【まもなく募集を終了とさせて頂きます!】
募集を始めてもすぐに定員がいっぱいとなってしまう『OASIS』です!


今月も50人限定の募集となっております。ご興味のある方はお早めに!
あと10人で募集を終了いたします!
無料会員登録ページ

先週の7日(月)~8日(月)には100万円を軽く超えるとんでもない予想が提供されておりました!

7日

8日

このように高配当馬券が毎週のように的中する新サイト『OASIS』のご紹介です。

この情報を「嘘」だと思い込んでしまう方は損をしてしまいますよ・・・。
このサイトの魅力は「シンプル」です。

「とにかく当たること。」 
そもそも、これ以外の魅力って必要ですか?

いつも高配当の3連単や3連複を少点数で的中させることができるのが凄いです!

『OASIS』を参考にされた方は最高の週末となるでしょうね(^^♪

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。
無料会員登録ページ
※メールアドレスを入力するだけで無料登録の完了です!

秋華賞 全頭考察②

本日も当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
GANMAブログではTwitterのフォロワーを募集しております。
ブログの更新をお知らせするツイートを行いますので、フォローして頂けると見逃しがなくなるというメリットがあります。
とくに「直前大口」の配信にご興味の多い方が多いのではないでしょうか。
もちろん直前大口の更新はタイムリーにツイートします。
ご興味のある方はぜひTwitterで私をフォローしてください!
https://twitter.com/GANMA71879454

ということで今日は秋華賞の全頭考察②を書きたいと思います。

【カンタービレ】父ディープインパクト(武豊)55㎏
【考察】
アーモンドアイには負けますが、重賞を2勝しており、今回のメンバーでは格上の存在です。
フラワーカップは外枠ながらも積極的に前につける競馬で勝ち切りました。
この時の2着が桜花賞4着のトーセンブレス、3着が紫苑ステークスの勝ち馬であるノームコアです。メンバーレベルは十分に高いものでした。
桜花賞は状態面を考慮して回避したものの、オークスは13着に惨敗。
走りを見る限り完全に距離が合いませんでしたね。最後はガス欠を起こしておりました。
しかしながら、迎えた秋初戦のローズステークスは快勝。
秋華賞において最も重要なステップレースはこのローズステークスです。
そのレースの勝ち馬を軽視するのはどうでしょうか。
前につける競馬をする馬なので前残り傾向があれば面白いですね。

【不安材料】
ローズステークスの勝ち馬ですが、そのローズステークスに気になるところがあります。
これを考慮すると・・・この馬をどこまで評価すべきか悩みますね。

この気になるところに関しては競馬ブログランキングにて公開中です!ぜひ、ご確認を!

中央競馬 ブログランキングへ
(現在5位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html


秋華賞はそもそも差し馬に有利なレースです。前につける競馬は買いづらいところです。
鞍上がルメール騎手でもなく、デムーロ騎手でもないのも嫌な感じがします。



【パイオニアバイオ】父ルーラーシップ(柴田善)55㎏
【考察】
ヨットーリ騎手はこっちに乗ります。
フローラSでは2着に好走。外枠からでしたが、ルーラーシップ産駒らしく前につけて粘り混む競馬での好走でした。
この時はスローペースであったため、前につける競馬ができましたが、オークスと紫苑ステークスでは前につける競馬ができませんでした。
器用に差す競馬ができるタイプではありません。前につけられなければ厳しいでしょうね。
内枠よりは外目の枠の方が先行しやすいため、好走できるタイプです。
外目の枠に入らなければ好走は難しいでしょう。
フローラSではサラキアにもノームコアにも勝っている馬ですからね。

【不安材料】
前につけなければならない馬ですが、前につけるだけのスピードがないように思えます。
フローラSはスローペースという展開を上手く味方につけての好走です。
秋華賞はなかなかスローペースにはならないレースです。
前につけることができるかどうか。ここがポイントですね。

【ハーレムライン】父マンハッタンカフェ(大野)55㎏
【考察】
アネモネステークスを勝利し、桜花賞に参戦するも14着に大敗。
そして秋初戦の紫苑ステークスも5着に敗れました。
夏を超えて馬体を大きく増やしているところに対しては好感が持てるのですが、重賞クラスではない気がします。
倒してきた相手も微妙ですしね。

【不安材料】
そもそもの実力が足りないですね。ここでの好走は厳しいと思います。

【プリモシーン】父ディープインパクト(北村宏)55㎏
【考察】
この馬も重賞を2勝しており、今回のメンバーでは格上と言えるでしょう。
桜花賞とオークスは鞍上の残念な騎乗により、凡走してしまいました。
関屋記念ではようやくまともな騎手が騎乗し、3歳牝馬ながら古馬をまとめて一掃。
斤量の恩恵は確かにありましたが、確かな強さを見せつけてくれました。
後方からの競馬ではなく、中団から競馬ができたところも良いですね。
秋華賞でも同じような位置が取れれば面白いと思います。
アーモンドアイを倒せる馬がいたとしたら・・・私はこの馬かなと思っています。

【不安材料】
左回りの方が強い競馬ができると思います。右回りでも好走しておりますが、ベストは左回りでしょうね。
あとは2000mへの距離延長がどう出るか。
位置を取りやすいという見方もできると思いますが、スタミナが持つかどうかがポイントですね。

【ミッキーチャーム】父ディープインパクト(川田)55㎏
【考察】
絶好調の川田騎手はこの馬を選びました。
オークスの頃には未勝利だった馬が夏場に力をつけて今回のG1の舞台に駒を進めてきました。これぞまさにシンデレラストーリーですね。
勝ち方がとにかく派手であり、2着以下を大きく離す圧勝劇でした。
夏は休ませて、きっちりと成長を促したことが上手くいきましたね。
実際、馬体を大きく増やしてからはまるで別馬です。
まだ底が見えておりません。もしかするともしかするかもしれませんね。

【不安材料】
まだ重賞で好走した経験がありません。
確かに着差を大きくつけての好走は夢を見たくなりますが、今まで倒してきた相手はあまり強い馬ではありません。
かつ前につけた馬に有利な傾向があった状況での勝利だったことも忘れてはなりません。
押せ押せのローテも気になるところです。

以上が秋華賞の全頭考察②でした!
今回の全頭考察は全部で4部作となっております。
残りの3つも見て頂けたらと思います。



秋華賞に向けていつも使ってる無料予想が調子をあげてきてる話



■毎週土曜日曜5レースずつ本命3頭と穴馬4,5頭公開され、3連単をお届けしてくれてます♪
ここに答えがのってたんですね~!と毎週月曜日に感じてます。

今週末は・・・「秋華賞」
ステップレースでもある紫苑SとローズSもなかなか難しかったレースですが、2頭はしっかり入線


8番ランドネはなかなかどこも予測できなかった好走穴馬

もちろんローズステークスのラテュロスはもう~誰もがビックリでしたよね?!でも2頭は入線させてきてるのです。過去の実績も全て見れるので安心できる点ではあります。

メイン含めた10レースが毎週無料で、かつ利益穴馬がきてる事実!!
秋華賞含めた週末10レースが無料で見れるのでおすすめ→コチラ



もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454