週末メイン含めた10レース無料公開してる競馬大陸





■毎日王冠■
利益本命馬05,09(2頭入線)利益穴馬01→→3連単的中

■オパールS■
利益本命馬08,14(2頭入線)
利益本命馬が2頭しっかり入線


PICKUPレースは・・・「テレビ静岡賞」
12番イーグルフェザー17倍利益穴馬できっちりマーク!
6日土曜日も
北國新聞杯3連単108,940円/久多特別3連単58,400円/平城京S3連単91,280円を的中!

しっかり利益穴馬で穴馬を抑えてます!

メイン含めた10レースが毎週無料で、かつ利益穴馬がきてる事実!!
まずは無料で菊花賞を含めた10レースを見る→コチラ





<秋華賞 回顧>

本命は◎アーモンドアイでした。結果は1着。
本命として◎はつけましたが、◎以外の3頭の単勝を買っていたので負けてくれた方が嬉しかったという不思議な買い方をしておりました。
仕掛けが想定よりもゆっくりとしており、直線を向いた時には先頭と7馬身差がありました。これはさすがに届かないだろうと思って見ていたのですが、もの凄い末脚で前にいる馬を一気に抜き去る強さを見せてくれました。
この末脚の凄さは「異次元」のレベルですね。普通の馬なら差し損ねて2着ですよ。
本当に強い競馬だったと思います。
これで通算5頭目の3冠牝馬となりました。歴代最強牝馬というようなことも言われておりますが、これから古馬の一流どころと戦ってどうかということですね。
比較対象としてジェンティルドンナをあげたいと思います。
色々と言われておりますが、私の中で歴代最強牝馬は彼女だと思っております。
このジェンティルドンナと比較するとタイプが少し違うような気もしております。
アーモンドアイは1600m~2000mがベスト距離であり、ジェンティルドンナは2000mから2400mがベスト距離であると見ております。
正直、比較ができないところですが、今後の古馬戦線が楽しみでなりません。
今の古馬牝馬にもディアドラ、モズカッチャン、リスグラシュー、ヴィブロスといった強い馬がおります。
このお姉さんたちと戦ってどうなのか・・・ここがこれから楽しみです。
一部報道ではジャパンカップに出走すると聞いておりますが、これは状態面と相談ということになるでしょう。
いずれにしても今後が楽しみな馬です。
ちなみに「ニシノウララ」という馬をご存知ですか。偶然にも本日も東京で出走しておりました。今、思うとこの馬が非常に面白いですね。
この馬は「アーモンドアイに唯一、土をつけた馬」です。

では追って回顧を行っていきます。

2着のミッキーチャーム
長いこと、そして濃い密度で競馬をやっておりますが、今日は常識を覆された感覚があります。
競馬をよく見ている方ならわかると思いますが、私もスタートしてすぐにそのレースのペースがわかります。今日は「例年の秋華賞より遅い」と感じました。
そして1000mの通過タイムが59秒6と発表された時に、この馬の手応えとアーモンドアイの位置取りを見て、この馬が勝つことを確信しました。
直線に入ってもその考えは変わらず、間違いなく逃げ切れると見ておりました。
しかし、外から異次元の末脚で突っ込んできた馬がおり、差し切られてしまいました。
本来ならば間違いなく勝ちパターンです。
それで負けたのだから不運としか言えないですね。相手が悪かったです。
上位に来た馬を見るとわかるように前につけていた馬はほぼ全滅。
秋華賞というレースは差し馬有利のレースであり、それを逃げて2着になったことは高く評価できるところです。今後が楽しみな馬ですね。

3着のカンタービレ
テレビでこの馬の位置取りを見た時に「嫌な感じ」はしました。
今まで先行していたこの馬が、なぜか中団につけておりました。
先行すれば間違いなく飛んでいたと思っています。
武豊騎手の走らせ方を確認しましたが、行けなかったのではなく、あえて溜める競馬を選択したように見えます。
上述しておりますが秋華賞は差し馬に有利なレースです。
道中はかなり行きたがっておりましたが、最後は見事な末脚を使ってくれました。
なぜ、このような騎乗を選択したのかはわかりませんが、武豊騎手だからこの馬を3着に持ってこれたと見てもいいでしょう。
さすがは4000回以上、勝利している騎手ですよ。

