【まもなく募集を終了とさせて頂きます!】
募集を始めてもすぐに定員がいっぱいとなってしまう『OASIS』です!


今月も50人限定の募集となっております。ご興味のある方はお早めに!
あと10人で募集を終了いたします!
無料会員登録ページ

先週の7日(月)~8日(月)には100万円を軽く超えるとんでもない予想が提供されておりました!

7日

8日

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!


秋華賞 全頭考察①

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
秋ドラマが始まりましたね。何気に私は結構、ドラマ好きなのです。
今回は新垣結衣さんが出演するドラマがあるので楽しみです。
新垣結衣さんは不動の4番バッターですよ。私の中ではね。
なお、好みの問題なので異論は認めます。

さて秋華賞の全頭考察①を書きたいと思います。

【ラッキーライラック】父オルフェーヴル(北村友)55㎏
【考察】
チューリップ賞までは阪神JFを含む4連勝。この時点で、この馬が春を無冠で終わることを想定していた方は少なかったのではないでしょうか。
桜花賞は2着、オークスは3着に惜敗。完全にアーモンドアイに屈する形となっております。
逆襲を誓う秋華賞ですが、状態が悪く前哨戦を使えずに今回のレースを迎えてしまいました。アーモンドアイは前哨戦を使わなかったのに対し、この馬は前哨戦を使うことができませんでした。これは痛いですね。
この馬の長所は金色の暴君ことオルフェーヴルの娘とは思えない操作性の高さです。
本来ならば今回のような内回りで器用さを活かせるコースがベストなのかもしれませんね。

【不安材料】
上述しましたが、ローテーションが気になりますね。
前哨戦を使えなかったというところが気になって仕方ありません。
状態面が気になるところです。追い切りではわからない状態面が気になります。
この馬の武器は操作性の高さです。つまり早い段階で完成していたと言えます。
それゆえにこの馬には非常に気になる不安材料があります。

この不安材料に関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


あとは鞍上ですね。
デムーロ騎手が騎乗するならまだしも、北村友騎手とは・・・決してプラス材料ではないでしょう。
北村友騎手の今までのG1成績は0-0-2-38です。
人気馬に騎乗したことがないのでこの成績は仕方ないと思いますが、果たしてどういった騎乗を見せてくれるか楽しみですね。



【オールフォーラヴ】父ディープインパクト(幸)55㎏
【考察】
桜花賞こそは間に合いませんでしたが、忘れな草賞を勝利し、オークスへ駒を進めました。
しかし、そのオークスは9着に敗れました。
敗因は能力が単純に不足していたか、押せ押せのローテでお釣りが残っていなかったでしょうね。
この馬の母はG1や重賞で何度も好走しているレディアルバローザであり、良血馬と言えます。
秋の初戦のローズステークスはプラス22kgと大きく馬体を増やして臨んだ一戦ですが、9着に敗れました。
敗因はペースですね。ローズステークスのようなゆったりとした流れはこの馬にフィットしませんでした。
ペースが速くなり、タフさが求められる展開になれば面白い存在かなと思います。
前走の大幅馬体重増はプラス材料ですよ。

【不安材料】
シンプルに重賞で通用するだけの力がないという可能性があります。
普通にまた9着ぐらいの着順に終わる可能性は大いにありますね。
あとは川田騎手がこの馬を選ばなかったのも気になるところです。

【サヤカチャン】父リーチザクラウン(高倉)55㎏
【考察】
穴で買える高倉騎手というのは推せる材料です。
この馬が好走するために重要なことは雨が降ることです。
雨が降って力の要る馬場になればこの馬の好走率はグッと上がると思います。

【不安材料】
雨で好走率がグッと上がっても5着に入れば立派な方でしょう。
ちなみに土日は少し雨が降りそうですね。大雨になることを祈りたいですね。

【スカーレットカラー】父ヴィクトワールピサ(岩田)55㎏
【考察】
フェアリーステークスでは本命に指名した馬です。6番人気ながら2着に好走しており、個人的には思い入れのある馬ですね。
この時の勝ち馬がプリモシーン。これを考慮すればレースレベルは決して低くないと思えますが、3着がレッドベルローズ、4着がハトホルであり、やはり勝ち馬以外のレースレベルには疑問が残るところです。
ただ時計のかかる馬場でこそ好走できる馬であり、先週までの馬場ならば一発もあるかもしれませんね。

【不安材料】
フェアリーステークスでこそ好走しましたが、果たしてG1で好走できるだけの力があるかどうかですね。正直、厳しいでしょうね。ここで好走したらビックリです。

【トーセンブレス】父ディープインパクト(藤岡佑)55㎏
【考察】
ついに名ジョッキーのヨットーリが降ろされてしまいました。
今回は藤岡佑騎手が騎乗します・・・鞍上強化ですね。これは。
桜花賞では4着に好走、オークスでも期待しておりましたが、残念ながら直前で出走取り消しとなってしまいました。
秋の初戦のローズステークスは15着というシンガリ負け。
いつもより前につける競馬を試しましたが、これが全くこの馬にフィットしておりませんでした。
やはり溜めてこその馬ですね。
フラワーカップでは人気の一角であるカンタービレと着差なしの2着に好走しております。展開さえ向けば一発があってもおかしくはないですね。
ちなみに秋華賞は意外にも差し馬に有利なレースです。

【不安材料】
前走が負けすぎですよね。
さすがにシンガリ負けはおかしいと思います。
牝馬は難しいですからね。精神的な部分に敗因があるとすれば今回も大凡走する可能性はあるでyそう。

以上が秋華賞の全頭考察①でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。



秋華賞に向けていつも使ってる無料予想が調子をあげてきてる話



■毎週土曜日曜5レースずつ本命3頭と穴馬4,5頭公開され、3連単をお届けしてくれてます♪
ここに答えがのってたんですね~!と毎週月曜日に感じてます。

今週末は・・・「秋華賞」
ステップレースでもある紫苑SとローズSもなかなか難しかったレースですが、2頭はしっかり入線


8番ランドネはなかなかどこも予測できなかった好走穴馬

もちろんローズステークスのラテュロスはもう~誰もがビックリでしたよね?!でも2頭は入線させてきてるのです。過去の実績も全て見れるので安心できる点ではあります。

メイン含めた10レースが毎週無料で、かつ利益穴馬がきてる事実!!
秋華賞含めた週末10レースが無料で見れるのでおすすめ→コチラ



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454