競馬ブログランキングから私のブログに来てくれた方!
まずは下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです


人気ブログランキング

夏競馬に強い競馬サイトのご紹介です!】

夏競馬に勝つためには・・・
「飛び込んでくる穴馬を見抜く」ことが重要です。

先週の七夕賞では12頭立てにも関わらず、11番人気と12番人気の馬が馬券に絡んだことで、大波乱の結果となりました。
このような穴馬を見抜くことはそう容易ではありません。
正直、自分の力でそういった穴馬を見抜くことは難しいと思っている方も多いはず。

そこで皆さんに試してほしい競馬予想サイトがあります。
夏競馬に勝てる、夏競馬に強い情報が提供されます!

実際にここ2週間は穴馬をきっちりと見抜いております!

シンクタンク

そして今週は函館記念の情報が無料で提供されます!

函館記念も荒れることで有名な重賞レースです!
こういった荒れるレースでこそ、このサイトの力を試してみてください!
無料登録はコチラからどうぞ!
シンクタンク2
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


函館記念 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
とくに「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日は函館記念の全頭考察②を書きたいと思います。

【スズカデヴィアス】父キングカメハメハ(三浦)57㎏
【考察】
データ分析ブログの時にも書きましたが、G3のレースでは常に買うべき馬だと思います。
函館2000mはキングカメハメハ産駒にとっては理想的な舞台でもあるのも推せる材料ではありますね。
57kgという斤量が気になる方もいると思いますが、58kgならまだしも57kgぐらいで色々と考える必要はないでしょう。
過去の戦績を見る限り、どのような馬場状態、コースであっても好走することが多い馬です。
これといった適性がない馬ですが、シンプルにG3ならば狙うという考えが正しいように思えます。

【不安材料】
様々なコースで好走しておりますが、洋芝の経験が少ないことは気になります。
どのようなコースでも好走することが多いと書きましたが、正直いって洋芝は未知です。
キングカメハメハ産駒の好走率は高いですが、馬は血で走っているのではなく、脚で走っていますからね。

そして、この馬は以下の嫌なデータに該当しているのも気になるところです。
この嫌なデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:1-1-0-14
勝率:6.3% 複勝率:12.5%
単勝回収値:30 複勝回収値:40


気にしなくていいといいましたが、気になってしまいますよね!笑
このスズカデヴィアスが該当する最悪データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在4位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【クラウンディバイダ】父ダイワメジャー(吉田隼)54㎏
【考察】
はっきり言って狙っています。この馬。
洋芝適性の高い馬であり、高速馬場よりは力の要る馬場の方が面白いタイプだと思います。
少しでも先週の雨の影響が残っていれば嬉しいですね。
前走の巴賞は非常に惜しい競馬をしておりました。
ただこのレースで4着に敗れたため、今回は斤量が2kg減っております。ここが狙い目です。
函館記念は結局のところ前につけた馬に優しいレースです。
今のこの馬の人気なら積極的に狙っていいと思います。本命はやりすぎかもしれませんが。

【不安材料】
普通に弱い可能性があることです。
あとは前につけた競馬ができるのですが、そこから速い上がりを使えたことがないのは気になります。
函館記念で好走する馬は前につけながらも速い上がりを繰り出すことができる馬が好走しているので。
あとはハイペースになったら潰れる可能性の方が高いのも嫌ですね。
ただ、楽逃げできた時はこの馬の出番でしょう。

【ゴールドサーベラス】父スクリーンヒーロー(柴山)54㎏
【考察】
今のところ重賞では通用する気配を見せていない馬です。
ただ昨年、このレースで勝利している柴山騎手というはまず不気味なところです。
後方からの競馬では通用しないのが、函館記念というレースですが距離延長となる今回は少しだけいつもより前目の位置をつけることができるかもしれません。
そこに期待したいところです。

【不安材料】
距離延長となってもいつものように後方からの競馬となれば厳しいでしょう。
よほどハイペースで先行勢が全滅するような展開になれば話は別ですが・・・。
普通に考えたらこの馬の好走は厳しいと思います。

