【まもなく募集を終了とさせて頂きます!】
募集を始めてもすぐに定員がいっぱいとなってしまう『OASIS』です!


今月も50人限定の募集となっております。ご興味のある方はお早めに!
あと10人で募集を終了いたします!
無料会員登録ページ

先週の7日(月)~8日(月)には100万円を軽く超えるとんでもない予想が提供されておりました!

7日

8日

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


本日も当ブログをご覧頂きありがとうございます。
今週は秋華賞ですね。ここで1つ注意です。
毎年、毎年、書いておりますが秋華賞はクラシックではありません。
クラシックは皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークスの5つです。
だからアーモンドアイが勝ったとしても「牝馬クラシック3冠」ではありません。
これ意外と知らない人が多いですね。間違って使ってる人をよく見かけます。

秋華賞
京都競馬場 芝2000m G1 馬齢
(2013年~2017年の5年間)


【過去の傾向】
馬場さえよければ、高速決着になることが多い
道中は内でじっくりと脚を溜める走りが良いわけではない
中団から上がり5位以内の末脚を使える馬が好走傾向にある
4角はできるだけ内を回るかロスなく回りたい

【コース傾向】
・水準ラップでは前後半の3ハロンがほぼイーブン
・全体的によどみがない流れになりやすく、特有の流れ
・最後の直線は長くないので、悠然と構えてはいられない
・4コーナーより手前から仕掛けることになる
・小回りの競馬場にも対応できる器用さが求められる
・Aコース・Bコース時の方が差し、あるいはまくりが決まる
・枠順は1コーナーが近いため内枠が有利、特にフルゲートだと外枠は不利
・内枠でもスタートが決まらないと、馬群に包まれ、動けなくなるので注意したい。

【所属】重視度A
5番人気以内かつ関西騎手&関西馬(5-4-2-9)
6番人気以下かつ関東騎手(0-0-0-22)
6番人気以下かつノーザンF生産馬(0-0-0-15)

【枠】重視度C
(京都芝2000m実績)
枠による有利不利は少ない

(秋華賞実績)
1枠~2枠(0-3-1-16)
⇒5番人気以内(0-3-1-3)6番人気以下(0-0-0-13)
3枠~6枠(2-2-2-34)
⇒5番人気以内(2-2-17)6番人気以下(0-0-1-27)
7枠~8枠(3-0-2-24)
⇒5番人気以内(3-0-0-3)6番人気以下(0-0-2-21)

【血統】重視度A
5番人気以内かつディープインパクト産駒(3-1-0-6)
5番人気以内かつ父サンデー系(4-5-0-8)
6番人気以下かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(0-0-0-18)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-8)

【騎手】重視度B
(京都芝2000m実績)勝率-連対率-複勝率(単勝回収値、複勝回収値)
回収率重視:武豊 21.7%-33.3%-45.0%(130、97)
好走率重視:ルメール 17.5%.-42.5%-57.5%(55、82)

【人気】重視度A
1番人気(1-1-0-3)2番人気(0-1-0-4)3番人気(4-0-0-1)
1番人気~3番人気(5-2-0-8)
2桁人気馬(0-0-1-43)

【脚質】重視度B
逃げ(0-0-0-5)先行(0-0-2-14)差し(5-3-3-32)追込(0-2-0-23)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-3-1-9)
6番人気以下かつ4角4番手以内(0-0-1-16)
6番人気以下かつ4角7番手以下(0-0-1-35)

【上がり】重視度A
上がりの速さと着順の良さの因果関係はそこまで強くない
上がり1位(2-1-0-3)上がり1位~3位(3-4-1-9)
5番人気以内かつ上がり5位以内(5-4-2-4)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-9)

【生月】重視度C
6番人気以下かつ3月生まれ以降(0-0-1-44)

【キャリア】重視度B
6番人気以下かつキャリア10戦以上(0-0-0-19)
6番人気以下かつキャリア7戦以下(0-0-0-28)

【前走】重視度A
<5番人気以内>
間隔5週以上(3-1-0-2)
前走5着以内(5-5-1-7)
前走6着以下(0-0-1-6)
前走上がり3位以内(5-3-1-4)
前走4角4番手以内(0-1-0-5)
前走4角7番手以下(4-1-2-5)
前走紫苑ステークス(3-1-0-1)

<6番人気以下>
継続騎乗(0-0-1-39)
間隔5週以上(0-0-0-34)
前走6着以下(0-0-1-27)
前走0.3秒以上の負け(0-0-1-37)
前走5番人気以内(0-0-1-26)
前走459kg以下(0-0-1-37)
前走上がり4位以下(0-0-1-47)
前走4角2番手以内(0-0-0-18)
前走4角7番手以下(0-0-0-29)
前走G3以下(0-0-1-34)
前走東開催(0-0-0-29)
前走2000m(0-0-0-20)
前走紫苑ステークス(0-0-0-20)

以上が秋華賞のステークスのデータ分析です。
上記のデータをまとめると以下のようになります。

(好走条件)
5番人気以内かつ関西騎手&関西馬(5-4-2-9)
5番人気以内かつディープインパクト産駒(3-1-0-6)
5番人気以内かつ父サンデー系(4-5-0-8)
5番人気以内かつ4角7番手以下(3-3-1-9)
5番人気以内かつ上がり5位以内(5-4-2-4)
5番人気以内かつ間隔5週以上(3-1-0-2)
5番人気以内かつ前走5着以内(5-5-1-7)
5番人気以内かつ前走上がり3位以内(5-3-1-4)
5番人気以内かつ前走4角7番手以下(4-1-2-5)
5番人気以内かつ前走紫苑ステークス(3-1-0-1)

