース自体はイーブンペースでした。
力のある馬であれば前につけた馬でも十分に残れる展開だったのも良かったのでしょう。
左回りのマイルというレースこそがこの馬のベスト条件でしょうね。さすがはクロフネ産駒です。

3着のスワーヴリチャード
よく頑張りましたね。
距離短縮による初マイル、1枠1番という最悪の枠・・・こういった状況の中、よくここまで好走できたなと思います。
やはりこの馬は強いですね。私は現役最強馬とみております。左回りなら。
天皇賞秋とジャパンカップはこの馬でいきたいですね。
ただ、今回は速い流れの中で前につける競馬をしてきました。少し折り合いを欠いておりました。この後遺症がなければいいですね。

4着のサトノアレス
後方から凄い末脚で突っ込んできました。
今の東京競馬場は4角で外を回した馬には厳しい傾向があります。
それでここまで好走できているのですから素晴らしいですね。
ただこの馬はこういった競馬しかできないタイプです。軸向きではないですね。

5着のサングレーザー
8枠なので後方待機から4角で外を回して直線に賭けてくる競馬をしてくると思っていました。それが思ったよりも高い位置でレースを進めてきており、驚きました。
確かに直線に賭けるような競馬では届きません。
ただ今回のような走りでは武器の末脚が鈍ります。
8枠に入った時点でこの馬は終わっていたという感じですね。
ということでマイルCSの現時点での本命馬はこの馬です。覚えておいてくださいね。

6着のペルシアンナイト
出負けしました。これは痛かったですね。
直線では前が詰まってしまう不利もありました。スワーヴリチャードの方が詰まりそうな位置だったのですが、これが騎手としての腕の差なのでしょうね。
ただ今回の敗戦はそれだけではないと思います。
今回のような異常なまでの高速馬場はこの馬には厳しかったのかなと思っています。

7着のウインガニオン
夏馬です。枠次第では面白いと思っていた馬ですね。
この馬も夏で買いたい馬ですね。2回は確実に買うと思います。

8着のリスグラシュー
危険馬推奨をしておりました。終わってみれば6番人気。かなり人気を落としましたね。
ここまでの速い時計になると厳しいでしょうね。
初めての叩き3走目であり、状態面も整っていなかった可能性はあると思います。

10着のウエスタンエクスプレス
香港馬なんて買ってはいけません。香港馬が安田記念に強い時代は終わったのです。

11着のキャンベルジュニア
石橋騎手のコメントにもありましたが「東京なら1400mまで」とのことです。
覚えておきたいと思います。

12着のレーヌミノル
もうそろそろお母さんにさせてあげたいのですが、どうでしょうかね。
寿退社するべきです。

13着のヒーズインラブ
この馬を穴馬にあげている人を何人か見ましたが、どこが強いのか全く分かりませんでした。飛んでくれて良かったです。

14着のダッシングブレイズ
16着のブラックムーン
実力的に厳しかったと思います。

15着のリアルスティール
この時計では走れないという感じがしましたね。
キタサンブラック世代でもありますし、そろそろ限界なのかもしれませんね。
次に買うのは毎日王冠か天皇賞秋でしょう。

以上が安田記念の回顧でした。

「まさか連闘の馬が勝つとは・・・」こういう感想を持っている人は多いと思います。
「連闘馬で状態が悪いはずの馬」に前日大口が入るわけがないのです。
しかも、鞍上はルメール騎手です。
ルメール騎手がなぜ、ギリギリまで騎乗馬を決めなかったのか。
それはモズアスコットに乗りたいが、モズアスコットの状態を見極める必要があったからでしょう。そして問題ないと思ったから騎乗することに決めた・・・そう考えると怖い1頭でしたね。まだまだ邪推不足だな・・・そう痛感しました。

【エプソムカップには該当すると好走間違いなしのスーパーデータが存在した!】

今週からG1はひと休みとなりますが、面白い重賞が数多く開催されます!
来週はエプソムカップですね!

このエプソムカップには該当すると好走間違いなしのスーパーデータが存在します!

このデータに該当した馬は過去5年間で以下のような成績を残しております!

成績:2-3-1-1
勝率:28.6% 連対率:71.4% 複勝率:85.7%
単勝回収値:140 複勝回収値:184


このスーパーデータは競馬ブログランキングにて公開中です!

エプソムカップで大儲けしたい!という方はぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



エプソムカップはあの馬の指数に大注目!
2018/6/10(日) 東京競馬場第35回エプソムカップ(GⅢ)

登録馬は12頭。
人気を集めているのは…10戦5勝の『ダイワキャグニー』です。
東京コースに強いのとオープン戦に強いイメージがあります。
ここで勝って秋のGⅠ路線に進んでいってもらいたいですね!!

ところで最近、周りの競馬仲間が…指数!指数!って騒いでるんです。
「競馬=指数」でしょ!みたいな。
気になったのでこっそり指数サイトを教えてもらいました。
ー指数サイトを見るー
※無料登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

エプソムカップの昨年の指数結果はコチラです。

赤文字の数字に注目!

数字が低い馬が人気ということになります。
【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論】
この4つから弾き出された数値はデータが溜まれば溜まるほど精度が高くなっていきます。

まずは指数上位6頭に注目しながら、レースとの相性、過去の結果を見て決めるのもありですね!
無料登録すれば、今週はエプソムカップの指数が見れますよ!
『指数』注目してみませんか!?
あなたの推し馬がどれくらいの評価になっているか、きっと気になるはずです。
ーエプソムカップの予想はコチラー
※無料登録は簡単!メールアドレスを入力するだけ!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加