【レパードS 大的中!】
【関屋記念で飛び込んで来る穴馬をすでに見抜いていますか?】

夏競馬に勝つためには・・・
「飛び込んでくる穴馬を見抜く」ことが重要です。

先週も重賞で多くの穴馬が馬券に絡んでいます。

<レパードステークス>
2着:ヒラボクラターシュ(10番人気)
3着:ビッグスモーキー(9番人気)

<小倉記念>
3着:マウントゴールド(5番人気)

夏競馬では「こんな穴馬は買えないよ!」と思うことも多いはず。
そうなのです。こういう穴馬を見抜くことはそう容易ではありません。
正直、自分だけの力では難しいでしょう。

そこで皆さんに試してほしい競馬予想サイトがあります。
夏競馬に勝てる、夏競馬に強い情報が提供されます!

実際に先週のレパードステークスで馬券に絡む穴馬をきっちりと見抜いております!

先週

そして今週は関屋記念の情報が無料で提供されます!

関屋記念も荒れることで有名な重賞レースです!
こういった荒れるレースでこそ、このサイトの力を試してみてください!
無料登録はコチラからどうぞ!
関屋記念
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


関屋記念 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
LINE@のメンバーを大募集です。
本当は定員に達したので、もう募集を辞めようと思ったのですが、カウント方法を間違えておりました。あと100人ぐらいはいけそうです。
ただ注意点が1つ。
Twitterでフォローしてくれている方はLINE@に登録する意味はありません。
同じ内容を配信しているだけなので。
Twitterをやっていない方でLINE@にご興味のある方はぜひ、ご登録ください!
友だち追加

さて関屋記念の全頭考察①を書きたいと思います。

【プリモシーン】父ディープインパクト(北村宏)51㎏
【考察】
今年の1月にフェアリーステークスを快勝して重賞ウィナーとなりましたが、そこから思うような結果を残すことができておりません。
桜花賞では10着、NHKマイルカップでは5着という成績に終わっています。
ただ惨敗した2つのレースは鞍上による致命的な騎乗が敗因といっても過言ではないでしょう。
正直、桜花賞は厳しかったとしても、NHKマイルカップならば騎手が違えば買っていたのではないかと私は思っています。それぐらい最後の末脚は見事でした。
さて、今回は初めての古馬牡馬との戦いです。それでいてこの人気は正直、買いづらいところがありますが、能力はある馬だと思っています。
どれだけ自分のペースでレースを進め、後方からの末脚が届く展開になるかがポイントになるでしょう。
この馬は自分から勝ちにいけません。展開がハマるのを待つだけです。
どうでしょうかね。面白い馬だとは思います。

【不安材料】
重賞を勝利したフェアリーステークスで倒した馬たちは決して強い馬ではありませんでした。ここは気になりますね。展開にも恵まれての好走でした。
関屋記念というレースは直線の長い新潟競馬場で行われます。
そのため後方からレースを進め、末脚を活かす競馬をする馬の方が有利に感じるのですが、過去のデータではそういった馬の好走率は高くありません。
この馬が好走するために必要な脚を溜める競馬がマイナスに働くとすればこの馬の好走は難しいでしょう。

また、この馬には過去5年間の関屋記念で以下の最悪データに該当しているのが気になるところです。
この気になるデータに該当した馬の成績は以下のようになっております。

成績:0-1-0-12
勝率:0.0% 複勝率:7.7%
単勝回収値:0 複勝回収値:13


関屋記念ではまず重要視すべきデータがこれかもしれません。
このプリモシーンが該当するこの気になるデータに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




【ウインガニオン】父ステイゴールド(津村)58㎏
【考察】
今回のレースは昨年、2着に好走した舞台です。陣営の勝負度合いは強いでしょう。
そもそも関屋記念というレースは意外にも後方から末脚を活かす競馬をする馬よりも、前につけた馬がそのまま押し切ることが多いレースです。
特に高速馬場を速い時計で押し切ることができる馬の好走が期待できるレースであり、この馬にとってもベストな条件といえるでしょう。
とにかく夏馬に強い馬であることもプラス材料です。
土曜日のレースをよく見る必要があると思います。前につけた馬がそのまま押し切るシーンが多く続くようならばこの馬を買うべきでしょうね。

