【宝塚記念に向けて新競馬サイトのご紹介です!】
-先週の函館スプリントステークス40万円を超える高配当をゲット!-

※こちらのサイトは初めてのご紹介です!

先週の函館スプリントステークスの結果はいかがだったでしょうか。
10番人気のヒルノデイバローが2着に食い込む大波乱のレースでしたが、
こんなレースも以下のようにきっちりと当てているのが今回、ご紹介する「高配当XXX」です。

函館SS

そして、的中させているのは函館スプリントステークスだけではありません!

2R

ご覧のようにコンスタントに高配当のレースを的中させております。

少しでもご興味のある方はぜひ、こちらのサイトを覗いてみてください!
無料登録はこちら!
※今月は20名までの限定募集とさせていただきます!ご了承ください。
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


宝塚記念 全頭考察④!

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
私のブログでは毎週末、You Tubeにシミュレーション動画を載せております。
今週は宝塚記念です!
先週もたくさんの再生回数がありました。ありがとうございます。
私のシミュレーション動画は他の動画と違います。
詳細な分析から得られたそのレースのデータ、土曜日の馬場傾向、それぞれの馬の適性を加味したシミュレーション動画です。
ぜひ、ご興味のある方は以下のリンクからチャンネル登録をお願いします。
チャンネル登録はコチラ
動画がアップされるとすぐに見ることができるメリットがあります!見忘れもなくなります!先週は100人以上の方にチャンネル登録をして頂きました!

それでは宝塚記念の全頭考察④を書きたいと思います。

【サトノダイヤモンド】父ディープインパクト(ルメール)58㎏
【考察】
凱旋門賞に挑戦するため渡仏してから、調子が上がってきておりません。
フォワ賞、凱旋門賞の敗戦は納得ができます。渋った馬場のシャンティイ競馬場は日本馬には厳しいです。
問題は帰国してからです。金鯱賞は何とか3着を確保しましたが、サトノノブレスを差し切ることができませんでした。
そして大阪杯は7着に惨敗。スローペースの中、内に閉じ込められてゴチャついてしまったという不利はありましたが、それにしても負けすぎですね。
かつてのような強さは影を潜めております。
ただ今回、ルメール騎手に手綱が戻るのは大きいですね。ここはプラス材料です。
そしてこの馬に関しては池江調教師のコメントに注目したいと思います。
何か池江先生がネガティブなコメントを連発するようならば買い材料だと見ています。
ここにはぜひ、注目してほしいと思います。

【不安材料】
何度もブログに書いておりますが、旬の過ぎたディープインパクト産駒は追いかけるべきではありません。
特にクラシックで好走したディープインパクト産駒は早く枯れる傾向にあります。
今のサトノダイヤモンド。まさにこの早枯れディープインパクト産駒になってしまっている可能性がありますね。

そして、この馬は過去5年間の宝塚記念において以下の最悪データに該当しているのも気になるところです。
この最悪データに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:1-0-0-12
勝率:7.7% 複勝率:7.7%
単勝回収値:193 複勝回収値:26


1頭だけ穴をあけましたが、それ以外は壊滅的な成績となっております。
このサトノダイヤモンドが該当する最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


【パフォーマプロミス】父ステイゴールド(戸崎)58㎏
【考察】
1600万下クラスでモタモタしていた馬が一気に2レース連続で重賞を好走。
日経新春杯で1着、目黒記念で3着となった勢いは侮れないでしょう。
血統を見ても父ステイゴールドという血統です。阪神2200mのような内回りかつ級坂コースの方が合うタイプかもしれません。

【不安材料】
好走した2重賞ですが、日経新春杯は馬場と軽斤量が展開に向いたところがあります。
目黒記念は相手があまり強くなかったという中での好走でした。
鞍上もデムーロ騎手から戸崎騎手への乗り替わりです。
これはどう考えても割引材料でしょう。
高速馬場に対応できるかも判断が難しいところでね。

【ミッキーロケット】父キングカメハメハ(和田)58㎏
【考察】
前走の天皇賞春は僅差の4着。内枠を上手く活かしたとはいえ見事な成績だと思います。
G3やG2ならば十分に勝ち負けできるのですが、G1になると0-0-0-6と通用しないところがある馬です。
キングカメハメハ産駒であるようにゆったりとした流れからの切れ勝負となればこの馬にも勝機が十分にあると思います。
展開等を考慮してこの馬を買うべきかどうかを考えてみたいと思います。

【不安材料】
上記にもあるようにG1になると馬券になっていないところです。
完全にG2大将のポジショニングにいる馬です。
スローからの切れ勝負なら面白いのですが、タイトなペースになると厳しいと思います。
展開の見極めが重要な馬だと思います。

【ワーザー】父Tavistock(ボウマン)58㎏
【考察】
「なんだと!ムーアが乗るのか?」と思ったら調教師の名前が「ムーア」で騎手が「ボウマン」でした。ややこしいですね。
ムーア調教師の馬が日本のレースに出走するのは3回目です。
過去、2006年と2007年の安田記念に出走経験があり、2006年はジョイフルウィナーが3着になっております。全く日本を知らないということはないと思いますが、宝塚記念は初めての出走です。
さてワーザーですが、昨年の暮れの香港カップで2着になっており、この時に日本馬のステファノス、ネオリアリズム、スマートレイアーを倒しております。
決して弱い馬ではないと思います。持ち時計も悪くありません。
こうなると買いたくなってしまいますよね。ただ私はこの買いたくなる感じは罠だと思っておりますが。

【不安材料】
そもそも日本に来る海外馬を買うことのメリットが少ないです。
2012年からのデータとなりますが、海外馬のG1での成績は1-0-1-38となっております。
馬券になったのは高松宮記念のエアロヴェロシティと天皇賞春のレッドカドーのみです。
海外馬は何だか不気味です。「とりあえず抑えておこう」と馬券に入れたことが多くあるのではないでしょうか。
私は海外馬が馬券になる時は事故として処理したいと思っています。

以上が宝塚記念の全頭考察④でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。



*宝塚記念*2年連続で指数上位馬が馬券に絡む!

今年で第59回目を迎える宝塚記念」。

不思議なことに、5年連続で8枠が優勝しています。
ってことは今年も・・・? と少し期待していたり。
8枠に絡むのはどの馬なのでしょうか。
人気馬?それとも人気薄?
どちらにせよ楽しみな一戦です。

最近、巷で噂の指数サイトがあって週末によく利用しています。
ここの指数サイトは、他と違って4つのデータから算出されているので高精度の数値です。
宝塚記念の人気馬の指数気になりませんか?
メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題

更に今週は「宝塚記念」の指数も無料登録で見れます。

リターンメールをクリックすれば無料登録完了!登録も簡単ですよ!

ー指数サイトを今すぐ見に行くー

昨年の宝塚記念の指数及び結果です。



指数値に注目!
指数順位が7位の馬でも指数値が低い事もあるので数値に注目して下さい。
昨年の宝塚記念では、指数30以下の馬で決着しました。
もう一度言います。注目すべきは数値です。

無料登録で1R~6Rの指数予想と過去の指数結果のデータも見れます。
ここのサイトでしか出せない指数予想をチェックしてみては如何ですか?
2年連続で指数上位馬が絡んでいる「宝塚記念」

指数を使って予想精度を上げて馬券的中の道を目指しませんか?
メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題

リターンメールをクリックすれば無料登録完了ですので、簡単ですよ!

ー宝塚記念の指数を見に行くー

※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加