<PR>うまとみらいとの「城戸の穴馬」15日レインボーSでドレッドノータス見事1着↓↓





メインレース有力馬4頭+城戸氏の穴馬を無料で見れるのでおすすめ!オールカマー神戸新聞杯無料→コチラ





<ローズステークス 回顧>

本命は◎サラキアでした。結果は2着。
出遅れて、外を回って、直線で追い込んでくるものの2着に終わってしまいました。
ただ今の馬場は明らかに前につけた馬に有利な傾向があり、この馬が以外で4着以内に入った馬は前につけていた馬、そして内を上手く回った馬でした。
よくここまで追い込んでこれたなという見方ができるのかもしれません。
ただ私としてはこういった状況でも差し切ってほしいと思っていました。
ここで差し切れないようではアーモンドアイには勝てないかなと思ってしまいます。
この馬の長所は出遅れても向こう正面で位置を上げる競馬ができ、なおかつそういった走りをしても末脚が鈍らないことです。
阪神外回りも良いのですが、京都競馬場の外回りも合いそうな馬ですね。
ただ秋華賞は内回りです。本番でこの馬は上位人気に支持されるでしょう。
本番におけるこの馬の評価は難しいですね。今から少しずつ考えていきたいと思います。
過去に「コレジャナイ感」として危険馬推奨をした馬を今回は本命にしました。
それって私としては凄い快感なことです。
この馬のことをよくわかっているということになりますからね。

では追って回顧を行っていきます。

1着のカンタービレ
外枠から先行して折り合いをつけることができるかがポイントだったとルメール騎手は話しておりました。
私は今の日本の競馬界で最も折り合いをつけるのが上手い騎手はルメール騎手と横山典騎手だと思っています。ルメール騎手だから折り合えたと見ていいのかもしれませんね。
前有利のトラックバイアスをしっかりと味方につけた見事な騎乗だったと思います。
馬もこのぐらいの距離が最もフィットするのだと思います。
秋華賞も京都内回りということで前につけた馬に有利な馬場状況となるかもしれません。
そうなると再度、この馬の激走に期待したいところです。
騎手は誰になるのでしょうかね。

3着のラテュロス
この馬にギリギリで印をつけることができました。
私としては珍しい6番手評価です。
「私が印をつけたから抑えた」という方も多くいらっしゃいましたようです。
13番人気でしたか。舐められたものですね。
ただ逃げなかったことには驚きました。最初から行くつもりはなかったみたいですね。
このあたりの判断、感覚は秋山騎手独特のものです。
この消極さが悪い方に進むことが多くあると私は見ておりますが、今回は上手くはまりましたね。
秋華賞ではどうするのでしょうか。ハナを切るのでしょうか。難しくさせてくれますね。

4着のゴージャスランチ
展開予想をしっかりとする横山典騎手ならもしかしたらハナを切るかもと見ていましたが、その通りでしたね。
レース後、めったにコメントを残さない横山典騎手がこうコメントしております。

「雰囲気は良かったです。頑張っているけど、今日の形ならもっと頑張ってほしいですね」

これって凄い珍しいことです。確かに横山典騎手は会心の騎乗をしたと思います。
これで好走できないならこの馬は重賞クラスの馬ではないということでしょう。

5着のウラヌスチャーム
気になって、気になって、脳が震えるぐらい気になりましたが「ルーラーシップ産駒の追い込み馬は重賞ではこない」と判断して消しました。
後方からの競馬でレースを進めて直線で末脚を伸ばすという競馬は今の阪神競馬場では厳しいですね。
一瞬、凄い脚できたからビビってしまいましたよ。

6着のサトノワルキューレ
ワルキューレは止まったし、裏切りました。
今の阪神競馬場は後方から競馬をした馬には厳しいトラックバイアスがあります。
そういった傾向があるにも関わらず、デムーロ騎手は後方からの直線勝負を選択しました。これはなぜか。
オークスで普段より位置を上げてのレースをしておりますが、その時に全くと言っていいほど末脚に切れがありませんでした。
この馬は典型的な「溜めて、溜めて、溜めて」という走りをしないといけない不器用な馬なのでしょう。「元気玉タイプ」ですね。
私が無印にした理由はこれです。
今のトラックバイアスがある中で後方からの競馬で末脚が爆発したとしても3着が精一杯と見ておりました。
1番人気という状況でこういった馬を軽視するのは当然であり、3着が精一杯なら飛んでいただきたいという願いを込めての無印でした。
M.デムーロ騎手の重賞における1番人気の成績をご存知ですか?
2018年は先週までで5-0-4-4となっております。複勝率は約70%です。
これに逆らうのは怖かったですね。