4着のサラキア
スタートで出遅れを確認した時点でこの馬の好走はないと思いました。
私がこの馬を無印にした理由はこれです。このレースは出遅れると厳しいですね。
池添騎手は後方からの競馬では厳しいと判断して道中で位置を上げる選択をしました。
これが悪いとは言い切れませんが、ここで脚を使ってしまった分、最後の伸びが甘くなったと見ていいでしょう。
腹を括ったといて後方から4角で外を回す競馬でもコース形態的に厳しいと思います。
もう一度、書きますが出遅れた時点でこの馬の好走はないと思いました。

5着のラテュロス
6着のランドネ
前につけて内枠を活かして粘り込みました。
直前大口がランドネに入っていたのに私は間違ってラテュロスと書きました。
「名前が似ているから間違った」と弁明したところ「ラ」しか同じではないと総突っ込みを受けました。
もう一度、言います。似てるでしょ?この馬たち。
「ラ」がついているし、走り方や好走条件まで。似てるんですよ。

7着のプリモシーン
今まで騎手の残念な騎乗で結果を残すことができなかった馬です。
今回も若干、やられた感じがしますね。
マイル戦で中団につける競馬ができた馬が今回は最後方からの競馬となりました。
距離不安があったとは思いますが、その位置からではどうやっても厳しいと思います。
関東所属の騎手だから京都外回りと勘違いしたのかな。
どこぞの新人のように距離を間違えなかっただけ良かったかなと思います。
木村先生のところの主戦はルメール騎手、戸崎騎手、北村宏騎手です。
ただ田辺騎手も親交があります。先生、田辺騎手にしましょう。お願いします。
関東所属の厩舎だと騎手選択が大変ですよね。
モレイラ騎手が試験に落ちたのが残念でなりません。

8着のゴージャスランチ
大口投票の情報を私は結構、前からブログに載せておりますが、最近は他のブロガーさんもそれをネタにしているようですね。
ある読者の方から「ゴージャスランチに大口入ったと他のブログで見ました」と聞きました。
私も前日大口の際にその大口の形跡を確認しましたが「これは来る大口ではない」と即座に思いました。
どのあたりを見てそう思ったのかは秘密ですが、これは好走と全く関係のない大口だと思いました。大口は簡単に見えて意外と難しいのです。一朝一夕でやられて堪るか!笑
馬についてですが、G1どころか重賞でも厳しい馬だと思っています。
古馬牝馬と戦うようになればさらに厳しいでしょうね。

9着のラッキーライラック
やはり前哨戦を使わなかった馬ではなく、使えなかった馬は脆いですね。
これは北村友騎手のコメントです。

「3コーナーでは動けるポジションを取れました。スピードに乗せたかったのですが、反応できませんでした。自分も急かしてしまって、左手前に変わってしまい、集中している感じではありませんでした。申し訳ありませんでしたが、今後の自分にも生かしていきたいです」

要約するとこうなります。
・良い位置を取ることができたが、馬が全く動かなかった
・馬がレースに集中できていない
・でも乗せてくれてありがとうございます

彼が出世している理由がわかりますね。
この馬はしばらくお休みした方がいいと思います。復活に期待したいですね。

10着のサトノガーネット
G1でどうこうという馬ではありませんでした。
でも里美オーナーは必ずというぐらいG1に所有馬を送り出します。
これって凄いことです。

11着のトーセンブレス
着順よりは内容の良い競馬ができていたと感じます。
母父ファルブラヴということから想定できますが、距離が長かったかもしれません。
あとはもうこの馬は買わなくていいと思います。
今まで買っていた方は残念ではありますが、損切りすべきでしょう。

12着のパイオニアバイオ
先行できないと厳しい馬ですが、最近は先行できておりません。
先行できるような条件の時に買いたいですね。

13着のダンサール
期待していたのですが、残念でした。
前につける競馬ができなかったのが痛かったですね。
折り合いを欠いていたとデムーロ騎手は話しております。
経験不足も露呈する形となりました。