(割引条件)
6番人気以下かつ関東騎手(0-0-0-22)
6番人気以下かつ1枠~6枠(0-0-1-40)
6番人気以下かつ父サンデー系×母父ノーザンダンサー系(0-0-0-18)
6番人気以下かつディープインパクト産駒(0-0-0-8)
2桁人気馬(0-0-1-43)
6番人気以下かつノーザンF生産馬(0-0-0-15)
6番人気以下かつ4角4番手以内(0-0-1-16)
6番人気以下かつ4角7番手以下(0-0-1-35)
5番人気以内かつ上がり6位以下(0-1-0-9)
6番人気以下かつ3月生まれ以降(0-0-1-44)
6番人気以下かつキャリア10戦以上(0-0-0-19)
6番人気以下かつキャリア7戦以下(0-0-0-28)
5番人気以内かつ前走6着以下(0-0-1-6)
5番人気以内かつ前走4角4番手以内(0-1-0-5)
6番人気以下かつ継続騎乗(0-0-1-39)
6番人気以下かつ間隔5週以上(0-0-0-34)
6番人気以下かつ前走6着以下(0-0-1-27)
6番人気以下かつ前走0.3秒以上の負け(0-0-1-37)
6番人気以下かつ前走5番人気以内(0-0-1-26)
6番人気以下かつ前走459kg以下(0-0-1-37)
6番人気以下かつ前走上がり4位以下(0-0-1-47)
6番人気以下かつ前走4角2番手以内(0-0-0-18)
6番人気以下かつ前走4角7番手以下(0-0-0-29)
6番人気以下かつ前走G3以下(0-0-1-34)
6番人気以下かつ前走東開催(0-0-0-29)
6番人気以下かつ前走2000m(0-0-0-20)
6番人気以下かつ前走紫苑ステークス(0-0-0-20)

上記のデータ分析を踏まえて現時点での本命馬はアーモンドアイです。
高い確率で3冠確実と思っています。それだけの馬ですよ。この馬は。
桜花賞までのような追い込み一辺倒の走りではまだ疑えたのですが、オークスのように中団やや前目につける競馬をされるとこの馬に対抗できる馬はいませんね。普通に頭固定でいいレースだと思います。

【秋華賞は○○○〇〇〇〇産駒を買え!

さて秋華賞ですが過去5年間における京都2000mのデータを分析したところ注目すべき血統の馬を見つけました。
その馬の成績は以下の通りです。(※データは「500万下クラス」以上)

成績:9-6-11-40
勝率:13.6% 連対率:22.7% 複勝率:39.4%
単勝回収値:117 複勝回収値:106


内回りの京都競馬場では本当にこの産駒は強いですね。
この好成績を残している 〇〇〇〇〇〇〇産駒注目すべき血統の馬だと思います。

この〇〇〇〇〇〇〇産駒の名前に関しては競馬ブログランキングにて公開しております。ぜひ、ご覧ください!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在7位前後)



ではここで簡単に上位人気馬について考察を書いていきたいと思います。

【1番人気】アーモンドアイ
上述した通りです。ここは普通に期待したいですね。

【2番人気】ラッキーライラック
アーモンドアイを除けばこの馬が実績上位です。
前哨戦を使わなかったアーモンドアイに対して、前哨戦を使えなかったラッキーライラックです。
石橋騎手が乗れないのも嫌ですね。
人気が落ちるようなら買っても良いのですが、今の人気では買いづらいところです。

【3番人気】カンタービレ
オークスこそ惨敗しておりますが、フラワーカップ&紫苑ステークスと重賞を2勝。
この実績は素直に評価すべきでしょう。
先行馬なので前残りの傾向が強ければ面白い馬だと思います。

【4番人気】サラキア
前走は中団から位置を上げながらも、最後まで伸びるという持続的な末脚を披露してくれました。こういう長く使える脚は良いですね。
モレイラ騎手が乗れなくなりましたが、池添騎手が乗るのはいいと思いますよ。

【5番人気】プリモシーン
桜花賞、NHKマイルカップはその時の騎手の残念な騎乗により結果を残すことができませんでした。
関屋記念ではその鬱憤を晴らすように強い競馬を見せてくれました。
距離延長さえこなすことができれば面白い馬だと思います。

以上が上位人気馬の考察でした。
現時点ではアーモンドアイの相手探しでいいと思っています。
ワイドでは配当がつかないので馬連で当てる必要がありますね。
いつもよりタイトな予想を心掛けたいと思います。


秋華賞に向けていつも使ってる無料予想が調子をあげてきてる話



■毎週土曜日曜5レースずつ本命3頭と穴馬4,5頭公開され、3連単をお届けしてくれてます♪
ここに答えがのってたんですね~!と毎週月曜日に感じてます。

今週末は・・・「秋華賞」
ステップレースでもある紫苑SとローズSもなかなか難しかったレースですが、2頭はしっかり入線


8番ランドネはなかなかどこも予測できなかった好走穴馬

もちろんローズステークスのラテュロスはもう~誰もがビックリでしたよね?!でも2頭は入線させてきてるのです。過去の実績も全て見れるので安心できる点ではあります。

メイン含めた10レースが毎週無料で、かつ利益穴馬がきてる事実!!
秋華賞含めた週末10レースが無料で見れるのでおすすめ→コチラ



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454