【不安材料】
斤量が58kgであることは割引材料ですね。
58kgを背負って好走したことがこの馬はありません。この斤量に耐えることができるかがポイントでしょう。
6歳になってなかなか好結果が出ていないのも気になります。
もし敗因が純粋に衰えだった場合、今回も好走することはできないでしょう。

【エイシンティンクル】父ディープインパクト(和田)54㎏
【考察】
全兄エイシンヒカリというのが面白いですね。
兄と同じで好走するにはハナを切ることが必須条件となるでしょう。枠には注意したいですね。
過去の戦績を見る限り、速い時計勝負になることは大歓迎というタイプです。
土曜日のレース傾向を見て、前につけた馬が残るシーンが多ければ、この馬を抑える必要があると思います。

【不安材料】
ウインガニオン、ショウナンアンセムとハナを切りたい馬が多くおります。
これは不安材料の1つでしょう。
この2頭がいる中、ハナを切れるかどうか、切ったとしてもペースを落として走ることができるかどうかでしょうね。
ちなみに今回が重賞初挑戦です。重賞クラスで通用するかどうかは未知です。
その割には少し人気になりすぎているような気がします。

【スターオブペルシャ】父ダイワメジャー(内田)56㎏
【考察】
前につける競馬ができるのは評価できるポイントでしょう。
さらに左回りに良績が集中しているところも買い材料ですね。
前走のパラダイスステークスは惨敗しましたが、これは馬場が重かったことが影響しております。高速馬場でこそ力を発揮できる馬であり、当日の馬場傾向をきっちりと見抜く必要があると思います。

【不安材料】
重賞初挑戦というのは不安材料ですね。
果たして重賞クラスで通用する馬かどうかですね。ここの見極めが重要となるでしょう。
馬柱はキレイなタイプなのですが、倒してきた相手をよく見ると重賞でも通用する馬と言い切ることはできませんね。
1600mよりは1400mの方が好走率が高いのも気になるところです。

【チェッキーノ】父キングカメハメハ(杉原)54㎏
【考察】
2年前のオークス2着馬です。
ただ怪我のため、そのオークスから約2年間の休養を余儀なくされてしまいました。
前走の米子ステークスでは7着に敗れております。
そこで何か光るものがあれば、今回は買える馬となるのでしょうが、私が見る限り過去の輝きは失っているように思えます。

【不安材料】
鞍上が杉原騎手というのが、今の勝負度合いを物語っていると思います。
もし、良くなるとすればまだまだ先のことかもしれませんね。
今回もまだ見送るのが健全かなと思っています。

以上が関屋記念の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で3部作となっております。
残りの2つも見て頂けたらと思います。


スゴイ!無料提供10レースす・べ・て的中!

今週の利益直結馬

もう見ましたよね!?

無料で提供される10レース、先週はなんと全て的中させている破壊力抜群の情報ですよ!


え!まだ、見てないんですか?

サイトを今すぐ見に行く!


夏競馬難しいですが、そんなこと全く感じさせない的中具合!

そんな予想を提供しているのが「競馬大陸



まず、先週の的中実績をご覧ください!

少し点数は多くなりますが、毎週馬券に絡む馬を抽出しています。

なので、無料で登録してチェックすることをおススメします!






はじめに出てきましたね!

利益直結馬



どういうしくみかと言うと、


①手堅く勝つと予想される、つまり軸候補の本命馬

②番狂わせで勝ちをおさめ、利益を跳ね上げる可能性の高い穴馬


この2つを組み合わせて、大きな利益を生み出しています。

しかも、不定期で利益直結馬を使った買い目が送られてくる!


更にあなたをサポートしてくれるのはこの3名!

かせげる君・ドル彦・ガッポリ仙人

火・木・金で重賞攻略ガイドを更新!

1週間通してサイトから情報を集められます。





今週末の重賞は競馬大陸で的中を目指しましょう!

だって、無料で10レースも見れるんですよ!見なきゃ損でしょ!?

今週の利益直結馬を見に行く!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加