7着のセンテリュオ
危険馬推奨をしておりました。この馬、完全に空気でしたね。
北村友騎手は決して悪い騎乗はしておりませんね。
馬が良くなかったのだと思います。
おそらくこの馬にとっては馬場が軽すぎました。
上がり3ハロンが33秒台になるようなレースは不向きなのでしょう。
適度に時計のかかる馬場が良いのでしょう。思った通りでした。

8着のレッドランディーニ
久しぶりに会った女の子が全く成長していなかった、悪い意味で子供のままだったという感覚に似ていますね。
そんなんじゃ、大人になった今、誰も相手してくれないぞという感じです。

9着のオールフォーラヴ
スタートは良かったです。ただ折り合いを欠きました。
無理に抑えつけたことが今回の敗因でしょうが、簡単に逃がしていい馬でもありません。
折り合い面で苦労しそうな馬ですね。
こういう馬はルメール騎手を乗せましょう!

12着のフィニフティ
この時、すでに福永騎手は頭蓋骨が折れていたようです。怖い。
前有利のトラックバイアスがあるせいか、早めに仕掛けていきましたが、そうなると早めに脚を使ってしまうだけです。
この馬も今回の馬場は厳しかったかもしれませんね。
上がり3ハロン33秒台なんて出ないかもしれません。

15着のトーセンブレス
前につける競馬を試したところには好感が持てます。
少しハミを噛んでおりましたが、折り合いは悪くなかったように思えます。
ただこういった競馬をすると何も魅力のない馬になり下がりますね。
この馬も溜めて、溜めての「元気玉タイプ」の馬ですね。

以上がローズステークスの回顧でした。

アーモンドアイに加えて紫苑ステークスの勝ち馬のノームコア、そしてローズステークスの勝ち馬のカンタービレとルメール騎手のお手馬が増えてしまいました。
もちろん、アーモンドアイを選ぶのでしょうがね。
今回は6頭印をつけて△⇒◎⇒注という結果に終わりました。
読者の方から「3連単や3連複を買ったら良かったのでは?」というご意見を頂きましたが、私はあまり買いません。3連系の馬券を買うとスランプにハマるという自分の悪癖を理解しているからです。
私はラテュロスとサラキアのワイド5,020円で十分、嬉しいです。500円買ってて良かった!笑


【オールカマーには 絶対に抑えるべき好走必須データが存在した!】

今週の注目重賞であるオールカマーには好走必須データが存在しております!
過去4年間でこの好走必須データに該当した馬の成績は以下の通りです。

成績:3-2-2-7 
勝率:21.4% 連対率:35.7% 複勝率:50.0%
単勝回収値:340 複勝回収値:115


この好走必須データに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!

オールカマーを当てたいという方はぜひ、ご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在7位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html




「利益直結馬」15レース全て馬券に!

3連単10万馬券的中!



毎週利益に直結する馬を提供してくれる「競馬大陸

先週も提供15レース全てが馬券に絡みました。

まだ、見たことない!という方・・・

利益直結馬」を見て自分の予想精度を上げてみてはどうでしょう。

無料で見れる情報ですよ!

今すぐサイトを見に行く!

先週は3連単が15レース中8レース的中!

中山10R浦安特別で10万馬券的中!






<重賞的中情報>

★9月17日(祝)

中山11R セントライト記念

3連単 33,050円獲得!


★9月16日(日)

阪神11R ローズステークス

馬単 5,630円獲得!



利益直結馬」はレース前日の20時までに公開されます。

今、すごくアクセスが集中しているサイト「競馬大陸」なので、

今のうちにメールアドレスを登録して、週末の確認をおススメします。


利益直結馬を見に行く!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454

LINE@の登録者も募集中!ぜひ、お気軽に!
Twitterをやっていないという方はこちらからどうぞ!
友だち追加