14着のオールフォーラヴ
15着のハーレムライン
16着のオスカールビー
17着のサヤカチャン
G1どころか重賞でも危うい馬たちだと思います。
でも馬主さんにG1の舞台を経験させることができた孝行娘たちです。
立派だと思いますよ。この舞台に立てない馬も多くいますからね。
「弱い」なんて書けないですよ。

以上が秋華賞の回顧でした。

アーモンドアイが3冠達成しました。初めて3冠になる瞬間を見たという方も多いでしょう。しかし、私はアパパネ、オルフェーヴル、ジェンティルドンナ、そしてアーモンドアイと3冠馬を見るのは4頭目です。定期的に来るオリンピックみたいな感覚ですね。
そういえば今回のプレゼンターは女優の波留さんだったようです。
アーモンドアイの名前の由来は「美人とされる顔の目の形」です。
何が言いたいかというと波留さんは私のタイプだということです。
何気に2014年から好きなのでもう4年になりますか。

【菊花賞でエポカドーロは凡走します!】

私のブログで密かに話題になっているデスブログというコーナーをご存知でしょうか。ここで名前を書かれた馬はなぜか馬券外に飛ぶのです!

今年に入ってもデスブログの力は健在!以下の馬たちにご注目ください!

高松宮記念;ダンスディレクター
大阪杯:シュヴァルグラン
皐月賞:ジャンダルム
NHKマイルC:カツジ
ヴィクトリアM:ミスパンテール
日本ダービー:ブラストワンピース
安田記念:リスグラシュー
宝塚記念:サトノクラウン
スプリンターズS:レッドファルクス
秋華賞:ラッキーライラック

これらの馬が「デスブログ」の餌食になっております。

さて秋華賞ですが上位人気確実のエポカドーロに該当する最悪データを見つけてしまいました。
その最悪なデータに該当した馬は過去5年間の菊花賞で0-0-1-29という結果となっております。
果たしてエポカドーロはこの最悪なデータを跳ね除けることができるのでしょうか。

このエポカドーロに該当する最悪データ競馬ブログランキングにて公開中です!

エポカドーロを買う人はもちろん、エポカドーロを買わないという人もぜひ、その目でご確認ください!

中央競馬ランキングへ
(現在8位前後)
※競馬ブログランキングの見方がわからない方はこちらをご覧ください!
http://blog.livedoor.jp/ganma1123/archives/50063069.html



菊花賞の前哨戦を軽く的中!
━━━━━━━━━━━
毎週利益に直結する馬を提供してくれる「競馬大陸
週末の10レースで7レース前後いつも3連単を当ててます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このサイトの菊花賞につながるステップレースの成績を調ました!
まず6,7,8日は3連単が15レース中10レース的中!
3連単の的中率66.6%も凄いですよね!



こんな表で本命3頭と穴馬4~5頭毎週見れますのでお得!
しかも重賞だけじゃないんで前後のレースも楽しめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてRoad to 菊花賞につながるレースもこんな実績です。


神戸新聞杯は本命02,03,08で1着03ワグネリアン、2着02エタリオウ入線で馬単的中!


セントライト記念は本命02,05,15で2着15レイエンダ、3着02グレイル入線利益穴馬に入れてた04番ジェネラーレウーノ1着
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益直結馬はレース前日の20時までに公開されます。

今、すごくアクセスが集中しているサイト「競馬大陸」ですが
個人的なここの見方をワンポイント!

毎週見てきて分かった事が・・・・本命3頭のうち2頭が結構きます。
そして利益穴馬にある4頭前後のうち1頭も絡んできますので
本命2頭+穴馬から2頭選んだ4~5頭BOXで幅広く見てもいいかもです。
⇒菊花賞含めた週末10レースを無料で見る!
確認メールが来たらクリックしてログイン!


もし良かったら邪推師とつながりませんか?

ブログの更新通知はもちろん、馬券に役立つようなポイントを見つけた時は即座につぶやきたいと思います。
https://twitter.com/GANMA71879454