【ナイトオブナイツ】父ハービンジャー(池添)56㎏
【考察】
前走の巴賞で勝利。この馬はハービンジャー産駒です。
つまり前走のように内をフルに活かす競馬、ラチを頼る競馬はこの馬が最も得意とするレースでした。
今回も内を活かす競馬ができれば面白いと思います。

【不安材料】
前走は完璧な競馬ができての好走でした。そう何度も完璧な競馬ができるわけではありません。
外目の枠を取った時は容赦なく消していいでしょう。
前走で勝利してしまったため、斤量は56kgとなっております。
ここで好走するためにはせめて斤量が減って欲しかったですね。
前走から据え置きは買いづらいです。

【ナスノセイカン】父ハーツクライ(丸山)55㎏
【考察】
買うべきタイミングは左回りです。そう思っています。
それ以外は買いたくなってもグッと我慢するべき馬だと思います。
つまり今回は買わない方がいいと思います。
買いません。私は。グッとこらえます。

【不安材料】
今回は「右回り」ということです。
前走は惜しい競馬をしておりますので、買いたくなると思いますが、それは罠です。

【ブラックバゴ】父バゴ(岩田)56㎏
【考察】
岩田騎手がこっちに乗るのですね。
てっきりトリコロールブルーに乗ると思っていました。岩田騎手が乗ることはプラス材料でしょう。
ここのところはスタートしてもテンからダッシュがつかず後方からの競馬となることが多いですね。これは函館記念では好走できないタイプです。
以前のように前につける競馬ができれば面白いのですが。
洋芝には強そうな血統をしているのもいいですね。

【不安材料】
上述しましたが、後方からの競馬となった場合、好走するのは厳しいでしょうね。
レース間隔が長いことは気にしなくてもいいかなと思いますが、気になるのはスタートだけですね。内枠の成績が0-0-0-5と悪いのも気になります。内枠に入ったら消した方がいいですね。

以上が函館記念の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


【夏競馬で今年の負けを一気に取り返せ!】
高額回収予想を連発しているサイトのご紹介です!~


「函館記念」の予想を無料で提供!

夏競馬は難しいですが、それゆえに今までの負けを一気に取り返せる可能性があります。

そこで数多くあるサイトの中でも1位、2位を争う稼げるサイトを皆様にご紹介していきたいと思います。

もちろんいずれのサイトも【無料】での登録が可能です!
メールアドレスの登録のみで今週の重賞の予想見解も見ることができるので超おすすめですよ!

<おすすめサイト①>
サイト名:ファースト
おすすめ度:★★★★★
http://first-one.biz/?r=cpt01
アクティブ

100万以上の払い戻しを手にしたい方におすすめ!
直近でも100万以上の回収を実際に出しています。
登録するだけで無料で買い目が閲覧可能
見るだけで競馬力が上昇する無料コンテンツも見放題!
これが無料なら他の有料サイトは何もいらない!
今年の負けを一気に回収できるどころか、大幅プラスに持ち込めます!


<おすすめサイト②>
サイト名:アクティブ
おすすめ度:★★★★★
http://active-ks.jp/?r=gmbf1
アクティブ

先週も万馬券的中を連発!
ただ勝つだけでは終わらない。
「楽しんで勝つ」ことをモットーにしているサイトで
無料で楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

コンスタントに高い回収率が得られるのがこのサイトの特徴です。
もちろん今週も期待してOKだと思いますよ!

勝負レースを無料で提供しているサイトなのでまずは試してみるといいです。
無料なので損をすることは絶対にありえません!約束します。

その他にも無料コンテンツが楽しめるサイトとして「ベストレコード」もオススメです!
http://b-record.com/?AC=jgfb01
ベストレコード

ぜひ、ご自身にあったサイトを探してみてください!
必ずこの中に回収率を一気に向上させるお手伝いとなるサイトがあると思いますよ!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加