競馬ブログランキングから私のブログに来てくれた方!
まずは下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです


人気ブログランキング

本日は大井競馬場
「ジャパンダートダービー」が開催!

【地方競馬は「レープロ」にお任せください!】

「地方って面白そうだけどよくわからない・・・」
そういう方のために「レープロ」というサイトは地方の情報も無料で配信してくれています!

地方

ご覧のように他のサイトとは異なり、地方競馬に関するコンテンツが充実しております。

しかも毎週、推奨馬も提供してくれますが、この推奨馬の成績がとにかく凄い!

地方

いかがでしょうか。
「勝率72%!3着内率90%!」という数字を私は見たことがありません!

地方競馬でも勝てる競馬ライフを送るためにぜひ、このサイトをお試しください!

少しでもご興味のある方は以下のリンクからどうぞ!
無料登録ページはコチラ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


函館記念 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
こことのころLINE@のメンバーを募集しております。
残り250人の限定募集です!あと1か月ぐらいかな。このペースだと。
ただ注意点が1つあります。
Twitterでフォローしてくれている方はLINE@に登録する意味はありません。
同じ内容を配信しているだけなので。
Twitterをやっていない方でLINE@にご興味のある方はぜひ、ご登録ください!
友だち追加

さて函館記念の全頭考察①を書きたいと思います。

【サクラアンプルール】父キングカメハメハ(田辺)57.5㎏
【考察】
昨年の函館記念こそは9着に敗れておりますが、G2では勝ち負けの競馬ができている馬です。G3のハンデ重賞ごときで無様な姿は見せられないでしょう。
では昨年の函館記念でなぜ大敗したのか。ここがポイントになってくると思います。
函館記念というレースは4角で前目につけた馬が好走する傾向にあります。
そういった走りがこの馬はできませんでした。
というのもこの馬は良馬場専用機だからです。
良馬場での成績が4-3-2-5であるのに対し、良馬場以外は0-0-0-4となっております。
昨年の函館記念は重馬場でしたからね。この馬には厳しい馬場でした。
繰り返しになりますが、今回のメンバーでは格が違うという感じがしますね。

【不安材料】
昨年、函館記念で大敗した後、次走の札幌記念で快勝しております。
陣営の考えを想像すると今回も狙いは札幌記念でしょう。その前に函館記念を使うというぐらいの考えだと思わぬ凡走もあると思います。
57.5kgという斤量を背負うのも初めてです。ここも気になるポイントですね。
休み明けの成績も決していいとは言えません。
前につける競馬ができないところも割引材料と見ております。

さらにこの馬には過去5年間の函館記念で以下の気になるデータに該当しているのが気になるところです。
この気になるデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-19
勝率:0.0% 複勝率:5.0%
単勝回収値:0 複勝回収値:20


これは嫌なデータですよね。確かにここはこの馬を買う上で悩む部分だと思います。
このサクラアンプルールが該当するこの気になるデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【エアアンセム】父シンボリクリスエス(藤岡佑)55㎏
【考察】
前につける競馬ができるところは評価できるところですね。
重賞の経験がまだまだ少ない馬ですが、前走より斤量が減って出走できるところは大きいと思います。
前走のエプソムカップは5着に好走しております。ただこの時の好走は重馬場による可能性も否定できません。
瞬発力勝負の展開は苦手なタイプであり、スローからの切れ勝負にはならない今回のレースはこの馬の適性にもフィットすると思われます。
内目の枠なら狙ってみる価値はありそうですね。

【不安材料】
外目の枠に入って前につける競馬ができなかった時、この馬の好走は難しいような気がします。
後方からキレる脚を使えるタイプではありません。
前につける競馬ができなければ終わりという考えでいいでしょう。

【エテルナミノル】父エンパイアメーカー(四位)54㎏
【考察】
近走の成績はイマイチですが、いつかどこかで穴を開ける馬という感じがしますね。
それがいつなのか。そこを見極めることが必要でしょう。
過去に好走したレースの共通点を見ると、前につける競馬ができた時に好走しております。
そういう意味では2000mという距離はマイルの時よりもスムーズに先行できる要素が整ったとも考えられます。
54kgで出走できるのも大きなプラス材料ですね。

【不安材料】
古馬牡馬を相手にどこまで戦えるかという感じですね。
過去4戦して3戦が2桁着順です。牝馬ですからね。勢いがないのは気になります。

【カデナ】父ディープインパクト(藤岡康)56㎏
【考察】
直近7レースで5レースが2桁着順、残りの2レースが9着という成績の馬です。
スローからの瞬発力勝負に強い馬なので、そういった展開になればまだ可能性は残されているでしょうか。

【不安材料】
後方からの競馬しかできないことは今回のレースでは大きな割引材料です。
旬の過ぎたディープインパクト産駒は深追いしないことが重要だと思います。

【カレンラストショー】父タニノギムレット(北村友)54㎏
【考察】
前につける競馬ができるところは好感が持てますね。
タニノギムレット産駒というのも洋芝では活きると思います。
前走までは常に馬券内に入る活躍を見せておりましたが、前走の新潟大賞典では12着と惨敗。
決して前につけた馬にとって厳しいという展開ではありませんでした。
他の先行馬は馬券になっております。
ちょっと実力の差が出てしまった感じがします。

【不安材料】
誰がどう見ても左回りの方が良い馬です。
元々、能力が足りない上に右回りの競馬場でどこまで戦えるかという感じですね。

以上が函館記念の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


夏競馬に強い競馬サイトのご紹介です!】

夏競馬に勝つためには・・・
「飛び込んでくる穴馬を見抜く」ことが重要です。

先週の七夕賞では12頭立てにも関わらず、11番人気と12番人気の馬が馬券に絡んだことで、大波乱の結果となりました。
このような穴馬を見抜くことはそう容易ではありません。
正直、自分の力でそういった穴馬を見抜くことは難しいと思っている方も多いはず。

そこで皆さんに試してほしい競馬予想サイトがあります。
夏競馬に勝てる、夏競馬に強い情報が提供されます!

実際にここ2週間は穴馬をきっちりと見抜いております!

シンクタンク

そして今週は函館記念の情報が無料で提供されます!

函館記念も荒れることで有名な重賞レースです!
こういった荒れるレースでこそ、このサイトの力を試してみてください!
無料登録はコチラからどうぞ!
シンクタンク2
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加